https://twitter.com/JFsajikun_ SAJIKUNダイアリー

2020/11/27

ロードスター日和TC2000走行会

1606352228

はい!

主催のPROJECT-T様のサイトにも、うちのTIGER号を
掲載して頂いて、
光栄です!

明日は筑波2000にて、第3回ロードスター日和走行会です。

HPのサイトから画像をクリックしてもらえれば
明日のエントリーリストが表示されます。

メンツは、、、
ほぼほぼロド天で見た事ある人ばっかだねw


カーネームは、WAKUWAKUさせてよロードスター
と迷いましたが(笑)真面目に準備しましたので、
(いつも真面目ですよ)

JINGI愛してもらいに行って来ます。

タイヤはA052の205/50R16
どれくらい出るのかな?
楽しみです。

と、いう事で
明日、私と長嶋は不在です。
夕方には戻って来れるかな。

|

2020/11/25

NCECのバージョンアップとメンテ

NCも大分距離が嵩んだ車両が増えてきました。

NA/NBからすると、丈夫で壊れにくい反面
メンテを怠ると、やはり色々とコストが掛かるのは
同じ。愛車点検でもいい車と悪い車が二手に分かれる
事例が増えてきたように思います。

今回のような後期型のNCでも、綺麗な車は本当に綺麗。

ヤバいのはホントにヤバいw(^^;


Nc31_20201125232101
転ばぬ先のなんちゃら、、、ってことで
触媒壊れる前に、エキマニ交換と中間パイプを新品に。
純正の遮熱シートも本当に綺麗ですね。
この車も、そこそこ距離走ってますからね。
とてもいい状態。

Nc322
ECUも書き換え無しのノーマルってことで、
エンジンチェックランプ対策も行いました。


Nc323
もうNCでは定番ですね。
ドライブベルト、テンショナー、アイドラーの交換
そしてエキマニの球面ガスケット、スタッドボルト、
スプリングと。。。新品に♪

これでまた安心して走れます。

|

2020/11/24

ND5RCオーナー向けに...もう1アイテム

サーキットではとても重要となる旋回ブレーキでの
前後ピッチコントロール。

ブレーキパッドのコントロール性、いわばリニア感って
非常に重要ですよね。

踏んだ、離した、が分かりやすい。。。

今までご好評いただいておりましたCUPSPORTS


テスト場所は勿論
街乗り、ワインディング
NIKKOサーキット
筑波1000
筑波2000

使用タイヤは
NA/NB 185 イーグル&Z3
NA/NB/ND 195 イーグル&Z3
NC/ND 205 イーグル&Z3




そんな中、
ND5RCオーナー向けに、もうワンアイテム追加となります。
それが「ライト」

カップスポーツライト
値段は同じく1セット25300円(税込み)

Csl

冷間時の初期制動は、カップスポーツよりも強くなく
全体的な制動力は高くないので、思ったほど減速しません。
ペダルタッチは硬めで、踏んだ感じのイメージより
減速しないので、結果ツッコミ過ぎな人には矯正できて
結果オーライになるかもです。

問題は温間時。何周かしてブレーキの温度が上がりきった時。
2周くらいクーリングすれば1ラップくらいはバランスが
取り戻せますが。。。

やはり楽しくなっちゃって走り続けちゃうのが、お猿さん(笑)
温間時のリニア感が徐々に乏しくなっていき、離れが悪いので
ターインがし辛くなってくる。

そんな部分を解消しました。

どんなパッドでも同じですが、パッド本来の性能を100%
生かすなら、
新品でローターでアタリ付けした状態が
一番いいです。

パッドの残量も新品より半分以下となれば、本来の性能も
見込めませんし、基本ロードスターは
リアよりフロントが
減る傾向ですので、走行後のパッド
残量チェックは
怠らないよう、お願いします。













|

2020/11/19

マキシムさんエキマニと新作ホイール

皆さんお馴染みのマキシムワークスさんのエキマニ。

NAでも定評のあるエキマニなんですが

唯一ネックと言えば、フランジとパイプ部分のクラック。

そこで今回は最初の新品状態から、マキシムさんにお願いして
補強して頂きました。

E1
E2
上も下もね。
これで当分の間は安心して使えますね!




さて、先月発売となったADVANレーシングの新作ホイール

H1
TC-4

内リム形状が同じというRZが生産終了となり、今回の新作。

NCユーザーにも履けるサイズがラインナップされてますが。。。
実際のところはどうなんでしょう?
問題はリアのナックルとトレーリングリンクとの付け根部分。

誰か人柱居ない?(笑)(^^;

G1
スポーク形状はダイナミックに湾曲をプラスしたデザインで
15インチ.16インチでもGT-Rデザインが存在していて
カッコ良さそう!

G22
真ん中がそのGTRデザイン(^^)

H2
NDロードスターには全然問題なさそうですね。

(*´Д`)はぁ~

いつも時代も困るのはNC・・・ドウナンデショ??



|

2020/11/15

富士チャンピオンレースロードスターカップ第2戦

今回のJOYFASTチーム

朝の車検場にて。

2_20201115205201 
装備品チェックを受ける、世界のル・マンドライバー(笑)
うーん、新鮮(笑)


(左から)
5号車 山崎善健 NDオープンクラス2.0
25号車 KEITA SAWA NDオープンクラス1.5
55号車 澤田 薫 NANB1.8クラス
7号車 茂木 文明
 NDオープンクラス1.5



Emvcgxeuyailvhy 


予選開始!!

Emvycdvvcae8pxa
レースも面白いんですが、予選ってその日の一番速い車と
ドライバーを決める決定戦。

これはこれで同じ条件で、一体誰が一番速ぇ~のか。

20分間の予選

Emvycdyvcaamivo

で、結果がこちら

予選結果

山崎選手クラストップ(全体トップ)の2戦連続ポールポジション
SAWA選手クラストップのポールポジション
澤田選手クラス8位
茂木選手クラス3位

という結果となりました。
アドレナリンでも9秒台とか出るんだw
スゲ(笑)

Emx4g5yvgaer3xk

そして決勝レースが始まります。
SAWA選手のマシンは、DoエンジニアリングさんのND5RC。
スタンティングスタートは2013年のカレラカップ以来とか。

Photo_20201115205601
秋晴れの快晴の元、
フロントローは山崎さんとSAWA選手!!

そして決勝結果!


7号車、茂木選手はスタート1周目のBコーナー立ちで
失速。。。
原因は純正触媒のブローでした( ノД`)次に期待。

55号車、澤田選手は決勝前のセットがうまく嵌り、

久しく遠ざかっていた表彰台ゲット。

 

Emx4g7zvqaatzdl

55号車担当メカの岡崎君も嬉しそうだ!

 

46b2a48222be4794966608d3677ed5a5

またこの頂を目指し、がんばろー!!


そして決勝もこの2台がトップチェッカー

Emx4g4vvqae7rl

Emx4g4uuyamxexv

ワンスマファミリーの山崎さんは2戦連続のポールトゥウインで
次戦を待たずして今季2.0オープンクラスのシリーズチャンピオンを
決めました!

そしてSAWA選手も見事、ポールトゥウイン!
今回ロードスターカップレースに出場してみて、何か皆さんの
ヒントになれたら!という事を書かれてますので、一読あれ!

澤さんブログ

そして今回、SAWA選手のサポート役に徹していた石森も
レポートを書いてくれてます。

石森レポート

この度も沢山の応援、サポート頂き有難う御座いましたっ!

Moty'sオイル
ACREブレーキ
写真提供:Kariya様
JOYFASTチームピットクルー
今回25号車をレンタルして頂けたDoエンジニアリング田知本様

次戦はいよいよファイナル!
12/12です。

|

2020/11/13

愛機

JUNちゃんのマシンがweb Optionにて

紹介されました!

カッコいいね♪ ^^

Ht3_2364




 

|

2020/11/12

リアハブベアリング交換。。。

恐れていた車(笑)

もし外れなくて(イレギュラーもある)

このままリフトに1週間上げっぱなしに
なったりしたら、、、


他の作業に支障きたすなぁ~ っと

心配してましたが (^^;

125252778_283230103023248_24486871602884

セーーーフ!!

それも左右とも、外れました。




125310007_705019510149794_91492150582734
えがった、えがった!

ま、左右新品ナックルにドラシャの準備をしてたのは
抜け目なしです(笑)

125181180_716879422582907_82636796444028
レース前に出来て良かった(^^)





|

«さぁ~て今週の富士チャンは?