« 体力測定 | トップページ | エンジンオイルボトルキープサービス »

2006/06/14

HKSに忍び込むの巻

普通は入れないよ、だって此処は重要機密社屋ですからね。
IMG_5614
そこにヅカヅカという訳には行きませんでした。
やはり入り口もしっかりガードされていて守衛さんから今回担当の
S氏に用件を伝えてもらい、恐る恐る社屋に進入成功!
IMG_5615
このようなサティアンが6棟ほど存在している。
誰だぁ~~おめぇはぁ~~~???と言う感じで廻りからは冷たい視線を
感じつつも…その後S氏が登場~~~!
久々に会えたのでちょっと感動!
その後から今回の担当者のO氏とY氏。
そのO氏は僕好みのお美しい女性。
何とこの人がHKS開発部の大奥<ゴメン>?
いや、とてもいい雰囲気を持った女性で、女性から見る自動車パーツの理念もとても素晴らしく…とても素敵な方です♪
そしてもう1人の男性Y氏に至ってはNA6CEのオーナーという事で、お会いするなり僕の事を知っててくれて「雑誌で見てますっ!」な~んて
お世辞でもそんな事言ってくれるもんだから、僕も凄く嬉しくなっちゃってね、御ふた方は僕を上手にリードし、そしてリラックスさせてくれました。

そして本題の今回の目的に迫ります。
IMG_5661
S氏を始め、O氏にY氏からNCECのSLDに関しての今後の展開について話を受けました。結論から言えば、間違いなくこの秋頃にNC用として製品化します!ということでした。

やはり一番の問題はコストのようでした。

単純にRX-8と同じCAN通信でエンジンマネージメントを行うNCは、その車速パルスが8のそれとは全く別のようで、「実質8用のSLDを2つにしリミッターをカットをする方法しか出来なく、それがまた2倍と言うことで価格の方にも反映されるという事になると、単純に75,000円前後の代物になってしまい、ならばSLDをNC専用ということで1つのBOXにまとめられないのか?という方向でコストも踏まえ今頑張ってやってますからね!」と言う頼もしいお言葉だったんです。
そんな優しい言葉でO氏が説明してくれると、僕も目が緩くなっちゃうのでありました。
と、言う事でNCオーナーの皆さん、もう少し待ちましょうね♪
とりあえずお先に僕が180以降の世界を見てきますからね~~~
って、他のお店さんもすでにカットされている所もありますがね・・・^^;

しかしここのHKS本部の廻りは自然に囲まれ、空気がめちゃめちゃ、美味いんですわ。
そんな中珍しいFDを見つけました。
IMG_5616
懐かしい7でした。

確か昔Carisma<カリスマ>っていう車雑誌があって<16~7年前>
それの表紙を飾ったFDでは有りませんか!
画像では見えませんが、ドアにはもぅコケらしいものが付いていました(笑)
相当放置プレイされているようでした。
ヘッドライトはカプチーノなんですね(^^)
しかし、懐かしいなぁ~~
「うぉ~~~~!!!!!」とか騒いでたら、
担当者の人等もへぇ~~って顔されてましたので相当古いんですよ
皆、知らないだろ~~なぁ~~(苦笑)
IMG_5617
あと、色々開発場所を見させてもらいましたがここでは書けません。
あの工場の向こうに秘密の開発車両が沢山有ったのですが・・・

兎に角日本を代表するチューニングメーカーの規模の凄さをマジマジと
感じる事ができた1日でした。

帰りはHKSパーツで武装されたマークXで駅まで送って頂けました。
Y氏に「貴方は感じていないかもしれないが、貴方が日本の車好きすべてを
幸せにしているんですね、是非頑張ってください。」と激励の言葉を投げかけてきました。
何だかHKSがとても好きになりました。
<いや、今まで嫌いだったのでは無いけど(笑>
うちの子をヨロシクお願いいたします。
今はそんな気分。ではでは




|

« 体力測定 | トップページ | エンジンオイルボトルキープサービス »