« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/30

なつDAKARA

こー毎日クソ暑いと・・・

私の中のよからぬものが・・・

『ジョジョビ、ジョばぁ~
 ジョビジョ、ばぁ~

 ジョジョビ、ジョばぁ~
 ジョビジョ、ぱぁぁ~~』

飲む、出す。

これ大事!(笑)
IMG_5912

|

冷やす!

やはりね、富士スピードウェイ程になると230kmも出るターボ車は
ブレーキもきつい訳ですよ。
という事で、ブレーキも熱いが工場も暑い、
そして作業するメカニックはもっとアツイ・・・灼熱の溶接作業が
本日行われました。
IMG_5893
アルミの丸パイプをこのように切断する。
IMG_5891
そんでもって、こいつをあーして・・・こーしてと・・・・
IMG_5892
IMG_5897
大分形になって来た。
簡単そうに見えるけどね、そーそー出来んからね、
頭ん中でイメージしなきゃダメだし、集中力も必要。
30℃ゆうに超えてる工場の中です、此処は!
IMG_5906
完成!です
普段街乗りの時には外せて、サーキットの時に付けられる
脱着式です。
そんでもってこの車の正体はっ!と言うと


はい、

IMG_5903
インプレッサでした。




 


|

2006/06/29

今日のDiary

いつも通り、ネットサーフィンしてました。

その中でも僕の中でかなりお気に入りのページがあります。
多くの読者(ファン)も沢山おられる事でしょう、
RSファクトリーSTAGEさんのDiary。
社長の田畑さんは、かなりの文才でもあり、アイディアと遊び心のある
オーナーで今やロードスター界では有名人。
僕の事をツラヅラと書いてあったのを読んで、

『十分、お前もやん!(笑)』

とも思ったが、でもそれ以上何も返せなかったよ。
よーし、俺も彼の事書いちゃおうっと。

ロードスター専門店『RSファクトリーSTAGE』
一昨年は大変な地震に見舞われた長岡市にあり、実はまだ
一度も僕は長岡に足を踏み入れた事は無い。
沢山会いたい人が居るのも長岡なのだが、その内必ずといった
場所が長岡シティなのである。

毎年『筑波決戦』という頂上血戦がある。

僕もかれこれ2度ほど、参加させてもらってますが、それと同じぐらい
楽しく楽しみなのが前の晩モナークで行われる前夜祭、飲み会だ。
その飲み会で昨年も田畑さんと、酒を飲み明かした。

僕は記憶が無かったのだが、彼曰く、僕が以前勤めていた、
NAR(ニッケイ)のお店に買い物に来てくれて、
中古パーツコーナーというのがあったと言う。

あった、あった(笑)

それはハッキリ覚えてる!

んで、そこのコルクボードに貼ってあった
『ウルトラシリコーンプラグコードって有りますか?』と
僕に言ったという。

僕は『あっ、あるよ~』といって奥からゴソゴソと出してきたらしい(笑)

僕は全然記憶に無かった。
しかし田畑さんはその時の僕の対応を凄く覚えていたらしく、
それを聞いて物凄く恥ずかしかったし、楚々が無かったのか?
物凄く気になったんですよね。

そんな
田畑さんはそん時長岡から大好きなロードスターに乗って
当時ではそこそこ有名?だったニッケイに来てくれ・・・

そん時と同じ気持ちで今のSTAGEが在ると思えてならない。。。
そんな彼に僕は敬意を表するよ。

キーホルダー (貰った!)
タオル (貰った!)
STAGEうちわ (まだ貰ってない!笑 欲しい!)

田畑さんは商品を頼むと必ずと言っていいほど商品と一緒に
何かオマケを付けて来てくれる。
それはオーナーからオーナーへの感謝の気持ち。
感謝のオマケ。
オマケゴコロがそのオマケを頂いたオーナーの感謝へと繋がるのだ。
感謝から感謝へ

凄いよ、凄いと思うよ

今は僕の方がある意味、イチオーナーの気持ちでSTAGEのパーツを
買っている気がする。(笑
でもショップオーナーと言ってもお互いが同じ気持ちで
ロードスターオーナーとして居られてるから、パーツに対しても
信頼しあってるんだよね。
だから皆、俺らの言うことは信じてください!(笑)いや、マジで。

同じ目線で同じ趣味で同じ仕事で共有しあえてる・・・
本文でも『一番近い』とあったが、それは話さなくても目が合っただけで
分かるんですよ・・・・(笑)何故か。
軽井沢の時も隣同士だと良い意味で何か落ち着かないんですよ。
しゃべりだしたら多分ワールドカップの決勝戦も終わってると思う。

そんなイベントが終わってお別れする祭はいつも必ず固い握手で締めくくり。

手の温かさが妙に同じなんだよなー
うぅ~~~キモッ!(笑)



|

ひっさびさに

NBちーたんネタです。

そー言えば先月発売されたHYPER・REV、
皆さん見てもらえましたか?
NBちーたんのホイール・・・なんて見ないか(笑)
全体的に写真が暗かったしさ~
ちーたんの足元なんか真っ黒くろすけ!だもん。
よって、不満だらけの写真だったのだが・・・今更ジローだよね
IMG_5884

実はよく見るとこんな感じだったのです。
WedsTC005のもはや廃盤モデルの16inch 
BY大市民さん です(笑)
                  ↓

IMG_5053

そ、取材の時には未だに純正ホイールだったもんで、
大市民さんに借りたんです。有り難うございました。

このまま知らんプリして付けたままにしよう!
とも思ったんですが(笑)
ウソウソ^^;

チタニウムグレーメタリックⅡにとても似合ってるでしょ?

よってネットで色々検索してたんですが・・・

ある日お客さんから『出てるよ~』との情報を頂きまして。
福島のアップガレージさんに有りました!

それが

これ!

IMG_5883

ジャ、ジャ~~~ン!

17inchじゃぁ~~~(笑)

タイヤはNBターボと同じ205・40R17のダンロップLM703を
装着する予定でいましたが、それだと外径が595。
205・45R17だと616なのでその差直径で21mm。
約1cmフェンダーアーチが塞がる計算なので、
これはいいかも♪です (^^)b

NB・KONI足は車高も高めだし、
40より45の方が吸音スポンジでも乗り心地は更にいいはず!
45で決まり!

でも今開発してるROSSOバネはノーマルタイヤで
やってますからね。好き勝手やってたら世間様には通用しません
しね(苦笑) その辺は抜かり無しでやってますから。




|

2006/06/28

カンガルー

カンガルーという名のウオッシャータンクです
袋の中にモーターが入ってます。
IMG_5856
何故?カンガルーなのかというと袋だから。
それだけの事かよ!と言うとそうらしい(笑)

うちのメカさんはこれを見るなり「あっカンガルーだ」だって知ってました。

何を隠そうこれサニートラックの純正品。
金額はステーとセットで6,017円
軽量化や、位置をずらしたい時などに
便利ッス。
車検の時はウオッシャーは見ますから、外しちゃダメです。
IMG_5878
こんな感じで付きます。
何か米が入ってるみたいだ。
 

|

ボンネットインシュレーター

NB用のボンネットインシュレーターを紹介しましょう。
まず金額が税込み7,193円 専用のファスナーが1,470円。
IMG_5843
夏場の渋滞時、ボンネット上からメラメラメラ~~~っと

あーちーちーあーち!燃えてるんだろかー(by Go!HIROMI)
唄いたくなっちゃうよ。
それぐらいNBロードスターも萌えてます。萌えぇ~~
暑さでやられたか・・・

という事でちーたん号に付けるつもりがお客さんの方に拉致られました。

IMG_5846




 

 

 

|

とろけそうだ・・・

あ~~~~暑いな~
メカニックも皆、汗だくッス
事務所の中も熱気ムンムン♪だし
エアコン早く付けたいっす。

エアコン、

『うるるとさらら』 は目の前にあるのだが・・・
IMG_5871
今、電機屋さん凄く忙しいみたいで。。
中々来てくれません ^^;

もう少しの我慢だ・・・

 

|

2006/06/27

ニュース

(サッカー)
すいません、またサッカーネタで。
だって昨日のイタリア対オーストレェーリアの試合、
すごい面白かったんだもん。
ヒディングマジックがさぁこれから炸裂だぜ!ってゆう時に
PKでやられちゃいましたね。
オーストラリア、応援してたんですけどね~
次回からアジア枠に入るオーストラリア、強いです。
日本も頑張らないと・・・ですね。
しかし、オーストラリアの監督ヒディングって
ルノーの監督フラビオブリアト-レに
見えてしまうのは僕だけでしょうか?(笑)

とりあえずワールドカップドイツ大会、
強豪が勢揃いしてきました。
今が最高に面白く、最高に寝不足だ。

(事件)
美容整形のあのマイケルジャクソンのような女社長。
誘拐されて無事助かって、娘出して記者会見。
普通じゃ考えられないが、
売名行為では?という見方をする人も^^;
モデナのカブリオ乗り回して免許取り立ての娘には
ベンツをポイッと与え・・・3億の豪邸・・・
そんな事TVで放送されればネタム奴だって出てくるよ。

でも俺なら誘拐なんてしないで、
もこみち風に整形して愛の告白をするけどな。

しかし、極秘で捜査して助かったのですから良かったと思います。
今の時代簡単に殺されちゃいますからね。

(モータースポーツ)
F-1でしたね。
ビルニューブ。
いい走りしてたのですが、
あのクラッシュはタイヤカスに乗ったからによるものなんだってね。
ラルフを交わすために少しラインを変えただけであーなっちゃう
F-1ってやっぱ凄い。
アロンソ。
そろそろ躓いてくれないかな~
アロンソファンには申し訳ないが、見る側としては三つ巴ぐらいの方が楽しいのだが。
でもシューマッハが勝ち続けていた時もこんな感じでしたもんね。
後半戦に何かドラマがあることを期待しよう。
だけどあのアロンソの最後の意味不明なパフォーマンスは、
どーも許せん・・・(笑)












 

| | トラックバック (0)

2006/06/25

結婚式

昨日は友人(新郎側)の結婚式へ池袋まで行って来た。
結婚式の一番の『見所(笑)』と言えばやはり何と言っても宴の執りではないだろうか?
そぅ、両親からの挨拶であったり新郎からの挨拶であったり。
一番泣ける感動的な場面だ。
昨日も新郎の彼は言葉に詰って、思わずボロッ!っと。
こちらもジワッと目頭に熱いものが・・・

お幸せに~~~!




 

 




 

|

2006/06/23

結果について

サッカー・ブラジル対日本。
今日の朝からご覧になられた人はお疲れ様です。
根っからのサッカーファンと見た!(笑)
僕は朝のNHKの録画で見ました。流石に起きてられませんでした。
結果、4-1ですか。
それもブラジルは控えメンバーででしょ?
舐められてるというか、これが日本の実力なのか、両方当てはまる
ような試合でした。ジーコもブラジルの英雄なだけにこの大舞台での
日本の予選リーグ敗退は大きな汚点になっちゃいましたね。
ラジオでは『今、貴方が中田ヒデだったらどんな気持ち?』なんて
アホなアンケートやってるけど・・・ハァ~~
サッカー日本代表・・・
実力でBEST16位以内に入るのはこれから何年後?
そー思えば前大会はやっぱり奇跡だったのだろうか?
前回より今大会のほうが実力もある、ベストメンバーだと思いますがね.

ま、何だっていいや(笑)
結果がすべて。

とりあえず柳沢は退場!(笑)

ワールドカップもBEST16が今日明日で決まり、いよいよ
一発もんの決勝リーグが始まる!
これからです、面白いのは。
皆さんはどの国を応援してますか?

|

2006/06/22

流用、すっきやねん

流用、大好きですね。
ロード&スターのブンコさんにも「いさぢさん、好きだよねぇ~」って言われます(笑)
でも流用はディーラー行って取り寄せれば誰でも出来ますしね。
あとは自分より高いグレードの高級アイテムをつまみ食いするのも面白いし。
でもよくよく考えると割高だったりするけど、まーそれはしゃーないしゃーない(笑)
と言う事で、今回はABCペダルの流用です。
NR-Aには最初から標準なのですが、最低グレード^^;のROADSTERには無いのです。
ただの『ゴム』です。
いや、ゴムはゴムでいいんですけどね、滑んないし・・・
でもやっぱ、スポーツカーだもん。コクピット座った時にキラッ!と光るペダルが
3つついてると、それだけでカッコえ~やんか~
IMG_4788
NCはね、
アクセルカバー頼むと、ペダルごっちら部品が届くのだ!ありえね~
資源の無駄!
IMG_4791
ブレーキ・クラッチも穴あけ要らずのゴムで被せるTYPE。
これがまた癖モンでね~~(ーー;)
簡単に付けれそうで、付かない、厄介なやつ!
IMG_4794

 

|

2006/06/21

NCパンダが帰還

有り難うございました、HKS開発部 Oさん、Yさん。
今日富士宮からわざわざ横浜まで足を運んでくれたんです。
そぅ、NCパンダが戻ってきたんです!
たった10日ぶりなんだけど久々に見たNC号は何故だか綺麗!
IMG_5777
洗車してくれたんだ・・・ありがと・・・
ガスも満タンだしさ、、あとオイルやTシャツも貰っちゃいました。
俺チョー感動してます、嬉しいです。HKSさん有り難う御座います。
IMG_5775
これが今回の目玉、『SLD』装着の図です。
まだ試作品なので設置場所も訳有りなのだそうですが、
俺にとってはそんな事どーだっていいのです。
HKSさんのお力添えになれた事とこうして終始親切に対応
してもらった、O氏Y氏S氏に感謝します。
今日の夜いよいよテスト敢行!
来週は富士スピードウェイへ。いざ血戦の場へ!?(笑)
Y氏、待ってるからね♪

そしてHKSの方たちはまた新たな開発の場へレクサスを
持参して出かけて行かれました・・・
別れは寂しいけど、またどこかで会えると思います。
それまで元気でいてくださいね~~

HKSさんこの度はホントにどうも有り難うございましたm(__)m
 

|

2006/06/20

ジョイファストお薦めのロードスターボディ剛性アップシステム 

ジョイファストお薦めのロードスターボディ剛性アップシステム 
マジカルクロス補強バー&ど~だーバーのご紹介


デビューしてからそろそろ20年の月日が経とうとしている、ユーノス・マツダロードスター。
初期型のNA6CEに関してもそうですが、ストリートもサーキットも兼用している車両は年式に
関係なくボディも大分くたびれている事でしょう。
ロードスターと言う車・・・やはりオープンだからなのでしょうか?
此れほどまでに補強パーツが充実している車も珍しいと思われます。(笑)
そんな中、巷で溢れる補強パーツの中でどれだけ実際に要点を抑え確実に剛性が出る
補強パーツが存在するでしょうか?当店ではお客様が本来求めるBODY補強メニューを完全リサーチし数ある補強パーツの中でも今回ご紹介するこの2点に絞らせて頂きました。
一番効率良く、ロードスターの弱点部分を完全網羅したこの2つの補強。
是非、体感なさって欲しいと思います。尚、当店にはこの2つのメニューを行った最新最強のNA6CE初期型がデモカーとして保管されていますので試乗体感して頂く事も可能です。本来の補強の凄さが体感できます。


週末はジョイファストへGO!
IMG_5597 のコピー

クロスNo.1↓

別名「フロントフレームクロスバー」は、サスペンションからの入力でボディが捩れる方向の力を受けた時にボディー<フロントフレーム>の変位を抑え、更にサスペンションの僅かな動きにズレが生じる事も防ぎます。
これらにによってあらゆる走行シーンにおいても、タイヤの荷重移動やスリップアングルが適切な位置を保ち、車のふらつき、操舵に対する応答などのロードスターにとっては命の、ステアリング&ハンドリング性能を向上させる役割を持ちます。
形状としましては、エンジンルーム内のフロント・ サイドフレームの先端を上下2本のバーで左右を連結し、更にクロス形状の補強を加えることにより、ねじれ剛性を確保します。
IMG_5643

クロスNo.2↓

別名「フロントアンダートレールジョイントクロスバー」は、サスペンション入力でボディが曲げられる前2輪・後2輪の同相方向の入力を受け、 フロントフレームのキックアップの上下方向に曲げられる変位をクロスメンバー左右とボディフレームの前後でがっちり固定し、トンネル周りの開きで曲がる変位を左右に統合して抑えます。

更に左右の統合をトラス構造とし、ボディーが捩れる方向のフロント廻り全体の捩れ変位を抑制します。これらによって、サスペンションが上下にストロークする量が遅れなく増え、ダンパーの初期減衰を余す所なく使い、接地性の良い軽快かつ収まりの良いステアリング&ハンドリング性能を向上させる役割を持ちます。形状としましてはアンダーボディのフロント・クロスメンバーとフロント・フレームを左右に連結し、同じくクロス形状の補強を加えてトラス構造としています。
IMG_5632

クロスNo.3↓
別名「リアアンダートレールジョイントクロスバー」は、フロントと同様のサスペンションからの
入力で、ボディが曲げられる前2輪や後2輪の同相方向の入力、センターフレームのキックアップによる上下方向とトンネル周りの開きで曲がるそれぞれの変位を、パネルで強化したクロスバーにより、ボディーが捩れる方向のリア周り全体の捩れ変位をも抑える効果があります。 これらによって、サスペンションが上下にストロークする量が遅れなく増え、ダンパーの初期減衰を余す所なく使い、リアの追従性と接地性など、キャパシティーが向上し腰砕け感が大きく減少させる役割を持ちます。
形状としましては、アンダーボディのフロント・フレームとリア・サイドフレーム及びリア・クロスメンバーを左右連結し、同じくクロス形状の補強を加えて応力を分散させる構造としています。
IMG_5631

以上の3点を効果的に配置し、 フロント・サイド゙・フレームとフロント・フレーム前後にクロス補強し、ねじれ剛性を得ていることにより、異次元のボディ剛性を獲得し、単にへたったボディを復元させるというレベルでなく、新車時を超越するボディ剛性を確保します。桁違いの一体感とステアに対する応答性と、高速スタビリティとコーナリングスピードの向上を体感できます。
これぞ!ダイナミックスクオリティーですぞ!!!
IMG_5634

クロスNo.4↓

NA6CEにはこの部品が必要になります。
またNA6CEの初期型にはサブフレーム後方にブラケットの溶接加工が必要になります。
IMG_5638
クロス№3に関してはマフラーの逃がしによってバーが下に突き出していますので車高の低い車両は注意が必要です、マジで(笑)
ある程度は対策できますが、あとはドライバーが注意して頂くしか他有りません・・・。


【仕様】

材質:オールステンレス製(SUS304)22×12mmの角断面。
 *(角断面はオーバル断面に対し、ねじれ剛性に優れています)
重量:No,1-section・・・・・1.6kg 
        No,2-section・・・・・1.1kg 
        No,3-section・・・・・ 2.6kg

        No,4-section・・・・・ 0.5kg<NA6CEのみ>

軽量化にも拘って作られています。

    NA6CEはブラケットの溶接が必要となります。(ブラケット別売り1,575円/1個)

【価格】
NA6CE  152,000円<税込み>
取り付け工賃 31,500円

NA8 131,000円<税込み>
取り付け工賃 21,000円 

NB 131,000円<税込み> 
取り付け工賃26,250円

今回ご紹介したマジカルクロス補強バー。

これを単体で付けるのも効果絶大ですが、これにプラスして
アライブ石井自動車さんのど~だバーの同時装着もお薦めいたします。
IMG_0308

【価格】
NA用 
102,900円<税込み>
取り付け工賃
26,250円

NB用 102,900円<税込み>

取り付け工賃26,250円

ハードトップ用サイドフック付きNA用 123,900円<税込み>
ハードトップ用サイドフック付きNB用 123,900円<税込み>

ど~だバーは目の字断面の角材を使用していますので強度も実証済み。

IMG_0309
1つ1つの細かい作り込みも凄いですね。
IMG_0312

<注意事項>

* 工賃は車両の仕様によって異なる場合がございますので予めご了承ください。

* 車両の仕様やフロア下の状態によっては取り付けが不可能な場合もあります。

* 使用されているpartsなどによってはそれを取り外すか、形の違うものへの変更が必要になる場合もございます。

* 車両の車高によっては最低地上高が低くなる為に車高を上げていただかなければいけない場合もございます。
IMG_5668

以上を踏まえ、ご検討ください。

<効果>

まずこのマジカルクロス補強バーの凄い所は剛性が確実に上がるという点です。 そして設計の段階でロードスターの弱い所を十分に解析し、 余計な所に無意味なバーを設置する事無く、効率的に剛性を上げられる点。そして最後に軽量で仕上げられていると言う点です。ロードスターに乗ってまず思うのはボディの柔らかさという点。NAよりもNB、NBよりもNC、とボディ剛性の進化はロードスターの進化とも言えます。特にサスペンション等を弄るとそれは顕著に感じます。

私もNA/NB/ NCと乗り継いで来ましたが、その中でメーカー側の頑張り、そして車両の進化というものをまざまざと見せられそして感じずには入られませんでした。
そしてそろそろ距離もとことん増えてきたNA型のロードスター、そしてNB型ロードスターもしかり。

しっかりと設計され適正値で使う足回り。 ノーマル形状・そして車高調形状、どんな足回りに於いてもボディのしっかり感=剛性アップは、マイナスになる事は決して有りません。そん中においても乗り心地を出す上でも重要なのはボディ剛性の確保なのです。
オープンボディがゆえオープンエアを楽しみたいオーナーも多いのも事実です。
競技や走行会を楽しむオーナーが多いのも事実。
ゆえにそういったものに参加する為に必要な4点式や6点式ロールバーなどはボディ補強を確保するという上でも効果はありますがやはり本来の目的は安全面の確保と言う事です。
剛性を上げる為のロールバーはレース仕様となってしまうのは当然です。

しかし我々の車はレースカーではなくストリートカーです。

日常から開放された時、それが時にはリラックスであったり時には刺激であったり。ロードスターで言われる人馬一体感を楽しむという事は、基本(ベース) =BODYの剛性が最低限確保された時初めて
気持ちが高揚するのではないでしょうか。

ど~だバーに関してはすでにここでご説明するまでも無く あまりにも有名な補強バーですからね。
詳しくは此処をご覧下さい。
http://www.do-da.co.jp/body/doodaabar.html

両補強バーともロードスターの弱点箇所を補う素晴らしい物で当店もお薦めします。 互いが相乗効果を引き出し強靭なボディシステムを完成させます。

当店では初期型NA6CEに於いての試乗車<マジカルクロス補強バー& ど~だバー装着車>がございます。
IMG_5657

是非体感されにいらしてください。
それはそれはビックリされると思います。
補強した車はある意味笑えます!
何故かって?
楽しいからです。

お待ちしております。

|

1週間ぶり

NCパンダ号がHKSに拉致されてから1週間が過ぎました。
お客さんの車で長期間預かると、お客さんもセミの抜け殻状態になるのも
よくうなづけます。今も数週間預からせて頂いているお客さんの車も
有りますので早く仕上げるよう、ガンバロー!
と言う事で、そのHKSから今日電話が有りまして、「明日の夕方お車お持ちします」
という連絡が有りました。うれP~~~
ということで、早速明日の夜は湾岸MIDNIGHTごっこです。

リミッター効いたら怒るよ(笑)

|

2006/06/18

贈り物一杯、ありがと~

ジョイファストの事務所内はとぉぉぉぉっても緑に囲まれています v(^o^)v
観葉植物は精神的にも安らぎますし、お店の雰囲気だって柔らかくしてくれるんです。
車のパーツが沢山有る中で緑物を入れるってとても大事だと思うんです。
観葉植物って、育てるのもとても楽だし、新しい芽が出てきた日には
すっげー嬉しい!そして猛烈カンドー!そこには俺だけの小さな幸せがある。

と言う事で今日はお友達のNYAJIGONさんがご来店頂きました。
NYAJIGONさんは今年も最速王に向けてマシンを仕上げています。
「B6最速」
その目標がある限り、妄想は続く・・・<僕もそうですけどね(笑)
そんな楽しい最速秘話を最速風に話してると時間を過ぎ去るのも速いです。(笑)
事務所開き記念って事で、贈り物頂いちゃいました~
有り難う御座います (^^ゞ
クワズイモと、HIBINO社の時計です。
HIBINOは言わずとしれたコンサート音響や音響機器のメーカーでコンサートなどでは良く見かけますよね。この時計、時間も日にちも曜日も気温も、湿度だって出る優れもの!これサーキットで使えるやん。
クワズイモ、大事に育てます!有り難うございましたNYAJIGONさんっ (^^ゞ
IMG_5716
あとNYAJIGONさんの今後に大注目っす ^^;
目が離せません。

その後は、お客さんの「あきお君」がやって来た。
あきお君からも事務所開き記念で、以前からセッセと作ってくれてた、
NBちーたん号のプラモデルです(笑)
IMG_5727
↑どぉっすか?(^o^)RBのスタイルバーTYPE1や次回装着予定のwedsTC005も忠実に再現!フロントナンバーもずらしてあります。
そして注目のリアビュー!
IMG_5761
S2000アンテナ・STAGEダックテールも再現!(笑)
フロアには足マットも敷いてある(笑)
凄いよね~
ホント、嬉しいよ。アリガト~(^o^)丿あきお君!
皆さん、お店来た時は是非見てあげてください。

んで、今日の朝は娘2人から父の日プレゼント。
プレゼント尽くしの1日でした
IMG_5764



|

運命の

ピィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ

運命のホイッスルがいよいよ鳴らされようとしています。
サッカー日本代表、死ぬか生き残れるかの瀬戸際です。
きっとサッカーよりもテポドンの方が心配な人も居るでしょうけど
とりあえず日本代表には「勝つ」を信じましょう。
そしてキムジョンイルがボタンを押さない事を信じましょう ^^;

しかし、北朝鮮というのはマジでヤバく寂しい国だと思ふ。
自分で自分の首を締め付けてるそれが国というか指導者の
運命なのでしょうかね・・・

|

幌は大丈夫?

梅雨らしい天気です。今日は朝から雨が降り続いてます。
幌の状態が良くないロードスターはこの時期最悪です。
この度NA幌骨を使用したNB用幌交換を始めましたので
ちょっと紹介してみましょう。
当店では大分昔から幌交換作業はしてきましたが、今まではNB用の
幌骨を使う仕様でやって来ました。
確かにNB専用の骨を使う事によってのメリットはありましたが、
最終的に金額と言う面では骨代37,800円<2006年6月現在>
が上乗せされてしまいます。
しかし骨のリフレッシュと言う面を考えればそれはそれで有りだと思うわけです。んが、背に腹は変えられん!(笑)と言う方にとってはその差は切実だと思います ^^;
と言う事でNA幌骨できちんとNB幌を張れるよう工夫を凝らし、金銭面でも
お得な幌交換を始めましたので、是非ご利用ください。
IMG_5698
完全にお亡くなりになられた幌です。
幌はズタズタ・・・スクリーンもワレワレ・・・
IMG_5699
よく天井の折り返しが捲れてしまったお車も多いですよね。
IMG_5700
スクリーンだってまだこれならマシな方で、もっと酷いの有りますよね。

今回の幌交換はすでに当店にあるNA幌骨で作りおきしておく事が
出来ます。それは今回のサービスが下取り制によって成り立っているから
です。脱着させて頂きました幌骨はこちらで下取りとさせて頂きます。
<正常に幌機能が保たれていたもの対象となります。>
<スクリーンの割れや幌の破れなどについては問題ございません>
ですから交換される幌骨はご自分の幌骨ではなく、別のオーナーさんが
使用していた幌骨が装着される事となります。
「それは何となく嫌だ!」というお客さまもいらっしゃるでしょう。
その時は前もってご指示ください。
お客様のお車の骨で交換させて頂きます。
その際には取り付け時間が2時間ほど余計にかかるのだけ
ご理解下さいね(^^)

IMG_5701
レインレールだって新品にしちゃいます!
TOTALの金額にはこのレインレールも含まれます。
IMG_5705
手前が新しいNA幌骨仕様のNB幌
奥が古い幌です。
今まで頑張ってくれた幌君と新しい幌さんのバトンが受け継がれる
瞬間です。
IMG_5697
この帯を使ってNA幌骨に魔法をかけます。
ガラスの重みによって幌が垂れ下がってしまうのを抑えたり
幌の開閉時の利便性を上げます。
IMG_5709
幌を外した際にはこのドレインカバー内を点検します。
レインレールから通ってきた雨水がここを通って車外に排出される
大事な所です。画像のように結構泥水が付着している車が多いし、
中のゴムパイプ内に煙草の袋とか、ガムの包み紙がくっついてたりとか、
そのオーナーの車内の生活感が感じる場面に出くわします。(^_^)
そーいったものでも取り除かないと雨漏れの原因になります。
IMG_5714
このように前と後ろに帯を付けます。
IMG_5711
↑画像はビニールクロス素材のタン色です。
NA幌骨仕様です。
IMG_0119
↑画像はビニールクロス素材のブルーです。
これはNB幌骨仕様です。

金額が
ビニールクロス幌の熱線無し<NA幌骨仕様>工賃込み 108,150円
ビニールクロス幌の熱線付き<NA幌骨仕様>工賃込み 111,300円
クロス素材     熱線付き<NA幌骨仕様>工賃込み 131,250円
【上記はすべてレインレール新品が含まれています】
【カラー:ブラック/ベージュ/タン/ブルー】

(注意事項)
熱線付きご希望のお客様で熱線の機能を持たせたい方などは
御連絡ください。熱線スイッチ・熱線リレー・ハーネス加工などは
別途料金がかかります。尚、NA6CE初期型に関しては熱線が
付けられませんのでご了承下さい。

ロールバー装着車の場合は別途追加工賃が発生致します。
お問い合わせ下さい。
NA用幌の交換も勿論行っております。
お問い合わせ下さい。
ですから、結局の所、幌全般でお困りの方はご相談ください!という
宣伝でした(笑)ではでは。










|

2006/06/17

世界LEVEL

昨日ワールドカップ、アルゼンチン対セルビアモンテネグロの
試合を見てましたが、セルビアモンテだって弱い国じゃないですよね?
それが終わってみればロクゼロって…^^;
確かにクレスポとか注目のメッシとかスーパーストライカーが
居るアルゼンチンですが、それだけじゃない。
采配も組織も守備も攻撃も、ん~~~すべてに至ってワールドクラスですな。
確実に今大会の優勝候補と見た。
それと比べ我がニッポンは・・・
アルゼンチンってプロ野球組織ってありましたっけか?
サッカー大国だよね?


|

2006/06/16

走りの定番!

NARDIより、待望の34パイNARDIクラシックが新発売になりました。
今まで谷口、織戸モデルと言う34パイMODELなるものは有りましたが、
何せドライバーの名前がステアリングに付いているなんて、好きな人
じゃないと、好みませんよね。^^;
いさぢMODELなら別ですがね?(シラーーー)
IMG_5672
と、言う訳で、今までラインアップされていた33と36なんですが、
34の小さ過ぎず大き過ぎないSIZEはまさにジャストサイズっ!
と言えましょう (^o^)丿
IMG_5684
尚、この34NARDIに関しては、ホーンリングとホーンボタンは別売りとなっています。
IMG_5689
今までNARDIをお使いになられている方は必要ないですよね (^^)v
ステアリングのみの購入でOKです。

気になるお値段の方が、
NARDIクラシック34レーシングBLACK 29,800円<税込み>
NARDIクラシック34レーシングSILVER 29,800円<税込み>

NARDIクラシック用ホーンリング 4,200円<税込み>
NARDIクラシック用ホーンボタン 4,200円<税込み>
となります。

お店の方にも常時在庫ございますので実際に見て、触れて
お確かめになってみてください。きっとご満足できると思いますから。



 
 

|

SLD

NCパンダ号は今どーなっているのか?
今日HKSから連絡がありました。
どうやらNC5速車はSLD1つで対応出来ると言うことが判明したらしいです。
既存で設定のあるSLDのプログラムをNC5速用に変更するとカット出来るそうだ。
と、いうことでどうやら発売も5速車からとなりそうで、6速は少し時間がかかるのかも。
でも市場では6速のほうが圧倒的に売れてますから、HKSさんもやらない訳には行かないでしょ?
ということだと、値段も5速と6速とで価格差が生じてきそうですね。

良かった、5速で(笑)

 

|

2006/06/15

エンジンオイルボトルキープサービス

若い頃何故だか背伸びしてスナックとかに行っていた時期があった。
って、行かなかった?^^;
何か俺って大人じゃ~~ん・・・なんて思ってさ、
友達や先輩と良く行ってたっけ。
そんなスナック、飲み屋には必ずと言っていいほどボトルキープってのがあって。
それで閃いた訳じゃないが、当店でもエンジンオイルのボトルキープってのをやってます。

使用するオイルは2種類あって、1つがMOTUL2100パワーライトオイル(粘度は10W-40)
半化学合成油で、最新の車両、高出力エンジンにも適応。
ガソリン、ディーゼル、ターボ、NA対応。 長距離での走行やストップ&ゴーの多い
強い油性でエンジンの磨耗を防ぎ、エンジンライフを伸ばします。
清浄性、耐酸化、耐腐食、耐泡性にも効果があります。
でもこんな事書くと凄くいいオイルに思うでしょ?
本音いうとサーキットではちょっと厳しいので、街乗り向けでお薦めしてます。

だからと言ってはなんなんですが、サーキットでも通用するオイルも用意しました。
それがOMEGAのG-1オールラウンドツーリングオイル(粘度は10w-40)
優れた低温流動性とカーボン、 スラッジなどを最小限に抑制する高い洗浄性を持った新世代のエンジンオイル。サーキットはもちろん様々な状況下でエンジンを優しく保護し、常にクリーンな状態に保ちます。
MOTULよりは少し割高ですがそれでも良心的な価格に設定してあります。
サーキットと言うステージを考えたら、性能も上げなきゃならん分、価格も上がる訳ですよ。

気になるお値段が
MOTULの方で20㍑ボトルキープで15,750円
OMEGAの方で20㍑ボトルキープで26,250円
取り替え工賃も上記の中に含まれております。
(オイルエレメントを交換する場合は別途かかります)
IMG_5106
オイルは1つのドラムでどんどん廻すのでいつも新鮮なオイルが入れられますのでご安心下さい。残量はお客様それぞれこちらで管理していますので、残り油のお問い合わせもOKよん♪

|

2006/06/14

HKSに忍び込むの巻

普通は入れないよ、だって此処は重要機密社屋ですからね。
IMG_5614
そこにヅカヅカという訳には行きませんでした。
やはり入り口もしっかりガードされていて守衛さんから今回担当の
S氏に用件を伝えてもらい、恐る恐る社屋に進入成功!
IMG_5615
このようなサティアンが6棟ほど存在している。
誰だぁ~~おめぇはぁ~~~???と言う感じで廻りからは冷たい視線を
感じつつも…その後S氏が登場~~~!
久々に会えたのでちょっと感動!
その後から今回の担当者のO氏とY氏。
そのO氏は僕好みのお美しい女性。
何とこの人がHKS開発部の大奥<ゴメン>?
いや、とてもいい雰囲気を持った女性で、女性から見る自動車パーツの理念もとても素晴らしく…とても素敵な方です♪
そしてもう1人の男性Y氏に至ってはNA6CEのオーナーという事で、お会いするなり僕の事を知っててくれて「雑誌で見てますっ!」な~んて
お世辞でもそんな事言ってくれるもんだから、僕も凄く嬉しくなっちゃってね、御ふた方は僕を上手にリードし、そしてリラックスさせてくれました。

そして本題の今回の目的に迫ります。
IMG_5661
S氏を始め、O氏にY氏からNCECのSLDに関しての今後の展開について話を受けました。結論から言えば、間違いなくこの秋頃にNC用として製品化します!ということでした。

やはり一番の問題はコストのようでした。

単純にRX-8と同じCAN通信でエンジンマネージメントを行うNCは、その車速パルスが8のそれとは全く別のようで、「実質8用のSLDを2つにしリミッターをカットをする方法しか出来なく、それがまた2倍と言うことで価格の方にも反映されるという事になると、単純に75,000円前後の代物になってしまい、ならばSLDをNC専用ということで1つのBOXにまとめられないのか?という方向でコストも踏まえ今頑張ってやってますからね!」と言う頼もしいお言葉だったんです。
そんな優しい言葉でO氏が説明してくれると、僕も目が緩くなっちゃうのでありました。
と、言う事でNCオーナーの皆さん、もう少し待ちましょうね♪
とりあえずお先に僕が180以降の世界を見てきますからね~~~
って、他のお店さんもすでにカットされている所もありますがね・・・^^;

しかしここのHKS本部の廻りは自然に囲まれ、空気がめちゃめちゃ、美味いんですわ。
そんな中珍しいFDを見つけました。
IMG_5616
懐かしい7でした。

確か昔Carisma<カリスマ>っていう車雑誌があって<16~7年前>
それの表紙を飾ったFDでは有りませんか!
画像では見えませんが、ドアにはもぅコケらしいものが付いていました(笑)
相当放置プレイされているようでした。
ヘッドライトはカプチーノなんですね(^^)
しかし、懐かしいなぁ~~
「うぉ~~~~!!!!!」とか騒いでたら、
担当者の人等もへぇ~~って顔されてましたので相当古いんですよ
皆、知らないだろ~~なぁ~~(苦笑)
IMG_5617
あと、色々開発場所を見させてもらいましたがここでは書けません。
あの工場の向こうに秘密の開発車両が沢山有ったのですが・・・

兎に角日本を代表するチューニングメーカーの規模の凄さをマジマジと
感じる事ができた1日でした。

帰りはHKSパーツで武装されたマークXで駅まで送って頂けました。
Y氏に「貴方は感じていないかもしれないが、貴方が日本の車好きすべてを
幸せにしているんですね、是非頑張ってください。」と激励の言葉を投げかけてきました。
何だかHKSがとても好きになりました。
<いや、今まで嫌いだったのでは無いけど(笑>
うちの子をヨロシクお願いいたします。
今はそんな気分。ではでは




|

2006/06/13

体力測定

行って来ました、霧の摩周湖…(゚Д゚)ハァ?   ってちゃうちゃう(笑
IMG_5598
此処は富士スピードウェイでございます。
今回のテスト項目もNC用KONIストリートショックと
M/S(松田速度)強化ダウンサスS/Pの最終の煮詰めでやって来ました。
街乗りでのテスト走行はすでに10,000kmを走破しながらやってきましたし、
減衰を含めた仕様変更などもかなり煮詰まって来てますから今回そういう意味では最終段階なんですね。リアショックの減衰変更などもしたから、今日は雨が降ってくれたんで貴重なTESTもできそうです。富士は高速サーキット、ハイパワー車専用!!っていう感じのイメージをお持ちな方も多いかもしれませんが、全然そんなこと無いんですよ。
新生富士になってからというもの、高速コーナーは勿論の事、低中速コーナーも増えましたから益々パワーだけでは無く車全体のバランスが評価しやすく、それが確実にTimeにも反映されるサーキットになっています。
いわばその自動車の持っている性能を十二分に生かせるサーキットなんです。車の体力測定を行う上では打って付けな場所だと思います。ですから此処には様々な車たちが集まります。見ているだけでも楽しいサーキットですね。

(朝)
降り続く雨と濃霧のせいで午前中の走行が見合わされています。
今までのデータに基づいてタイヤの内圧を決め、前後の減衰をWet用へと決めます。霧が引いたと同時にコースオープン!

早速コースインです。

そんな頑張ってTimeを出す必要も無い。
寧ろWetでのマシンの挙動を確認する為に一番スリリングなコーナーで
わざと横を向けて遊んでみたりする。流石はNC。大胆にドリフトアングルを付けても剛性のあるボディとしなやかな足回りのお蔭で楽々ドリフトアングルも決められ、リアへのトラクションもしっかりとかけられ、尚且つマシンコントロールもしやすい。エレキスロットルの遅れも感じない。
パーシャルでの微妙なアクセルコントロールもスムーズに伝わる。
楽しいぞっ!
Timeは22秒4
速いのか、遅いのかは別としてもWetでのKONIストリートの臨機応変さと
滑りやすい路面でのリバウンドストロークによるタイヤの接地性を十分確認する事ができました。

(午後)

濃霧もすっかり取れて雨もすっかり上がり路面も乾いてきた。
再びコースイン。次はDRYセッティングに戻す。
今まで数度に渡ってKONIストリートの限界にチャレンジしてきたが、松田速度のバネによって車高が決められてしまっているためにアンダーオーバーの動きに対してのセッティングの小回りが利かなかった。ではどうしたか?その答えがこれである

IMG_5621
邪道とは言わないで欲しい。
これもセッティングする上での必要なことなのだ。
でもスプリングは遊んでいませんから車検はOK!(笑)そー言う問題ではない?しかし、ストロークの問題は大丈夫だ。こうしてフロントの車高がBESTに近付いた訳だ。
しかしこれで良いと太鼓判は押したくない。あくまでもこれは通過点だから。

4速から左に切れ込むコカコーラコーナー。
初期応答のだるさがノーマル形状のスプリングの為に大きいことは致し方がない。リアのグリップが決まったのと同時にフロントの反応が後からやってくる。それだけNCのリアのスタビリティが高いことがうなづける。
これは単純に直巻きを使う車高調KIT等にするだけで簡単に解決するであろう。それによるTIMEの反映は目を見張るものとなるに間違いは無い。
しかしもう少しこのノーマル形状でアライメントを見直すこととフロントロアアームのある箇所のピロ化によってもう一度見極めてみたいとそう感じた。
以上の対策を何故やるのか?というと、スリップアングルが大きく発生するコーナーでフロントの舵にメリハリを感じない事。カミソリのようなステアインフォメーション。
そのカミソリのような動きとその後の横方向のタイヤグリップを上げればまだまだTIMEは期待できると確信。ということで本日最終的には11秒2。出口だけのマフラー交換と、スピードリミッターが1周で6回当るのと、あと足もノーマル形状なんですから、NCのポテンシャルの高さが窺い知れますね。
車は感性を磨けば必ずタイムに跳ね返る事が良くわかります。
ちょっとした変化が楽しいのです。<結果的に良くなればですけどね(笑

こんな素晴らしいKONIストリートもほぼ形としては完成の域に達してはいますがまだまだやらなければ行けない大問題が立ちはだかっています。
その一番の問題は価格です。
物理的には可能ですので気になる方はお問い合わせください。
でもその価格にびびる大木。
失敬!

ではHKSに行くよ、いさぢくんの巻き!はまた明日です!ばいなら・・・
あー疲れた。

|

日本vsオーストラリア

けっ

(笑

もー今日は朝からこんな気持ちですよ。

何とか勝てる試合だったのにね、尚更っす・・・。
でも川口は良く頑張ったと思います。
日本の戦いもいい所はあった。
だけど、何で?あそこで小野なんだ?とか、大黒出すのおせーよ とか、
朝からスタッフ、お客さん等とヤンヤヤンヤのサッカー談議
テレビ・新聞でも色んな事言ってますがね、
でも最後は、「今更言っても・・・」なんですよね。
勝負にタラレバなんて無いしさ。

昨日試合前、嫁さんと賭けをしたんです。
何を賭けるわけじゃないんですけど、日本はどーなるかってね。
俺は引き分けで勝ち点1、嫁はんは負けるって・・・
以外にこいつ鋭いからな~と思ってたら、本当に負けるし(笑

勝たなきゃいけない試合を落とした事でこれからのグループ内での
試合展開や見方も色々変わるでしょうけど、
日本にとってすでに終焉に一歩近付いたことは確かなわけで。
とりあえずは気持ちを入れ替えてクロアチア・ブラジル戦に挑んでください。

メカのどら氏は、「岡田前監督が解説で出るのは日本チームにとって疫病神だ」と。
確かにフランス大会予選リーグで全滅した実績がありますからね。(笑

今日のボイスは、いい話題が書けることを待ち望んでいただけに残念ですよ、全く

|

2006/06/11

明日は富士方面

皆さん、こんばんわ
今日はず~~っと雨が降り続いてましたけどご来店頂きました
お客様、どうも有り難うございました。今日も1日が早かったです。
明日は富士スピードウェイにて足回りのテストをしに走りに行って来ます。
NCなんですけど、フロントの車高を少し下げたのと、KONIストリートの
リアショックの減衰を少し弄ったのでその確認走行です。
ま、NC用のKONI足はまだまだ当分メドが立たなさそうですが、
セットだけは暖めておきたいと思っておりまして、
その為のデータ取りなんですね。
その後はいよいよ発売も視野に入ってきてくれてるのか?
NC5速車用のスピードリミッターカットの為に富士宮のHKS本社に
行って来ます。6速車はすでに開発済みらしいんですが残るは
5速車っつー事で、明日預けに行って来るんです。
NCになってエンジンも2000CCになり、トルクもある。
そんなNCは180なんてあっという間に出るんですよ…
これがカットできれば180越した後の車の挙動もテスト出来ますからね、
これからの開発も楽しみです。

HKS本社内部・・・どこまで見て来れるのか?
<行けない写真撮っちゃってこよ~っと
ランサーのタイムアタック車両、代車で貸してくれないかな?

ダメか、ありゃ、完全にレースカーだもんね(大笑)

|

2006/06/10

カナリア軍団

皆さ~~ん!起きてますか~(笑)
いよいよ開幕しました、ワールドカップドイツ大会。
日頃サッカーなんて興味無い人も4年に一度のイベントですからね、このときばかりは
ちょっと目を向けても良いのではないでしょうかね?
個人戦ではなく国対国の戦いです。一発もんですからね、だから面白いのでしょう。
俺もハッキリ言ってサッカーは詳しい方ではありません。
オフサイドとか今一よく分かりませんし(笑)
でもルールなんて観てる側ですからどーでも良くて、やっぱり世界のスーパープレーが
観たい!という気持ちの方が強いんですよね。
昨日のドイツのフォワード、クローゼのヘディング。
コスタリカのフォワード、ワンチョべ・・・
流石世界のFWは獲物を狙う肉食系だ。
日本の高原とか巻とか、オグリとかもガンガン攻めて欲しいよね。
でもこれから沢山スーパースターが出てくるので凄く楽しみ。
別に日本戦だけじゃなく、各国にはスーパープレイヤーが必ず居ますので
その一瞬一瞬を見逃してほしくないな~

んでもって今大会僕が一番注目している選手・・・
それは誰もが同じなのかもしれない。
今現在世界一のサッカープレイヤーだと思う・・・

ロナウジーニョ

男は顔じゃねーんだよっ!
ってところが大好きです(笑)

でも日本戦には出ないでしょう。
だって出るまでも無いでしょ?きっと・・・<ある意味、悲しいけど
でも出たら嬉しい・・・

|

2006/06/09

スポキャタ

関東も今日から梅雨入りと言う事で・・・
憂鬱な日々がこれから続きそうですが、自然の法則からすればこれは必要な雨でもある訳。空梅雨よりは良いとは思うけどやっぱりスカッと晴れた快晴が恋しくなるよね。
ま、そんなジメジメした天気も吹き飛ばそうぜっ!ってことで今回ご紹介するのがMARUHA MOTORS製の新製品スポーツキャタライザーなんだ。
IMG_5549
MARUHA MOTORSスポーツキャタライザーのいい所。
まず1つ目に車検対応品ということだよね。
これは絶対に大事!今の時代は特にね♪
厳しい排ガス検査をクリアした証が画像にある性能試験証明書、
いわゆる「ガスレポ」っていうやつなんだ。
再発行は出来ないみたいだから絶対無くしちゃダメ~~~!
車検の時に陸運局に提出すれば問題無しで、記載変更するにも必要な物なんだよね。2つ目は細かく行き届いた配慮です。
IMG_5553
ヒートセンサーもきちんと取り付けられるようになってるし何と言ってもこれですよ。

IMG_5590
フランジとパイプを溶接するとどうしてもフランジ面が歪んでしまいます。
そぅ、そこを改めて面研磨してある点ですよ。これは素敵な配慮です。
排気漏れの心配もナッシング!
IMG_5556
次にスポキャタの中身、核心に迫ってみよう。
メタル触媒のメリットは何と言ってもパワーを落とさないと言う事。
あとしっかりと排ガスを浄化してくれると言う事。
スポキャタの中にある金属製のハニカム体、金属箔。
ようはエンジンの出力を落とさぬよう、排気効率と排ガスの浄化性能を両立させてハニカム体のサイズやセル数、そして板厚を持たせて製品自体の耐久性向上も考えられているんだわさ。
あとPIPE径は60mmで内径が57mm。
今現在リリースされているエキマニやマフラーなんかを考えても絞られる事は無いので問題はないし、あと形状を見てもお分かりのように滑らかなデザインになってるから中で排気が干渉される事無く、スムーズに排気できるようなデザインになってるのよ。
色々と〇な部分が多いこのNEWキャタライザー!
流石はMARUHAさん、ロードスターオーナーの事を真面目に考えてくれてます。素敵ですね。
もっと詳しい情報はMARUHAさんのWebにて出ておりますので、是非ご観覧あれ!NA6・NA8用の設定で税込み50,400円です。
手にとって見たいならお店に来て見てね♪

ではでは。






|

2006/06/08

サッカー

サッカーワールドカップが開催されようとしています。
2006 FIFAワールドカップドイツ大会。
以外にドイツの自国民等は冷めているご様子で、ドイツの
旅行会社はワールドカップ開催中の間の旅行パックなども
販売しているそうです。何だかドイツというとビールとウインナー
あとお祭り好きと言うイメージが僕の中ではあるのですが、
以外にそんな事無いんですね。
日韓共同開催の2002ワールドカップの盛り上がりを考えると
確かに日本だって今思えば日本の試合以外そうだったような気がするが
やはりそれはどこの国だって自分の国が出れば応援はすると思うよ。
その応援の熱さは2002日韓での韓国も凄かった記憶があるな。
テーハミング、テーハミング…やってましたね~
そ、そ、日韓時の決勝戦はジョイファストから目と鼻の先、
今は名前が日産スタジアムになっちゃったけど、その時は
横浜国際総合競技場。
結局は多額の運営赤字を税金で賄った市民にはたまらない産物。
が、数年前に命名権を販売。<すでにワールドカップの決勝戦をやったスタジアム
などというプレミアは過去のもの
と言う事で横浜のイメージにふさわしい地元企業ということで
「日産」がゲットしたわけだ。

ま、変な方に話が反れてしまったが、とりあえず日本には頑張ってもらいたい。
ワールドベースボールクラシックのように奇跡を起こせよ!ニッポン!
対戦国は・・・
オーストラリア・クロアチア・ブラジルですよね。
僕の予想。

勿論、予選は通過!

2位通過です。

1位は勿論・・・ブラジルだろーな
でもワカンないよね、スポーツは~何が起きるか最後まで分からないのがスポーツ
だから面白いのだ。

|

2006/06/07

ビルシュタインのオーバーホール

末永く使える部品であればよっぽどの事が無い限り結構長く使えるもん
なんですよね。足回りもその1つですよね。その中で今回ご紹介する
BILSTEINショックなんですがNA・NBの純正ショックだってオーバーホール
仕様変更すればとてもいいショックに生まれ変わらせられる事だって
出来るんですよ♪
特に長年使用し、疲れきったショックは取り付け下部のブッシュも変形し
シャフトにも傷や曲がりが 発生していたりします。
IMG_5547
そこを再生し、ショック本体も仕様変更することで乗り味も一変!
今まで経験した事の無い乗り味に出来るのもオーバーホールの
強みなんですね。
IMG_5543

|

お家事情

今日は下の娘の5歳の誕生日。


最近トマトジュースにかなり嵌ってる彼女ももう5歳か・・・
こないだ生まれたばっかのような気がしますが、
今日もご近所の人妻達に囲まれて幼稚園バスが来る所まで送って来た(笑

というのが、上の娘が風邪でグロッキー
昨日の夜も
桜木町の救急病院へ行って来たところで、
嫁はんも上の娘に今日も朝から付きっきり。ということで・・・

ま、今日はケーキ買って帰ろうかと思いますが、きっと、じぃじ・ばぁばが
買ってきてるでしょうから、俺はトマジュ-でも買って帰ろうかな・・・(笑

|

2006/06/06

ブレーキパッド

ブレーキパッドやその種類ってのはお客さんの好み、使い方によっても
分かれるところでは有りますよね。なので当店ではロードスター専門ショップの
オススメするオリジナルブレーキパッドを取り揃えている訳なんですよ。
アライブ石井自動車、街乗り・どこでも ブレーキパッド
RSファクトリーSTAGE S500 ブレーキパッド
マルハモータース SS27・SR27 ブレーキパッド
そして当店敏調炭 S450にSS750 ブレーキパッド

どれもこれもショップさんの必殺一撃の自信作
それぞれ特色・特徴を持っていますから、お客さんの目をジーーーーーーーッと見つめ
愛の交信を・・・って違うか(笑
そこでその方に合ったものをオススメするのが俺の役目。
俺を信じてくだしぇ~

IMG_5538

 

|

わーい♪O(≧▽≦)O

今日茨城の某ガレージの社長さんから連絡が入り
「何?ツルツルデフ、☆ーの?」との優しいお言葉が・・・
「はい!メタクソに」という事を伝えると
「あるよ」だって。

ン~~~ッ、ヒデキ、カンゲキ!

という事で譲って頂く事になりました。
ブツの受け渡し場所は7月16日富士スピードウェイにて
社長さん、有り難うございましたっ!


 

|

2006/06/04

某オークションにて

お客さんから連絡がありまして・・・
「いさぢさん、面白いもの出てますよ~」って言うから
何かと思ったら、
テンロク初期型の
ウ、ウ、ウメボシデフじゃ有りませんか!
うわぁ~☆~~~~~ぃ

ウオッチリストに入れてはいますが残り1時間で48,500円 (ーー;)

商品名
ロードスター NA6 デフケースつき クスコ 機械式LSD 」
なんですが、機械式LSDなんてどーでもいい。
欲しいのはデフケース。
オークション相場を調べると妥当な金額にはなってるが・・・
果たして入札してるみんなはその梅干のレア度がわかっているのだろうか?
こんな事書くと桜か?と思われそうだが全く関係ないですから。
でも欲しい。
落とした人、デフケース、フィンつきの物有るので交換しない?笑

| | トラックバック (0)

今日はとぉ~~~っても

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

今日はとっても賑わってました、お店。
今日ほど事務所が広くなって良かった~~と思った日は無かったよ。
でもその分車も増えるから、またそれも悩み所では有りますが
んでも、よく解ってくれてるお客さんは、何も言わないでも車を移動してくれたり・・・
ありがとね。
いずれにしても先客万来、感謝感謝です

あと今日はね、ロード&スターの取材も有ったんです。
中々モデル業ってのも大変だ~
エビちゃんの気持ちも少し解ったよ~~笑

んでは!

| | トラックバック (0)

2006/06/03

軽井沢にて 完結変!

軽井沢ボイスも今日で完結で御座います。
お付き合い頂きましてどうも有り難う御座います。
最後はやはり長岡のRSファクトリーSTAGEさん。
朝からお互い何だか忙しかったんで、じっくりお話出来たのは軽井沢ミーティング終了後でした(笑

IMG_5454

まず注目すべきはNCにNA用のドアミラー(それもメッキと言うのがT氏らしい)が
装着されていると言う事。中々どーして似合ってるでは無いですかっ!
NCのBODYラインは何処となくNAを意識してる証拠なのでしょうか?
しかし、そのミラーを持って来ることすら普通イメージ出来ない?
いや、それを取り付けようと行動に移すT氏のNCに対する愛情を垣間見た気がした。
あと開発中のNC用KONI車高調も最終段階に入っているようで
中々車高の感じも、走りもいい感じで煮詰まってきてるらしいっすよ♪
楽しみですね(^^)b
あと室内に目を移すと、注目すべきはステアリング!
笑っちゃいました、NAの純正MOMOが付いてるじゃない!
これは本気なのでしょうか?それとも軽井沢でウケを狙う為に付けて来たのでしょうか?
いや、ジョークなら

IMG_5536
                      ↑<幌車というのがT氏のセンスを物語ってる
このキーホルダーが1万円なんてありえネェ~!
<僕はマに受けてしまいましたが・・・この時点でT氏の凄さがわかりますよ ^^; 脱帽
でもT氏のMOMOステは本気なんですよ。
それだけ原点はNA、そしてマルイチ・・・を想ってる
SHOPの人等もロードスターオタクな皆も原点はNAって思うのは共通だもんね

兎に角、画像が無いのがとっても惜しいが・・・正真正銘NA用360mmMOMOステだった。

IMG_5417
T氏もフラフラしてます・・・笑

IMG_5457
STAGEオリジナルエスケレートカッコ良いな! ↑ でも高そう・・・笑 

IMG_5452
JOY・PANDA号と2ショットっ♪

最後はガッチリ握手、そして次回は「ベッキーの妹、ジェシカ争奪筑波1000、NC対決?」を
誓う。

(総合評価)
毎年素敵な人達と沢山会えた軽井沢ミーティング。
また来年も会いましょう~

最後に・・・思い出に残ったショットを3枚ご紹介してお別れです。



IMG_5449

IMG_5443
メカドックブースにて・・・

IMG_5427

アディオス!

|

2006/06/02

OHLINS DFV 車高調 開発の巻

OHLINS

PCVで培ってきたサブピストンテクノロジー。
それを更に進化させた全く新しい伸縮同時制御バルブがDFV。
そのDFVが今回新しいNCロードスター用として先行発売されましたが、
その後もNA/NB用が今年9月発売に向けてすでに開発・始動・そして準備されています。
当店のNBちーたん号がその最終評価車として選ばれ、ここ数週間不在だったのですが
今日戻ってきたのでちょっとご紹介しましょうか。

IMG_5927

DFVとはデュアルフローバルブの略。
2つのPISTONの間にDFVバルブが上下に4枚ずつ挟まれ、伸縮の
オイルの流れを3つのルートで流し込み、今まで伸びの硬かった所を
カットして低速域でのしなやかさと運動性を更に進化させたのだという。

IMG_5951

外観はアルミシリンダの全長調整モデル。
調整幅はPCVと同じ20段調整。

IMG_5930

IMG_5535

上の図のようにDFVは路面からのギャップに対して足回りの追従性を良くしてるから
車体を常に安定させられるよう、PCVよりも更に街乗りユーザーの事を考えたサスペンションとなったようだ。
これなら縁石を使ったサーキットでの走りでも十分に楽しめると思うよ。

すでに最近発売されたNC用もこれが7K・4K?と思わせるほど乗り心地がマイルドになったそうで、すでにうちにもNC用DFVが送られてきてるので早く試さねば!
と言った感じです。
NA/NBの方は8K/6K、PCVと同じバネレートでほぼ決まりのようです。

IMG_5982
↑こちらはリアです

おっと、KONIも忘れてはいませんぜ!
KONIストリート用のNB専用強化スプリングも進行してますので
待っててねん!


|

NCロードスター専用牽引フック

NCロードスター専用の牽引フックをご紹介します。
因みに牽引フックの「牽」の字、書いてください、と言われて書けますか?
すいません、そんな事どーでもいいですね (^^ゞ

牽引フックにはそれぞれ前後設定があります。
金額はフロント・リア共一緒です。但し色で価格が変わります。

IMG_4543

カラー: 18,690円

IMG_4541

カラー:メッキ 20,790円

| | トラックバック (0)

2006/06/01

軽井沢にて

もー話題が絶えませんって、
1日で全部廻るなんて絶対無理!っス
ハンドレッドワンにも行こうと思ってたけど結局行けなかったし
デワさんところもそうでしょ。何とかオリ-ブボ-ルの近藤社長にホットランの
横山社長までは行けたよ・・・。でも無理だよ~~1日じゃ~

では行けた所だけでもチェケラッチョ!

ノガミプロジェクトさんです。
野上社長、いつも色々お世話になってます。
いよいよNC用のエアロがお目見え、公の場でデビュー!
レーシーです♪レーシーなの個人的に好きです(笑
冷却効率も吸入効率も上手く考えられたデザインです。
サイドステップとリアのディフューザーバンパーがまたカッコ良い。
以前のNC・NOPRO号の面影はすでに無くなってます・・・
AEROはホントに車を変えますね (^^)
IMG_5440

ARRIVE石井自動車、石井さんとこです。
しゃっちょーのアタマで御馴染みの初期型のNA6を展示されてました。
去年より明らかに綺麗になってました。
<ボディピッカピカっ!>
何か石井さんの子供というか、<子供は本当に居ますからね
趣味のような車に感じました。
丸山さんのつぶやきでも紹介されてましたがデジタルメーターが展示されてました。
同じブースでは幕張の工具屋ABITさんが工具を展示販売っ!
ロードスターオーナーがトランクにしまって置きたい取って置きの工具が並べられ
流石、社長もロードスターオーナーの気持ちがよく解られております。
工具で悩んだらまず此処ですね!

IMG_5421 
大山オートさんです。
今年お互いが合う頻度が一番多いSHOPだと思います(笑
なべやんも居るしマツキヨ君も、んで社長も・・・・い、いたっ!当日会えなかったのにっ!
片手にはゴールドのカメラ・・・?いや?カン・・YEBISU?ですかね?・・・(笑
NCロードスターのデモカーには今度新しく出たOHLINSのDFVがすでに取り付けられていました
これが奥様のお買い物車、シロガネ-ゼロードスターとでも言いましょうか・・・
とても素敵だと思います♪
IMG_5415

|

軽井沢にて

色々な個性ある車たちが集うこの軽井沢ミーティング
お客さん達が止めてる駐車場のほうまで足を運びたかったのですが
それが出来なかったのが、悔やまれます・・・。
でもSHOPさんのデモ車はじっくり見させていただきましたよん♪
その中でちょっとビックリしたというか?笑ったというか?
ここまでしたか?というか・・・ま、色々な感想は皆さんそれぞれでしょうけど。

ブライトニングさんのNCマッハ号です。
幌を外し、リアの化粧カバーも外し、3点ベルトの本体を上手に移動して
そ、そ、此処が自慢なんだって言ってた、リアトレイパッケージ・・・
流用でもなんでもなく、作ったというから笑えます。
売れる売れないは関係ないのです、欲しいから形にしちゃうんです。
でもそーいう物って物凄く欲しくなったりしません?
分かる人にしか解らない?っつーか。
でもロードスターの部品ってそれでいいのかも知れませんね・・・
皆が同んなじモン付けてたら面白くないもんな~

しっかし、こりゃ、荷物一杯積めるからええなぁ~~
<NCのリアはハッキリ言って幌の為にあるスペースみたいなもんだからね・・・>

 

IMG_5426

|

軽井沢にて

軽井沢ミーティングはオフ会も兼ねています。
1年に1回仲間と会えるとても貴重な1日です。
この日は当店ブースでもR-JUNKIE かくさんやorzかのう君、そして
Garage502で有名なおがたさんも遊びに来てくれました♪

かくさん、添加剤注入中・・・↓<それを見てウケルorzかのう君>
IMG_5447

因みに僕はorzではないが、地元はかのう君と同じだったりします(笑

 

| | トラックバック (0)

ロードスター用ステアリングボス

ユーノス/マツダロードスター対応品

型式 NA・NB・ NC 
【エアバック付き エアバック無しの設定あり】

車検対応品


ステアリングはモモ・ナルディ共装着できるようになっています。

NA6CE NA8C エアバック無し車両 4, 200円

NA8C NB8C エアバック付き車両 6, 825円

NCEC エアバック付き車両 8, 925円

IMG_4008

| | トラックバック (0)

軽井沢にて

今回の軽井沢は朝方からずっと降り続く弱雨と時折吹く冷たい風で、
もぅ死にそうになりました(ーー;)
はっきり言ってもぅ帰りてぇ~・・・とも思いました。
だけど、四足金魚のなべやんのジンクスを信じ、
そして朝買い込んだ大量の添加剤の為!テント設営、頑張る!(笑
僕らが会場に入った午前6時半頃にはすでに神戸からはるばるお越しになられてた、
インテグラル神戸さんもすでにお目見え!でも社長の安藤さん、運転席でまだお眠りになられています。
遠い所からゴクロー様です・・・

起きられたらご挨拶しよっと♪っと言う事で

まだ天気も愚図ついていますが、よいせよいせと
何とかジョイファストブース、この日のSTAFFのお陰でテント設営完成!
周りの中ではかなり早い方だったかも!??
新品中古、色んなPARTSを並べ、さぁ!いらっしゃいまし♪
2006当店ジョイファストの軽井沢ミーティングの開始です。

その頃はまだ廻りのSHOPさんもこの雨でブースの設営に二の足を踏んでる様子でしたが
そんな折り、隣のブース、インテグラルの安藤さんが

「あいっ、これっ!」っと渡してくれた物

それがこれ!

IMG_5458

以前何度か頂いたことのある「たこめしの素」です!

(何故かジョイファストホームページの色合いに合ってます・・・笑)

これメッチャ美味いんですよ~子供たちも大好きなんです。
何かお気遣い頂いちゃったようで・・・うぅぅぅ有り難うございますぅ~(^^ゞ
安藤さんもお一人だったようなので、とりあえず僕からも添加剤の差し入れです。
Jets号のトランクの中もこの日展示する商品で一杯になってます。
前の週に実は安藤さんと打ち合わせをしていました。
ジョイのパンダ号にはN-ZEROマフラーのシングル出しが付いているのでJets号はW出しで行こうと!
フロントのマスタースペックアンダースポイラーはお揃いのカーボンタイプで、メインはこのカーボンです。
目茶目茶作りが良くって、まるで純正品!?といわんばかりのチリの合い具合には、脱帽もんです。

IMG_5439

新しく新調したCE28Nも決まってます(^^)
ツライチセッティングは流石ですね~

んでもって、一番羨ましかったのがこのパーツ!
AUTOEXEのラムエアインテーク ↓

IMG_5434

何かここ軽井沢まで来る間に効果も随分あったようで、サーキットも楽しみですね♪安藤さんっ!
よ~く見るとその両隣バッテリーとフューズBOXの上蓋もカーボン転写されていますがな・・・
中々細かい所まで気配りがされているJets号でした。
また会いましょうね~安藤さんっ(^^)

| | トラックバック (0)

インテグラル神戸 NC用GLARE CUT ミラー

インテグラル神戸さんの商品で気の利いた物を発見してしまいました♪
前々からずっと思ってたんですが、NCの車高を落としてからというもの
後続車のヘッドライトがすっごく眩しくてね・・・
特に最近のトラックなんかも思いっきりHIDビーム、ブチ噛ましてますでしょ?(笑
うちの嫁のオヤジならきっと怒鳴り込むんだろうな・・・と(見た目、モロ、アッチ系なんですわ ^^;;;

ま、そんな事はさておき兎に角、悩んでたので思わず買っちゃいました♪
IMG_5500
この商品グレアカットと言いまして、本体裏に電池を入れるんですね。
んでもって、表面のスイッチをAUTO(ON)の状態にします。

その状態で後ろから眩しい車が来るとミラー本体が減光してくれる♪とっても
優れものなんですね!素敵っ!
IMG_5501
普段昼間は電池の寿命を考え、OFFっておくと良いでしょうね。
インテグラル神戸さん、重宝してます~
これで夜のドライブも楽しくなりました (^o^)丿

| | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »