« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/30

今日も皆さんご来店誠に有り難う御座いました。

あ~
今日も沢山のお客様にご来店頂き誠に有り難う御座いました。
こういう日は俺の分身があと2人ぐらい居て欲しいぐらいです(笑
でも新しい事務所のお蔭で皆さんゆっくりして頂けてるので
話も弾みますし、じっくり今後の方向性も検討できます。
今したいこと、そして将来こうしたいこと。
沢山のお悩みご相談、ど~んと来いや~!
気が済むまで聞いてあげますから、ハイ(笑

と言うことで今日は夕方素敵なご夫婦2人がNBに乗って
お見えになられ、型はNB4型のAT。
VSのコンビネーションAモデルで内装が黒の本皮シート。
初めて見た!!感動。

中々お目にかかれない車見ると何故か感動してしまいます。

そんなご夫婦、旦那様のお車と思いきや、奥様の方の
お車と言うことで!ま~ま~素敵じゃ有りませんか。
とても美人な奥様だったので、ちょっとドキドキ....
でも凄いロードスター似合ってました。
『ファッショ雑誌見るより、NBのオプションカタログ
見てる方が楽しいわ!』
に、かなりウケマシタけど。

ま、いい事です、ハイ(笑

と言うことで、

『いさぢさん、俺って暇人?』

と言ってくるいつも見慣れた常連さんも居ましたしね(笑
ダイジョーブ、ダイジョーブ!ダイジョーブマイフレンド。

今日も楽しい1日でしたよ、売上は別ですけど(汗

あっ、明日は富士に、
サーキットに行って来るんです。
実は付けたんですよ、オーリンズDFV全高調整式サスペンションKIT
NCにね。
IMG_6663
全開アタック、行って来ます。
街乗り&サーキット評価はまた次回。

んでは、皆さんおやすみなさい!
また皆さん今週もガンバ!
梅雨明け万歳。


|

2006/07/28

当店のオリジナルマフラーイノベーション

カッコ良い名前のマフラーだな。
我ながら上出来。(笑

今月も、もーそろそろ終わりと言う月末に
朝ドサッ!と入荷してましたよ。
すでに数人のお客様よりオーダー頂いておりましたので
今月間に合って良かったです。
お待たせしました。本日発射しましたよ。

今回は数台分出口60φ仕様を作りました。
あまり主張しすぎないこの径が、今や大分定着してきた感じっス。
ま、ノーマル風ってのがカッコ良いのですね。

IMG_6641
上が出口80φ 下が60φ

1台分 ¥63,000
皆様ヨロシクデス。



|

2006/07/27

連休に備えて

IMG_6616
青春時代、無垢な頃(笑)
何かと吸収しやすい十代の僕が居る。

昨日、近くのツタヤへ足を運ぶと昔懐かしいオムニバスモノが
沢山並んでた。

その年代に聞いた、そして流行った曲。
皆さんにもあると思うけど。

それを聞くと、あ~あの頃は・・・と青春時代の思い出が
走馬灯のように駆け巡る。

という事で、もっぱら8月の連休の為にiTunesとIPodに80年代を
入れに入れまくってるのでありました。

|

2006/07/26

事務所のオブジェ

本日、事務所に念願のオブジェが壁に祭られる事になった。


                   ↓

IMG_6614
モザイクが入ってるこの物体は何かというと
                 

                         

IMG_6610
ジャジャーン!
梅干デフぅ~~
それも、ツヤツヤ~(ジダンもビックリ!)
IMG_6612
斜め45度の角度から見た梅干デフ
ん~~~いい!
何とも言えん、この形。

初めは気合入れてバフがけにしようとも思ったんです。
でも時間も無いし・・・
塗る事に。
単純に塗るのも脳が無いので焼き付けにしたんです。
ヘッドカバーなんかも焼き付けで塗るといいかも♪

でもこの梅干デフ・・・
初期のNA6CE、数百台しか存在しない代物で。
その後、冷却を考えて今の形へとなったのは有名なお話。
ずっと欲しかった梅干デフ。

これも謎さんのお蔭。
有り難う御座いました~(^o^)

|

2006/07/25

幌交換やら何やらメンテごと

先日お話した幌の強化リンクスプリング。
数人のお客様から早速ご用命頂きました。
悩んでいた人も多かったみたいです ^^;

DSCF0018
さて、幌交換でまず悩むのは、NAの人の場合NAの幌にするか?
NBのガラス幌にするか?悩みますよね。
でも最近は純正PARTSの値上がりもあってNA幌が6万円を越える
ようになってしまいました。でもNA幌のメリットはやっぱりジッパー
で後のスクリーンが開けられるってことだよね。
風通しもいいし、何せガラスより視界がいい!(当たり前だ)

DSCF0027
幌交換する時はNA幌、NB幌関係なくこのレインレールは
交換するんだよ。
NBの頃から割れにくい素材になってますね。

DSCF0028
フロントヘッダーウエザーストリップも交換したいよね。

DSCF0029
やっぱりNBになってから雨受けが大きくなってるから。
流用する手は無いでしょ?
もぅこの辺は定番だよね。

DSCF0023
窓枠のウエザーストリップもNB用を流用する。

DSCF0024
NA6CEの後期からは熱線も付けられるようになってますから、便利
ものは見逃せない!
その他ドアのアウターウエザーストリップ
リアのベルトラインモールやプロテクターなど幌交換の時でこそ、
交換できる部品が有りますので、ご相談下さい。
綺麗になった分気持ちも良いですよ。

DSCF0005
幌に続いて最近修理が多いのが、パワーウインドウのレギュレーター
交換ですかね。

DSCF0001
モーターが元気一杯の内はオーバーホールKITが出てるので
当店ではそれを使って修理するんですね。

中には『軽量化だ!』と言って、くるくる窓にする人も居ますが。
これだけETCとか普及してくればパワーウインドウじゃなくても
いいのかも。
でもパワーウインドウの修理は100%NAが多いな。
NBでパワーウインドウ修理は今の所当店では皆無です。

|

2006/07/23

究極の磨きによって得られる悦び

当店ではお客様の大切な愛車を心と気持ち、
そして魂を込め、最後はオーナーの喜ぶ笑顔を
思い浮かべながら・・・
『そこまで磨くか、おぃ!でもチョー嬉しいゾ!ガラスコーティング』
を施工させて頂いております。(かなり長いな・・・笑)

化学的根拠に基づいた超耐久被膜。
石英ガラスに相当する非常に硬いコーティング硬度が
ボディ表面に乗りますので、傷がつきにくく、いつまでも美しさを
保つことができるのが、『エシュロン』という名のガラスコーティング
です。

親水効果による防汚性を持ちますから、ついた汚れも
簡単に洗い流す事が出来ますし、専用のメンテナンスクリーナー
を使えば普段のお手入れは通常の手洗い洗車のみ!でOKなのです。

エシュロンの用いられているPHPSという特殊な物質は何も自動車の
コーティングだけでは留まらず、例えば建築関連や船舶、はたまた
航空旅客機などにも使用されるなど、防汚性、防水性が
発揮されなければならない分野で実証され、そして信頼を勝ち得て
いるコーティングなのです。

ま、かたっくるしい説明は肩が凝るので、この辺で一先ず
施工の様子をちょっくらご紹介してみましょうか。

IMG_6412
まずは拘りの洗車から始まります。
その洗車に費やす時間、なんと!4時間 ^^;

しかぁ~~~し!

侮るなかれ!
すべてはこの洗車で決まるといっても過言ではないのだ。
それだけ重要なんですね。

施工前、この子は艶消しのガードレール色になってた。
そ、艶消しの白ね ^^;

IMG_6405
お洒落は足元から、とよく言ったもんだに。
どうですか!この純正ホイール。
ごめんなさい。
洗う前の画像、撮るの忘れてました・・・
めっちゃ、汚かったんですから ^^;

IMG_6407
気持ちいいな~~~

IMG_6408
エンブレム・・・

IMG_6452
燃料キャップの中・・・

IMG_6453
トランク開けた淵の中や、

IMG_6455
ドア開けた前部、

IMG_6456
後部まで・・・抜かりは無い。

そしていよいよ施工に入ります。

IMG_6415
すでにここまでの所要時間7時間。
磨きに磨き上げます・・・兎に角、
磨く磨く磨く磨く磨く.....

IMG_6426

IMG_6423
今一度、1時間程掛けて再度念入りな洗車をします。

さぁ、ここからラストスパート!いよいよコーティングに入ります。

IMG_6427
IMG_6429
IMG_6446
何と言いましょうか。
ヌメッとした、サラダオイルでも垂れ流したような照かり具合です。
兎に角、隅々まで綺麗になってるので、
IMG_6463
新車の思い出が、まさに蘇って来ます。
「お前にも、こんな時があったんだよなぁ~」
そんな感じ。

この後、この子のお客さんの談話。
「受け取った後、パーキングエリアで携帯シャメで30枚程撮りましたよ」
だそうだ(笑)
そっか、そっか、良かった、良かった。

悦んでくれる人が居るからこそ、また明日がある!

必殺仕事人の職人技でした。

|

2006/07/22

ADVANのホイールを装着

今日はお客さまのNCにホイールを取り付けました。

IMG_6545
取り付けたホイールはADVANのRS。(PANDA号と御揃い♪)
カラーはブライトクローム。
ギラギラしたメッキとは違う、渋さのあるカラーですね。
納期に4ヶ月かかりました。

待てる人にだけ手に入れることが出来るホイールです・・・
強気のADVAN。

IMG_6596
NCにとても似合いますよね。

IMG_6603
このオフセットなら車検にも問題ないですね。
計ったようにピッタンコ!でした。
縁石や路肩には近付かないようにしましょう!(笑)
立ち直れなくなりますよ・・・

今日のPANDA号はエーモンの反射プロテクターを付けました。

IMG_6478

ワンポイントにもなりますし、 安全面でも有効。
先日、アクセラターボ走ってるの見て、流用も考えましたが(笑)

オートバックスに売ってたのでこれで満足です。

|

2006/07/21

NB乗り、NB幌骨をお使いの方へ

それはクロパイさんからの情報でした。

NB乗りの方や、NAにNBの幌骨を付けて幌交換した方
など、(当店でも一番多いパターン)オープンにする際に
ガラスウインドウが幌中央部に引っ掛かってしまい、
スムーズに幌が開けられず、
特に座席に座ったままだと
非常に厳しいなど・・・悩みがあった方も少なくはないと思う。
ある程度コツのような動作をすれば良かったには、良かった。
が、やはりそこは不便だったのは事実。

どうなってしまうか?を写真付きで実際に解説してみましょ。

IMG_6491
まず幌を開けようとすると一番後ろの幌骨が動作しない為に・・・

IMG_6495
このようにガラスが突っかかってしまい、中途半端なオープンカー
となってしまう (笑)

IMG_6497
その状態で幌を少し持ち上げてみると・・・プッ!
(ナンデ?マダ、アナタ、ソコイルカ?)

IMG_6492
正解はこうならなきゃいけない。
リンクが前へ移動し、

IMG_6493
指を指した部分にタルミが出て、初めてガラスが落ちる。
結果的に、スムーズに開ける事が可能となる。

ではどんな対策をしたらいいのか?

それがコレ↓

IMG_6490
左が通常のリンクスプリング
右が強化品

スプリングの太さが全然違いますがな・・・(汗

IMG_6488
バネレートが上がる事でリンクの動きもシビアに反応。

という事で、商品名が『強化リンクスプリング』
価格は左右で1,533円(税込み)(2006年7月現在)

ま、そんな高い物じゃないので、開閉に問題のない人でも
交換してみたら?

んっ?

ちょ、ちょっと待てよ・・・

NBちーたんも確か・・・幌の開きが悪かったよ~な?
嫌な予感・・・

IMG_6498
予感的中!!
マジかよ~~
まだ新車だぞ!!クレームか?ま、いっか(苦笑)

バネを見る。

IMG_6499

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

細い方です・・・
Σ(|||▽||| )

NB4だぞ!
NB4・・・・

NB4なのに~~~~!!!

(`Д´) ムキー!

と言うことは、メーカーも最近対策したんだね・・・・

早速交換することにしたのは、勿論言うまでもない!

|

2006/07/20

パワーリトラクタブルハードトップNCはどうよ?

発売間近のNC電動トップの暫定カタログを入手しました。

IMG_6383

カタログの車両はMX-5なので左ハンドル。
国内モデルがまだカタログでは間に合ってないようですね。
要所要所、サードジェネレーションモデルのプレミアムパーツが
盛り込まれ、また流用癖がフツフツと沸きそうだな・・・(笑)

でも間違っても、電動トップは流用するつもりは有りませんから(爆)

それするんなら、最初っから電動買うわ!!(笑)

IMG_6384

クローズドも悪くないよね (^^)b

ここから、インパネスイッチを押すこと12秒...


IMG_6386

                      ↓  

IMG_6387

世界最速でオープンが実現するそうです。

一番似合いそうなのは、引退世代の伯父様、伯母様が軽井沢や
伊豆へ小旅行・・・とかなんとか、良さげだと思いません?
カッコ良いと思います。
ATの方が需要はありそうですが、しいていうならエンジンパワー、
いや寧ろトルクを上げてくれれば電動で重くなった分相殺できると
思うんだけどね。でも頭が重くなるのは、運動性能にも支障を
きたしますね、サスチューンもしてあるのでしょうか?

色々と気になる新しいNCでした。

|

2006/07/19

それぞれのRaceチャレンジ3

誰が一歩、頭を抜きに出るのか分からないほど、
TOP集団は混戦となりました。
IMG_6327
EJウイングvsカーメイクコーンズvsおやぢレーシングという図式 (笑)
ここにNA8が居てくれるのは、NA8乗りとしては励みになるよね。
それだけ運チャンの能力が凄いってことさ。
【次回こそは、此処にウェーバーRSさんと大市民さんが居てくれるに
違いない】

IMG_6332
桐葉学院アドバンNA6を駆る、黄色さんも凄い追い上げを見せる。

IMG_6329
曽根さんはほぼ予選と同じTimeで周回中。

fcr3 562
中島さんは集団に少し埋もれてしまってる。
何とか抜け出したいのだが...どうだ?

色々とコース上では軽い接触やスピンなどもあったようだが
最終ラップ、遂にTOPが帰ってくる。
『EJウイングIDIロードスターの野地選手』初優勝!わぉっ!
江口さん、オメデトウ御座いました
ヨカッタッスね (^^)
IMG_6340
正式結果
http://www.fsw.tv/race/mileage_detail/200671618732.html

IMG_6345
NA8増田選手も頑張りました。貴方はいつも優勝ですね(笑)
淡々といつも優勝してますが、実は中々出来る事じゃないんだ。
ヤバイよ、尊敬しますよ、
マジで

そして、
IMG_6348
飲茶さんも4位チェッカー!!
予選6番手から追い上げました!凄い。
オメデトウ御座いました。
一歩一歩階段上ってるしさ、再三三度言うようだが、何でウさん
居ないのよ!!(笑)

さ、マシンは車両保管に入り、ドライバーが汗だくでPITにご帰還です。
IMG_6356
うわぁ~~


IMG_6358
マジやべぇ~~~~

正直ね、結果はまだまだですよ。
もっともっと精進してもらわなくっちゃ行けないと思う。
でも、 ま―――――なんちってもこの顔ですよ。
この走りきったダンデマン達にまずは『お疲れ様でした』と
言うしかあるまいな。

レースは参加するに意義があるというなら止めた方が良いと思う。
やはり結果を求めレースはやんなきゃ、お金の無駄遣い。
でもこの2人のダンデマン達、将来が楽しみなんですよね。
悔しい、悔しい連呼してるし、何せ探究心も旺盛。
サポートする僕らもこの人達だから助けてあげたい!って
気持ちにさせてくれるんですよね。
僕の夢は2人が表彰台に立ってくれる事。
それが実現したら絶対泣くと思う、俺。
サイトちゃん時も泣いたし。

基本的にワタクシ、Dryeyeなんですが、そーゆー時は
涙がダーダー出てしまうんです。

ま、話が反れましたが兎に角サーキット場で、この
ダンデマン達を見かけたら是非声を掛けて上げて下さいね。
何と言ってもロードスターカップ最年長ですよ。
皆さん、敬うように!!

 

ギリギリのコメント........


ではまた次戦、頑張りましょう!

|

2006/07/18

それぞれのRaceチャレンジ2

決勝前。
隣のPITに居たチームSEIRANの大竹選手の
マシンである。
今やスーパーアグリF1チームでも有名なARTA
オートバックスカラーは超目立ちます。
ジー――――――――――――――ット見てると
目がシバシバしてきます。
IMG_6262
VARYさんのエアロも決まってますね (^^)b

そんな大竹選手は女性なのです。
目を付けたのは僕が最初です。
でも今や、大竹選手は曽根さんのアイドルです。
IMG_6277
完全にエロオヤジです。

そんな曽根さんを尻目に中島さんは淡々と準備に取り掛かります(笑)
IMG_6281

出走前、確認事項を伝えます。

06富士チャンピオン伊佐治さん・曽根さん
この頃にはドライバーさんもスイッチが入ってます。
(画像提供 40’s Gotouさん)


IMG_6276
あっ!女医シール見っけ!
クロスレシオの友澤選手、頑張って!

IMG_6273

IMG_6284
40台が揃いました!
IMG_6286
各車コースに飛び出していきます。
IMG_6288
1台・・・そしてまた1台・・・
EJウイングのマシン達も今回フロント、セカンドローを独占しました。


(^o^)丿

月曜コソ練仲間の俺としては嬉しいです(笑)
IMG_6290
野地くんもやって来た。

IMG_6299
ウェーバーRSさん

IMG_6300
増やん

IMG_6301
飲茶さん

IMG_6302
黄色さん、頑張って!

各車続々と到着

黄色いTシャツがやま君、そして白金魚のアディ
IMG_6306
曽根さんの真後に居た!
アディも予選の雨にやられてしまった口だったのかも知れない。

IMG_6304
中島さん
IMG_6310
曽根さん
IMG_6320
ポールポジション!増田選手、NA8。
装着するは
ARRIVE石井さんとこのブル~スマフラー(宣伝)
従えるはEJウイングNB、コーンズNB、NB軍団、わぉ!
そして
静かに
IMG_6322
その時を

IMG_6323
待つ

IMG_6324
ドライバー

そ し て

レッドシグナル点灯、

オールレッド

オールレッド消灯!!
スタートだ。

フライングがあったか?どうか?は分からなかった。
しかし曽根さん、中島さんは綺麗なスタートを切った!よし!!
此処からは連写画像。(画像提供 桐葉学院 小笹校長)
IMG_6325
fcr3 379
fcr3 380
fcr3 381
fcr3 382
fcr3 383
fcr3 384
fcr3 385
fcr3 386
fcr3 387
fcr3 388
fcr3 389
fcr3 390
fcr3 391
fcr3 392
fcr3 393
fcr3 394
fcr3 395
fcr3 396
fcr3 397
fcr3 398
fcr3 399
40台が一気に100Rへとなだれ込んでいった。

レース、スタートの迫力と雰囲気がたっぷり出てます!!
流石は先生!

見る側の気持ちが分かってないと、
中々こーいう写真は撮れませんよ。
ワクワクドキドキしてきます。
さぁ?Raceはどうなったか?
それはまた明日・・・

もぉー今日は寝させて(笑)

|

それぞれのRaceチャレンジ

富士チャンピオンレースN-ZERO第3戦の結果報告

今回は昨年に引き続きNA6クラスゼッケン11番でエントリーする
曽根さんが復活。そしてNA8クラスゼッケン97番の中島さんも2戦目。

御ふた方は今回が初顔合わせ。
歳もおないどしで、ロードスターカップ最年長のお二人です(^^)
素晴らしいのはこの歳でレースをやるモチベーションが有るって事さ。

青春を
謳歌してますよ、このおじさん達(笑)
その名もチームダンディ!
ライバルはズバリ!!『おやぢレーシング(笑)』ウソウソ ^^;;;

IMG_6368
      ↑中島さん           ↑曽根さん

今回新調した曽根さんご自慢のヘルメット。
真っ白より何か良いよね。
気持ちの入れ方も変わってくるってもんだ。

IMG_6245
シューマッハーとバリチェロを足して2で割った感じのカラーリング。
カッコ良いですね。
IMG_6224
レース前の一時。
和やかな時間が流れます。

IMG_6260

IMG_6258
今回もチームおやぢレーシングと同じPITを使わせてもらいました。
IMG_6235

今回はひらの監督が仕事の都合で来れなかったのと、
おやぢレーシング特攻隊長の大市民さんが家庭の事情で欠場。
でも、レースよりもそちらの方が大切な訳で、家族の支援があるから
こそレースも出来る訳だ。レースに集中するんだって、1つでも心配
事があっちゃならん!
そんなんじゃ、気持ちも結果もついて来るわけ無いもんね。


来る事が出来なかった仲間達の為にも、チームおやぢレーシング
は、頑張らないとです。


さ、車検が始まりました。
今回もアンダーシャツにアンダーパンツ、そして靴下と。
厳しいチェックが行われます。
因みにおやぢ軍団は血圧で引っかかる (^^ゞ 
ま、御愛嬌、御愛嬌...

IMG_6205

そーこーしてるとポツッポツッっと雨が降り出しました。
予選はWETか?

IMG_6208

しかし、その雨も次第に止み、またコースはドライ


AM9:00
いよいよ公式予選が始まった。
この時点ではまだ雨は本降りではない。
が、今にも泣き出しそうな天気だ。
富士は最終コーナーから雲がやって来る。
その時真っ黒な雲が迫っていた。

各車コースイン!アウトラップからの1周目
モニターに映し出されるTime・・・
IMG_6318
曽根さんは?中島さんは?

2周目、曽根さんがまずは17秒台を出してきた。
ss
 
3周目、中島さんのTimeはまだ本物ではない。
次の周辺りで出てくるはず・・・・・・
fcr3 067

と、その時であった!

ザザザァーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なぬぅーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_6237

大量の雨が落ちてきたのであった。
モニターに映し出されるマシンはコースを飛び出すものも居た。
全周、イエローフラッグだったと言う。

となると、おやぢレーシングで楽しそうな人、約1名。
そぅ、ゼッケン21番のウェーバーRSさん。雨はめっぽう速い!
ただし、勝負はすでに初めの3~4周でついてしまったと
いう事だ。ドライで最初から攻めて来られたドライバーに軍配が
挙がってしまったという訳。
こうなってしまうといくら雨でも速いウェーバーRSさんを持ってしても
初めの美味しい時に失速してしまった時間はもう取り戻せなかった。
う~~~残念!

この時点で総合TOPのおやぢレーシングNA8の
増田選手。2番手以降6台がすべてNB8C。その6台目には
やはりチームおやぢレーシングの飲茶氏が着ける。

んで、我らチーム
ダンディは、どうだったか?
曽根さんNA6クラス10位 中島さんNA8クラス6位 と言う結果
でした。中島さんも雨が本降りになってきた時点でPIT・IN。
すでに気持ちは決勝に向けられていたようで。
ご決断の速さは流石、人生の先輩といったところか。

|

2006/07/15

明日はお店がお休みとなります

平素は格別のお引き立てを賜り、
皆様には厚くお礼を申し上げます。
明日、7月16日日曜日は、富士スピードウェイにて
富士チャンピオンレース第3戦が開催される為、
お店がお休みです。
皆様には大変ご迷惑をおかけ致す事と思いますが、
何卒宜しくお願い申し上げます。
選手共々、STAFF汗びっしょりで頑張ってきます!

|

2006/07/14

FUJI CHAMPION RACE

今週末は富士スピードウェイにてN-ZEROレースが行われます。
今回も総勢41台のロードスターが接戦を演じます。
NA6クラス17台 NA8クラス8台 NB8クラス16台
今やN-ZEROレースは富士チャンピオンレースの中でも
一番参加台数の多いレースとなりました。
IMG_5406
当店からもNA6・11号車 NA8・97号車 NB8・33号車と
3台エントリーしていますので、応援のほど宜しくお願い致します。






|

2006/07/13

NCの車載映像を綺麗に撮りたいから

サーキット走行の楽しみの1つにオンボード映像というのが
有りますね。帰ってきてから大きなテレビ画面で冷静に研究するのは
ドライビングテクニックやライン、はたまた車の状態を把握するにも
凄く便利です。NA/NBロードスター等はリアの荷室にスペースが
ある程度有りましたから、そこに補強バーを追加してビデオスタンド
を置いたり出来ました。
しかし、NCロードスターはコクピットと幌の収まる後部スペースが
完全に遮断されている為に、ビデオスタンドなるものがうまく
取り付け出来ませんでした・・・

それまでは
IMG_4913

このように取り付けていました。
純正のキャメルバーに直接スタンドを噛まして取り付けてました。
んが、富士のコカコーラコーナー左の縁せきを思いっきり使ってくと、
その瞬間映像は途切れ、左のドアミラーを映しているのでありました。

通称『あっちむいてホイ!』現象です。
これでは使えません・・・(笑)

そ・こ・で

考えました、この数ヶ月間。
お客さんで某自動車メーカーに勤めていらっしゃるK氏の協力のもと、
NCロードスターオンボードカメラKIT(笑)の一代?プロジェクトが
動き出したのです。

コンセプト
『安価で再現性があり、拡張性もあり、小型な物がテーマ。
あとカッコ良ければ尚良し!』
これです。

まず使用するカメラはCCDです。
CCDでも色々種類がありまして今回使用したのがある程度広角の狙えるカメラです。
IMG_6152
これがCCD。

CCDから拾った映像信号はCCD専用の電池内臓のアンプを介して
ビデオカメラの映像出力へと流されます。

映像や音声を入力するカメラは皆さんがお持ちのビデオを使います。
IMG_6197

因みに私はビクターのGR-DX85と言う2003年モデル。
型としてはすでに古い物を使用しています。
問題なのはビデオカメラの設定でビデオ再生モードの入力画面。
そこに、アナログ、A/V、S、 といった3つの入力モードがあるか?
どうか?という事なんです。殆ど(最近)のビデオカメラには必ず
有ると思います。そのモードの内、A/Vモードに設定する事で
映像をこのCCDより受け取る事が出来、そして録画もできます。
しかぁーーーーし!ここで問題が発生!
音声です。
そぅ、シ――――ンとした車載映像は見てても何も面白く有りません。
そこで使用したのがこれ。

IMG_6201

小型マイクです。
これはこれで電池内臓のマイクアンプを介してやはり映像と同じ様に
ステレオ音声出力へと流されます。
これらをビデオカメラが拾ってテープ?いや今はハードなの?
にダビングしてくれちゃう訳よん♪

ではまず何故電源はシガソケットなど簡単なものにしなかったのか?
という疑問なのですが、それはズバリ『ノイズ対策』のためなのです。
車両電源はノイズが乗りやすい為に、映像がちらついて見難い!
と言った問題をクリアするため、電池式としたわけなんですね。

電池で持つのか?という疑問はというと、サーキット走行に費やす時間
って果たして何分ぐらいなんでしょうかね?
1回の走行時間なんてせいぜい30分そこそこでしょ?
(耐久レースなどはまた別ですが・・・)
だったら今の乾電池、オキシライドなら尚の事、数十分程度の走行なら
その都度電源を落として使用すれば1日だって余裕に録画できますよね。

と言う事で少々の問題はクリア出来てます。

んで、結果、使用したパーツはと言うと・・・
(カメラ部)
CCDカメラユニット
ハーネス(USBケーブル)
RCAプラグ(映像用)
6Vバッテリーケース
変換プラグ
(マイク部)
ステレオマイク
マイク延長ケーブル
ステレオアンプユニット
9Vバッテリー&バッテリー電源線
マイク用トルグスイッチ
メスピンジャック(3,5mm)
アンプケース(スケルトン!)
変換プラグ
RCAプラグ(ステレオ音声用)

といった部材を使い、出来上がったKITがこれだぁぁぁ!!(笑)
IMG_6150

IMG_6154

それでは実際に車両へセットアップしてみましょう!
NCは巻き込んでくる風対策用の可倒式エアロボードが純正で付いて
ます。そこにCCDカメラをタイラップバンドなど簡単なもので固定します。

IMG_6155

あと残りのケース・アンプ類はNCの場合シートバック後部に小物入れ
が有るので前後Gで飛び出してこないように粘着テープなどで
しっかり固定して置きます。

IMG_6156

ビデオカメラ・映像アンプ・音声アンプの電源をすべて入れ、
ビデオ再生モードの入力をA/Vモードに設定。

IMG_6162

すると・・・

IMG_6160

おぉ~~~~!!
完璧じゃ~~~ん
これなら縦G横G関係なくしっかり固定された映像が取れますよ。
実際に先日の月曜日、富士へ行ってTESTしてきましたがな。(笑)

IMG_6168

バッチリ!です♪
と言う事で、NCオーナー?いやNCオーナーじゃなくても良いんです
けど、『これ欲しい!』と言う人がいましたらどうぞ御連絡くださいませ。
ちょっと時間がかかるかもしれませんが(笑)製作します。

PS:あと使い方次第ではサスペンションの動きなどを録画する事
だって、可能だったりする・・・ん~楽しそうだ・・・・

|

2006/07/12

毎日暑いね

毎日外でお仕事の皆さん、ホントお疲れ様です。
うちのメカニックさん達も仕事やりだすとずーーーーーっと
集中してやってますからね~、もぉー工場ん中で倒れてるん
じゃないかって心配になりますよ。
休み休みやって欲しいんですが、車弄りも集中力が必要です
から、ホント大変な訳です。そんな仕事の中でもっとも『嫌』
(ハッキリ言わせてもらう(笑))なのが、そぅ・・・

『い お ん』 である。

異音って当事者じゃないとその気持ちがわからないのも事実。
例えば人の車で多少ビビリ音が出てても、

『あっ、音してるのね』程度でしょ?
でもそれが自分の車となると、もぉー気になって気になって。
事実、あたいのNCも走ってると助手席のグローブBOX辺りで
『コトコトコトコト・・・』あ”-----------気になる!

と言う事であまり仕事ではやりたくないナンバー1のひとつ。
『異音』修理なのでありますが、やらなきゃいけない時もある。
ですからお医者さんが使う車用の聴診器で、今格闘している
ので有りました。

IMG_6182

|

2006/07/11

メーター取り付け

今日はメーター類の取付をしました。
ドロップヘッドさんでやられているステンレス3連メーター
パネルです。今回はメーター類が上で、1DINオーディオが下に
ビルトインするタイプです。また、
その逆バージョンの設定も
有るようです。価格は8,190円
IMG_6171
今回メーターはスミスの油温と水温、そして時計を取り付けました。
IMG_6178
水温はラジエターから冷やされた温度を認識できるように今回
ロアホースの所からセンサーを取りました。
本来、油温計として使うメーターなのですが、オイルブロックの
問題や、あれやこれやで一先ず油温計を水温計として
使うこととなり、そこでうまく行かないセンサーの取り出し
アダプターをワンオフで造ったのでした。

これこそ、『One&Only』なのだ♪

|

また、4年後ですね

ワールドカップドイツ大会、終わっちゃったね~
今大会は見どころ一杯で楽しかったな。
最後までもつれた決勝戦もジダンのレッドカード。
マテラッティが何を暴言したのか?が今マスコミの話題に
なってるようだが、問題はジダンがPK戦に居なかった事が
現役最期の時だっただけに残念でしたよね。
ま、本命と言われたドイツやブラジル、アルゼンチンが敗れ
日本も惨敗、そして次世代を担う若手の台頭。

1ヶ月間睡魔に襲われた時もありましたが、また4年後が
楽しみです。

3位決定戦のドイツ対ポルトガル。
観客席、いやいや、VIP席だな。
で、観戦してたシューマッハ―とコリーナ夫人。
シューマッハ―は子供みたいな顔してさ、
夫人は帰りたそうな顔。 
シューマッハ―はF1ドライバーになってなかったら
サッカー選手になってたとか?結構上手いんですってね。

|

2006/07/09

熱対策

夏・本番間近である!
遂に昨日、エアコンが稼動し始めた。
IMG_6120
ブィ~~~~~~ン!!!

そして本日ニッセンの通販で頼んであったクラシック扇風機が届いた。

IMG_6141
お~~~~
クラシック、クラシック!
デザインがお洒落!
コンクリート打ちっぱのこの事務所に似合ってます♪

これら2つのマシンによって事務所は楽園と化す。


IMG_6142
ダーツも出来るし・・・


IMG_6144
GT4で対戦も出来る・・・

至れり尽せりの事務所になったな(笑)

|

2006/07/08

週末

あーーーー疲れた。
今日はブログ勘弁して。

と言う事で今日はNBのお客さんが多かったです。

|

2006/07/07

レースのメンテ

おやぢレーシング特攻隊長の大市民号のメンテをする。
来週はいよいよN-ZEROレースがある為と、前々から分かってた
シールの劣化で、今回4輪すべてのブレーキオーバーホールを
行ったわけ。通常オーバーホールすると高い確率でキャリパ―
内のピストンが、錆びや虫食いでお亡くなりになられている
ケースが多いのだが、大市民号は車両の保管状態がいいので、
中身は助かった。よかったよかった・・・

その後一度納車したのだがそれから数日後ブレーキから振動を
起こすようになる。
原因を探る。
その前に大市民号はタイヤを新品に交換し、今まで16インチだった
ホイールを15インチにインチダウン・・・
これがこのあと問題を引き起こす事になるとは。

静かになったロードノイズは今まで気にしていなかった音が
聞こえるようになった。『異音』である。
すべての車輪の回転部分から『ウォ~~~~~』と唸り音
右や左へと舵を当てると、『カキッ!』という耳慣れない音も。
大方ハブと睨み点検した所、ガタも出ていた為、即!交換
IMG_6111
大市民号は走行距離自体、47000kmではあるがその大半はサーキット走行。通常の使い方よりも部品への負荷のかかり方は
勿論大きい。これが初めてのハブ交換となりました。
ま、持った方でしょ。
後リアも出てるんですけどね
・・・
ま、これは予算の関係で次回に廻すこととなった(笑)
その後、振動の原因としてローターも上げられる。
ダイヤルゲージを用いて、ローター振れの点検をした。
装着されていた某スリット入りローターも大きく歪み
勿論こちらも交換となった
予算の都合でディスクローターは中古のノーマルを使う。
IMG_6104
これで振動は消えた。よかったよかった。
ところがここで新たな問題が・・・
『車高』である。
預かり中、メカニックが『大市民号、車高低くね?』
工場の水平が出ている場所で計ってみると・・・
アウト!
思いっきり9cm切ってました。確実に5mm足りないのだ・・・
んーーーーーーーーーー5mm、微妙だ。
どうする?
でも、そもそも何で9cm無いのか?が疑問だ。
先日まで問題なかったのに(?~?)
そ、よくよく考えると15インチに戻した事で外径が小さくなり車高が
落ちたと言う事が判明。大市民号は全高調整式のショックでは
無いので、『じゃ、どうして車高を上げようか?』と悩む。
IMG_6097
これ以上プリはかけたくない。
が、車高は上げたい・・・ではどうしたか?
IMG_6093
答えはこうだ。

大市民号はアッパーマウントをノガミさんところのハイアッパーに
してあったのだが、このアッパーが30mm持ち上がってる為に
車高が確保できていなかった。
なので元々のアッパー(左側)を右のアッパーのように
立ち上げを少なく加工し、車高上げに成功。
んが、これはあくまでも大市民号の車両だから、と言う事。
個体によってはこのような事をしなくても純粋にノガミさんの
アッパーでクリア出来る車両もありますからね。
これだけは言っておきます。
IMG_6112
完成!!!

リフトに上がってる最中、STAGE・NB二寸管を見上げる。
IMG_6100
ほすぃ~~~(笑)
ちーたんに.....

と、言う事で
こんな感じになりました。
IMG_6116

これなら文句は言われまい!(笑)



 




 

|

クライマックス

(ワールドカップ)
いよいよクライマックスですな。

①やっと終わるか~・・・と思う人
②もぅ終わっちゃうんかよ~・・・と思う人
③やってる事すら知らない人

色々居るのでしょうけど、日本のサッカーが強くなるには
監督代えても選手を代えてもあたいは『?』マークを付けたい。
サッカー文化を築き上げないとダメだと思うんですけどね。

深いな~~(笑)ってあたいは評論家か?

だって、だって、だってさ~日本じゃ野球は文化でしょ?
だから世界チャンピオンだってなれるわけだしぃ。
だからサッカーではコテンパンでも、野球でブラジルとかイングランド
あとアルゼンチン、ポルトガル、あーんど、イタリア(笑)
んークロアチアとオーストラリアもだ!(笑)ぜーんぶ合わせて
世界戦をやる!
そこでサッカーの雪辱を晴らす!日本、優勝しちゃうよ~(笑)
あたいは負けず嫌いか!

いやいや、

BEST4ぐらいのサッカーの試合見てるとさ、ついつい
日本のサッカーの事考えちゃう。
だから余計に悔しいのさ・・・(笑)

『サッカーじゃ負けるけど日本には野球があるじゃない!』
そんな事言ったら白旗上げて降参してるよーなもんだし・・・
サッカー文化、まだ日本は日が浅いよ。
永く続ける事が大事。
そうすればきっと『中田』という選手が残した功績が当たり前のように
出来、その時日本のサッカーは全てに渡って強くなるんだと思う。

ってあたいは評論家か?

決勝はカテナチオのイタリアか?ジダンのフランスか?
1点で決まる試合になるのは間違いなさそう。

もぅこの辺の試合を見てるとさ、ヨーロッパとアジアのレベルの違いを
益々感じちゃう・・・ニホンサッカーもこのレベルまで持っていくには
あと何年?かかるのだろうか・・・頑張らないとだね。

でも今回のワールドカップに出て来た選手、選ばれた選手を見ても
世代交代はすでに始まってて、そう考えると日本選手は大丈夫?
4年後は皆、おっさんだぜ~、と言う事になる。大丈夫なのだろうか。

ジダンやべッカム、フィーゴ、前回の日韓大会の時から居たけど殆どは
メンバー変わってるしね。

スポーツの世界、特に体を張ってやるスポーツってのは華やかな時が短いよね。だからこそ大きな舞台にどんどん送り込まなきゃ・・・
日本列島すべての人を盛り上げる為には長い歳月がかかり、
それをするのもやはり人間なんだと。ほっといて育つものではないのだから。

あ~深い・・・

3位決定戦ではドイツのゴールをオリバーカーンが
守るらしいですね。何かドラマがあって良いですね、スポーツは・・・。
またサッカーネタになってしまったね、ごめんなさい。
やっぱり俺、サッカー好きみたいです・・・

4年に一度ですけど・・・(笑)
文化にしよ~とか言っときながら此れです(笑)
叱ったってください

|

2006/07/06

最近思った事

ドイツが負けた・・・
ホスト国消える!!

ワールドカップドイツ大会が今最高潮に面白い!

今現在、あたいの脳内TV番組表は15時間ほど遅れております。
というのは、準決勝が日本時間で早朝3時とか4時でしょ。
仮にPK戦までもつれたりしたら、5時になっちゃう。
流石にそこまで起きてらんない・・・^^;

そーなるとハードディスクで録画しておいた試合をその晩仕事から
帰宅したあとに観る訳なので、それまでの情報源、(例えばラジオとか
ネット、夕刊)は一切根絶。

し~ずか~な~ し~ずかな♪

はい、とっても静かな環境で仕事してます。
だからまだポルトガルとフランスの結果だって知らない!
言うなよ~~~!!(笑

(クリスチアーノロナウド)

今大会、僕の一番のお気に入りの選手、ポルトガルのフォワード
彼がゴールを決めた瞬間、彼は上を見上げ『うおぉ~~~~~』
と雄叫びを上げる・・・こいつカッコいいな~
まだ21歳。
先日のイングランド戦。
彼はマンチェスターユナイテッド(イングランド)に所属。
同僚のルーニーとの対決、観客の殆どがイングランドサポーター
そしてルーニーはロナウドを突き飛ばし、一発RED!
そんな中で試合してるから ^^; そりゃスーパースターにもなりますよ。

(ドイツ対イタリア)

先にイタリア国歌が流れ、そのあとドイツ国歌が流れる。

『どちらも応援したいのだが・・・ヽ(`Д´)ノウワァン』と、
ハンカチを咥え引っ張って見ていたのは恐らく赤い皇帝
M・シューマッハーだろう。

だってその前日彼はアメリカGPの一番高い
ポディウムで
ドイツ国歌とイタリア国歌を両方流した逸材ですから。
とはいいながら、やはり応援するのは母国ドイツなのでしょうけど。

(ミサイル北朝鮮)

朝、サッカーの結果だけは聞かぬようワイドショーを見る。
昨日からニュースはミサイル一色。

そんな中、司会の女子アナが話題を切り替える。

『キム総書記の元おかかえ料理人から話を伺いました』

横にいたテリー伊藤が噴出したが、あたいも噴出した。
ワイドショーらしくておもろかったよ。

ま、ミサイル問題は面白いじゃ済まされないけどね。アハハ

|

2006/07/05

おいおい

放ちやがったか・・・

しかし、どーしょーもなく危ない国です。
やってる事が、ゆーこと聞かない子供と
一緒です。

どこかに落ちて大惨事にならなかっただけ
不幸中の幸いで、もし本土に落ちてたら
日本政府はどういう態度をとったのでしょう?
また経済処置発動ー!とか言ってるのでしょうかね?

しかしこの先あの国は何処に向かっていくのだろう?
そして拉致された人達はどうなってしまうのだろう。

そんな拉致されたご家族の事を考えると気の毒で
仕方が無い。

|

バトンを受け繋ぐ

ある日、仲良くさせてもらってますRX-7専門ショップの
社長さんから連絡がありました。

『お客さんの所有するNA6CEがあるのだが、もぅ乗らないので
手放しを考えている。ジョイの方で有効活用してもらえるのであれば
一度見てもらえないかな?』という内容。

よくよく聞いてるとそのオーナーもロードスターの魅力に
ドップリ嵌ってしまい、富士のチャンピオンレースにも一時期
出られていた方らしく。
そもそも、そこの社長さんからの紹介なので悪い人じゃないな♪(笑)
という事で、二つ返事で引き受けました。
その後メールで本人様とやりとりし、
先ほどマシンを見に行って来ました。

『はじめまして!宜しくお願いいたします』

会うなり、僕のブログとSTAGEの日記は必ず見てます!
と言われ、少し赤面 ^^;

その車はひっそりとした閑静な佇まいの一戸建てにある
1階のガレージに完全屋根付きで保管されていました。
車にとってはまさに最高・理想の保管状態です。(まさにGarageLife)
まだ新しいガレージには整然と工具や整備機具が並べられていたが
仕事が忙しくなってしまい、大好きなロードスターに手をかける時間

無くなってしまったのだと言う。

オーナーは凄く人当たりの良い方で、応対の仕方も物凄く丁寧。
(セブン屋の社長さんも良い人とお付き合いされてるんだなっと、
流石お人柄!)と思いつつ、話してると実はオーナーも中古車屋さんの
社長さんだった(笑)
どうりでね。
何かやってる人なのかな?と思った。
主にSUZUKIや最近ではBMWも始めているそうで、
先だってのアイドラーズゲームでの茂木12時間耐久にも出られた
根っからの車&Race好き!そんな社長さんも仕事とは関係ない
ロードスターをオークション会場でいつもチェックしてしまうと言う(笑)
だから、きっとまたいつか・・・という気持ちが一杯。


そんなこんなでレースの話や仕事の話など色々と話していると、
目の前にあるNA6CEの思いや情がこちらにも乗り移ってきてしまった。

と言う事でこのNA6CEをこちらで引き取る事にしました。
どういう使い道にするか?は考えたいと思いますが、時間があるときに
ボチボチ直しながら綺麗にレストアして永い時間を共に過ごそう!と
考えていた車を引き取る訳ですからね。
そりゃ、オーナーの思いもひとしおだよ・・・
『好きなようにして下さい』とは仰られていたが、そういう事を考えると
思いを受け継ぐと言う意味でも有効活用したいな、と思ってるんです。

|

2006/07/04

4POTキャリパ―

今日はマルハモータースさんのブレーキキャリパ―を
NB6Cに取付しました。
IMG_5865
今回取り付けたのが限定バージョンのキャラメルゴールドです。
うぅ~~カッコいいぞ!
『限定』と言う言葉に 弱い人も多いのでは?
IMG_5880
白のホイールに良く似合いますな。
I氏も御満悦です。当然効きもね♪
mar05632
単品で見るともっと綺麗なんだな!
mar05633
こっちがブルーメタリックだよ。

ホイールカラーに合わせるのも良し!
ボディカラーに合わせるのも良し!
マルハさん、いつも素敵なパーツを有り難うございます。
パーツ速報でした。

|

カーズ2

今のCG技術っていうのは凄いよねー
それにも感動したし、ストーリー自体にも感動した。

子供達はお姉ちゃんは『楽しかった』と言ってましたが
妹の方はすぐに飽きました(笑)
ファインディングニモ、ミスターインクレディブルの時は
じっとしてたのだが・・・
車好きLEVELがお姉ちゃんの方が高いみたいです(笑)

でもお客さんの子供達も全体的に男の子が多かったよーに思う。

<内容>
初めのRaceシーン、凄い迫力でした。
一番注目していたロードスターのキャラは
『尻軽女』
の役だった。(苦笑)ビミョ―だぞ、おい!

映画終わった後も、お姉ちゃんと『カチャ!カチャ!!』
(親子して影響されやすい&かーちゃんの冷たい目)
車好きは必見ですゼ!

PS:この数十分後、おやぢRの監督から突っ込みがありまして
「『カチャ』ではなく、『カシャ―ウ!』だよ、いさぢさん」と。
カチャカチャ言ってた親子がもっと恥ずかしいぞ!!!(笑)

|

2006/07/02

カーズ

ロードスターのスタートページさんを見ていたら、ディズニーピクサーの
最新映画、カーズにミーちゃん・アータちゃんという名のMiataが
出ているとの情報が書いて有りました。

うぉぉぉ~見たいぞ、見たいぞ・・・

と言う事で明日の休みは映画に決定!

スタートページさんは四方八方に出ている新鮮な情報を常に発信して
頂けるのでいつも必ず目を通してるんです。(^o^)丿

|

2006/07/01

何か変だな?と思ったら疑ってみよう

こんばんわ。
激ネムのさじくんです。
ワールドカップもいよいよクライマックス。
ここまで勝ち上がってくる国の試合はもぅ見ていて飽きません。
90分があっという間です。
アルゼンチン残念でした!
決勝戦はブラジル対アルゼンチンを期待してましたが。
これも現実なんだ。
トーナメントは無情だ・・・

さて今日はメンテナンスについて1つ。

昨日お客さんのお車(NA6CE)を預からせて頂いたのですが
預かるやいなやお客さんから一言。
「シフトレバーの操作感が変なんですよ」という・・・
2速、4速、バックギア、・・・

ようはシフトレバーを下に下げた時が
妙に曇ってる感じ。 はぁ?
曇ってるっていう表現はおかしいか?
節度感が無いって言うのかな?
カチッ!じゃなくてウニュッ!って感じよ(笑)アナタ、ワカリマスカ?

「兎に角ばらして点検しますね」と、お客さんに伝え本日整備。

す る と・・・

IMG_5928

こっぱ!

こっぱみじんです<ま、この辺は殆んどの車は切れてますがね

(走っててシフトレバーブーツが熱くなる車は要点検です)

それもそうなんですが問題だったのがこれ。
                        ↓

IMG_5926

ありゃま、チャンジレバーのブッシュが割れてるやん

IMG_5927

割れた欠片です。

原因はここでした。
よって中古の良品がお店にあったのでそれに交換しました!

良かったね!Cさん、これで節度感も戻ったよ (^o^)丿


|

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »