« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/31

2人だけの裏富士決戦

昨日はNA8チャンピオソ@サイト氏と富士に行って来た。

2人だけの裏富士決戦である。

『裏』とは何だか意味深だがね、
ま、ラ ヂ ア ル タ イ ヤ(笑)というだけであとは特別な
レギュレーションがある訳でない。

ただかたや2秒速く、かたや2秒遅い、という事になると致命的
なのでそこは1秒圏内の仕様で、あっそぼうぜぇ~という非常に
単純でアダルトでフレンドリーな戦いなのだ(笑 ?

今回は初めて面白い試みをしてみた。
それが4CCDを使っての走行撮影なのだ。フォオーー!!
何をどうするかっつーと、4つの小型CCDカメラを用いて
映像をハード機に回収しビデオカメラで取り込むのだ。
IMG_7730
まずここが1個目(前からの映像)
ここはF-1と同じくらいの迫力の映像が撮れるハズっす。
IMG_7737
そして2個目(後方からの映像)
後方車のラインもよく分かる。
IMG_7735
そして3個目
奥のCCDは今回使わない(これはいつも1画面でオンボードを
撮る時用のもの)
よって今回は手前のCCD。
IMG_7736
そして最後にタコメーター。
これはコーナーリング中やコーナー立ち上がり時、あとストレート
終わりの回転数も確認できる。

IMG_7740
これら4つのCCDからの映像をこの機器で回収、そしてカメラで
ダビング。電源はシガライタからインバーターを使って取る。

IMG_7776
10月30日(月曜日)お天気 晴れ時々曇り
気温21度 気圧957hpa
決戦の時はきた!

ここまでで、サイト氏には1勝されていた。
以前8月の『第壱回裏富士決戦』時には真夏のクソ暑い時に
氏が10秒05だったのに対し、
わしが、11秒33であった。
その差0.8秒 完敗であった。

この悔しさからすべての物語は始まったのであった(笑
もう一度サスを見直しウイングレスで今回挑んだ、
『第弐回裏富士決戦』

今回は前回と違い気温コンディションも良いと思ったが意外に
気温が上がりタイヤ温度も上昇。午前9時45分~の走行
だったがベストは4周目。
最高速は194km、タイムは驚愕の『9秒32』 わぉ!

対し、サイト氏が最高速202km、タイムは『9秒73』 (TOT)
逆転!である v(^^)v

にゃろぉ~~~~(ーー;)<サイト氏

IMG_7765
 ↑(考える&ふてくされる人)笑

( ̄^ ̄ =)彡 ぷぃっ!!

IMG_7747
おっ!
何かしだしたぞ・・・・

IMG_7754
ギコッ、ギコッ、ギコッ
車高を弄り始めるサイト氏

IMG_7761
『あっ~~~~うわ~~~ぎゃぁ~~~~』
(これはフィクションです(笑
ど~やら原因が
分かったらしい

その頃ワタクシは今回撮った画像をチェケラッ!
IMG_7759
す、す、すっごい迫力・・・・^^;

完璧です!

調子に乗って2本目はフロントからの映像のカメラをAピラー上部に
変更。               ↓
IMG_7766
ボンネットが一緒に映るのでフロントのアンダー、オーバーもこの
映像でよく分かるはずです。

IMG_7769
2本目、出撃です。

結局2本目もタイムはさほど変わらず、9秒6で終了。
サイト氏は10秒00
よってその差はまさしく0,5秒である。
以前開きのあった0,8秒から一発逆転ホームラン!

『とうちゃん、今日は霜降りだね♪』(笑


しかし問題も露呈。
タイムだけみれば速いのだが、最高速に関しては負けている。
その原因は今回の4画面で実証された。
映像はウソをつきませんな、恐るべし4画面。
っつーことで、次回までにまた互いに車もドライビングももう少し
切磋琢磨しよ~って事で本日は終了!


んで、今回これで彼とは1勝1敗のイーブン。
次回は来年1月頃に開催予定(笑

あ~~~でもとりあえずスッキリしたぜ(笑

最後に

IMG_7750
バッタちゃん、ゴメン...

どこ居たのよ~~
かわいそ~~に~~~


南無阿弥陀仏・・・・

(よい子の皆様へ)
このような走行(決戦遊び)は相手との阿吽の呼吸がないと

遊べません。でないと、大変危険です。
お気をつけあそばせ








 


 














 

|

2006/10/29

ドライヴには欠かせないもの

皆さんはどんな音楽聞いてます?
その人の年代によって聞く音楽は様々でしょうが
僕はやっぱりロックか、80年代かな~(笑

前にも話した事があったけど、一時期80年代の
オムニバスアルバムを借りまくってさ、
i-Podにガンガン取り込んでた・・・

知ってますか?皆さん。
夜中、テレビ朝日でやってる
『ベストヒットUSA 2006』http://www.bs-asahi.co.jp/usa/
そぅ、あの渋い声でナビゲートしてくれるDJ小林克也さんが
1980年初頭から放送されてる番組。
僕もHDDに毎週欠かさずダビングして見てるよ。

そんなベストヒットで楽しみなのは最後のリクエストコーナー!
今日は何かな、何かなぁ~っと思ってたら、
((o(^∇^)o))わくわく

TEENA MARIE「Lovergirl」

俺の80年代リストから漏れてました。



|

2006/10/27

N-0最終戦

N-ZERO最終戦の続き

緊張の予選が始まろうとしている。
すでに各車整列済み、<皆、気が早いって(笑
Teamで仲間がいる場合、前車の風の抵抗を
受けず走れる、通称『スリップストリーム』またの名を
『ジェットストリームアタック』が使える為、予選でタイムアップ
するにはおいし過ぎる有効な手段。

IMG_7640
よって画像のような絵図となるわけ・・・ (^^ゞ

予選は全車無事走りきった。

心配だったのが今回初参戦のNA8クラスゼッケン5番の林選手。
前日の練習走行で20秒台は出ていたので予選通過こそ心配して
いなかったが、とりあえずレース新参モンなんで、テポドンを
コース上に発射する北のような気分・・・どんなんや。
兎に角『周りにだけは迷惑かけないように、』と大忠告!(笑
IMG_7632
でも当の本人、この雰囲気を物凄く楽しんでるご様子。
俺の言う事もちゃんと理解してる、ヨカヨカ。

という事で初参戦の予選は無事終えたのであった。

続く(笑














|

2006/10/24

BOSCHの新製品

以前から気になっていたワイパーブレードが発売された。

IMG_7718 IMG_7688
名称が『エアロツインマルチ』って言うんだって。
値段はオープンプライスだから、各店舗ごと価格の差はあると
思うけど、おおよそ1本3,000円~3,500円って所だと思うよ。

NCにはすでに取り付けてたので、ま、使用感をちょっと紹介しましょうか。

まずこのエアロワイパーに使用されるゴムにはコーティングが
施されているので、ワイパー作動時は非常に滑らかなワイピング
で雨水を拭き上げてくれるんだよね。

IMG_7697
IMG_7709
あと、此処が最大の売り!
高速走行時、空力を利用し、このガーニーフラップ(笑 状の
ゴムヘラで
雨水の払拭性能を上げてるわけよ。
なので高速道路などでは結構効果ありますよ!

IMG_7694
IMG_7695
IMG_7696
取り付けも簡単!
今時のワイパーブレードもお洒落になりました。

ロードスターはNA/NB/NC、運転席・助手席とも
AM45Bと言う品番でOKよん♪
折角ワイパーブレード替えるなら、候補に入れて見ては如何ですか?

そして何よりも...

IMG_7726
高級感出るんだよね~ 
(^w^) ぶぶぶ・・・













|

2006/10/22

あの~


とんでも無い事になってますよ、お客さん・・・

IMG_7685

IMG_7687

ちょっと鳥肌が立つぐらい気持ちが悪く、
朽ち果てそうで不安だし、何よりも危険です
・・・^^;

直すというか全取替えですね



|

また来年に向け

誰のマシンだって去年と同じ仕様ってのはない筈だ。
特に走りに振ってるマシン、筑波決戦にエントリーする
マシンはね。有利不利ってのも承知だし、それを逆手に
取って威張るつもりもない。

ふと思い返し昨年の決戦報告を読み返してみた。
最後にこう記していた。
『来年は目標7秒台、そして打倒!青年部1号かな??』 と
(青年部1号とはNB8チャンプこと石坂君のこと)

それは今回、見事に有言実行された訳だが、
本当に今年は昨年言ったことなんてこれっぽっちも覚えても
なかったし、控えめな気持ちで挑んだのも、これまた事実だ。
だから余計にこの結果については自分でもマジ
驚いてるし、
素直に嬉しいのだ。

数ヵ月後には勿論このタイムは他の誰かに更新
されるのは間違いないと思われる。
しかし、『タイムを出す』という行為に於き、1つの『目安』と
言う事だけで考えたらこの筑波決戦に至ってはそれ程問題
ではないのかもしれない。
寧ろこの日の為に何かネタを仕込んできた過程だとか。
決戦中の心理戦だったりとか。
皆、『ロードスターの遊び方(かなり上級かも)』を知ってるって
事なのだろう。
走った結果や、ネタを仕込んだ結果がタイムと言う事なので、
『タイムだけがすべてである!』と言うのはFIRE丸山氏の
筑波レポートを読んで頂ければ、『決戦独自の一線違う何か』
を感じとって頂けるのではないだろうか。


『何かに挑む』と言うのは過程や内容、中身が重要だと思う
このイベントを通じて本当に思うよ。
結果、目標もあるしわきまえてもいるから変な方向にも行かない。
それは仕事やプライベートでも同じ。
だから嵌るのかもね、筑波決戦に。

IMG_7561
ラジアルの頂点には彼がいつも居る。
03年、JAF戦で共に戦った仲間だ。
そして今回の決戦で再びガチンコ勝負となった。
屈辱の9番手!(笑

1
そして雪辱の8番手!GET(笑
IMG_0189
これで来年は追われる身となった(笑
しかし、此処から
あまり大きなチューンはしたくない。
っつか、したら指差されるし・・・

もっともっと細かく煮詰めて来年もまたラジアルクラス1位!
気持ちはデカく、6秒台狙うぞ!


IMG_7563
こうしてそれぞれの筑波決戦は無事終わった。
高い次元で遊べてるから皆、大満足。
数時間前の出来事にしばし浸る・・・

IMG_7573
恒例の井戸端会議が始まる。
何となく大試乗会?も始まる(笑 
そして、今の今まで凄い気になってたこのマシン
『FIRE号』に試乗させてもらいました。

IMG_7578
IMG_7580
筑波決戦が終わって1週間が経とうとしているが、今だにあの感覚が
体と脳、そして目の裏に焼き付いているのだ。
あの時見たのは筑波サーキット周辺の農道ではなく、

海だった(笑

ん?筑波周辺に海はないのだが・・・ ^^;

しかし、FIRE号に乗っていた時、そこはまるで海岸沿いを走っている
かのよう、いや、走ってみたい感に襲われたのであった。
そんな不思議な感覚・・・
そして何時しか、鼻歌を歌う俺がいる。
全てのパーツが高い次元の元でシンクロしている。
エンジン・足・ブレーキタッチ・シフトノブ・ど~だバーエボモデル・・・
一言で言ってしまうと
『いいなぁ~こ~ゆ~ぅ~えぬぇ~ろくぅ~』である(笑
帰ってくると、皆心配したらしい。
『ドコ?行っちまってたのか!って(笑』 ゴメン、ゴメン 
それだけ時間を一瞬忘れてしまった。

ん~良い物を知ってないとこういうNA6CEは出来ないな・・・
NA6なのにNCに乗ってる感じさえした。
それだけ完成度が高いって証拠なのだろうね。
素晴らしく気持ちが篭ったマシンに乗せてくれた丸山さんに感謝!

その後、なべやんフリーダム、謎さんFCR、やはりオーナーの
魂が注入された素晴らしいマシンに乗らせて頂き、大変楽しかった。
皆さんホントどうも有り難う。

遊びが終われば羽を外してマフラーも戻し一気に大人の装いとなる
長岡勢(笑
今日叩き出したタイムと車の仕様を考えた時、その時僕等は
充実度200%になるのであった。


長岡の皆さん、いつか襲撃行きますよ!

最後に・・・








あの~今年はトロフィー無いんですね...さびシ...



















|

2006/10/21

関連性

先だってサブコンを取り付けたNB8Cに又してもトラブル発生っ!
今度は何よっ?って、
いや、実は前にもこのサブコンで火が飛ばないって言うトラブルが
あってね、実は今回電動ファンが回らん!
水温ピー!なのである(笑
笑い事じゃない笑い事じゃない・・・
ん~~サブコンと無関係であってほしい...と今日調べましたが
ヒューズもリレーもハーネスもアースも問題ないじゃない。
残るは・・・うわぁ~PCMゥ~~嘘ォ~~~
もとい、もとい、もぅ1回、もぅ1回・・・
調べる事数時間・・・
ある部分に怪しい箇所発見。
一言で言えば経年劣化なのだけど、平成10年のNB1ですから
有りうるか・・・

今日は仕事の話でした



|

2006/10/20

筑波決戦2006

只今の時間午前3時50分・・・

結局、ろくすっぽ眠れなかった(笑
IMG_7540
出発前の我がNCパンダ号。

早朝4時、筑波へ向け出発 (自宅前にて

途中、あっくんNA6CE号と高速で遭遇。
守谷のPAではおやぢRのメンバーも。
続々と本日参加のエントラントが集まると、いやがおうにも
テンションも上がる。

10月13日 晴れ トラック状況:ドライ
今年も筑波サーキット2000 全長2.045m

1年に1度、男達のプライドをかけた(笑 
『筑波決戦2006』が開幕。
(実は今年は開催が危ぶまれた裏事情もあった)

IMG_7551
この皆の『やろう!』という意思と意志 あと、団結があったから
こそ実現した筑波決戦2006。企画・準備・運営・会計など行ってくれた
おやぢレーシングの皆さんに感謝!そしてこれから数枚使わせて頂く
写真撮影のFさん、そしてこの場を提供して頂いたきんぴかさんにも
感謝!

と、いう事で今年俺がこの筑波決戦に対して望むことは?と言うと

①昨年のタイム10秒6は更新したいっす
②ラジアルクラス3位以内には入りたいっす
③富士仕様で詰めたセッティングは筑波でどうなる?っすか(笑
である。

控えめ?と思うかもしれないが、これが本音で本心だった。

まず①の昨年のタイムを更新したいと言うのは、先だって
此処筑波サーキットで行われたNR-A第1戦に於いて、D-テクニック
の加藤さんがエンブレムクラスに於いて『9秒5』という驚異的なタイム
を出され、僕は正直尊敬していた。(車もあの仕様である)
さかのぼる事昨年冬、同じく此処筑波で行われたREV杯の
ショップ対抗レース。NCロードスター編に於いてブライトニングの代表
嶋崎さんが叩き出した『8秒5』というやはり驚愕的なタイム。
やはり速い車と言うのは車も有るがドライバーのテクニックもある
訳で、この御ふた方のオンボードを目の裏に焼き付けて
今日はやって
来た。

②の3位以内・・・
昨年のラジアルTOPタイムがチャンプ石坂君が駆るNB8C。
8秒166(これがターゲットタイムになるのか・・・?^^;
2位が石井さんが駆るタナボタ号の8秒865
3位がチャンプ増田君が駆るN-0・NA8Cの9秒494
事前情報では石井さんがSタイヤで行くと言う事だったのと
昨年3位だった増田君が今回欠場だった為、自動的にJUMP・UP?
よってターゲットとなるのはそぅ、石坂チャンプただ1人。
しかし、石坂チャンプは今年最大のピンチに立たされていた。
それはリアでびるウイングがデカかった事。これには訳があるのだが、
俺はそこを見逃さなかった。
しかぁぁぁし、そんな事モノとはしないのが石坂チャンプ。
何とか彼についてさえ行ければ自ずと3位以内は確保できる筈。

③ずっと富士ばっか走っていたので曲げる事を忘れてしまって
ないかい?余計なお世話です。
今の富士は曲げる事も重要になっています。
筑波で起きない事が富士では起きる!と言うが、その逆は
どうなんだろう?今回足回りとアライメント、そしてリアッパネを封印
して来た。筑波はリアッパネが有った方がタイムは出る!とは言うが、
まだメカニカルグリップで煮詰められるなら何もウイングに頼らなくても
いいだろう。
NCはそれだけリアの限界が高いんだし、それを生かさない手は無い。
昨年はオープンデフで本当に手を焼き、その後少し方向性もずれてしまった。
しかし今回はデフのイニシャルも含め、各部を再度煮詰め、結果的に
ウイングレスでまとめ上げられたのであった。
アライメントもしかり、富士仕様でもなく筑波仕様でもない、
何処のサーキットへ行っても通用するセッティングにしてきたつもりだ。

1本目開始である。

コースコンディションはいい。
この日朝一番の走行の為、危険を示す旗もない。
まだタイヤは温まっていないが、3~4周目にBESTが出るよう内圧を
決めている。
IMG_0014
間合いを取る。

数十メートル先に、し、白?
も、もしかして?あの白のNBわぁぁぁぁぁ~~~~~

CIMG1875
チャンプ石坂だぁぁぁぁ!!バァン、バァァァン~~

YB03
追えぇぇぇぇ!ってちゃうちゃう ^^;

IMG_0100
追えぇぇぇぇ!

IMG_0212
えっ?

IMG_0213
嘘っ!?

行けるっ!
付いて行けるっ!!
チャンプ石坂号と遜色なし!
2003年N-0予選を思い出す。
2周目、8秒5 えっ!?^^;
   
3周目、7秒9 マジッ?^^;;;

続く



 

|

2006/10/19

週末の富士N-0最終戦

先だっての日曜日は富士チャンピオンレースN-0ロードスター
カップの最終戦が行われた。
早いもんで、もぅ終わりか~
歳も取るはずだわ・・・(笑

という事でこの日は快晴の絶好のレース日和となった。
初寒雪を記録した富士山もここ数日の気温変化で雪も
無くなっていた。
そんな富士ヤマも朝から夕刻までその姿を変える事は
無かった。
IMG_7604

IMG_7596
今回チームジョイファストも総勢4台となりました。
ゼッケン5番の林さん。
NA8Cクラスからの参戦で、このレースグリッドに付くのが
夢だった。その想いがやっと実る。
とりあえずすべてが初めての経験。
今日に限って貴方はヒモで繋がれた猿です。
しっかり周りに付いて来るように。
<いや、俺もそうでしたから・・・^^; ハハハ

台数も増えれば当然スタッフも増える。
レースは1人では出来ない。皆、ボランティアで来てくれる。
本当に助かります、皆!どうも有り難う(TOT)
だけどここに来るスタッフほぼ全員がロードスターオーナー
なのね・・・^^; 恐れ入る。

IMG_7589
忙しくなる朝の一時・・・

IMG_7597
ゼッケン11番の曽根さん。
今年参戦2年目のN-0最年長。
攻める気持ちはそのままに、してはならぬ事はこの数戦で
嫌と体感したんだもん。今年はこれが最後のレース。
悔いにならないよう、楽しんでくれれば結果は自ずと
付いて来る。今日は朝から吹っ切れた感じさえした、曽根さん。
今日は行けるかっ!

IMG_7599

・・・

IMG_7598
ゼッケン97番の中島KAZさん。
今年から初めたN-0レースで、やはりN-0界最年長。
昨年の暮れお店にやって来られて、車も作らせてもらって
YRCで腕を磨かれ、今年はコンサバティブに走られてこられた
が、それはすべて計画を立てられた堅いレースの取り組み方。
焦りは『負け』『ミスの元』ってのもよく解ってらっしゃる。
ま、来年はそのコンサバを残しつつ、もう少しアグレッシヴに
攻めて欲しい。そんな期待も僕の独り言だと思って!
やり方も取り組み方もKAZさん流でいいからさ。

IMG_7603
ゼッケン33番のおやぢレーシング特攻隊長・大市民、こと
田辺さん。やはり今年から始めたN-0・1年生なんだけど、
以前はNA6CEで2戦ほどN-0レースを経験した事があった。
しかしおやぢRの仲間がNB8Cで参戦しているという事も有り
チューンドカーだった自身のNB8Cを今年初めにN-0仕様
にフルメイク。諸問題もあり大変な思いしてN-0仕様にした。
これも皆のお陰!
しかし本人曰くレースに出るごとに車がオンボロになっていく
のがどーも許せないらしい。ちーたんも狙われそうになったが、
それは『阻止』した(笑 ま、冗談は抜きで<冗談じゃない?^^;
途中1戦、家庭の事情で参戦できなかったが、前戦はいい走り
が出来た!今回も期待大!本番にはめっぽう強いのがこの
大市民さん。前週、筑波決戦で筑波の1コーナーにフロントリップ
を置いて来られたみたい(笑
だが、この日までにどーする事も出来ずそのまま参戦。
本番に強いのであまり心配はしていない(笑

IMG_7602
という事でN-0挑戦者が増えれば自ずとお帰り用タイヤもこのように
増える訳だ。N-0はレースがすべて終了した後、公道車検が
あるためにレースで使われたタイヤを装着してサーキット外に
出られない。此処はナンバー付きレースだからこそ守らなければ
いけない。

続く





|

2006/10/14

筑波決戦(*v.v)

ただいま!

昨日は、ビールかけが都内某所で行われ、ブログどころでは
有りませんでした、ってウソウソ(笑

と!ゆうことは??

昨日の模様はFIRE・ROADSTER、
丸山氏のサイトのつぶやきにて更新されるので皆さんお楽しみに
http://www28.cds.ne.jp/~frs/cgi-bin/tubuyaki/new.html

その後僕もブログを上げるつもりです。

IMG_7547










|

2006/10/12

いよいよ決戦

明日は絶好の決戦日和となりそうです。

今日はブレーキのメンテナンスして夜洗車して荷物の
積み込みしたら準備OK!

1年に1回のお祭りです。
今日は早く寝よっと。
(って寝れないんだよなぁ、これが 笑)



|

2006/10/11

試作

NCの結晶ヘッドカバーのが出来上がったので
見てください。

IMG_7524
どうでしょうか?
細かい段差の端はしまで、ちぢみ塗装が乗ってます。
DOHC16-VALVEの文字もペーパー当てて光らせたいんですが
ダメです!だってNCのヘッドカバーは

『プラスティックですからぁ~~~~残念!』

古い?

ま、ちょっと光り物が欲しい気はしますがね、
あとは実際に取り付けて見てどうか?が気になる所ッス。

もし商品化するのならNCは下取り無しの個体で売るつもり。
価格は今の所まだ未定デス

|

2006/10/10

筑波決戦に向けて

IMG_7447

さてさて、後2日で筑波決戦である。
もーいーくつねーるとーである(笑

今回、我がNCのネタと言いますと・・・・
と、いうより昨年10秒6の時と何が違うか?を言った方が早いか。
まず、足。昨年はド・ノーマルの黒のショックに松田速度の
ローダウンバネ。ホイールがノーマル6.5-16のアルミに溝無しネオバ
といった所で、正直あとは新車のままだった。
車的には全然大した事無く、オープンデフの挙動とリアに対して
フロントのロール角に悩まされた決戦だったのを覚えてる。

コーナーではヨレヨレだったのだが、ストレートは速かった。

それを俗に


『直 線 番 長』と言う

と言う事でこの1年B組み金髪遠征して、富士ばっか走ってた(笑

ちょっと話が反れたが足はまだ仕様変更が済んでいないOHLINS
DFV。バネレートはまだ公表出来ないが10k前後とだけ言っておこう。
決戦ではフロント減衰2戻しのリア全開最強で挑む。
LSDはCUSCOの機械式2WAY。富士で僕のドライビングスタイル
では1WAYが向いている感じだが、結局の所コーナーのRがきつい
筑波ならこのままでいく事にする。
次にパッド。
今回更に進化したNC用バーツクSP敏調炭カーボンメタルの750℃
を用意した。サーキット走行にウェイトを置いたモデルなのだが、
特に連続走行で熱安定性を確保したパッドで、普段の街乗りでも
基本性能を網羅しているのでStreetでも安心。
ただデメリットは鳴きと粉塵が出ること。
ある程度タイヤが温まってきてからもブレーキは安定しているので
安心安心。
次にタイヤだ。
これが一番タイムにも影響するアイテムなのだが、富士や街乗りで
慣らしたネオバで挑む。少しまだブロックが高いのが心配材料。
あとは~
あっ、そうだ、これ秘策↓

IMG_7452


『漢のネガティヴ』

である(笑







|

お待たせしました

やっと出来ました、NB用ブルーワイドミラー。
お待たせしました。

取付要領をちょこっとご紹介♪
取り付けるにあたり一度ノーマルミラーから
ミラー本体を引っ張って外した方が楽だと思います
怖いけど『おりゃっ!』っとね、慎重に。
逆に装着する際も、気をつけて。
IMG_7424
IMG_7422
貼り付ける前によーく取付面を脱脂してください。
特に両面テープが貼り合わされる面は十分に。
IMG_7480
裏面はこんな感じで頑丈な両面テープが貼り付けてあります。
IMG_7484
IMG_7487
吸盤があると楽かも!
張り合わせたら隙間や出っ張りが出ないように吸盤でゆっくり
押し当てて下さい。両面が付いていない部分を素手で押し付けると
簡単に割れますよ!要注意です。
IMG_7477
説明書も用意してあるので。
IMG_7472
完成!

お値段10,290円(税込み です。
有難う御座います。



   







|

2006/10/08

ヽ(`Д´)ノ

うわぁ~ つぅーか
あ~ つぅーか、
何か、うぅ~って感じの
F-1日本GPでした(笑
どんなんや?

最後の鈴鹿、お客さんなんかと皆で観戦(勿論民放!)
しかしCMウゼェ~ゾ~~

先程終わりましたが、全体的に皆、意気消沈(笑

富士TVも、とっとと番組を終了してさ、
最大延長4時05分と番組表にも書いてあった時間割も、
3時45分には番組終了しました。
馬番組に変わってた(笑

殆どの日本人が切望していた事がことごとく
打ち砕かれ、ブラジルまで分からない展開となりましたが
これでシューマッハ―は崖っぷちです。

ん~僕の予想通りの展開・・・
(  ̄ー ̄)
でもリタイアの0点は予想外だったけど
フェラーリのエンジンブローも何もこんな時に起きるなんて。
これもレースなのね。

さ、アロンソ、勝利数も並んだ。
ポイントもブラジルで今回鈴鹿で起きたことが、逆にならないと
シュ―もチャンピオンになれない展開となり。
あとはホントに奇跡が起きない限り・・・というクライマックス
へとなったわけで。
どうなるんでしょうかね?

と言う事で沢山食べ物差し入れしてくれた皆、どうもアリガトさん
でした。やっぱこーいうのは皆で観戦した方が楽しいよね。





|

2006/10/06

凄い雨ですね

あちこち雨漏れしています・・・
ロードスターが?

いえいえ、事務所が です ^^;

大家さんにまた相談してみようっと。
ロールカーテンがビチョ濡れになっちまったヨ。

しかし、今日はよく降るなー
鈴鹿サーキットも雨っぽいけど最後のセッションは
晴れてきたみたい。週末は晴れですね。
良いなーすずか~

先程、某ショップの社長さんから悪魔の囁きのような
お電話が入り・・・
『いさぢさん、これから行きませんか?1DAYで鈴鹿へ・・・
予選、パッと見てスッと帰ってくる強行計画』
脳の中は天使のいさぢと悪魔のいさぢが戦うのであった。
が、が、んが、
明日は明日で大事な仕事が有りますからね。(キッパリ!)笑
決戦前だし、
生でシューマッハーやアロンソの走りから見て取れる
何かのパワーもらってくりゃいいやん、っていう悪魔くぅ~~~ん、
俺はF-1よりカッコ良いお客さんのロードスターを弄る事に
決めたんで。だからシューマッハー君、アロンソ君、又どこかで
会いましょう!(ーー;)

今日は先日オークションで買ったカッティングマシーンが
届いたので合間見ながらちょいとテキト―に作り、
1人でニヤついてましたがな。
決戦前に何か面白ステッカー作ってこっと

IMG_7431














|

幌やパーツのお手入れ

今日は幌をメンテナンスする際にお薦めの
ケミカル用品をご紹介しましょう。
IMG_7390
まず真中のソフトトップUVシャンプーです。
ビニール幌もクロス幌にも対応しています。
洗車の際に直接幌にシュッシュッ!とスプレーし、スポンジや毛先の
柔らかいブラシなどを使用してまんべんなく泡立てて洗い上げたら
最後は綺麗な水で洗い流して下さい。水気を十分拭き取れば
綺麗になります。定価1,050円

その次に一番右のソフトトッププロテクターです。
ビニール幌専用の艶出し保護剤です。光沢を与えて輝きが
長時間持続します。シャンプーで綺麗になった幌の上に直接
スプレーしたら2~3分後軽く拭き取って下さい。定価1,260円

そして一番左のソフトトップウォータープルーフです。
クロス幌専用に開発した撥水・防水剤です。
速乾性に優れているので作業もしやすく、効果も持続しますので
雨などによる幌の水滴もフッ素コートで強力にブロックします。
使い方は簡単!
ソフトトップシャンプーで洗浄した後、水分を取り除き完全に乾燥
した後、ウォータープルーフをスポンジに適量含ませ幌全体に
塗りこんで下さい。そのあと乾燥させます。(乾燥後に2度塗りすると
更に効果あり!)革、ビニール、ゴム、プラスティックへの使用は
出来ません。定価3,150円

最後にアメリカ生まれのケミカル剤『プレクサス』をご紹介しましょう。
IMG_7392
このプレクサスって知らない人も多いのでは?
米軍ご用達のケミカル品で、

<好きだよね~アメリカ人、こーゆーの。。。

とりあえず吹き付けて綿布で拭くだけで洗浄、保護、艶出しが
発揮されるというから、実際試してみたよ

実験台はNA6のあっくん号。
IMG_7406

IMG_7401
幌もいい感じで、黄ばんで曇ってますし、傷も多い。

まず表面の汚れを拭き取ったらシュ~とプレクサスを吹き付けます


IMG_7408

IMG_7412

数十秒、時間を置いたら延ばしながら丁寧に吹き上げます。
これを2回ほど繰り返します。×2

IMG_7414

完成!
どうでしょう?
先程と比べて見ても助手席が外から見える程になってますよね。
細かい傷は確かにまだ残ってます。
しかし明らかに白っちゃけてた所は無くなりクリアーになってるのが
お分かりでしょうか?

お値段はLサイズ368g缶で定価3,885円。
そこを当店では3,465円でご提供させて頂きます。
今回はスクリーンで試験してみましたがこのプレクサスは
あらゆる箇所に使用する事が可能です。

有難う御座います。











|

2006/10/05

筑波決戦に向けて

筑波決戦まであと、1週間。

さてさて我がNCパンダ君はリアGTウイングを封印
したために取り付けステ―がそのまま残った状態
だったのだが、すでにトランクに穴開けをしてしまって
いたので、どーしよーか?と悩んでいた。

そ  こ  で、

今回ガレージベリーさんから発売されたカーボン
トランク(68,250円)を装着!同時にトランクスポイラ―
ウレタン製(20,790円)を
取り付けました。

IMG_7254

うわはっはっ!!!

IMG_7252

近くで見るとこんな感じぃ
綺麗ですね~
流石、ベリーさん

と言う事で色々悩んだんですが、今回カーボン地は
そのまま出す事にしました。よってクリア塗装は勿論厚めに
塗って頂きました。<作業ド・バイ・HATORI自動車>

んで、昨日完成!

IMG_7374

どっすか?

IMG_7379

ぬめぬめ~~~

IMG_7375
何か、車種不明になってきたような感・・・・


まっいいか、
それだけ個性的になって来たっちゅ―ことやな

IMG_7387
ウレタンのトランクスポイラ―は艶消しマッドブラックに塗装。
早速WAXを掛けた。

んで、どの程度軽量になった?と言うと。
ノーマルトランクってメーカーさん頑張ってるのよ、
変わらないぐらい軽いのよ。

(でもね、ベリーの社長さん自ら僕のために頑張って
軽くしてくれたんです・・・ホント感謝感謝です。
社長の気持ちを乗せて走ります!)

その甲斐あってか、トランクスポイラ―を入れて軽量化
成功!です。

タイムアップ?

気分の問題でしょうね(笑


決戦前のお化粧直し、
これが今回の目的だす。

|

2006/10/04

マシーン

ステージさんへ発注していたNB・2寸管が入ってきました。
2台注文してましたので1台は先程お客様のお車へ。
もう1本はちーたんに取り付けます。

IMG_7368
オールステンレス60φのパイプに、出口は真っ直ぐ直切りタイプ。
ちーたんはターボ用のリアハーフスポイラ―を取り付けてますから
また一段と迫力が増すと思います。
お値段は42,000円、交換工賃は3,150円です。
音が気になる方は是非お店のほうへ御出でください。
試聴できます。

そんなステージさんからの荷物の中はいつもオマケが付いてくる。
ハンドレッドワンのスミさんもそうだけど、いつも彼等は
僕達を楽しませてくれる。では今日は一体何が入っていたか?と
楽しみに蓋を開けてみると恐らくニヤニヤしながらカッティングマシーン
で夜なべして作ったんだろうね(笑
ステッカーが1枚入っていた。
それがこれさ↓
IMG_7363
うまい事作るよね、ホント。
感心します。

代車のトッポに貼りました。

ということで、負けず嫌いの僕は、気付けばヤフオクで
カッティングマシーンを落札していたのでありました・・・・
















|

2006/10/03

面白くなって来た

今週末はF-1日本グランプリ。

まぁここまで来たら次はアロンソに勝ってもらって、
最後は消化試合だなんて嫌だ。
シューとアロンソにはブラジルで決着をつけて欲しいと
思います。

鈴鹿も一先ず最後と言う事で、決戦の舞台には
絶好のドライバーズサーキット。楽しみですね。
週末の鈴鹿は凄い人なんだろうけど、
行きたいね、鈴鹿。。。
行ける人は色んな意味で幸せだよ。








|

2006/10/01

10月スタート

今日から10月。

朝は夜中ダビングしたF-1中国GPの予選を見てから
出勤。見事にBSユーザーとミシュランユーザーが
分かれた予選結果でしたね。
BSユーザーはミハエルだけを除いてすべて下位に沈むという。
引退を表明してもやっぱり7度のワールドチャンピオンを取った
意地と実力は凄いんだね。
決勝も雨かな?どうなるチャンピオンシップ?
今日のF-1は目が離せませんね。

IMG_7360

OHLINS DFV
今日、NA8Cに取り付けしたんですが、スプリングはエンドレスの
X-コイルにしました。乗り心地に定評のあるスプリングです。
でもって、自由長200をチョイスするとスプリング内径は70φの設定と
なってしまうので、今回ズレ防止のアルミシートをアッパーマウント側
ロアシート側とで上下拵えました。
熟練の技が冴え渡ってます♪

IMG_7348

IMG_7358

IMG_7355

大の大人がニヤニヤしてステッカーを貼るの図。
次回15日、いよいよレースデビューなの

IMG_7343

日光サーキットで油温が上昇。
オイルクーラーコアの容量を上げました。
セトラブの14900kcalです。

IMG_7296

これ、見た事あるでしょ?
NBのアッパーマウントです。

IMG_7300

これをうまい事使って、

IMG_7314

マフラーのフランジに利用しました。
凄いアイディアでしょ?
これも熟練工の技です。流石














|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »