https://twitter.com/JFsajikun_ 梅干Deffの真里菜: SAJIKUNダイアリー

« ロードスター医院 女医楽速 | トップページ | ホイール »

2006/11/18

梅干Deffの真里菜

シュワァァァァーーーーー
ゴゴゴゴゴゴーーーーーー

けたたましくエンジンスチームが唸る。
100℃にもなる温水スチーム。手袋してないと火傷します。
エンジン外部洗浄剤と混同して使用すれば、頑固な油汚れも
一気に綺麗に。特にステアリングラックのハウジングギア
の所は、オイルエレメント交換時に垂れてしまったオイルが
付着して蓄積するもんだから、どーしても汚れる。

そんな所も一瞬にして綺麗に出来るから、気持ちいい!!

(ま、当店では車検時、必ずそういった所も洗浄してますけどね)

IMG_7913

オイル漏れの酷かった真里菜
エンジンクロスメンバー、ミッションベルハウジング内
まで漏れの痕跡が残っていた。

どのような状態だったかと言うと
これ↓
IMG_7925

まー、よくある話です(笑
1番からまんべんなく、オイルが染み出てきてます。

IMG_7927
特に4番周辺

IMG_7928
接近してよく見てみると、^^; ね~

と、言う事でここまで漏れが激しいと、駐車場の
地面にも滴り落ちますね。
この真里菜もそうだった。

何故?こうなってしまったかと言うと、ヘッドガスケットの
経年劣化もあるし、水温管理が出来ていなかった為
というのも原因の1つであるようです。特にEXマニ側です
のでよりこのような兆候が顕著に現れる。

修理方法としてはヘッドガスケット交換をする際にシクネス
ゲージとストレートエッジを使用してヘッドの歪みを測定
するわけですが、その際に歪みがあれば問答無用、
修正面研を施します。

が、この真里菜チャンはオーナーの所に嫁いでまだ間もない。
一度リセットしたいと言う事で今回リビルトにしました。

IMG_7944

IMG_7937
本日納車です。

IMG_7956
綺麗になった真里菜。
今回KONIショコラも装着!
ストリートに相応しい車高、ちょっと遠回りしたくなるロードスター。
こうして1989年のあの日に戻りました。
良かった、良かった。





















|

« ロードスター医院 女医楽速 | トップページ | ホイール »