« 通常モードへ | トップページ | 明日は筑波1000でR1グランプリ »

2007/01/11

一石二鳥

NCパンダ号のホイールはADVAN・RSなんですけど、
今までホイールのセンターキャップが無くて、ハブのロックナット
が、丸見えでした。
IMG_8895
この場合どうしても水気も入るし、熱も加わりやすい所なので、
錆びも発生しやすいでしょ、だから錆び止めの為のペイントは
施していたのですが・・・

IMG_8898
それでも今までは高速走行時のステアリングのブレを嫌って、ハブの
出っ張りにセンターリングは取り付けていました。

IMG_8899
しかし、今回は先ほど言ったように錆び防止でハブキャップも欲しいし、
ホイールを装着した際にセンタリングもさせたい。
という事で、今回画像にあるような一石二鳥な『ハブキャップリング』を
製作して見る事にしました。

IMG_8901
ホイール側に取り付けてもピッタリ来るよう、外径も高さ合せも
バッチリです。

IMG_8909

IMG_8908
完成!です。
一体感も出て、ホイールも更に引き立つようになりました♪
機能もドレスアップもこれ1つで叶えられますね。







|

« 通常モードへ | トップページ | 明日は筑波1000でR1グランプリ »