« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/27

たーんと、だからタントなのか?

昨日はカミさん用のNEWマシンが納車された。
今までダイハツのムーヴに乗ってましたが、
この度『男・タント、タントカスタム』にしました。

IMG_9885

子供達も大きくなってきたので、いよいよ普通乗用車クラスの
車も?とは考えていたのですが、ランニングコスト考えると
中々そぅも言ってられません。
そんな中でこの男・タントは室内の空間が軽№1なのか?
すっげー広いんだわさ

昨日もカミさん、後ろに座ってふんずりかえってました。 ^^;

ま、兎に角、これなら荷物取りに行くのにも沢山入れられそうだし
子供らが大きくなってもしばらくは大丈夫だろうね。

ナンバーはお約束の希望ナンバー。
今回は67-23 6月7日と7月23日 
子供2人のバースデーに因んだわけよ
(わーい、親バカ~ って呼んでいいぞー(笑)) 

前のムーヴはAWDだったんだけど今回はFF。
直進性がちょっと頼りないかな・・・
でも贅沢ゆっちゃイカン!
何せこのタントカスタム、神奈川県限定のスペシャルバージョン!
色々と装備がいいのよ、色々と・・・







|

2007/02/25

2つのZ(ずぃー)

こんばんわ。
2月最後の日曜日、皆さんどうお過ごしになりました?
昨日土曜の夜のJOYFASTは女性達が集まって華やかでしたよ
やはり車屋に『女性』は空気が和みます。。。
御ふた方、考える事は一緒だったね (笑)
シュークリーム、ご馳走様でしたっ!美味しかったです♪(^^)
有り難う!!

さぁて、今日は2つのZ(ずぃー)が付くパーツの紹介です。

IMG_9872

1つはZOOMさんとこの、A/B/Cペダルとフットレストのセット。
【Aがアクセル、Bがブレーキ、そしてCがクラッチね】
5mm厚のアルミから削りだしてヘアライン仕上げを施した
贅沢な仕様で、足元が映えますね。取り付けも穴あけ加工
してビス&ナットで確実に留めます。
お値段15,750円(取り付けは別途かかリます)

IMG_4016

2つ目は純正のZ(ずぃー)ね (笑)
やはりこちらもアルミヘアライン材を使用してクリアアルマイト処理を
表面に施してあります。
価格はA/B/Cとフットレストのセットで16,800円
(こちらも取り付けは別途かかります)
両社共、値段はどっこい。

そろそろペダルカバー(純正のゴム)が経たって来る時期ですかね。
如何でしょうか?


しかしこのペダル・・・
ホームセンターに売ってる波板使って、昔よく作ったのを思い出すよ















|

2007/02/24

ガン見

今日は朝から風が強い。
まさに突風ぅー!
短いスカートのおねいさんはご注意を!
春の風が悪戯をします。

今日は朝から、マフラー交換、クラッチ交換・・・
そんな中昨日入庫してきたNBターボ
ベロシティレッドやピュアホワイトは見たことあるけど
サンライトシルバーメタは初めて見た!
カッコ良いなっ!

IMG_9868

ちーたんも見た目ターボ風にしてるけど、やっぱり本物
の迫力には敵わないなー^^; 降参・・・

IMG_9856

205/40R17に7J-17のレーシングハート製の
ホイールは迫力があるね。ブライトクローム風なカラーリングも
ホイールデザインも、共に
センス良し!

兎に角NBに17インチはカッコ良いな。

でもその分色んな部分で対策はしたいけどね。

IMG_9855

だけどやっぱりこういう所はゴムを使うのね。
流石は純正です。(これが信頼性一番!)






|

2007/02/23

リセット

あれよ、あれよと言うマに2月も後半。
3月は10日~12日までの3日間、社内研修の為
お店がお休みです。社内研修の場所は、スキー場があって
温泉があるのだ。(笑) 宜しくお願いします。

さて今日のお仕事はエンジン載せ変えです。
最近エンジンクレーンやエンジンスタンドが
フル稼働です。

IMG_9845

ナンバーは82-01だけど、後から読むと・・・いちまるにーはち
^^;  なるほど☆ザ☆ワールド!

以前当店でオーバーホールTUNEさせて頂いたBPエンジンと
入れ替え作業と、3月で車検が切れてしまうので車検整備もね。
あと今回は水廻りのホースとバンドクランプも新品へ交換。
ホースもカチカチなんでね。

最後に今回心機一転!
M2のブラック結晶ヘッドカバーに負けない、
JOYレッド結晶ヘッドカバーを取り付けます。


IMG_187
2年前・・・

NBピストン組んで腰下回転部はクランクプーリーからフラホまでの
『ダァイナミィック!』を施したバランスエンジン

IMG_12

M2エンジンを降ろしてまでも女医エンジン入れてくれるんだから
嬉しい限りです。

|

2007/02/22

オイルポンプの申し子

幾らブン廻したって言ってもさ、
貴方、首の皮一枚で繋がってたんだねー(笑
流石!貴方の判断は間違ってなかったよ。

ま、今は笑い事で済まされるけど、破断したら
済まされないからね・・・・

IMG_9838
危機一髪!とはこのこと。

これからO氏のことを『神の子』といおう。

|

んがぁっ!

腰ブローした・・・

昨日の夜レースカーのタイヤ交換しててその後、別館でタイヤの
整理整頓してたのよ、そしたら、『グギッ!』って (笑)

痛っーーーーーーーーーー!

1分ぐらい・・・その場から動けなかったけど(笑)

今日はシップ貼ってコルセット巻いて働いてます。
幾分、楽だ!
しかしこういう時はバケットシート結構きついわ。
お客さんの車でも普通に付いてるじゃない。
そろ~~っと乗ってますけどね(笑)

ま、ほっとけば直るだろ・・・・

IMG_9820

今日の予定は朝からNA6CEの水廻り交換から始まります。
ラジエター、Tベル、ウォポン、水廻りホース、定番メニューです。

その後は上の画像、ドンガラO氏のウォーターポンプの交換です
ん?
違った、オイルポンプの交換だった(笑)
よってエンジンを降ろします。40分で降ろせます、この車

IMG_9833
ぶら~~ん・・・

オイルポンプを交換する理由は本人が一番良く解ってるのでしょう。
別に壊れてはいないんですが、壊れてからでは遅いので。
そういう判断、中々出来ないですよねー
ま、流石というか、用心深いというか・・・何でしょ?

IMG_9836

あとO氏が心配してたパイロットベアリング♪
新品と同じ様にスムゥーシーに廻るぜよ(笑)
予想は外れでしたね・・・

IMG_9825

出来上がった、BP2機
来週載せなきゃだ・・・

IMG_9830

先月載せたB660ヘッドのB6エンジン、Y氏の慣らしも
これでやっと終了!本番用オイル入れてDefiメーター取り付け後
本日納車です♪

IMG_9831

たまに見受けられるアクセルのワイヤーケーブルの
劣化?いや外して見るとそうでもないんだけどさ・・・
交換すると軽くなるからね・・・ま、長期劣化でそうなるんだろうな
重いような気がするって方、交換してみたらどぉ?
お値段1,837円だしさ・・・

あー華麗なる一族の華麗パン、食ってみたいぞ!

















|

ちょっと御いとまして・・・

今日は午前中出勤して仕事を片し、昼からは『音楽堂』
へ出動!

その理由(わけ)は、

IMG_9796

はい、下の娘のお遊戯会なのでありました。
早い人は朝8時頃~並んでいたとか・・・気合入ってます(笑)
下の娘は初めてのお遊戯会でしたが、張り切って踊ってました。

あっ、こないだのアゴの怪我ね、、、
結局5針縫いました。
今はもう大丈夫です。
ご心配をおかけしました。。。





|

2007/02/21

ついに発売開始です

メールで本日連絡が来ました。
HKSさんがついにNCロードスター用のスピードリミッター
カットを今月25日に発売すると言う事です。

商品名はSLDではなく、『VAC TypeCZ』
CZとは何の略かと言いますと、
 C・・・CAN通信
 Z・・・MAZDA
という事らしいです(笑)

車両はNCロドスタ 5MT・6MT・6ATとすべてに適合。
商品の構成は下の画像のようになっております。

VACtypeCZ_set

僕がHKSさんに5速車両を持ち込んで見て頂くようになってから
早8ヶ月。富士スピードウェイにて何度かテストを繰り返しました。
それはそれは、僕にとっても想い出の品となりました(笑)

その間6速ATの開発も、長野在中の40'sメンバー様にご協力して頂き
HKS開発部のY氏とO氏の仕事に対する情熱、常にユーザー目線に
立った製品の使い勝手や、幾度も幾度もTESTを繰り返す開発部の
方の裏の現場を目の当たりにし、僕は今でもこの製品を見るたび胸が
熱くなるんだわ。

気になる価格は
ジャン!

『42,000円』

5万円は超えると思ったけど、サスガ!この辺りもユーザーの
お財布の事、考えてくれてます♪HKS!

NCユーザーの方、是非付けて下さい!
僕からも宜しくお願いします。
(あっ、勿論当店で扱ってますからね☆)





|

2007/02/20

うまーーーい!

STAGEのT氏がおみやで持ってきてくれた
『新潟チップス 醤油味』
今日は醤油だけど、明日はカレー味を頂きます。

今日聞いたら薄塩味というのもあるらしいが、
来る途中?食ってしまったらしい(笑

という事で『超お気に入りおやつリスト』に認定されました。
今度また送ってね!<お金払うからさ ^^;

IMG_9782




|

来長

その日の朝、いつものようにネットサーフィンしてた。
RSファクトリーSTAGEのT氏が綴ってた
サイエンスなんちゃらっつう番組。

俺も見た見た!(^^)

四足歩行の家族、そして最後はいつものアシュリ。
アシュリを見るたび、元気でいてくれて良かった・・・
と思う自分がそこに居たり。
結局は『生きる』って事の大切さや力強さを感じさせられる
番組なわけよ。ウチの子供たちは必ず見てる。
HDDに録画してまで見てるけど、可哀想だと
思えない現実を映し出してますよ。目に涙を浮かべてた
『押しきり』なんとかっつうモデルには腹が立ったけど。

ちょっと話が反れたね、
そんなSTAGEのDairyを
読んでたら、携帯が鳴って、
『近くに居るんだけどさー』っとT氏から!

な、な、長岡からわざわざ?
なんでや?

伊 『何でこんなとこ居るん?』
田 『いさぢさんに愛に来たんだよぉー』
(笑)目の前には大市民さんがたまたま居たので

大市民氏 『俺、迎えに行って来るよっ』と、
近くのバス停まで迎えに行ってもらう。

そこに登場したのがRR。
軽で来たんかい!^^;

IMG_9776

数時間ゆっくりしていってもらって、2月18日のお休み
の理由がわかりました、わざわざお店を閉めて

IMG_9780

頼んであった『NA用ダックテールスポイラー』の展示品を
持って来てくれたのか・・・

や、やはりそこには・・・・『愛』があったのだった(笑)

ところでこのNA用ダックテールスポイラー!
税込み20,000円だよ、安いな。
見た目もナチュラルな感じだし、走りに至っても
気持ちダウンフォースを付けたい人なんかには相当お薦め
だね!展示品あるんで、皆見に来て下さいな!

その日現場に居合わした数人のお客さんなんかと皆で
盛り上がりましてね、たのひかったよ

(今度長岡行かなきゃなぁーマジで、
どうせ行くなら同じパターンで行くか・・・ナ)

























 

|

2007/02/17

クックックッ・・・

NB8Cのお客様、H氏。
エアコン、パワステ、パワーウインドウ、純正HT、
勿論オーディオ類もフル装備のまま1t切りを目指して
コツコツ作り上げてきました・・・・
以前計測した時は1010kg、あともう少しだった。

IMG_9758

そして本日、2回目のコーナーウェイト体重測定です。

IMG_9761

果たしてその後の成果が実るかな??

IMG_9756

き、きたぁー!999ぅーーー!
1t切れましたぁぁ、おめでとうございますー

その瞬間、表示する数値のようにH氏もクックックッ・・・・と
御満悦の様子であった。









|

NB6 5速ミッション

頼んであった新品NB6ミッションが届きました。
リビルトではなく新品ですからね、今使ってるミッション
は下取りでは有りません。(うちも要らんがね!^^; )

値段もミッションオーバーホールした場合の
+αで買えるんで、ミッションに不満を抱えてる人は
悩ましい所ですよぉ・・・

IMG_9734

しかし・・・美しいですな・・・・
慣らし(操作)を丁寧にやりましょうね。。。








|

2007/02/14

NBのスーパーインテークを製作

このNB8Cは親子(親父と息子)で共有していて
息子は>街乗りデート専用、親父は>サーキット専用らしい。

今回は親父に軍配が上がったようだ(笑

スーパーインテークの装着、いや製作である。
本日別館で始まった・・・

IMG_9708

NBは気の利いたところにフォグの穴が開いており、左ホイルエプロン
にも50φ程の穴が開いているので、そこを上手に利用して、
外部からのラム圧を送る事にする。
(これを使わない手は無いでしょ)

息子よ、フォグはつかんくなるぞ・・・(笑)

IMG_9713

これが今回使用するK&N特注のエアフィルターで、
エアフロとフィルターが合わさるジョイント部は角度が付く。
この角度が最終的にエアクリをSETする上で気が利いて来るのだ。

IMG_9714

エアフィルターはパワステタンクやその他配線関係が混在する
位置に来るので逃げが必要。
そういった意味でこの首振り角度は想定内なのね♪

IMG_9715

スロットルボディには異径のシリコーンホースを使用。
中低速トルクを出したいのでパイプも角度をつけて距離稼ぐでぇー!

IMG_9706

製作途中ですがこんな感じになります。

IMG_9712

んで、エアフィルターが此処に来ますから、
EXマニからの熱も逃がせます。
(この車はすでにEXマニバンテージは施工済み)

ま、最終的に遮熱BOX(N-ZEROマシンにも使える?)
も設けますし、真夏対策の為のサーモバンテージもインテーク
に巻くつもり。これは立派なもんになるでー!

IMG_9709

同時進行で製作したバンパー穴につくファンネルです♪
どやっ!

IMG_9711

空気、一杯入りそうーやろ? (笑)
何故か最後は大阪弁になってしまった・・・(笑

ま、あと最後はドリンクホルダー(折畳式
も付けます。
これは息子さんの要望か??







 







|

ハブベアリング

今日は3つあげますわね、ブログ(笑

本館ではハブベアリングの交換
4輪です・・・

フロントのハブベアリングは事無く終えられるが
問題は『リア』
それも車両の状態によってはセンターナットを
外す工程から苦労する・・・^^;

IMG_9716

結局ドラシャが抜けない場合はこうなる・・・(苦笑
ナックルアームごとドラシャを切り離してバラすのだ。
これがまだNA6~NA8前期ならいい。
それ以降はデフとドラシャはサイドシャフトではなく
一体になってしまってるから、サスアームばらしてドラシャを
引っこ抜くという・・・・工賃は勿論割増となる。

IMG_9683

プレスにかけて数時間・・・・
時には熱をかけながら、じっくり待つ・・・・
時には外部から衝撃を与えてみたりする・・・
そして待つ・・・待つ・・・・待つ・・・・・・

わたし、ま~つ~わ♪
いつまでも、ま~つ~わ♪

ダメダメ、いつまでも待ってられません!(笑)

今日はこのままにして明日朝、どーなってるか?
見てみよう(笑    抜ける事を祈る (>_<)





|

バレンタインデーか

皆さん、チョコ貰いましたか?
僕は今日貰える予定です。

昨日子供達が作ってましたので(笑)

今日は早く帰らなきゃ・・・だ

さて、昨日は振り替え休みでしたので、昨日お電話頂いた
お客様、大変ご迷惑をおかけしました。

今日からまた全開です。
WEBER45のNA8Cが入庫してます。
勿論前回の車検時に公認は取って有ります。
大手を振って乗れるキャブ仕様なんですが、何せ調子悪いの
なんのって・・・^^;

以前当店でヘッドのオーバーホールしたんですが、(数年前)
その成果が発揮されておらんぞ!(苦笑)
IMG_9686

使用してるWEBERは排ガス規制対応のDCOE152の通称
『角付き』と呼ばれるもので、そいつをスロットルリンケージの
シングルタイプに変更してリンケージ廻りを簡素化。
混合気のミクスチャーを合わせ、キャブレター左右の
同調を取っていくのだが、それが、中々言う事を聞いてくれない。

まずはキャブを疑わず、エンジン本体をもう一度チェック。
コンプレッション、点火、バルクリ等等・・・
もう一度ヘッドカバーをばらして点検するが原動機に問題は
無い事が判明。よって一度キャブを変えてみようか、と言う事で
お客のD氏にTEL

『程度いいSOLEX44あるんだけど。一度それに交換して
見たいんだけどさ・・・』
この時点ですでに9割方調子は良くなると思っていたが
D氏はそこでなく、WEBERに拘っていたようで・・・^^;

でも・・・調子の出ないDCOE152は有名な話で、
今始まった事じゃーない。
『気候によってシビアだ』というので『キャブは大変である』と言われる
所以も、この152から生まれたと言うのも過言では無い。

色々考えた結果、泣く泣くWEBERからSOLEXに変更
車に貼ってあるWEBERステッカー剥がさねば・・・
でも、物凄い調子良くなったよー (^o^)丿

IMG_9704

これなら奥さんもお買い物で乗れます
!!
結果、完全復活!エンジンも絶好調です♪
でもそんなにお気に入りならこのWEBER、
オーバーホールしようか? D氏? えっ? 要らん?(笑
でも次、WEBERにするなら、9にしよう、9に・・・・ね












|

2007/02/11

明日も営業してます

BP-VE、BP-VE!へっへっへ♪

IMG_9678

ヘッドカバーの中古をゲッツ!(古っ)
これで今まで出来なかったBP-VEの結晶ヘッドカバーが
出来る事になりました。

近々結晶加工致しますので、また出来栄えを
ご覧入れましょう、お楽しみに~☆

IMG_9665

BPのサーモスタットカバー
朽ち果てて、ホース交換する際に、モゲマシタ(笑)










|

2007/02/10

ある程度形になりました、B号07・SPEC BP

んで、先日ワンオフで作ってましたBP用FCR・CARBの
インマニを、艶消しブラックでペイントして試しに
くっつけてみて見た。

IMG_9647

おぉ~

IMG_9652

おぉぉ~!
カッコ良いぞー
黒に明るいブルー系のシリコーンホースは
映えますね。

IMG_9664

こちらは本日入庫したお車のエナペタル
フロント右のピストンロッドが曲がって、ショックとしての
機能が果たせてません。
and、オイル漏れも起こしてます。
オーバーホールするついでにダストブーツ&バンプラバー
関係はNBにしましょうかね。
アッパーもNBにしたいんだけど、スプリングまでの予算は
有りますかね?ホントは替えたいんだけどね。両方・・・










|

2007/02/09

週末

夜からシトシトと雨が降り始めました。
今はもぅ、本降りだね、外は

早いな・・・もぅ週末だよ。

今週は考え事も色々とあってさ、頭が暴発しそうだったよ(笑)
ま、そればかりではなく、その他にも今年のRACE、
2007年シーズンがいよいよ始まろうとしてるじゃない。

ま、RACEといっても、ジョイは富士のN-ZEROレースに参戦する
ドライバーさんを今までも数年、サポートしてきた訳なんだけどさ。

RACEに於いても、参加台数=人数が少しずつもチーム内でも
増えてきたりしてて。

ちょっと此処は公平、不公平が有ってもいけないし、そもそも
N-ZEROレースっつーのは、個人が楽しむものであって、
あまりショップの色(カラー)を打ち出していくのもどうかな?
とも思う訳よ。

まぁ、人によっては『今ままで散々宣伝しといてこれかよ!』って
思う人も居るよ、きっと。でも!もぅ俺達、現時点でアップ、アップ
なんですよ。

この問題は今始まってわけでなく、実はN-ZERO始めた頃から
あった問題で・・・ま、ナーナーで来ちゃった俺にも責任がある
のだな。

そんなこんなで、今年のジョイファストチームが上手く連携して、
ドライバー、そして皆さんが楽しんでもらえるような環境に
したかったのはずっと思ってたこと。
っつー事で、レース活動、サポートシステムについて、色々と
規約やら何やら今週1週間で、作ってました。

そして出来上がった

『女医楽速 ドライバーズサポートシステム』

これからレース始めてみたい!って言う人でも、
このジョイファストドライバーズサポートシステムは上手く機能
すると思ってる。

是非そん時は門を叩いて欲しいな。

っと言うことで、宜しくお願い致します、関係各位・・・(笑)

ちょっと前置きが長くなったね。

IMG_9622

T&TバンパーのSちゃん!
マジカル入ったよ、何時付けるん?(笑)

IMG_9623

ブラーッっとぶら下がるO氏のNB6エンジン。
勿論このままは載せません。よね?
何かしたいんだよね?O氏ッ!(笑)

IMG_9626
IMG_9631

B号のエンジンも大分出来上がってきましたぞ!
NB2ピストンにTODAカム、SOLEX44キャブ等など・・・
掴みはOKです。

IMG_9634

明日取り付けるニーレックスさんのデフトラクションカラー
その後アライメント作業します。
週末もガンバロー!


|

2007/02/07

ワンオフ

色々と理由あって普通のマフラーが付かなくなってしまった。
じゃ、どないするん?

んー では、作りましょう!
という事でセンターより少し左寄りに出すマフラー(笑)
を製作することとなりました。

IMG_9609

サイレンサーは2つ。
音量を抑えつつ、性能は上げたいな♪




|

2007/02/06

ヘイ、マスター!

ヘイ、マスター!
って昔、清水健太郎<こんな字だっけ?
唄、あったよね?
失恋レストランだっけ?

ま、そのマスターじゃなく、ブレーキのマスターなんですが(笑)

IMG_9598

NB1のABS付き車にNB2以降16インチABS付きのマスター
を移植する作戦です。すでにマスター内の容量アップは確認した
のですが、よく見ると
ブレーキの配管やら何やら・・・
色々と細かい問題が発生しそうです。
ま、これもお客様からの要望なので、やってみます。

誰か、こんな事やったことある人って居たりするん?

|

2台のヘッド

2台のBPヘッドが分解されて行きます。

IMG_9575

同じ境遇でここ女医ファクトリーに来た訳ではないこの2機のエンジン
なんだけど、

『あっ、貴方も・・・』『は、はい・・・宜しくっすぅ~』

なぁーんて声がヘッドから聞こえてきそうです(笑)

IMG_9584

最初は灯油に漬けてガシガシ!こすります。
それでも落ちない頑固なカーボンや汚れはワコーズの
強力クリーナーを使って落としますが・・・

IMG_9591

それでもまだ落ちない奴は(笑
お湯で溶かした超強力な『白い粉』を使います。

IMG_9586

コイツの威力と言ったら凄まじいものがあります。
一晩で新品ヘッドに生まれ変わってますからね☆










|

今週も始まりました

さぁて、今週も始まりました。
今日から2台のBPエンジンオーバーホールの開始です。
今回この2台のエンジンは共にNB用のピストンを採用します。
NBのピストンと言っても圧縮が9.5と10.5の2種類有りますが、
当店ではお客様とよく協議した上で、どちらのピストンを
使うか?決めさせて頂きます。

IMG_9510

今回この降ろしたBPエンジンも事の発端はオイル漏れでした。
やはりオイル漏れでは非常によく見受けられる『例』の場所です(笑

IMG_9518

エンジン脱着後は

IMG_9553

綺麗に洗浄します。
オイル漏れでエンジンルームも汚れてますからね♪

IMG_9532

あれよあれよと言ううちにエンジンはばらされます。
その後オイル漏れの原因を特殊工具を使って調査しながら
お客さんとまた打ち合わせ。
予算・使用用途に合わせたメニューを決めさせてもらいます。

IMG_9568

リビルトエンジンや中古エンジンと違ってオーバーホール
は『魂』を入れられますので、やってる方も気合が入りますね



 

|

2007/02/04

今日も1日

皆様御来店頂き、誠に有り難うございました。
今週も又頑張りますので、皆さんも頑張って下さい(笑)

IMG_5507

明日はお休み、定休日です。
僕は床屋へ行ってきます。
火曜日からはすっきり頭です。

|

2007/02/02

NCにOHLINS・DFVを!

本日はNCロードスターVSにOHLINS・ DFVを取り付けしました。

製品が届いてまずショックの寸法を計測します。
あと各部がキチッ!とロックされているかも点検します。

IMG_9432

今回はOHLINSが推奨する基準値で取り付ける事が決まって
います。と言うのは、装着タイヤが今後205・45R17へと変更
される事がお客様からのDATAとして頂いていたので、
今回はメーカーの方でデータ取りした車両の通り、基準値とさせて
もらった訳ですが・・・

IMG_9459

しかし、いつも思う事ですが、
足廻りの取り付け作業って何だか嬉しくなってきます。
何かしらないけど、ウキウキして来ますよね。(^^)
やっぱり足廻りが好きだからかな・・・

さぁ、作業開始です!
NCはフロントがWウィッシュボーン形状で先代と変わりません。

IMG_9464

が、問題はリアです。
慣れていないとかなり苦労するかもしれません。
しかし、PANDA号で鍛えたノウハウは伊達ではないぞ~(笑

IMG_9472

外すパーツは最小限で短時間で行う術はもぅ完璧です!
画像見れば判るか・・・^^;

IMG_9474

NCのアッパーマウントは純正ですでに
『スーパーハイアッパー』となっています(笑
素材はアルミで大変お金のかかったマウントであります。

IMG_9477

ここはリアショックの付け根が入るアップライト部。
OHLINSさん、分かってらっしゃる!
ショックの取り付け位置をスペーサーで変更させてますね。
(この辺りはすでにPANDA号では対策済み)

そう、吊るしの状態ならこれでいいんです。
だけど、リアバネを直巻きにしたりレートアップしたりと、
形状を変えていってしまうと、こういった細かい箇所の変更点もまた
迫られる訳で、小さな事だけどきちんと対策しないと、大事な所に
負担がかかったりするんだよね。<ちょっとした事でも事故に繋がるし
OHLINSは現状のこの仕様でこの厚さのスペーサーと言うのを
導き出してますね。NCマルチリンクの軌道をサスペンションメーカー
としてきちんと見据えてるって、流石だなーって思いますね。

IMG_9467

トランク内の化粧カバーは取り付けちゃうと、減衰調整が全く
出来なくなってしまうんで、今回は外しっぱなしだけど・・・・

IMG_9485

さすがに燃料ホースの所はヤバイんで、保護パネルは付けようよ。

IMG_9486

あとは他社メーカーのように減衰調整ケーブルがあると楽だよね。

IMG_9481

リアも完成!

その後、推奨値(基準値)で見た車高はあまりにも見た目が悪かった
(見た目も大事、大事よ!(笑))
なので再度車高調整を行った。
サブフレームで計るとほぼ水平なんですがね、
NCはフロントフェンダーの形状が視覚的なものなのか?
前が浮いて見えるんですよねー ^^;

再調整は1度で決まりましたけど。

IMG_9490 
IMG_9500
 
これでカタログとほぼ同じ車高になったかな?(爆)
NCも車高が落ちると車が小さく見えますね。














|

ハードトップセンターストライカ

ハードトップ付き車に4点ロールゲージを付けると
センターストライカーが取り付け出来なくなってしまうという
ケースが有ります。

メーカーによってはハードトップ取り付け可、不可、という
区分を付けていたり、純正のストライカーを上手く取り付け
られるような形状になっている物もあったりして。

ボディワークメーカーさんの考えもそれぞれ、と言った感じです。

此処で紹介するのはあるメーカーさんが自社のロールバーに
対して設定しているセンターストライカーです。

IMG_9423

ロックはTAKIGEN製の物を上手くステーを介して流用してます。

IMG_9427

ハードトップ側はこんな感じ。

IMG_9430

カチッ!っとハードトップが下に沈みこむぐらい
固定出来ます♪

意外にサイドロックって剛性にも一役買ってるんですよ。
付けないよりは付けたほうが絶対にいいっ!
サーキット走るなら尚更よ。

部品代11,760円也ー♪








|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »