https://twitter.com/JFsajikun_ NCにOHLINS・DFVを!: SAJIKUNダイアリー

« ハードトップセンターストライカ | トップページ | 今日も1日 »

2007/02/02

NCにOHLINS・DFVを!

本日はNCロードスターVSにOHLINS・ DFVを取り付けしました。

製品が届いてまずショックの寸法を計測します。
あと各部がキチッ!とロックされているかも点検します。

IMG_9432

今回はOHLINSが推奨する基準値で取り付ける事が決まって
います。と言うのは、装着タイヤが今後205・45R17へと変更
される事がお客様からのDATAとして頂いていたので、
今回はメーカーの方でデータ取りした車両の通り、基準値とさせて
もらった訳ですが・・・

IMG_9459

しかし、いつも思う事ですが、
足廻りの取り付け作業って何だか嬉しくなってきます。
何かしらないけど、ウキウキして来ますよね。(^^)
やっぱり足廻りが好きだからかな・・・

さぁ、作業開始です!
NCはフロントがWウィッシュボーン形状で先代と変わりません。

IMG_9464

が、問題はリアです。
慣れていないとかなり苦労するかもしれません。
しかし、PANDA号で鍛えたノウハウは伊達ではないぞ~(笑

IMG_9472

外すパーツは最小限で短時間で行う術はもぅ完璧です!
画像見れば判るか・・・^^;

IMG_9474

NCのアッパーマウントは純正ですでに
『スーパーハイアッパー』となっています(笑
素材はアルミで大変お金のかかったマウントであります。

IMG_9477

ここはリアショックの付け根が入るアップライト部。
OHLINSさん、分かってらっしゃる!
ショックの取り付け位置をスペーサーで変更させてますね。
(この辺りはすでにPANDA号では対策済み)

そう、吊るしの状態ならこれでいいんです。
だけど、リアバネを直巻きにしたりレートアップしたりと、
形状を変えていってしまうと、こういった細かい箇所の変更点もまた
迫られる訳で、小さな事だけどきちんと対策しないと、大事な所に
負担がかかったりするんだよね。<ちょっとした事でも事故に繋がるし
OHLINSは現状のこの仕様でこの厚さのスペーサーと言うのを
導き出してますね。NCマルチリンクの軌道をサスペンションメーカー
としてきちんと見据えてるって、流石だなーって思いますね。

IMG_9467

トランク内の化粧カバーは取り付けちゃうと、減衰調整が全く
出来なくなってしまうんで、今回は外しっぱなしだけど・・・・

IMG_9485

さすがに燃料ホースの所はヤバイんで、保護パネルは付けようよ。

IMG_9486

あとは他社メーカーのように減衰調整ケーブルがあると楽だよね。

IMG_9481

リアも完成!

その後、推奨値(基準値)で見た車高はあまりにも見た目が悪かった
(見た目も大事、大事よ!(笑))
なので再度車高調整を行った。
サブフレームで計るとほぼ水平なんですがね、
NCはフロントフェンダーの形状が視覚的なものなのか?
前が浮いて見えるんですよねー ^^;

再調整は1度で決まりましたけど。

IMG_9490 
IMG_9500
 
これでカタログとほぼ同じ車高になったかな?(爆)
NCも車高が落ちると車が小さく見えますね。














|

« ハードトップセンターストライカ | トップページ | 今日も1日 »