« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/31

責任感

うっしゃあぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーー!!

炎の雄叫びじゃぁぁぁーーーーー!!!

2週間前から預かっていたNB6Cです

ようやく付きとめました、原因を・・・・

もう暫く様子を見てみますがね、ま、おそらくこれで
9割9分大丈夫でしょう。

今回の原因・・・それはまさに人災。
配線も燃えかかってました(汗 あぶねぇー

ロードスターという車は、オーナー自身で気軽にDIYや
作業出来る・・・・いや、し易い車ではあります。
しかし、ちょっとした取り付けミスなどで大きなトラブルに
なったりします。それをディーラーやショップが修理出来なく
とも、その原因が人災であるならば、そこは攻めるべきでは
無いと思います。そりゃ僕らも完璧な修理屋ではないかも
しれないけど、その原因を探っていくってのは大変な修理です。
しかし、その原因が突き止められれば、お客さんの喜ぶ顔が
思い出せます。その時は本当に修理冥利に尽きるもんです。

ようやくゆっくり眠れるよね・・・・・
メカニックの皆、お疲れ様っ!







|

2008/01/30

これは便利

新製品を1点ご紹介します。

この度ロードスターのチューニングで有名な
ブライトニングさんから、タイヤホイールを運んだり、保管して
置いたりする際に大変便利なタイヤカバーを取り扱われた、と
言う事なので、こちらでもご紹介して見ましょう。

その名を『タイヤトート』と言います。
20080122-tote%20002
特徴は何と言っても持ち運びが楽って事です。
このタイヤトートには持ち手が付いてますし、衣類や車内も
汚れず、綺麗にしまっとけます。

20080122-tote005
このタイヤカバーで14インチ~20インチまで対応でき、
紫外線からタイヤの表面、コンパウンドの酸化も防ぎますから、
大事な走行会用のタイヤなんて、きちんと保管して置けますよね!

20080122-tote003
気になるお値段なんですが、1台分で税込み8,400円です。
安いっ!

作りもしっかりしてるので、長い間使用出来るのも良いですね!
思うに、N-0レースやってる方達にお薦めしたいなぁ


















|

ブッシュでボヨン!

先日ブログの中で上げたブッシュ硬度の話なんですけど
細かく分けるとま、こんな感じになります。

IMG_4904
1つ1つ管理するのは大変ですけど、サーキット走行している
車ほどこういった細かい部分に配慮してあげたいものです。
効果は必ず期待できると思います。

ま、それがタイムアップなのか、乗りやすさ・扱い易さ
なのかは分かりませんがね。(笑)


|

2008/01/29

エアロでドン!

メカニカルグリップではそこそこ決まってきたNCパンダでは
あるけれど、リアウイング付けてから、どうも13コーナーと
ネッツコーナーの姿勢が作りにくくてね。
ブレーキでフロントにガッツリ荷重掛けたくない所だし、
何かえー方法はないやろか?と言う事で、前々から気になっていた
インテグラル神戸さんのフロントカナードを取り付けてみる事に
しました。

価格:(カーボン) 22,680円

IMG_6668
今回はフロントバンパーを外すって言う事で、以前から確保して
おいたサードジェネレーションのヘッドライトも移植して見ました。

IMG_6672
これでお目目がキラキラとベルサイユのばらとなるでしょう。

IMG_6674
流石は、ノーマルバンパー対応品。
ピッタリ合います!
この角度、見るからにタイヤのグリップがステアリングに
伝わってきそうです(笑)

IMG_6675
取り付けは両面テープの他、しっかり付けたいので、バンパーに
穴を開けてタッピングスクリューと、タッピング用の受け具を
利用して取り付けましてね。

IMG_6676
最後はパイプチューブで保護しておきます。

IMG_6677
完成がどうなるか楽しみ!








|

こちらもね・・・^^;

平行して作業してますこちらはNA8C。
そぅ、そぅ、ア・ナ・タ のNA8C(笑)

IMG_4900
アナタのウォポンも怪しいな?と思ったら・・・・・・・

IMG_4895 漏れ出してましたぁ
早い内に手を付けられて良かった!
これはラッキーなパターンですよ。





|

錆び漏れ地獄・・・(汗

水が減るってことで入庫してきたNAロードスターです。

IMG_4884
まずはラジエター。
コアとタンクのカシメ部分から水漏れです。
ラジエターが古くなるとよく見かけるトラブルですね。

IMG_4885
タイミングカバーを外していくに連れ、この車の酷さが伺い
知れます。ウォーターポンプからも酷い水漏れです。

IMG_4893
サーモも酷い。錆びが蓄積されて弁の間に詰まり、
サーモが開き、水温が上がっていない状態でした(苦笑)

IMG_4892
ハウジングケースやウォーターホース接合部分も兎に角
錆び錆び錆び・・・・部品交換する前に錆び落としからです。

IMG_4888
ロアパイプからも怪しい漏れの痕跡がありますね。

IMG_4887
ヒーターホース(パイプ)からも錆び水が漏れてます。

ここまで酷い錆び漏れのあるロードスターも珍しいです。
しかしNAも古くなって来てますから、メンテナンスを怠ると
大変な事になります。この車は以前オーバーヒートを起こし
エンジンを中古に乗せ換えたそうです。しかし、その時本当ならば
ヒートの原因を調査、修理したり中古エンジンというリスクを
伴う物であれば1つや2つは必ず対策をしておくべきだと思います。
しかし、今回の11万リフレッシュで交換する部品が、すべて有効に
働くのって気持ちがいいなぁ~


|

2008/01/25

硬さ

50.52.55.57.60.65.77

何の数字かというとロードスターのブッシュの硬さ。
各社、色んな硬さが用意されていますが、場所によっては
ちょっとそれ
硬すぎじゃね?って所や逆に柔らかすぎじゃね?
ってのもあったりする。だから、場所によっては硬さを変えて、
オーナーの好みや走りに合わせたりする事も出来るんですね。

折角ブッシュ交換するなら、『硬度』を変えるって事を

気にしてみると面白いと思いますよ。


|

2008/01/24

ワンポイント

まだまだNBと格闘中でありまして、抜け道を探してます。
光がまだ見えません・・・・今回は非常に難易度高いです。
マイッタね・・・^^;

さて、っと、そればっかやってる訳にも行かないので
他の仕事をこなせねばね。

NAの修理メンテナンスの他に、昔懐かしいMSタイプの
牽引フックを頼まれました。

IMG_4860
うちのメカさん、『昔は直巻スプリング改造して作ったもんだよ』
と言ってましたが、(へぇ~~~なるほど~)
今は既製品でJ項丸フックが売ってますから、それを丁度いい長さで
カットし、純正のフックに溶接して取り付けました。


IMG_4861
リアも同様にね (^^)v

こういったちょっとした拘りって、大事なのよね~(^^)






|

2008/01/23

NBも何やらかんやらと・・・

今預かってる、NBなんですが・・・・・嵌ってます(苦笑
電気系トラブルなんですが、充電系かと思いきや、症状を
手繰り寄せていくと行き着くところは○○○のようです・・・・
ん~~~もぉ~参ったなぁ~、
もしこれで直ったとしたら、今後同じ様な症状が出た車両は
修理代が高く付きますねぇ。困ったモンです。

んで、他のNB。
EXマニの割れです。
IMG_4847

長年使用していく中で、サーキットやジムカーナなど負荷を掛けた
使い方をされると、どうしても弱い所へ逃げちゃいますよね。

IMG_4848
集合部分も割れてます。
ま、このような場合、その場でも修理・アフターフォローできる事も
御座いますが、その後の耐久性については新品同様とまでは
保障できません。 場合によってはもう一度購入し直しっていう
事も頭に入れておいて下さいね。




|

2008/01/22

美しい・・・

まだまだマニアックな人達は居るものなのよ。
先月、フルピロパイプアームの引き合いがありまして
本日ようやく製作完了しました。
(ほぼワンオフと言っても可笑しくない)

IMG_4843
美しい溶接痕、強度を増すための補強など、取り付ければ
体感度100%なパーツでして、その分中々奥深いパーツでも
あります。通常アライメントはアジャストボルトで調整しますが、
こいつは上下のアームを延ばしたり縮めたりする事が
出来ますので、アジャストの調整幅(セッティング)も相当広いもの
になりますから、ある程度妥協点も必要になるかも。
そうは言っても足回りはロードスターの命ですから、納得できるまで
何度も戯れてもらえれば、と思います(笑)
サスアームの遊びの無い分、タイヤを生かすも殺すもセッティング
次第。頑張ってね(笑)

|

オイル漏れ

今入庫中のNB8Cだがエンジンのフロントクランク部廻りからオイルが
激しく漏れていて、大体このあたりだとオイルポンプのオイルシール?
と疑ってしまうが、時としてそうでは無かったり。

IMG_4838
よく見るとオイルシール下部は漏れた形跡がない。

それよりもフロント側のオイルパンガスケット周辺が激しく漏れている。
よって一度周辺を脱脂して、液状ガスケットを塗布して様子を見ることに。

他にも外部からでは判らなかったオイル漏れを発見したり。
IMG_4837
カムシャフト前側のオイルシール、インテーク・エギゾースト共に
である。ウォーターポンプ上部にもオイルが溜まるほどである
から、このようにタイミングベルトカバープレートにもナイアガラ状態
なのだ・・・・

走行会や練習会などで激しく使用されているマシンなので、
術後の経過も見ていきたいと思います。



|

2008/01/18

異音

セルモーター廻した直後に『ガチャガチャ』なんて音がすれば
やはり疑いたくなるのがスターターのクラッチギアとか
フライホイールのリングギアの歯荒れと言った所でしょう。
お客さん曰く、ディーラーでスターターはリビルトで交換
されてると言ってました。

IMG_4811
早速ミッションを降ろして点検してみましたが、案の定リングギアの
歯がほぼ4分の3に渡りボロボロになってました。
まだ何とか大丈夫な4分の1部分にスターターのクラッチギアが
噛みこめば音がしないんですけどね ^^;

IMG_4814
スターターの方もギリギリ何とか大丈夫そうです。
この程度で済んで良かったと思います。

IMG_4815
リングギアはこのようにフライホイールから外せますが、
色々と面倒なので、中古品も沢山ありますから、中古にしときました。
こういう時にこそ、クラッチ交換しておきたいですね。
新品なら別だけど、ディスクの残量が少なければ交換したいですね。
この車も、もーズルズルでしたので、純正品で十分!
交換させて頂きました。

あとミッション内のフロントカバーを留めてるボルトが緩んで
そこからミッションオイルが噴出してましたので、そいつも修理。
フロントカバーのボルトは緩んでいるのを良く見かけますので、
要注意ですね。






|

2008/01/17

Defi Racer Gauge

最近の車はメーターの取り出し1つとっても
CAN-bus対応品だったりして、今となっては簡単な時代と
なりましたけど、まだまだ後付けメーターと言ったら、エンジン
周辺にセンサーくっ付けて、配線引っ張って・・・・って作業が
NA/NBじゃ当たり前です。
この度、新製品がDefiの方から発売されましたので、ちょっと
ご紹介しましょう。

IMG_4808
今までDefiと言えば、メーターの他にコントロールユニットを別に
購入しないとメーターが動かせられない、というものでした。
ま、これにはメリットもあります。メーターを追加する時に楽。
それぞれ水温や油圧、油温など、各データを記録再生したりと・・・
ま、使う人にとっては有り難い機能もあったりしたんですが、
何よりもコストが・・・って事もありました。

そこでこの度、『RacerGauge』という新商品が発売されました。
このRacerGaugeは、今まで必要とされていたコントロールユニット
が不要になり、メーター径も52Φのみとなったのです。
これを待ち望んでいた人も居たかも知れません。

ですからこれからは、コントロールユニットでリンクさせるタイプ
については、60ΦのBFシリーズのみとなるそうで、52Φシリーズ
はお財布にも優しい単独作動商品となったのです。

IG・ONで目覚める自発光式メーターで、照明カラーはブルー・
レッド・ホワイトの3色。

因みに温度計が15,750円、圧力計が23,100円
排気温度が23,100円、電圧計が12,600円 といった感じです。
あっ、ターボ計もあった・・・19,950円です。

要望が多かったのでしょうか?
いい商品ラインアップにしてくれました!デフィさん、偉いです!

 

|

2008/01/11

昨年末

先月の終わり、ブレーキパッドの交換の為に入庫した
NA6CE。フロントは滞りなく作業出来ましたが、リアに問題発生。

はい、よくある固着とブレーキフルード漏れです。

年末でしたし部品センターも御休みに入ってましたから、
とりあえずその場は手をつけず、封印。
ゆく年、くる年中は極力乗らないでね!ってことでその場は・・・

んで、年明け。
一昨日交換させて頂きました。

IMG_4735
キャリパ-を止めるピンガイドも錆で真円で無くなってるのが
お判りかと・・・・・・・・ うぐぅ~^^;

IMG_4733
すでにキャリパ-裏のアジャストボルトからはフルードが漏れてまして
ピストンの中も既に怪しい。>それは昨年判った事

IMG_4737
ブーツ外してピストン引き出してみたら、案の定。
左右とも同じ様になってました。^^;
フロントに関してはマルハモータースさんから補修用のピストンが
出ているので、コスト的にもかなりオーナーさんは助かってますが。

問題は今回のような、リア。

ピストン交換するには左右アッセンブリ-の交換(左右で約5万円)
の出費となってしまいます。NAには多いリアブレーキのトラブル。
点検してみましょう。


|

2008/01/09

KAAZ L.S.D

KAAZのデフではスペシャルモデルってのが有ってね。
それってのは、通常のデフからクラッチプレートをWPC処理したものに
変更されてたり、イニシャルトルク変更や差動方式を
変更してくれたりと、これからLSDを悩んでる人にとってはお薦めの
モデル。WPC処理すると、あのLSD特有のチャタ音や耐久性の向上。
あと油温上昇の防止にも一役買いますよ。
NCロードスターの設定が無いのが残念ですが、NA6.8 NB6,8は
すべて設定あり!

ロードスターには必要不可欠な機械式LSD。
スポーツ走行が一段と楽しくなりますよ!(^^)

IMG_4700


|

オートワークス零戦部隊

ずっと首根っこ掴んでたんだけど、噛まれました(笑
ま、放し飼いです。しょうがない・・・(笑
IMG_4697
ま、作業も簡単には行かない。
だってこの山だもん。

IMG_4712
男のサンマルヨン・サンマルヨン
左がノーマルカム。その差歴然っしょ

山登りしてましたら8合目辺りで足止めを食らいました(笑
よってヘッド降ろし!!ぬぉ!

IMG_4729
チューニングはそんなもの。
B660ヘッドは綺麗だぬ。





|

2008/01/07

2008年のスタートです!

遅ればせながら・・・・
新年明けましておめでとうございます。
本年もまたJOYFASTを宜しくどうぞ、お願い申し上げます。

お店も本日からスタートしました。
大体皆さん今日から、とか、明日から、って方が多いようですねぇ。

どうでしたか?皆さん。
いいお正月を迎えられましたか?

スタッフやお客さんから、あれしたよ~これしたよ~っと
色々な話を聞いて、『あっ、皆、良い正月が迎えられたんだなっ!』
っと安心しました。

まずは『健康』 健康が一番!だと、ホントオヤジ臭いけどサ(笑 
マジそう思うんでね。

まだまだ寒い日が続きますが、皆さんお体にはご自愛の程。
お気をつけ下さい。

今年も頑張っていくぜぇぃ~





|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »