« これはあるといいな、シリーズ(2) | トップページ | SFSラジエターホース »

2008/06/07

これはあるといいな、シリーズ(3)

タイヤ内空気圧・温度監視システム 
TPチェッカー(スポーツモデル)です。         66,150

IMG_6099
当店でも取り扱いしてます。
                                      

走行中のタイヤの内圧や表面温度を車室内からフルタイムで
モニタリングします。
4
輪すべての空気圧と温度を個々に表示します。(同時表示)

このTPチェッカーは設定した空気圧に対して、最高・最低圧に
なった場合警告モードとなり、ドライバーに異常を知らせます。


IMG_6101

電源はモニター側から、シガライターのみで作動します。
センサーは、
日本国内の電波法で認められたデジタル無線電波
を使用しています。センサー内電源の寿命は3~5年。
センサーは専用のエアバルブにネジ止めします。
更に両面テープで固定するとより頑丈に固定できます。

街乗りでは普段のエア圧を常に把握しておけますので、
安全・燃費、しいては環境の面でも有効です。

サーキット走行では、走りに応じたベストな内圧が把握できます
から、走行するごとに内圧の調整・維持が出来ます。

サーキット好きな方やレースに参戦している方などに特にお薦めです。

あと内圧だけでなく、タイヤ内の温度を表示させることも出来ます。
タイヤの負担状況も確認できますね。

尚、上記スポーツモデルのほかにスタンダードモデルの設定も
御座います。                     

47,250円

機能はスポーツモデルと同じですが、表示の仕方が個々の
タイヤを数秒毎に順番に表示します。
通常使うには十分な機能です。

                 

|

« これはあるといいな、シリーズ(2) | トップページ | SFSラジエターホース »