« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/29

2008最後のブログ

2008年も残り僅か・・・
当店は本日を持ちまして、今年最後の営業日を迎えました。

振り返ると今年2008年は社会全体を見渡しても、
あまり良い年ではなかったと思います。
特に後半はあらゆる業界業種が、苦戦を強いられ
特に自動車業界は暗いニュースばかりでした・・・

それでもね、当店に足を運んでくれる皆さんはいい笑顔でしたよ。
元気っスよね(笑
こんな世の中だからこそ、スポーツカーに乗るべきです。
オモロイ車に乗るべきだと思いませんか?
そんな皆さんは大いに幸せだと思います。

そして来る2009年。
出来る事には限界があるけれど、少しずつ一寸ずつで良いんです。
皆さんが少しでも喜んでもらえる事、少しずつで・・・
ジョイも頑張りますよ!
数年前にお客さんであり、経営の先輩に
『未来は過去の延長線上にある訳ではない』という事を教わりました。
未来に向けて楽しい事するつもりです。
御期待下さい。

09年も変わらぬ御愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
本当に今年1年どうも有り難う御座いました。


皆様、良いお年をお迎えください!



IMG_4618




















   

|

2008/12/28

自分だけのオリジナル

帰られるお客さんお客さん、皆『よいお年を~』って
そうね、2008もあと3日だもんねぇ

早いね、1年は
今年も振り返ると色んな事あったけど
一番嬉しかった事って言えば、やっぱN-ZEROで小林さんが
NA6チャンプ獲った事ですね。
昨年努力してやって来た事が今年報われて、そしてまた来年に
向け新たなチャレンジをしようと努力されている。
今までと同じではいけない、先へ先へどんどん変化させてゆく
そんな小林さんのやり方は見ていても僕も励みになりますね。
さぁ、残り1日、ラストスパートです。頑張りましょう!

最後の大きな作業で幌交換です

IMG_8662
幌ってホント状態が悪いと車がみすぼらしく見えちゃうんですよね。
今回はNBにNBの幌交換です(笑

IMG_8664
NB2なんですけどね、2でもレインレールは前期型の割れやすい
レール使ってるんですよね。

今回は幌の状態が悪く、見栄えも変えたいってことで素材をクロス
にしました。

IMG_8672
クリスタルブルーに紺のクロストップです。
似合います!ヽ(^。^)ノ


|

2008/12/26

☆流用技☆

NCがマイチェンして気になってた箇所
それが『ロールセンター高の最適化』
早速フロントのナックルを取り寄せて見比べて見ましたよ

アッパーアームのジョイント部を4㎜下げて、ロアのジョイント
を5㎜上げてるって言うんで、計算上9㎜違うはずです。
んでもって実際に計測して見た

IMG_8661
オゥ、ピッタシ9㎜(笑

こう言うトコ弄っちゃうなんて、メーカーじゃないと成し得ない技だねぇ

これによりロールセンターを下げて、ステアリング操作後の
姿勢コントロールが高まる・・・?ン?『操作後?』
そぅ、その操作後、

いわばクリッピングポイント付近でのステアリングレスポンス
結構そこって大切

NC1でも唯一、そこが気にいんなかった部分だもん。

他、接地面の拡大によって、内っかわのタイヤも使えるって
NAのような素直なステアリングにも期待大!!

そう言ったちょっとしたことが、タイムアップにも影響する部分だし、
サーキットだけじゃなく、ワインディングなどでも体感出来る所。

これは何となくNC1にはマストアイテムとなりそうッスね (#^.^#)













|

2008/12/25

メリークリスマス!

今日はクリスマス。
昨日我が家もクリスマスケーキを囲んで、親子水入らず。
毎週水曜日は夜な夜な、厚木の方へ遊びに行ってしまうん
ですが、流石に昨日の夜だけはね、無理無理(笑
行ったらぶっ殺されます (笑

そんな12月も残り僅かとなりましたが
オイル交換などお忘れな方、29日まで営業してます
からね、足を運んでくださいね。

あと色々とお歳暮やらお土産等、お客様や同業者様
より頂いております。ホントすみません。
有難う御座いますm(__)m

|

2008/12/19

季節外れ?

チェックバルブ・・・

IMG_8635
何のか?って言われたら、ウォッシャー液を出す
通路のバルブっす。

よく夏場などでウォッシャーノズルから液が噴き出して、
ボンネットに染み作っちゃうでしょ、アレの対策部品です。
通路内にボールが入っていて、ワンウェイになってます。
他車にも流用効きそうですね (^.^)







|

2008/12/18

幌交換のあれやこれ

IMG_8614
マリナーブルーにNB幌をコンバート

IMG_8640
更に本日はNB10thアニーバーサリー幌をコンバート
2台とも幌骨はNB用とさせて頂きました。
それは2台とも骨自体に損傷があったため・・・

当店では勿論NAの骨でも作業させて頂いてます
それはお客様のご予算もありますからね。

IMG_8627
だけど↑のように錆が侵食し、骨をおかし、このようになってる
ケースも最近よく見かけます。
長年使用していると致し方なく、選択肢としてはもうNB用骨しか
無い訳です。しかしNBの骨も細かく色々と対策されているんですよ。

IMG_8617
例えばこのような所も。
NBの骨は窓枠ウェザーストリップが装着されるリテーナー上部
にこのようなスポンジ状の吸水材が張り付けてあるんですよね。
IMG_8618
IMG_8620
骨の折り返し部分にはしつこく巻きつけてあるのですが、
NAには
IMG_8622
IMG_8623
無いんですよね。
これが実は雨漏れ対策だったりする訳で。
実際NCでも雨水がリテーナー上部に溜まり、発進時にボタボタと
雨水が垂れてくる事で、同じような対策を施しました。
仮にNA骨を再利用する場合は、このような処置を事前にして置いて
上げるのもいいと思いますね (^O^)
ただ新しくなる!って事だけではなく、対策もされてるって事が
『お金を出す』意味がまた違ってきたりするんだもんね (^.^)


 



|

2008/12/16

NC2って

IMG_8594
街の雰囲気にオープンスポーツ2シーターがあまりにも自然に
溶け込み過ぎてる感有り。

ぶっちゃけ、見た目的には可でも無く、不可でも無い。
実際、後のアテンザと比べても見劣りしない。

NC1が出た時は『終わった・・・』と思いましたが、買いました(笑

そんな見栄え。
スポーツカーとしての異質さが更に失われてしまったような気がして。
ある意味、デザイン的にはNC1の方が個性的な気がしてならねぇ(笑

だからちって、NC2のデザインが悪い、とか言ってるわけでは
ありませぬ。
NC1をNC2の顔面移植出来る事も可能かと思われますので…
<って、そんなヤシ、居るか?って話w

NC2は各部デザインもシャープになってますし、膨らみやエッジも
持たせているので、光と影が融合しあうととてもカッコ良く見えます。

IMG_8597
リアはウーーーーン・・・
ノーコメント

IMG_8602
何と言っても悔しいのは、エンジンのレブリミット。
走り好きな人にとってはその差、500RPMは大き過ぎますよね。
ここは正直、悔しいね・・・

あとは松田が得意とする走り(足回り)に纏わる正常進化などは
嬉しいし、エンジン内部の強化パーツや対策などは目を見張ります
兎に角!
NC1ユーザーが悔しがる内容ばかりですが、その中で買い替える人が
どれぐらい居るのか?って話。
意外にNC1最高!ってオーナー、多いですから(笑
ロードスターって歴代、そういう車ですもん。

ま、結論としては、嫉妬心と思ってもらえれば良いです(笑

IMG_8586
最後に、これも今回のマイチェンで気になる点!
インダクションサウンド伝達システム成るヤシ!

ドライバーがアクセルを踏み込むとダクトに導かれた吸気の脈動が
カウルトップの孔から放出され、中速域では特に心躍るサウンドを
室内に発するとか!
ZOOM、ZOOMだね!








|

2008/12/13

NANANA

ななな・・・じゃなくってエヌエーね(笑

最近つくづく思うのがNAの底力・・・魔力とも言うべきか

IMG_8579
ホント、キチンとメンテナンスして大事に乗ろうと考えてる
オーナーが増えてる気がします。

IMG_8492
この17年の間、ワンオーナーで散々山道やサーキットを走って
来られたこの常連さんも、先日ついにオールペイントされました。
車重700㌔台だったんですが、少し重くなっちゃったかね?(笑
しかし、更にエンスー度増しましたね・・・かっちょえぇー

そんなNAを通じての今日の出会い。
それこそ十数年前、当時のレーシングビートのエアロを纏い
オレンジ色に黒のセンターストライプを入れたレーシングビートの
デモカー 皆は知らないかな?


それに乗っていた安部氏が本日来店っ!
一瞬判んなかったけど、すぐに、
『あーーーーーー!!!!安部ちゃんだー』なぁーんてね(笑 
じぇーんじゃん、変わって無かった

当時の思い出話を振り変えながら、
やっぱNAわ最高だよねぇ、なんて・・・
そんな安部ちゃん・・・
モンテゴブルーのMIATAに乗って颯爽と現れる所なんぞ
当時の風貌そのままでしたよ。かっちょ良かった!
また会いましょう!




|

2008/12/11

精度と剛性、そして美しさを兼ね備えた

当店でも人気の二ーレックス・プロスペックシリーズ。
マジカルクロス補強バーがシリーズの中では超有名ですが、
シリーズ中、当店でも売れ筋ベスト4の内に入るABCペダルキット。
今回お客様のNA6CEに装着するのと同時に、装着前の図、
あまりにも美しすぎるので、ちょこっと皆さんにご紹介しましょうね(笑

まずパンッ!っと眼に飛び込んで来るのが、その美しさ・・・
女性が貴金属を見るように、ロドヲタの眼も同じく・・・
IMG_8533
ペダルの材質はSUS304 ステンレスのブラスト仕上げ♪
またそれがいい味出してる・・・
ペダルの上に行くにしたがって空いた穴も堪らんねぇー (-。-)y-゜゜゜
踏み応えだって
ノーマルと違い、素材から変えちゃってますんで、
メッチャ剛性あるんですよ♪

IMG_8535
IMG_8536
これでもか!!!と言うぐらいのガゼットが追加され、ブラケット全体
の剛性を上げてます。

IMG_8539
IMG_8540
上が純正品なんですが、NA6の前期型はこのように錆が発生している
車も多く、皆さんよくご存知かも知れませんが、アクセルブラケットが
割れちゃうなんてトラブルもあるんですよね。
特にスポーツ走行などで使用されている車ほど、注意が必要。

n_030825_4
クラッチペダルにはストローク量を無段階で調整出来るような、
調整カムが付いているので、ドライバーに最適なミートポイントが
決められるんですね。

と言う事で、
今回これを取り付けた訳ですが、感想は?と言いますと。
も~今までは何だったの?
ってぐらいペダル操作に対して、車の反応、応答性がドライバーに
伝わり易くなるので、素早い操作が求められる時など非常に
効果的で、さらに車&ドライバーとが一体となれるパーツだと、
感じました。逆にブレーキに関して言えば、ステンメッシュホースなど
付けない方がバランスって言う意味では、返ってその方が良いかも
知んない・・・・
ま、組み合わせ、パーツってのはそう言ったもんで成り立ちますから。
色んなアプローチがあるって事だね








|

2008/12/10

NB6エンジン載せ換えで新製品

NA6CEも走行距離が増えて来て、オーバーホールするか
リビルトにするか、はたまた新品にエンジン交換してしまうか、
選択肢は色々とある。

今回のお客様はNA6CEでしてね、エンジンはリビルトエンジン
で交換することになりました。
そこで届いたリビルトB6エンジンが
これ↓
IMG_8553

ところで皆さんご存知かと思いますが、NBになって動弁系が
アウターシム式となってますよね。
通常NA6にNB6エンジンを載せ換える時って、
カムシャフトを入れ替え、HLAはオーバーホール、
あるいは交換してたりしてました・・・・が

でも、そのアウターシムを使わない手は無いですよねぇ

と!言う事で今回アウターシムを使えるよう、
NA6のインテークカムを小細工したわけです。

IMG_8556
NA6はクランクアングルセンサーがカム後部に刺さるんですが
NB6のカムは、カム全長が短いため、センサーが
取付出来ないんですよね

IMG_8548
ここが盲点。

IMG_8559
まずは細かい所まで寸法を出して行きます

IMG_8563
少しずつ材料を削りながら、NA6とNB6のカムの合体はすぐそこまで
来ています(笑

結果、どう言う事かと言いますとインテーク、エギゾースト共に
NB6のカム&アウターシムがNA6にも使えるって事です。
性能を上げるとかではないけれども、折角付いて来たアウターシム
を使わない手はない!って事。
そこで必要となるのは、NA6用として加工されたNB6用カムと
インテーク側のシム&バルブクリアランス調整のみ。
これでHLAは、
完全廃止出来る!!ってわけ。

ま、今回は手作りで1本製品を作りましたが、
(しかし、その手作りの精度は半端ないよ・・・(~_~;) )

近いうちに製品として出す予定です。

そんなに需要はないかもしんないけど、
リビルトとか、新品エンジンでコストをなるべく抑えたい!って
お客さんには打って付けじゃないかな?
その時代にあったジョイファストの痒いところまで手の届く
このアイディア!いいでしょ♪

なんで、製品はインテーク側のカムシャフトのみ(1本)となる。

変なの(笑






|

2008/12/09

しあわせが加速する

http://www.roadster.mazda.co.jp/?tid=car_a_roa

遂にNCがマイナーチェンジしましたね。
「人馬一体」の楽しさを更に追及し、さらなる進化を遂げて
登場って言うんですから、マジ期待しちゃいますよね♪
今回はカラーバリエーションの中に黄色も含まれていますので、
現車を早く見てみたいですね。
気になるのはフロントのロールセンターが走りにどう影響してるか?
って事と、レブリミットの引き上げかな?
NC1に流用出来そうな箇所をもう少し調べてみるのと同時に
あとはリア廻りの味付けも気になるねぇ
ロードスターの肝はリアですから

IMG_8466

金魚決戦は大盛況で終わったみたいですね。
3回目あったら、ぜってぇー『行ぐ』!

そんなアルト帰り。
遠路はるばるこの男がやって、キタァーーーー!
愛知から横浜、余裕で300キロありますよね、

IMG_8497
田畑王子デス。

しかしこの人、物凄いパワフル・・・脱帽しますよ
ウチのメカさんや当日集まってたお客さんからも熱ーい眼差し!!

日本中縦横、普通にワープしてます。
SC号には、スタッドレスとラジコンと工具は乗っていたけど、
『どこでもドア』は乗っておらんかったなぁー

日曜日閉店後、飯を食いがてら、金魚決戦の土産話を聞き・・・
向かう先は24時間営業のRCサーキット!

IMG_8499
JOYパンダ号とSTAGE・SC号の厚木レジャランオフ会 (笑
ここで数時間2人で遊び、そして夜中の3時
彼は長岡に帰って行った・・・

と思いきや、

また寄り道して結局長岡付いたのが昨日の夜だったと・・・
御疲れ様でございます・・・・

しかし帰りのSC号、結構いい加速すんジャン!

2速からの加速はNCにも引けを取りませんな・・・・
エアコン、パワステ、オーディオ付きのNAで、遠出もサーキットも
こなせるなんて、良いよねぇ。
こういったスタンスでNAに乗るってのは今ではお金も掛かりますが、
喜びは倍だし、一入!だから車は止められないのだ。

また遊ぼうね♪王子!















|

2008/12/04

コラボ作品

新製品のご案内です♪

長岡の超有名ロドスタショップ『RSファクトリーSTAGE』さん
と、この度共同で開発しました新製品っ!

その名も

NB3・4用『二寸管プラス』です
IMG_8421
この世に何台居るのでしょう?NB3とNB4(笑
しかし、今まで無かったものをリリースするのが我々の使命ですよね。

性能は見ての通ーし!
単純に排気効率をアップさせたものであって、実際にレースなどでも
実績はお墨付き。中間のサイレンサーこそ無くなりますが、
基本的にNBのリアピースは太鼓が大きいので音量的にも問題ないし、
EXマニと触媒が一体化されたNB後期モデルには、折角中間パイプが
交換できるのに出来なかった悩みも、これで一発解消しちゃうわけ。

お値段は25,000円(税込)勿論ガスケット&ボルト付きでこの
お値段。

STAGE&JOYFAST オリジナルコラボレーションアイテム第1弾!
って、第2弾もあるんかね?

『二寸管プラス』
ヨロシクお願い致します。







|

2008/12/03

青春の1ページ

昨日知った。
LOUDNESSドラマーの樋口っあんが亡くなられたと・・・
癌でグループは活動を一時中断して、闘病生活を送っていたのは
知っていたんですが、10月頃樋口っあんが、力強いメッセージ
をホームページ上で僕らに送ってくれてただけに、この訃報を
聞いて愕然とした。

ラウドネス・・・全盛はまさに80年代

僕等の年代ですと高校生です。
そんな高校時代、コピーバンド作って、喫茶店を借りきってLIVEも
しましたし、丁度ラウドネスがアメリカ進出!と言う時期でしたよね。
名古屋でライブがあり、バンド仲間と見に行った思い出もあります。

そこで鳴り響いた樋口宗孝の熱いドラムソロ・・・・
今も思い出します。これが世界進出のサウンドかと・・・・
ガキながらに鳥肌が立った思い出もあり・・・
俺と同じくメタル好きのお客さん、 S氏もきっと悲しんでるに違いない。

今日の帰路はラウドネス、クレイジーナイツです!
樋口さん、お疲れ様でした。心からご冥福をお祈りします(ToT)
いや~~悲しいねぇ










|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »