« R1グランプリ 2009 | トップページ | 萌えー »

2009/01/27

NC用タイロッドエンドアジャスター

今回のR1グランプリには間に合わなかったんですが
ナックル変更によってロールセンターを下げ、
それにより車高を再調整(下げる方向)にした事で
気になる部分が1つありました。それがバンプステア。

タイロッドエンドの角度です。

過剰にバンザイ状態になってる訳ではないのですが
やはり細かい処まで正常化しておく事は大事なことだと
思います。
NCはタイロッドの位置がハブのセンターより前側にあるので
車高を下げたりするとタイロッドが上方に持ち上げられ、
バンプでイン側へ、逆に伸びでトーはアウトへと変化します。
ノーマルの車高でもサスの動きでトー変化は起こりますが、
車高を下げた車両ほどその変化が大きくなります。
(今回のナックル変更もしかり)
と言う事で、今回用意したのが、このタイロッドエンドアジャスター。
位置を適正化する事でトー変化を抑えます。

IMG_9093
上が製品(重量 440g1個)
下が純正(重量 540g1個)
軽量化にも貢献・・・って100ですけどね(・・;)
ピロボールは信頼のMNB(ミネベア)を使用します。
カラーは5㎜が2個 10㎜が1個で最大20㎜まで適正化出来ます

通常のローダウンでも使えますし、フロントタイヤのグリップ増加、
アンダーの軽減、操縦安定性の大幅向上などの効果があります。

注意事項としては装着後、アライメント調整を行う必要があること
ピロボールによりたまにの給油が必要になることです。
あとマニアック過ぎと言うのは、言わなくても分かりますかね(爆













|

« R1グランプリ 2009 | トップページ | 萌えー »