« ロド天について | トップページ | ロードスター生誕広島20周年への旅⑧ »

2009/10/08

HKS関西エアースルーキット

Img_1848
極悪パンダ号

夏場から不満に思っていた水温対策を今回施しましたよ。
今までも高速FANリレーでサーキット走行などでは
高速回転させるスイッチは付いていたのですが
問題はそのFAN上にバッテリーや冷却水を溜めるサブタンク
が鎮座している事で熱気が溜まり、空気の通り道を邪魔している事でした。

これでは、100%FANスイッチによる水温低下の効果は期待できません。

で今回、HKS関西さんの『ラジエターエアースルーKIT』を取り付けて
見ました。


Img_1873
KITはこんな感じです。
まずこれを取り付けるにはバッテリーを小型化する必要があります。

そろそろNCも発売されて4年経ちますから、皆様のバッテリーも
大分お疲れになって来てる頃かと思います。

そこで、
バッテリー交換を考えてるのなら一緒にバッテリーも新品、ついでに
軽量化も出来ちゃって、冷却効率も上げられれば・・・
1石3鳥デス。


Img_1799
バッテリーはノーマル46B24Lが11.4kg

今回極悪号には40B19Lを採用しました


Img_1797
こちらが8.4kg 約3kgの軽量化に成功!それもオーバーハング
外側ですからね。大きい。

因みに推奨サイズは44B19Lですね。


Img_1877
作業はクーラントを抜き、純正ホースを切断したり間引いたり、
更に配線を追加したりします。
付属のブラケット類は専用品となってますので、綺麗に取り付けられます。


Img_1880
元々ウォッシャータンクがあった所にサブタンクが入るので、
電動FAN上部はいい感じにスペースが空きました。


Img_1888
バッテリーも小型化され、搭載は縦向きとなります。

Img_1891
ウォッシャータンクは後方へ移設します。
重配的にもいい場所ですよね!


Img_1895
完成しました。

まるで何も変わっていないようなこのフィニッシュ・・・
純正と言われても分かりません。
こういったのが良いですよね。
最小限のコストでクーリング出来るこのエアースルーキット
お薦めですsign03
実際にも昨日のサーキットで水温が2度下がりました。
あとクーリングラップでも落ち方が早いので、タイムアタックが
し易くなりました。

当店で取り扱っていますので(バッテリーも込み)お問い合わせ
下さいね。

|

« ロド天について | トップページ | ロードスター生誕広島20周年への旅⑧ »