https://twitter.com/JFsajikun_ : SAJIKUNダイアリー

« | トップページ | »

2010/02/26

真央ちゃんの悔し涙は、アスリートの涙。
でもキムヨナちゃんとの差があれほどまで付かなければ、
涙はもう少し無かったのかも・・・
こりゃ次回のオリンピックで、リベンジしかねーですな。
兎に角オメデトウー&お疲れ様でした。

さて、車の話題と言うと、CR-Z。
CR-Zの位置づけってスポーツカーじゃないよね?
スポーツカーなの?
ま、個人的と言うか、アラフォー世代ならCR-Xを思い出すデザイン。
(CR-Xと言うと、ジムカーナのイメージが強い)

でもそのCR-Zのスペック見ると、おおよそ各サーキットでの
タイムが想像付きそう。

ま、ハイブリッドということでモーターはブラシレス使われてたり、
バッテリーはニッケル水素だとか書いてあるんで、
それだけでも何か親近感が湧いてきますがwww

あとは運転してて楽しいのか楽しくないのか?
そこが問題。
そう言った所のチューニングはマツダは上手いですからねぇー
でも今までのエコカーイメージに一石を投じる車を世に出してくる所
なんぞは、流石HONDA。宗一郎イズムが宿ってますね

さて、

NC乗りのS口さんがもう一台の愛車

Img_2951
ルノースピダーに乗って遊びに来てくれました。
フロントカウル、ガルウイング、エンジンフードまで総開き
今の子供たちがこれを見てワクワクする子はどれだけ
いるのでしょうか・・・オヤジだけか?

Img_2956
ま、スピダーの特徴としては『屋根(ルーフ)レス』という割り切り仕様
ってとこですね。
ハードトップ外して幌レスのロードスターを乗り回すようなものか(笑
フレームはオールアルミでアンダーパネルもハニカムプラスチック。
車重は930㌔で、排気量が2リッター。うーん面白そう

そんなS口さんも生粋のルノー好き
各競技、イベントなどでも積極的に参加されてるようでして
その証なる連戦入賞ステッカーが沢山貼られておりました。

どちらにしても生産台数の少ない貴重な車でして、物凄く
愛情注がれてるのが伝わりました。(^^)

NBで暫く原因不明だったアイドル付近のバラつき&ふらつき
及びハンチング

Img_2983_2
スロットル廻りバラシて清掃したり調整もしたんですが、根本的解決
に至らず・・・(でも少し調子良くなったんだけどね。)
ま、症状がずっと出なかったので、『暫くこれで乗ってみて』とTEL。
お客さんがお店へ向かってる途中、こちらで最後の点検をば・・・と
見ていたら、ラッキー!症状確認出来ました。
原因はすぐに突き止められました。
修理後は低速からトルクも上がったかのように気持ちよく走れます
し、不安感がありませんと、良きお返事を頂きましたし。
NBもチョコチョコと壊れる物が出てきましたね。

これであと1台、
NB3で頭抱えてる車もまだ修理継続中 www

NB3と言えば

Img_2986
先日取り付けさせて頂きましたTさんのNB3。
インテグラル神戸さんのリプレイスメントEXマニです。
まさにタコ足(笑
触媒は純正をそのまま使用してますので、車検や公認レース
でも安心して使用できますね。中低速トルクも純正と比べフラットに
立ち上がり、各ギアにおける高回転での伸びも良くなり、レブリミット
までしっかり使える様になりますよ
費用対効果も大きいと思います。(^^)

Img_3003
さぁ、2月も終わり。

来月になればレースも始まります。
基本にゃじさんは自分で何でもやりますが、シーズン初めですから
気持ちのリセットはマシンと一体化してる証ですかね。
そこでウチの出番ってか。
ま、そんな大それた事をした訳ではないんだけどね(笑
皆さんと同じような基本整備をさせてもらっただけです。
何もレースカーつっても特別な事はしてません。
皆さんと同じような整備をしてるだけす。
ただ、やたら硬いバネレートだったり、変な?アライメントデータだけ
だったり(笑 その程度です。

そん中で色々とセットアップ・変更しますと、車全体もずれがち。
ま、簡単に言えばリセットとでも言いましょうか。

一昨年よりも昨年、昨年よりも今年と、
自身のレベルアップと飛躍を目指し頑張ってるにゃじさん。
いい歳の取り方してると思います。

その意気込みは、減量にも表れてます・・・が、

ん?

最近リバウンド気味じゃ、なぁ~い?(笑

|

« | トップページ | »