« プロフェショナル!!!!!! | トップページ | 業務連絡 »

2010/06/15

合同練習

こないだ富士へお客さん達と走って来ました。

Img_4548

2台のNCレース車両と、耐久レース仕様のNA8C、そしてPANDA号。
NCのドライバー、AquiraStanley(アッキ―ラ・スタンレイ)さんは、
ロードスターでサーキットは初デビュー。目標タイムはまず15秒
切ってくる事かな。それよりもまず車に慣れる事からだね。
もう1台のドライバーyoyoさんもNC車両。
前回筑波パーティーレースからのそのままの仕様で、富士での
挙動チェックを兼ねての走行。
耐久仕様のNA8ドライバーShibajunさんは今回空力パーツを
投入してからのDry、初富士。
PANDA号に至っては前後のタイヤサイズ(外径)変更、及び
リム幅とインセットの違いで、どのようなフィーリングが
得られるかのチェック。

それぞれ皆さん、課題を持ってさぁ、出陣。

D1明けの路面は滑る??かと思いきや、100Rの出から300R先まで
非常にグリップ感があり立ち上がりのトラクションも良いねup
スリップ無のクリアラップ、スピードトラップは相変わらずの197㌔(爆
ですが、結果的に自己ベスト0.4落ちの6秒フラット。
この時期にしてはまーまーですね。

その後、車載で判明したヘアピン進入右下の縁石が省かれてたのは、
のちに、にゃじさんとティーダに聞いて改めて反省した点wobbly
(流石、知ってるね、レースドライバーさん達sweat02)

意識してればもしかして、5秒台も夢ではなかったかも???

って事で、前後異径サイズは中々面白い結果が得られました。

さて、気になるロドで富士初走行のアッキーラスタンレイさんは
どうだったのか?

それはそれは・・・

初めてだ!とは思えない、
尋常じゃねぇータイム叩き出してくれちゃいましたsweat01(笑)

いきなり富士コースレコードぶち抜きsweat01


あと、上手いねぇ・・・
聞くところ、スポーツ走行始めて1年経ってない???(滝汗)
おみそれいたしやした(笑

yoyoさんも筑波ではアンダーステア気味だったのも富士では
ニュートラルで走り易かったみたいだし、ブレーキローターとパッドの
管理もしっかりされてて、データ派なのは流石です。

Shibajunさんも走り始めから最後までに1秒チョイ、タイムを詰められて
空力に於ける恩恵を随所で感じ取れたようです。
エンジンもお疲れ気味wですが、<耐久まで持つのか~w
ログ採って速いとこと遅いとこがハッキリしたので、今後に繋がる
かな、と。

そして今回は更にいい事がshine


Img_4537_2

アッキ―ラスタンレイさんの先生、プロドライバーの脇坂選手
と記念撮影note完全に、おのぼりさん状態ジャンか(笑)

(しかし・・・体型、ヤバかったねぇ~
抱かれたい・・・いやいや・・・俺はそんな趣味は無いが、兎に角
いい体、し・て・ま・す heart02

あと、お兄さんより男前のようなsign02)


最後に皆で記念撮影~


Img_4554
お疲れ様でしたー

|

« プロフェショナル!!!!!! | トップページ | 業務連絡 »