« お声かけ | トップページ | 大雨注意報!!!発令(笑 »

2010/09/26

スポーツカーフォーラム2010

本日、午後よりマツダR&Dセンターにて開かれた
『2010スポーツカーフォーラム』へ、ポルシェ乗りのGINAさんと
Cayさんとで出かけて来ました。

現地では顔馴染みの方々と沢山お会いできて嬉しかったし、
初顔合わせ出来た方々など、大変有意義な時間を過ごせました。

あと、『ウチのホームページ見て申込ました!!!』なんて方も御出でに
なられてて、心底、このような大変貴重な素晴らしい会の告知が
出来て良かったなぁーって思いました。

またこのような楽しい催しなどあれば、どんどん宣伝して行きます
からね、お楽しみに!!!

そしてマツダスポーツのDNAを司った、小早川さん、平井さん、
貴島さんの3名が来るとなればね、居ても立っても居られないわけです。
(こんなチャンスは滅多に無いですから)

そんな中、ポルシェ乗りのGINAさんとCayさんはとても楽しかったように
お見受けしましたが、如何だったのでしょうか?(笑)
マツダとポルシェはどー考えても繋がらんだろ??(笑)

Img_6090
さて、このフォーラムの内容ですがね。

最終的にはとても感慨深いものでした。
昨今と言う話しでは無く、

これからのスポーツカーはどうなって行くの??
今後スポーツカーとはどうあるべきなの??

色々な問題が滞積する中、開発サイドの葛藤話等も出て来ましたが
それを聞かされても我等ユーザー側は無力なわけで。
でも沢山の人達に喜ばれるモノが生まれれば、ユーザーは
間違いなく支持してくれ反応してくれる。

ま、それを一番解っている人達の集まりだったように思う(笑)
熱望してますよね、完全に皆さん。



Img_6122

開発陣には『スポーツカーとは何たるか?を身を持って体験させた』とは
RX-7担当主査の小早川氏。そんな氏は、カートを用意。

凄い、情熱

そんな話を聞いてたカート乗りのGINAさん、


『ニンマリ』(笑)


でも・・・

今の時代、こんな情熱を持った開発・・・・
話聞いてると
してなさそう・・・で、

寂しくなりましたわ

Img_6129

そして最後の質疑応答のコーナーでは、開発の皆さん
口を揃えてこう言いました。

『911ポルシェは路面とコミュニケーションが取れる車だと』
(平井さん、貴島さん談)

その瞬間、横目で2人を見たら・・・

まさか、ここで繋がるとわ!!!

『ニマ~』(笑)

今日はお二人、来て良かったンじゃ? (笑)


Img_6142

ロードスターフォーの大柳さん、この様なイベントを企画して下さり
本当に有難う御座いました。とても楽しかったです。

21年前、このロードスターと言う車が誕生した事はこの先日本の
スポーツカー市場を占う上でもとても重要な役割を果たすのではないの?
と、思います。(NDに期待)

ポルシェのように長く愛され続けられるスポーツカーであってほしい。
そんな風に思います。

だからレースはとても大事な事だとも。
レースによってその得られたデータをイノベーションさせ、それを
市販車へフィードバックさせる・・・
そんな話もチラチラっと出て来ましたが、

ンー、ここでタイムアウト!!!!!(笑

また第2回が開催されるような・・・
そんな雰囲気で、幕を閉じました




※追伸
某メーカーがやってる『ぶつからないクルマ』っての・・・
車ってぶつかるモノでしょ(笑)
その為には、すべき事があるでしょうに・・・(笑)
そんな技術革新って如何なものなの?www
少なからずクルマというものに従事させて頂いてる人間として、
つくづく思いますが、この国の将来がとても心配になって来ます。

って、俺の考えって古いのか????






|

« お声かけ | トップページ | 大雨注意報!!!発令(笑 »