https://twitter.com/JFsajikun_ 大雨注意報!!!発令(笑: SAJIKUNダイアリー

« スポーツカーフォーラム2010 | トップページ | NBイノベーション »

2010/09/28

大雨注意報!!!発令(笑

の中、

富士スピードウェイへ向かう。

現地まで辿り着けるのか???

先日大きな災害が起きたばかりの富士・・・

それも陥没した霊園前の片側車線を横目に見ながら
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

何とか無事サーキット到着。
今日は自分が走るんではなく、サーキットサポートです。

Img_6149

今回は貴重なデータ取りが出来ました。
1本目、大雨
2本目、雨から小雨
3本目、雨は止んだが路面はwet

パーティーレース及び富士チャン兼用レース車両は、
タイヤの内圧しか弄れませんが、このような天気の場合は
面白いセッティングを試す事も出来ます。まともに考えたらそれは
無意味な行為なのかも知れませんが、フィーリングの変化は
十分感じ取る事ができ、それはドライバーにも十分理解してもらえたようです。
クルマの挙動を変化させる。
そんな事も気軽に体験することが出来るのも、ロードスターの面白い所
なのであります。

Img_6151

あらためてマフラーの比較テストも行いました。
今回、大雨が降っていた中ではタイヤの残り溝等を考えると
とてもとてもストレートでも全開走行は危険なので、これに関しては
Dryでの検証が再度必要でしょう。

スピードトラップに関しては、空力的な部分もありますし、
オイル等の粘度によっても変化します。それに前コーナーの
立ち上がり方(車速の乗せ方)や、タイヤ自体のグリップ、外径等も
影響して来ます。(特にストレートが長い富士ほどね)

ですので今回交換したマフラーによる正確なログ検証は、
次回にお預けとなりました。

Img_6162

2本目、ドライバーも準備してたんですが・・・
雨が酷くなり、走行開始も一旦中断のアナウンスが…

解除待ちの両名・・・

後ろのスタンレイさんは寝てました(笑)

富士は雨の降り方でコースが刻々と変化します・・・
その中でドライバーは全身を高感度なセンサーとなって、常に的確
な操作が要求されるのですが、だからと言って体が固まっていては
クルマも同じように反応してしまう。
つまり、可愛いペットを優しく撫でるような操作が必要なんですね。

油断してると・・・


144

あっぶねぇー
スタンレイさん、危機一髪!!!













|

« スポーツカーフォーラム2010 | トップページ | NBイノベーション »