« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/28

仕事納め

大体今日で終わりの人、多いんかな。

今年も1年、お疲れ様でした。

お店の方も本日を持ちまして2010年の営業を終了させて頂きます。

今年も皆さんから熱いお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。

さて、いよいよ来年の3月・・・ジョイファストは創業10周年を迎えます。
何かやる予定ではいますので、ハイ。
お楽しみに(笑

でもね、
ここまでやってこれたのも偏に皆さんのお陰です。
これまでお店に来てくれて、そして通信販売で商品買ってくれた
皆さん、本当にありがとうございます。
創業以来ずっと来てくれてるお客さん達、本当にありがとう。
そしてどこの馬の骨だか分からないヤツに、口座を開いてくれた
メーカー及び問屋さんにも感謝します。
あと記念すべきジョイファスト業販第1号のステージ田畑さんにも
感謝してます<知らなかったでしょ 決して忘れられないよ(笑

あと、かれこれ以前の会社から数えると17年くらい付き合って
くれてる人も居ますね。
あの時ここまで付き合うとは誰が想像したろうか・・・
人生のうちの四半世紀目指し、これからもヨロシクね。

そしてこの先の10年も、皆さんのロードスターライフの中で俺たちが
少しでも何かしらのお手伝いさせて頂けたら、っと思ってます。
どんな形であろうとも、お店が皆さんにとってそんな存在になれて
るようにこの先も頑張りたいと思います。

勿論お客さんばかり楽しんでもらうのは卑怯なので、俺も
楽しませてもらいますゼ。

来年はギラギラして行きたいと思ってますから(笑

そんな昨日今日とで、アクティブ市村社長、ドゥエンジニアリングの
田知本社長、そしてノガミプロジェクトの野上社長と色々と濃密な
お話させてもらいました(笑)
僕にとって皆さんは人生の先輩でもあり、業界レースの大先輩方です。
若輩者の僕にとってはかなりいい刺激を受けた2日間でした(^^)

年末の忙しない時、お付き合い頂きまして有難う御座いました(感謝)




|

2010/12/27

栃木へ

今日は早朝から出かけて、栃木と埼玉の方へ行って来ました。
栃木へは来春開催のロド天3イン日光サーキットの打ち合わせ
及び、契約書を取り交わして来ました。

Img_6803_3

ついに念願の日光サーキットでのロド天開催。

TC1000と違い、決まり事が若干違う日光サーキット。

日光初参加の皆さんは少し戸惑う事もあるかとは思いますが、
そのあたりはまた近くなったら随時ご説明するようにします。
(今から話してもしょうがないので)

と、まぁ、その後、サーキットの部長さんと小一時間程お話させて頂き、
帰り際にはE社長さんにもお会い出来たので良かったです。

「月曜のスポーツ走行がない」っと、愚痴って来ましたが(笑 

走行会が入れば勿論そちらが優先になるよね(笑

ま、今はグリップよりもドリフト走行会の方が人が集まり易いと
いうことも仰ってました。ロードスターはまだグリップ人口の方が
多いですが、サーキットの実情を知らない者にとってはそれが現実
なのか、っと思い知らされました。
でも日光=ドリフトみたいなイメージはあるけどね(笑
でも今回のロド天3では、ドリフトクラス設定して良かったなぁ、っと
思ってます。
(日光さんもロドでドリフト増えて来てますよ、って仰ってたし)


そしてここで1つ、ニュースがあります。


そのドリフトクラスに於いて、強い助っ人様をお呼び致しました。
それがこの方!! 

皆さんもご存じかと思います、


TKくらぶの神谷代表です。

実は俺、悩んでたんです。

ドリフトクラスを設けたはいいが、ドリフトクラスのドラミとか、
ドリフトクラスの走り方とか・・・俺、全然分かりませんでした。

折角、ロードスターオンリーで横向けもらうのに皆さんに迷惑は
かけられません。

そこで思いついたのが、2年前のドリフト天国・ロードスター特集の
際に、富士でご挨拶させて頂いてた神谷さんでした。
神谷さんはグリップでもドリフトでも走行会を主催している心強い
お方。神谷さんもいちロードスターオーナーで、ロドでドリフトも楽しんで
おられる方なんですよ!!!

そんな代表に先日お話させて頂いたら、快く引き受けてもらう事が
出来ました。こんなに心強い事はありません。
よって来年のロド天3は、大井さんと神谷代表にお力添え頂こう
と思ってます。それに日光サーキットさんも今回のお祭り、とても
期待されているようでしたので、マジ成功させたいし、皆さんの協力
(楽しんでもらうだけでOK)なしでは成り立たないと思っておりますので、
是非ともよろしくお願い致します。

そしてそんなロド天3の申し込みはそろそろ始まると思います。
すでに満員になってしまったクラスもありますが(爆)

皆さんもう少しお待ちくださいね。



そして引き続き、2月6日袖森フェスティバル・ジョイファスト走行会も
エントリー受付中です。よろしくおねがいします




|

2010/12/26

今年も

2月6日の袖森フェスティバル、ジョイファスト走行会は、
只今エントリー受付中です。

残り12台。

ご自分の愛車で袖ヶ浦フォレスト・レースウェイを走ってみませんか?
都内から50分の好アクセスsign03
勿論、ぶらっと見学だけでもOKですよ(^^)/

でもどうせなら、サーキットデビューここでして見ませんか?

決してレベル(敷居)の高くない設定にしてあるんで、安心して
走行して頂けると思います。

皆さんのご参加、お待ちしております。

さて、明日月曜日は当店、通常定休日となりますが

明日は営業しております。

年内の営業日も残す所、明日、明後日となりました。
本日も今年最後のオイル交換にと、何台かご来店下さり
誠にありがとうございます。

別れ際に、『今年もありがとうございました、また来年もよろしく
おねがいします、そして良いお年を』の、このよいお年を、が出ると
あ~いよいよ2010年も終わりだな~っと感じます。

貴方にとって2010年は良い年になりましたか?





|

2010/12/25

メリークリスマス

今日は朝からの予定を夕方にずらしてもらって
(Mさん、ゴメンなさい)
Hさんのエンジン作業の続きです。
思いのほか、ヒートエクスチェンジャーの取り付けに時間を
費やしましたがw 何とか昼頃には無事エンジンに火が入りました。
流石に2.1だけあってエキゾーストノートが力強いねぇ
ま、これで正月は慣らしアンド、フリーダムのセッティングが
楽しんで頂けるのかと思います。あ~、楽しソ・・・

Img_6799

そして下の方にはチラッと見える軽量プーリー。

Img_6801
以前も軽量は軽量だったんですが、
この輝きはありませんでした(ニヤリ
コレがいーんです☆

でもこのHさん、実は1年越しの2.1リッター化だったんです。
実は昨年末にはすでにこのプロジェクトは終了しているトコだったん
ですが車が無くなっちゃいまして(笑・・・ 
すべての計画は1年半ズレくらいで進んでいるのでありました。

ま、少し遠回りはしちゃいましたけど、前の車のDNAも受け繋いで
いるし、無駄に此処まで来たって事はないですね。
将来的にはディレッツアチャレンジに参戦も目論んでいるようです。
目標があるってことはとても大切な事だと思います。

Img_6787
年末納車に向け、あともう少し・・・・
えっ?

結晶ペイントヘッドカバー、聞いてないって?

俺からの気持ちです

パールホワイトなエンジンルームに赤は映えるでしょ♪

|

2010/12/24

♪募集中♪

袖森フェスティバル・ジョイファスト走行会は只今参加者募集中です。
募集定員は20名。

今回のジョイファスト走行会は初心者・中級者の方々をメインと
考えております。そしてサーキットで1日ご家族やご友人、同伴者も
楽しく過ごせる企画が満載。
それがワンディスマイル・袖森フェスティバルの特長です。

温かい食事や女性に大人気のスイ―ツが楽しめるケータリング
サービスや、愛車と記念撮影できるレースクイーン撮影タイム
などなど、走行の合間にも楽しめる企画も満載です♪

袖ヶ浦自体初めてと言う方もいらっしゃると思います。
そんな方達には優しくレーシングドライバーの澤選手が無料の
バスツアーに連れて行ってくれますよ(笑

至れり尽くせりですね。

ジョイファスト走行会は勿論、ロードスターオンリーの走行会枠です。
是非、皆さんのご参加お待ちしております。
よろしくおねがいいたします。


さぁ、本日もRECS(笑 です。

Img_6778
1台がNA8C

Img_6785
2台目が軽自動車デス。
ご近所の方がこれやって調子良くなったって言ってた矢先、
当店のホームページ見て、持って来てくれました。
有難う御座います。帰りは調子良くなったでしょうか?
軽自動車は体感の度合いが大きいですからね~(笑
初めのうちは定期的な施工が宜しいかと思います。
またの御来店お待ちしております。

|

2010/12/22

師走だ師走・・・

せっせ、せっせ

もう、今年も終わっちゃうぢゃないですか・・・sweat01

週末ないし、来週頭に納めたい1台があるんですよね

そぉ、あのオールペンしたNAです。
年内と言うのがお客さんとの約束だったので、
お客さんも楽しみに待ってると思います。

オールペンから上がって来てから一度はエンジン廻り
ミッション、デフ、その他幌やら何やらと諸々作業を行った
んですが、また板金屋さんへと運ばれて行きまして、最後の
作業を行ってると思います。あと当店でやるのがエアコンの
ガスチャージとアライメント。

頑張らないと。



こちらは来年になるかな?っと思ってたBP腰下2.1リッター
此方も何とか年内には完成の予定・・・

Img_6770

すでに今お使いのヘッドとドッキングする予定です。
トルクトルクトルク・・・分厚いトルクを、是非ご賞味下されnotes






|

申し込みが始まっております

2月6日の袖森フェスティバル・ジョイファスト走行会。

すでに申込は、始まっております。

今現在、7名。

残り13名で締切りです。

すでに予約頂いてました方では、数名の方が
事務局の方へ申し込みしてくれたようですが、
まだの方もいるようですので、お早めにお願いします。

静岡県 M宅さん
埼玉県 H川さん
神奈川県 T村さん
東京都 ヤングフィールドさん

僕の知る限りでは以上の4名の方が、まだでしょうかね。
埋まってしまってからでは遅いので・・・
宜しくお願いします(笑)





|

2010/12/19

ワコーズRECS

WAKOSのRECSは当店でも取扱いしています。

Img_6756

皆さんももうご存じかと思いますが、RECSと言うのはエンジンの
負圧で燃焼室へ液体を送り込み、燃焼室内にあるカーボンを
燃焼させるものです。

実は当店ではすでに同じような洗浄サービスを行っていました。

それがカーボンクリーンです。

カーボンクリーンは燃料配管に装置のホースを繋ぎ、インジェクター
から洗浄液を噴射して燃焼室内のカーボンを燃焼させるものでした。

しかし、NB3やNC以降になってからと言うもの、燃料蒸発ガスの発生を
抑える為にリターンレスフューエルシステムへとなったために、
リターン側の配管が無くなってしまいました。
ま、やりようによっては如何様にも出来る話なんですが、
その時折の状況を考えると、ラクに同じようなサービスが提供出来る
のであれば、それに甘えちゃうのが実情ですね(笑


Img_6761

施工後は、カーボンクリーンと同じくマフラーエンドから煙モクモク


煙が無くなるまで暫くレーシング放置。


続いてはNCに施工


Img_6763_2
こちらはあまり煙出ませんでしたね(笑

施工後はアクセルのツキも良くなりエンジンの吹け上がりも気持ち良く
なります。特に街乗りメインで走行距離の多い車はお薦めです。
施工時間は約30分~40分くらい。

是非お試しになってみてください。



|

2010/12/18

麻宮先生・原画展

昨夜、チームメイトと一緒に麻宮先生の原画展へ
お邪魔させて頂きました。

F1000072
場所は横浜・みなとみらい赤レンガ倉庫の1号館。

80年代の『サイレントメビウス』や、
90年代の『遊撃宇宙戦艦ナデシコ』などの原画、
そして勿論、彼女のカレラの原画も飾ってありました。

僕はサイレントメビウスやナデシコは知らなかったのですが
チームメイトは完全にその世代で、BINGO!!!

彼女のカレラよりそちらの方に食いついていました(笑

昨夜僕は絶不調でしたので、早めに切り上げさせて
もらいましたが、チームメイトはもう少し観て行くと、
言ってましたので、(笑 相当感動していたのだね

その原画展

今日と明日で終わります。

是非お時間ある人は行ってみては如何でしょうか。
しかし原画はやはり美しいですね~

さて、そんな昨日は『彼女のカレラ』19巻が発売になりました。


Img_6769

この19巻ではついにお店と僕がデビューしております!!!!
(ロードスター耐久物語が遂に始まりました)

単行本持って来てくれたお客様にポスターをプレゼントしますね。

是非、買って見て下さい。

宜しくお願いします(^^)


|

2010/12/17

信じられない…

レースが終わった途端、体調崩しました。。。

風邪でしょうね・・・皆さん体調管理気を付けて下さいね。

さて今日は残念なお知らせ、、、と言うか・・・

皆さんには関係のない話なんですが、実はお隣の奥様が
昨夜亡くなられました。

実はその方妊娠されておられ、今回2人目のご出産でした。

出産予定日はもう過ぎていたらしく、何の原因かは定かでは
ありませんが病院に受け入れ拒否されていて、
『やっと病院が見つかったから、ホッとしてる』 と、おとといウチの
家内と外で話をしていたとの事です。

死因は出血多量ということらしいです。

今日の朝、ご主人さま号泣されておられました。

赤ちゃんは無事だそうです・・・




ガーデニング好きな方で、温かい日はよくお花に水を上げて
いらっしゃいました。




ご冥福をお祈り致します

|

富士チャンピオンレース結果報告3

さて、最終レース(最終回)
NB8C、NA8C、NCEC クラス混走レースの始まりです。
まずはNB8クラス


Dscf0305

今回予選3番手のJoyMotysIDI☆NB8 戸田選手

Img_1563
前日の練習走行でリアサスに違和感を感じていた戸田選手。
その日は全体的にラップタイムも大幅にダウンしていたそうなので、
それほどその異変に対しも深刻に思わなかったそうだが、
いざ当日になると症状の深刻さが露呈。

当日ピットにてリアサスを全部ばらして点検したが、これといった
原因が掴めず。。。メカニックの方もドライバーに不安感を
持たせないよう左右の微調整を施し、決勝に送り出した。

しかし、彼には武器がある。
それがブレーキ。
前日にIDIが用意してくれた戸田スペシャルのブレーキパッドで、
決勝では前の新井選手に詰め寄るが、
肝心のストレートが伸びない・・・(真っ直ぐもかよw)


うぅぅ

特に顕著なのがストレート中盤からの伸びと、100後半の登り。
ここで明らかに差が出る・・・辛い
それにつけて左コーナーで一瞬ずつタイムロスしていく。
右リアが辛い・・・

8周レース、

数回レイトブレーキングを試みる。

前を走る大野選手や新井選手のインサイドへ車を並べるが、
抜くまでには至らず。


Img_1573

そのままチェッカー

完敗であった。

でも来年に繋がる方向性も見えたレースでした。
(もー、エンジンオーバーホールしかねぇーwww笑)

本人も悔しいが納得の表情であった。

結果

4位 JoyMotysIDI☆NB8 戸田選手 (シリーズ3位)

でもシリーズ3位は取れました!!!!オメデトウ!!!
振り返ると、1戦目が最高でした。
誰も予想だにしていなかったKUMHO/V700を1人だけ投入し、
完全にレースコントロール、そしてポールtoウインsign03
その後は全車ワンメイク(大笑)
ショートカット2戦目に向け、秋にかけて色々と車もなぶって
セットアップしたんですが、廻りはそれ以上に努力したんですね・・・

かなりめげた・・・w

もー、お店としましても引き出し空っぽデス(泣

戸田ちゃんには申し訳なかったけど、また来年いい結果
出るようお店も頑張るけんね。
でもさ、今年は自慢のNB用マフラーが出来たんで>
ストレート遅いのはマフラーのせいじゃないよ~(っと弁明 笑)

良かったです。

来年も戸田ちゃんはやる気満々ですので、また皆さん応援して
上げて下さい。1年お疲れ様でした。


さて、最後になりました。NCクラスです。


Img_1524
レース序盤

スタートに一番不安を抱えていた芝本選手がポールポジション
のAquiraStanley選手をパスし、ほぼ中盤までリードする。


Img_1543
中段グループでは完全筑波仕様のヨーヨー選手が、レースラップ
12秒で頑張っています。アラゴスタ車高調よりも明らかにロール
量の多いパーティー足を巧みに操り、立ち上がりで車速を殺さぬよう
NB・91号車さんと熱いバトルを繰り広げました。
筑波と違ってスリップの恩恵が受けられるFSW。
NBの後ろに付いた際のスリップストリームは、ご本人さんも
感動しておられました。この時点で6位走行。


Img_1599
レース終盤
ここで遂に順位が動きます。

100の立ち上がりで後ろにピッタリに付いていた
AquiraStanley選手がヘアピンの進入で、芝本選手を
オーバーテイク。序盤タイヤを使いすぎたかな?芝本選手。
それ以降、AquiraStanley選手が少しづつ2位とのGAPを作り、

そのままゴール!!!

結果

1位 Moty's☆IDI☆雷神NC  AquiraStanley選手 (2戦連続優勝)
2位 JoyMoty'sIDI☆NCEC  芝本淳選手 (公式戦初参加で表彰台ゲット)
3位 風林火山ジョイロードスター アガナ選手 (富士初表彰台ゲット)

そして、な、何と、4位には

Moty's☆IDIジョイNC のヨーヨー選手が入りました!!!

と言うのは7周目にあるドラマがあり、チャンピオン争いをしていた
2名が脱落。と言う事で、な、な、な、何とした事でしょう。

1位~4位までジョイが独占してしまいました(笑

このレースウィーク中、そんな結果にならないかなぁ~っと
思ってはいましたが、

まさか

現実になるとわ。

思わず笑ってしまいました。

本当に皆さん頑張りました。

連続優勝のAquiraStanley選手は、今年初開催された
NCクラスの初代チャンピオンに。(おめでとうございます)

2位の芝本選手もいいレースしてました。(上出来!!!)

3位のアガナ選手は今年筑波でも頑張りましたし、
富士でも念願の初表彰台でした。
でも肋骨にヒビが入っていたのは内緒でしたっけ?(笑

4位のヨーヨー選手も最後、チョコンっと接触があったみたいですが、
レース後お互い紳士的に話合えたようですhappy01

さて、今年チーム(エントラント)としましては、ドゥエンジニアリング
様の御好意で用意してくれたPITエリアに車を持ち込む事が出来ず、
代表の田知本氏にはご迷惑をおかけし、しいてはドライバー同士の
コミニュケーション不足を招いてしまった事に反省した1年でした。

その反省を元に、来年ジョイファストチームは今年産声を
上げた、富士NCクラスを盛り上げるための努力は
惜しまないつもりです。

そしてNCレース2年目の来年、早いうちにドゥエンジニアリング
様の計らいでエントラントやドライバーさん達の呼びかけで
ある行事が開催されると思います。
是非その時はまたホームページの方で告知したいと思っています。
実現出来たらいいです。

田知本さん、ホントにお願いしますm(__)m

最後になりましたが

お店は来年、富士のレース以外でも、
TC1000、日光でのロドスタ天国を主催します。
走行会を運営するのはまだ初心の素人なので、
ご迷惑をおかけする事もあると思いますが、皆さんの
レベルに合わせたクラス分けや純粋にファミリー走行で楽しんで
貰おう的なクラス、そして一所懸命汗かいて102%で走る185カップ
そして魅せる走りを追及したドリフトなど。
またプロドライバーを招いたり、招かれたりと、個々の走りのレベルを
上げ、ルールを理解し安全を確保し、楽しくモータースポーツと
接してもらえるよう、頑張りたいと思います。

長くなりましたが

以上、レース結果報告終わります


Img_1783_2

スペシャルサンクス:

手伝ってくれた仲間
かめらマンさん
大山オートさん
緑の道さん

|

2010/12/15

富士チャンピオンレース結果報告2

Dscf0321
予選終了後、ドライバー達は決勝レースへ向け
己のコンセントレーションを高めて行く。

他のレースを見ながら妄想する者や、
椅子に座り、一人になってジッと目を瞑る者。
はたまた、あっちフラフラ、こっちフラフラする者(笑 だったり
スタッフルームで自身の予選の走りを見ながら妄想する者

富士でのレースはハイスピードバトルであるが故、1つのミスで
重大な事故が発生する危険がある。

特に危ないのは、クラス混走でのレース。

富士チャンピオンレース・ロードスターカップは1600と1800とで
クラスが違う。しかしながら今年1800クラスの中にNCが入って来た。
と言う事は同じロードスターであっても、速い所・遅い所が違うわけだ。
ライン取り1つ取っても違う。

ランオフエリアが広く安全な富士とは言え、
(一度コースオフした車が再度コース上に復帰し易いのも富士)
後方からはとてつもないスピードで接近してくる車が居るわけよ。

レースは一瞬が大事。
その一瞬で何かが起きる。
その一瞬一瞬を判断、操作するのがドライバー。
それは順位の変動かもしれないし、事故なのかもしれない。

今回大所帯となったチーム及びドライバーさん達。
僕は最終戦に向けチームの安全とドライバーの安全を願ってました。
(なので先日の祈願)そこで順位が付いてくればこの上なく最高かと。

でも安全を願ってても、それを通り越してしまうレースがある。
それがロードスターのN1レースであったり、このNA6・N-0クラス
であったりする。

非常に高度な技術を持ったバトル。
誰が勝つんだろう???

見ている観客は手に汗握り、まるで自分が走っているかのような
錯覚に陥ってしまう。

そう、
これこそがレースなのではないか?



Img_1098
小林、茂木、前田

この3名が0.5秒以内の中で毎周バトル
トップが入れ替わる・・・


Img_6749
次なる出番のドライバー達もモニターに釘づけ

入ってるのだよ(笑)

まさに一体感


Img_1112
序盤、上手くスリップに入り得意の1コーナーでトップを奪取、
快走するも、


Img_1148
中盤、最終セクションが上手いEJ-WING☆IDI・NA6前田選手に前を
行かれ、


Img_1173
終盤、大山オートVARYアクレNA6 茂木選手に前へ出られ、
3位へ後退。万策尽き・・・万事休す。

ファイナルラップ、
上手く、大山オートVARYアクレNA6 茂木選手がトップへ抜け出し
最終立ち上がりも速い。
(実は茂木選手のマシンにはイノベーションマフラー57Фが
付いていた、宣伝)(笑
勿論、小林選手のもそうですが・・・
あとは前田選手だけですかぁ~(チクリ

結果

1位 大山オートVARYアクレNA6 茂木選手(初優勝)
2位 EJ-WING☆IDI・NA6 前田選手(シリーズチャンピオン!!!)
3位 ジョイファストIDI☆NA6 小林選手(シリーズ2位)

という結果になりました。

小林さん、

残念でしたが、このようなコメント頂いてます。

//////////////////////////////////////////////////////

皆様応援、サポートありがとうございました。
応援の皆様には申し訳ないけど妙に清清しいにゃじです。

Nゼロ始めるにあたりジョイの門を叩いた4年前。
Nゼロレースを見たことも無く参加してしまってウロウロする
にゃじを現場で誘導してくれた○○○さん。

2年目は念願のチャンピオン取りつつも、悲しい出来事もあったっけ。

3年目は前人未踏?の2連覇に挑んで達成。
でもジョイからの参加はにゃじだけでちょっと寂しかったな。

いろんな出来事が思いおこされます。

今年。当初から1戦お休みでのコースレコード狙い。
これも達成。
どういうわけか2勝して自力チャンピオンの目が出てきてしまった
最終戦。

昨年とうって変わって総勢6台25名の大舞台。

Nゼロ始める時にした約束果たせたかな??

レコードはいずれ取り返しますよ。
冬じゃなくても大丈夫。すでにいろいろ考えてますから(笑)

全14戦参戦中 表彰台13回 優勝5回 けっこう頑張ったでしょ?

とにかく今はいろんな意味で一休みってことで。
皆様ほんとにお疲れ様、&ありがとうごさいました!

/////////////////////////////////////////////////////////////

何か、泣けて来ます。

まず今は、ゆっくり休んで、と言いたいです。

小林弘典

通称『にゃじさん』

僕はジョイファストのドライバーとして誇りに思います。

羽無しのNA6こそが真のロードスター使いと、俺の勝手な持論
に4年間も付き合わせちゃってゴメンなさい。。。

また皆さんは何処かのサーキットで会えると思います。
その時はまた応援してあげて下さい。

ま、本人まだ辞めるつもりは無さそうですが(笑

まずはお礼を言いたいです。

本当にこの4年間楽しませてくれてありがとうございました。
お疲れ様

|

2010/12/14

富士チャンピオンレース結果報告1

例年とは違い、今年の最終戦は12月。
受付時間の6時はまだ暗い(笑)

それでも今回チームジョイの集団は朝から目立ってた

Img_6714

それもそのはず・・・

この日の為に拵えた勝利への道、通称『赤ジャン』

赤ジャンを着たサポーター野郎、総勢25名がパドックを
ウロウロしてれば自ずと目立つ(笑)
そんなチームジョイは今回3クラスチャンピオンの可能性があった。
NA6の小林選手、そしてNB8戸田選手は1位が絶対条件となる。
NB8戸田選手は2位以下が誰なのか?で、シリーズを取り損ねて
しまうと言うある意味崖っぷち状態。
一方小林選手は誰が2位であろうとも1位でチェッカーを潜れば
シリーズチャンピオン(3連覇)獲得となる。

そして今回総勢4台となったNCクラス。
前回優勝のアッキ―ラスタンレイ選手が現在シリーズ3位に付ける。
アッキ―ラ選手も勿論チャンピオンの可能性がある。
実は今回完全富士仕様で造り込んだ64号車の芝本選手以外、
アッキ―ラ選手とアガナ選手は前回の筑波パーティーレース
を卒業した。

卒業後、車を富士仕様に作り変えたのだ。
Do.エンジニアリングさん指示の元、認定パーツである
ドュアブルロールゲージ、アラゴスタ車高調、そしてLSDを装着し、
4台中3台のNCは完全富士仕様としてきた。

1台は完全パーティーレース仕様車である。

前日練習ではアッキ―ラスタンレイ選手が2分8秒8の自己ベストを
マークsign01そして今回JAF戦初参加の芝本選手が10秒前半を
コンスタントに。そしてアガナ選手も10秒後半と3選手とも上々の走り。
一方完全パーティー仕様のヨーヨー選手も12秒前半とこれまたコース
レコードをも塗り替えられる位置まで持ってきてくれた。

となれば、もしや1234、ジョイが独占すればアッキ―ラ選手の
シリーズチャンピオンも見えてくるのであった・・・が
そうは上手くは行かないものが、レース。

ま、どちらにせよこれら4台、4選手の活躍が期待されるhappy02


Dscf0337
雪に覆われたフジヤマが見守る中、予選スタート!!!

Img_0916
ロードスターカップNA6クラス ジョイファストIDI☆NA6 
小林弘典選手
予選4位 2分10.048(R)


Img_0974
ロードスターカップNB8クラス  JoyMotysIDI☆NB8
戸田裕一選手
予選3位 2分07.047(R)


Img_0992
ロードスターカップNCクラス Moty's☆IDI☆雷神NC
AquiraStanley選手
予選1位 2分10.275(R)


Img_0994
ロードスターカップNCクラス JoyMoty'sIDI☆NCEC
芝本 淳選手
予選2位 2分10.312(R)


Img_1008
ロードスターカップNCクラス 風林火山ジョイロードスター
アガナ選手
予選3位 2分11.084(R)


Img_1050
ロードスターカップNCクラス Moty's☆IDIジョイNC
ヨーヨー選手
予選6位 2分11.849(R)

全車両、コースレコード!!!素晴らしい!!!!

それにNCクラス、

予選順位も、えーんでないの~~~~shine

 


|

2010/12/11

富士チャンピオンレース最終戦

さてと、すべての準備が整いました。

今日SHIBAちゃんが走って来て最終の確認走行して来ました。

夕方にお店に戻り、先程最後の油脂類交換して引き渡した所です。

さて、今回土壇場になってブレーキパッドの変更を行いましたが(笑
すでに両方ともフィーリングを知り尽くしたタイプですので
問題ありません。

NCと言うと車体が重く、レース用車両としてはリム幅もオフセットも
狭いためブレーキの頼りなさを痛感する所ではあります。

特にハイスピードな富士ですとそういった所が顕著でして、
ブレーキで問われる初期制動も欲しい所ですが、サーキットという
フィールドでの特性上、やはり腫れものに触れて反応するようなタイプ
では困るため踏み始めてから荷重を掛けやすく、且つ、コーナリング
出来る速度まで調整でき、リリースした際に引きずらないという物を
とことん追及して来ました。

当店ではIDIのゼロクロスシリーズでこれまでとても沢山の
タイプを投入し、富士に於いてもその中でレース用のNC車両に
マッチした物を妥協なく追求してきました。

最近では大分選ばれる摩材も安定して来たのではと、自負して
きておりますが。

ただブレーキに関して言うとドライバーの好みなどが分かれる事が
多々ありますので、人によっては一概にコレでOKという事は
言えないかもしれません。
特性を掴むまでに時間の掛かる人やそれなりに乗ってしまう人など
様々ですから、やはり最終的に自分にあったブレーキパッドを選ぶと
言うことは色々な特性の物を試す事に尽きるでしょう。

特化したスポーツパッドと言うのは、そう言う性質のものですからね。

以前良くてもそれ以上のキャパを知ってしまえば、以前使用していた
ものに戻してもその時はドライバーもブレーキの足りなさを痛感して
しまい、タイムも出ないという悪循環を引き起こし兼ねません。
セットアップに於いて幅がある(選べる)優位性は、
特化したスポーツパッドのメリットだと言えます。

よってその準備が直前になって出来たと言うのは、良かったと
思います。

さぁ、明日はいよいよ本番です。

心配なのはNCでよく起きるブレーキのスッコ抜け症状。

特にNC車両で極限の走りなどで起きるその症状は大変危険で、
ブレーキペダルが床まで入ってしまう等、の症状が頻発しています。
(勿論、しっかりと整備済みよ)

明日もう一度朝一番にNCドライバーを集めてチームだけの
ドライバーズミーティングで再度確認チェックを行うよう、指示する
つもりです。これに関しては来年の課題ですね。

いずれにせよ、泣いても笑っても明日で最後。
事故・怪我のなきよう・・・
頑張って行きましょー

Img_6691

さぁ、いざ、出陣sign03

予選は1600クラス8時半スタート、1800/NCクラス9時半
スタート!!!!です。







|

2010/12/10

合同練習してきました

昨日は皆で合同練習してきました。

Img_6656_4
上は144号のアッキ―ラ号。
筑波ゼッケンのままですが(笑)明日貼り直しです~

そんな参加メンバーは、
NCクラス144号車アッキ―ラさん、111号車のアガナさん

そして64号車のSHIBAさんは完全富士仕様

NBクラスからは11号車のT田くんに
NA6クラスからは1号車のにゃじさん

皆さんいい練習(確認走行)出来ましたでしょうか?
昨日は路面が微妙そうでしたけどね・・・
しかしあらためて思う事ですが、今このチームはホントおもろい
メンツが揃っており、喜怒哀楽なチームであるな~っと。
週末はどーなってしまうのか? 
楽しみでもあり、不安でもあるが是非悔いのないよう
精一杯走り切ってほしいと思います。

そんな64号車のSHIBAさん

今日はお店でステッカー貼り貼り

Img_6685
このクソ寒い中、奥の工場で黙々と作業しておりやす(笑

でも公式戦初だし、タイムも出てますから気合い十分っすね!!!
週末は楽しみですnote

Img_6661

しかし、今日はすっげぇー冷えますなぁsad
SHIBAさん、風邪ひかないでよ。
PM11時半、8割方終了sign04
今日は此処まででOKOK

うんうん、
大分レースカーっぽくなりましたgood いーんでない!!!

明日、またスポ走行くみたいですが(やる気満々)
もう2つほど確認しておきたい事があるんですってup
岩盤べぇ~

|

2010/12/07

明日から寒いってよ~防寒対策忘れずに

2月の袖森フェスティバルの案内と、申込フォームは
近日中に発表出来ると思います。

あと『ロドまつ・鈴鹿サーキット走行会』も盛り上がって
来てます。

すでに4人の方が参加表明(笑
その内の1人の方は、週末神奈川で平日三重と言う
NC乗りの方でして、サーキットまで30分圏内。
あ、泊るトコ心配しなくていいや(笑

あと、何々・・・
広島からはワタナベくみちょ、他、たぬさん等も参加
するとかしないとか??

何か盛り上がって来てますやんか―!!! 近藤さんnote

やっぱ鈴鹿って日本のサーキットの中では富士よりも
聖地なのかなぁー
男の子なら一度は走ってみたい・・・
そんな衝動に駆られる所ですよね

さて、今週末はいよいよ富士最終決戦

F1000070

昨日は皆の安全を祈願して参りました。

|

2010/12/05

来年は忙しそうだにゃ~

12月最初の日曜日。

今日は朝からお店も賑やかでした。
そんな中アメリカはハワイ州のロッドさんがお店の取材に
来てくれましてね。丁度レース前と言う事もあり、N-0マシンの
写真や耐久号の写真、あとNAすぺお号やNC・PANDA号などの
取材も受けたりしました。

本当はイエローバードの取材もしたかったそうなのですが
あまりにも可哀想な姿なため、こちらも拒んでましたけど
ロッドさんにも納得してもらえたようです(笑

この内容は暫くしてアメリカ全土に紹介される事でしょう(笑
でもNAすぺお君の良さはアメリカの人達に伝わるのかな?
ちと、不安ですが(笑
ロッドさん、有難う御座いました。また来て下さいね!!!

さて午後からはTさんのNA8Cエキマニ交換。
実はすでに他社のエキマニが付いてたんですけど、
今回僕の判断で、ま
た違うメーカーのエキマニへと変更させて
もらいました。今回装着したエキマニは排気脈動をうまく利用
した形状になってると思います。それにポートから集合部までの
パイプ長もバッチリで、パイプ径も太すぎずいい感じです。
実はこの車、数ヵ月前にFカム(NB用)へと変更しています。

元々高回転までキッチリと使えるエンジンでは無かったの
ですが、その後イノベーションマフラーTYPE-Rの導入や
今回のEXマニなどの更なる相乗効果で、中間域~高回転域
まで瞬時に反応する快感が味わえるようになったと思います。

さらにECUを弄ってあげれば・・・・

ま、妄想が止まらなくなりそうなので、段階を踏んでいきましょ、
って事なんですが、その段階が早い事早い事(笑

週末、応援に来てくれるそうなので、えぇ、またサーキットで
お会いしましょう(^^)

さて、夕方メールが届き・・・

三重のオリーブボール、近藤さんからだnote

何々???

来年3月、鈴鹿サーキット(本コ―ス)で走行会開催???
もち、ロドスタ祭りのロドオンリーで、
前泊、後泊も可能なように宿も有りとの事。

それにエントリーフィーも鈴鹿なのにTC1000とかと変わらない
じゃんか!!!(安っ)

これを先程お客さんに話したら、盛り上がりまして
(グランツで鈴鹿やってるばやいではない!!!!
モノホンだぞ、おい 笑)

んで、問題は

平日開催って事・・・

いや~でもいいですね~走りたいですね~
鈴鹿サーキットぉ~~~
どーする、どーする???
3月、年度末で忙しい時期ですが誰か行きませんかね??
新しくなった鈴鹿サーキット、走りに行きませんかぁぁ???
滅多にないと思うんですけどね、こんなチャンス。

どうせ行くならただ行って帰ってじゃなく、ツーリングも兼ねて
企画してみたい気もするけど。
5~6台で行けたら楽しいと思いますがね。
一寸計画してみましょうかね。


あと、

2月6日・第4回袖森フェスティバル

本日

ジョイファスト走行会が決定致しました!!!
詳しくは、袖森フェスティバルのお仲間に入れてもらえました(嬉)

(澤さんのブログにて紹介されております


近々、ロド天3日光と同じくして申込始めますので
宜しくお願いします。


ケータリングサービスあり(じゅる)
スィーツビュッフェ無料(ケーキ、甘いもの~大好き)
現役レースクイーンと記念撮影(うひひひひ)
澤 圭太選手のバスツアー(タメになりそ~)
カート体験走行やラジコンのタイムアタック大会などなど

1日を通してご家族、お子様、彼女・彼氏も楽しめる
内容となっております。

限定20台。
只今5台エントリー頂いてます。
残り15台です。

こちらも皆さんのご参加、お待ち致しております。



|

2010/12/04

プリをちょびっと

アライメント完了scissors

フロントの鬼キャンに比べ(笑)リアは大人しめに

・・・ってw

それでも3度付いてますけど、何か? (以前は4度ぢゃ)

あとはこれで走ってみて進入~立ち上がりまでのバランスを
見て見ましょう。ま、僕のテストコースを走った感じですと
コース幅が足りないって事はなさそうに感じます(笑

あと1つやってみたいのがリアのバネレートアップ。

フロントに対し、もう少しリアを上げて前後差を詰めてみようかと。
『フロントに荷重を乗せ易い状態にしてやる』
簡単に言えば、フロントタイヤに沢山仕事させる、ってこと。

先日の筑波では左フロントの仕事のしなさすぎが、
折角のニュータイヤのポテンシャルを十二分に引き出すことなく
終了してしまったため(ベストは出たが、もっとタイム出るはず、
それにタイヤの表面がそれを物語っておった)
まずは簡単な所で、走りながら現場でプリロードの調整をして
行きたいと思います。

車高を変化させる事なく、それを行えるのがフルタップ式の
メリット。皆さん、いい物付いてるんですから是非ご活用アレ!!!



Img_6636

|

2010/12/03

ちょいと気になる所が…

昨日の走行会。

ニュータイヤのフィーリングも良かったのですが、右コーナー
の多い筑波なのに右フロントだけ内圧が異様に高い現象が
?マークだったので本日コーナーウエイトゲージで測定してみたところ
案の定その箇所の荷重が多い事が判明。(勿論ドライバー込みね)
という事で、フロント左右と左リアを数㎜調整して、合わせ込みました。

Img_6647

PANDA号の車重は1086㌔
6点式&サイドバー付きのロールゲージ(ロールバーパッドフル)
に17インチのタイヤホイール、勿論エアコン・パワステ
ナビ・ETC付き(笑)の、内装すべて付いててそれですから、
優秀な方でしょ? ま、ミッション5速も軽さの1つだけど。

その中でも今回タイヤ幅のインチダウンは大きかったかな。
今回235から215にしましたからね。いや、これからも・・・かな(笑)
でもあと36㌔軽量化したいです。(勿論、快適装備は外さず)
目標はNB8(後期)のN-0と同じ車重1050ですね。

誰しもが真似出来る快速NCをこれからも作り続けますよ。

さ、コーナーウエイト調整したら次はアライメントですね!!!
今回は寝過ぎてたリアキャンバーを一旦起こそうかと(笑)
コーナー進入時にリアグリップの立ち上がりを穏やかにして
やることでプッシュアンダーを消す作戦。
あとは数値との闘いなんですけどね(笑)


|

2010/12/02

夢工房さん走行会

本日はドリームワークス(夢工房)走行会へ行って参りました。

しかし、ここでわたくし、大失態をやらかしましたwobbly

寝坊しましたsweat01

詳しくは二度寝ってやつです・・・

AM5時半にHさんと用賀PAで待ち合わせのはずでしたが、

起きたのが

5時47分coldsweats02

携帯にも何回も着信がぁぁぁぁぁsign04

Hさん、ホントゴメンなさい

先に行っててもらいました(当然)

そんなんで、朝から生きた心地しませんでしたが
こんな時こそ安全運転。

それでも何とか受付時間には間に合いまして、Hさんも僕のスペース
を確保しててくれてました。

有難う~~(涙)

さてそんな今回の夢工房さんトコの走行会、

初めての試みって事でタイム別に走行時間を区切った
タイムスケジュールでした。

初級・中級・上級、

それぞれドライバーの差や車の差もある中で、
すべてのクラス同時にコースインするともなると、
どーなってしまうんでしょ?? っと、
少し心配していた面はありましたが、何が何が(笑)

皆さんコース上ではとても紳士的で、ドライバーズミーティング
で言われた事を皆さんコース上でしっかりと守ってます。
なので、ドラミって凄い大事だし、良く聞く事ですね。

ま、僕はクリアラップこそ上手に取れませんでしたが
(単純に俺が下手糞なだけ 笑) 
それでも十二分に楽しめる内容でした。

僕は先日行ったDFVの仕様変更のテストと、ニュータイヤのテスト
でしたが、良く曲がっておりこうさんになりました。
筑波バトル出たくなりました・・・w

ま、それは置いといて僕は軽く数周走っただけで一応
TC2000・NCEC自己BESTは更新。(わお)

で、私はそれで終了sign04(笑

あとはHさんのマシンチェック及び、追っかけ・引っ張り走行に
専念しました。
久々にN-0風なNBに乗らしてもらいましたけど、良く曲がるし
スロットルも軽いわ~www

マシンの方向性は悪くないんです。
でもちょっとした微調整が上手く出来ていないだけだったので、
軽くイジイジ・・・

結果、本人もその変化を体(腰)で感じ取れたようで
Hさん自身も自己BEST更新となりました。

でも僕が乗った時のタイムとHさん本人とのタイムは約1秒の差
があるので、今後もう少し切磋琢磨して頂けるだろうと思いますnote
ロガーも車載も撮ったので今頃、ウチでbeerでしょうか(笑

Img_6635
半日走行でしたけど、楽しかったです。
(寧ろ半日の方がいいです、帰りが楽)

夢工房のN嶋さんはじめ、スタッフの皆さま

楽しい時間を提供して下さり、どうも有難う御座いました。




|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »