« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012/02/29

んぎゃー!

只今お店のPCがクラッシュしとります

よってメールとか通販関係が何もできない状態です

よりによって月末だし、この大雪・・・^^;(皆さん気をつけて!)

とゆーことで、復活まで今しばらくお待ちを~

(携帯からの投稿)

|

2012/02/26

日光スポ走

おんちゃん残念っ!(笑

Img_0425

私の明日の目標、39秒前半w (笑)


|

3.6.2⑧)車体外部・空力装置

富士チャンピオンレースのロードスターカップ車両規定には
JAF国内競技車両規則に定めるエアスポイラーに関しての構造
基準があります。

その一つがこれ

Img_0905

リアウイング取付ステー及び翼端板を含む外線が半径5㎜以上の
Rを有していなければいけない、とあります。
当店11号車に関してはレギュレーションに準じるよう一昨年、
わざわざ部材から仕入れ手作業で作った力作なのですが、
今お店では1台のNB8・N-0マシンを製作中。
(と言っても現在のレギュレーションに変更中と言った方が正しいか)
その中でステー、翼端板作るのメンドーだなー、っと思ってましたが
少し前にガレージベリーの中根社長様とお話している中で
それら部品も製作してくれると言う事をお聞きしておりましたので
今回是非お願いする事にしました。


流石は本職!!!
仕上がりも当然良く、表面はカーボン地です。

Img_0907

今回はセッティング用として高さの違う2種類のステーも用意
しました(^^ 

もう少し仕上げてあとはドライバーさんの頑張りに期待。

ま、強いチームメイトも居ますので、仲良くやって下さい(笑

|

完成!!

今頃楽しい慣らし運転かな・・・

Img_0866

9681こと、Y田さんのニュー猿人!!!



ピストンは


Img_0836

TODAパァワァ~ (^^

タイミングベルトもヘッドガスケットもオイルポンプギアも
戸田レーシン、グゥ~です。

メタルはブラックメタルにしようと思ったんですが、もう欲しいサイズが
品切れ、っつーか廃番だそうですわ(残念~)

それでも以前の仕様から比べたら雲泥の差

イレギュラーで、クランクシャフト交換とかありましたけど(苦笑)
無事昨日納車しました。
その他、足のオーバーホールやブッシュの打ち替え、デフの仕様変更
などなど、まさに実戦から来たY田さんならではのメニューでしたね。

という事で、今回当店での2度目のオーバーホールでした。
今頃フリーダム君も頑張って学習してる頃でしょう。





そんな私目もちょっと夜のドライブに。

Img_0901

15キロの軽量化と、今回ECUの仕様変更をしました。
(エアコンはまだありますよw)

15キロなので、おそらく1040キロ台には突入してると思われ・・・

ECUは以前と比べかなりフラットな特性に。
シフトダウンした後のアクセルレスポンスは若干改善されたかな。
踏み返した時の電スロのネガな部分は消えた感じ。
ま、唯一そのフラットな特性が体に馴染みませんが、それでも
車速は落ちていない感じがするので、速くなったのかな!?
街乗りでは今一よー、分からんw

あとはホームコースで実際にロガーで検証してみてどうか?
ってトコですね。


|

2012/02/23

連夜shizuokaネタ

こんばんわ
もう
皆さん気付いてもらえましたでしょうか?

トップページに更新した『ニッコーへイッコー』

ikkoじゃないっすよw

とりあえず日光サ―キットのライセンス取得して皆でギャーツカ
言いながら弄って走って食ってみたいな(笑)、そんな企画です。
ま、参加者が集まりさえすれば企画成功な話です。

それでもなるべく定期的には行って行きたいとは思ってます。

メカ1人連れて行くし、場合によってはスペシャルゲストとか・・・
うーん、それも金が掛かりそうだな。
参加者の人達が割り勘で出してくれればいいけどw
ま、そんな事もやりようによっては出来るってこと。

タイミングを見計らってホームページの目立つ所に募りますので、
参加希望の方は挙手して頂けたらと思います。

さて、本日はミラーに引き続きホイールネタ。

実は『ニッコーへイッコ―』じゃないんすけど、
来週月曜の日光サーキットはロードスターだけでスンゴイ台数
集まりそうな、そんな様相を呈して来てるように思われます。

予想ではロードスターだけで15台以上??

そん中でも『ニッコーへイッコ―』企画に賛同してくれてます方も
数名御出でになられてて、当日ライセンス講習も受けられる事に。
(ありがたい話です)

だけれども困った事にタイヤがもうすり減ってて、グリップ力低下中!!!
って方が約1名。

初めての日光なのに!!楽しく安全に走りたいっ!
って事で、この度財務省(奥さん)からの支援もあり、ついに念願の
アルミホイール、そして良い年をゲッツ!
(奥さんありがとう)っと言っても、実は奥様もドライバーなのよねw

Img_0891

そして今回チョイスしたホイール。

静岡はアイスタイリングさんトコの 
i.r.f RP-F1ハイパーブラックの14インチ。

軽い!
兎に角軽いよお!!

インセットは7- +28
車高が高いのでインセット的にも丁度いいんじゃな~い!と言った
感じです。これを付けて来週は日光へ!

楽しみっすね♪

|

2012/02/22

2月22日の昼下がり

いやー、まだまだこんな個体あるんですね。
30000㎞のNA。

今回車検で預かったのですが点検しても悪いところが
見当たりません(笑) なのでオイル交換と、エンジンルーム清掃
下廻り洗浄で終了しました。

走って見てもすべてがパリッとしてるので、
懐かしさうんぬんっつーより

『アレ?NAってこんなボディ剛性あったっけ?』

って感じ(笑)

ウォッシャー液が満タンではないですが今は満タンになってますw



Img_0843


さて、車検と言えば・・・・
今、販促というか、ノベルティと言うか・・・

当店で車検を取ってくれた方にお渡しするある物を作ってまして、
鋭い人なら分かるかな(^^;

そこの会社の営業さんが乗って来たヴィッツのボンネット、ルーフ、
トランク、にカーボンシート(ダイノックかな?)が貼ってありました。



Img_0826

聞くところ、カーボンシートも日進月歩してるようで、最近のシートは
糊も残らず曲面部も凄く貼り易くなっているそうです。
販売についても切り売りしてくれるそう。

面白そうなので少し分けてもらう事に。
NCに貼って見よう!

また貼ったらブログで紹介しますね。



そして本日最後は漢らしい2台が揃いました。

1台はNA

Img_0871

もう1台がNB

Img_0878

ほい

皆さんお馴染みのGarage502さんトコの『漢ミラー』です。
デザインの良さもそうですが、これだけコンパクトなミラーなのに
驚くほど視認性も良く、そして軽さに速さとすべてが備わった
漢シリーズの1つです。今は完売で在庫が無いようですが是非再販して
もらいたいですね。当店にご来店されるお客様も装着率高いです(^^

|

2012/02/17

三浦さん

スーパーカー世代にとっては堪らんです!

暫く見入っちゃいました~(感動)


122236859_org_v1329469817
ランボルギーニミウラ!!

スピードメータは320㎞まで刻んでありましたが・・・

こ、このタイヤで!?ですか!? 
死ねる~(笑

いーの、いーの

スーパーカーは理屈で語っちゃ駄目なのよ~(笑



|

ガラス~なぜなくの~

さて、今日は先日割れてしまった耐久号のフロントガラス交換
です。

Img_0814
サーキット仕様ですと有名なのがスピードガラスとかがありますよね。
1.6キロの差は大きいけれどコストを考えると中々手が出せないのが
実情ですね(汗

そ こ で だ




『オークションで出廻ってる安いフロントウインドウは純正より軽い??』




そんな、都市伝説。


Img_0816
実際に計って見た。


そしてまたここで新たなトリビアが生まれたのであった


トリ~ビア~(笑


結果はと言うとほぼ純正と同じ重量であった。
200gオークションの方が軽いだけ。
流石コピー王国。重量も似てましたw

ま、探すとフロントガラスは各社色々と出ておりますが。
出所は殆ど一緒!?

もしかしてPart2で、他に軽いのがあるのかもしれませんが。

ま、軽量化フェチな方が多いので、割れてしまったついでに検証した
ネタでした。

『へぇ~』というよりも『へ!?』という結果となりました。
チャンチャン(^^;







さて、今日はもう1つ、ガラスネタあるよ。

以前からとても困ってました。
特にNA車両のほとんどは、レギュレーター交換する際に
窓ガラスに付いているウレタンのブッシュが粉々になってたり、
中には粉砕して無くなっちゃってたりw
この部品はとても大事なんです。
レギュレーターレールにこのブッシュが挿入される事でスラスト方向の
ガタを抑制したり、窓枠が無いロードスターの窓の位置決めをしてたり。
だから粉砕したり無くなったりすると走行中悪路ではガラスが暴れて
レギュレータに負担が掛かって二次被害にもなる。

という事で部品を調べて見ると、ガラスアッシ―でないと部品が取れない。

ンな、アホな!

って事で、状態のいいウレタンブッシュ付きのガラスを
ガラスごと中古で取り寄せて、だ、


Img_0806

Img_0809
見積りも出て来て、まずは試作品のGOサインを先週出してた
トコだった。

ところが、事件発生!

何気なしに本日車検のライン上でSTAGE「T」のblog

読んでたら、40キロ以上でボタン押す所でしたw

一気にやる気失せた(笑

ま、小さい部品とは言えど、まとめて造ると10万以上掛かる品物なので
躊躇してました。
でもSTAGEさんもそうですけど、アイスタイリングさんも取り掛かって
いたとわね(笑

ロードスター屋は考えてる事、一緒なんですね(あー、怖っ)
という事で、田畑さん、大至急5台分送って下さい(笑)

|

2012/02/16

今日も良い年を!

ここ最近、グッドイヤーんなタイヤ、

イーグルRSスポーツが好調です。

今日グッドイヤーさんにタイヤの下に敷く敷物もらいました(^^

Img_0800

☆スペック、195-50R15が全国的に欠品してるみたい・・・・

ってことはZ2も控えてるし、もう作らないのかも知れないっすね。

そんな同じ住友系列のライバルでなるであろうZ2との比較。

気になる値段は? グリップレベルは? コントロール性は?
ウエット性能は? 減っても喰うのか? 

落ち着くまでは暫くは様子見ってトコかな。

ま、今のハイグリップラジアルは色々と要求される面が多いっすけど
どこか1つだけ突出していても駄目。売れるタイヤってのは平均点が
高いタイヤ。これこそスポ走を愛するすべての人達に支持され
愛されるタイヤだと思う。

でもね、そうは言っても事件は会議室で起きてるんじゃなくて。
サーキットで起きてるんですよね! 

これが現実(^^


|

2012/02/15

夢工房TC2000走行会

昨日2月14日は埼玉は八潮にあります、夢工房さん所の
TC2000走行会へお客さま方と参加して参りました。


Img_0781
夢工房さんとこのTC2000走行会に参加するのはこれで2回目。
タイムアタックシーズンという事もあり、常連さん達も分切りタイムを
ビシバシ!出されておられました。

なんて事書くと、凄く敷居の高い走行会に思われるかも知れませんが
いえいえ、
キチンとクラスもタイム分けされているので、初心者~上級者まで
楽しめる内容になっておりまーす。

また希望者には志鎌さんドライブによる同乗走行もありまして、
朝の丁寧な初心者向けドライバーズミーティングから、初TC2000の
当店お客様の走りまでしっかりと見届けて下さっていて、
とても助かりました。


Img_0787
PITではいつもロードスターイベントや日光スポ走でも仲良く
させてもらっております、埼玉はアクティブさんとこの日1日を
過ごさせてもらいました。

いつもきめ細かい心遣い、有難うございます。
皆にもコーヒー、ご馳走様でしたm(__)m

そんな社長はと言うと!デモカーZでの参加。
うぉぉぉぉ~~~、超かっけーし!




そんなパドックを見渡すと・・・・


Img_0783
おられました♪

TCSウスイ様。今回初対面でしたぁ。
そんなウスイ様とは今日は同じクラスで走行です。
何度かコース上でもご挨拶!(ハザードオン)
今度はロド天にも来て下さいねっ!是非ぃっっっ!!

(デモカーもかっちょいい!!YBみたい♪)

そんなウスイ様もタイヤ3セット用意されて来ておられ、
色々なデ―タ取りをされていたようでした(^^
Sタイヤってタイムこそ出るもののその反面とてもシビアに反応する
タイヤなのでドライバーの技量も必要ですが、データありきな部分も
大いにあり。
またこの手のタイヤは表面の摩耗状態を知る事でタイヤから発する
車の状態も認識し易いので、タイヤの摩耗状況はとても大切な
情報源。高額なタイヤだけに得るものも多くなくては行けません。

PANDA号も同じね。
前回のR1からタイヤの状態を知り今回の走行前にスタビライザーの
変更や細かい箇所の変更など対策は施して行ったつもりでしたが

やはりここはコース2000


Jf002
ここはミニサーキットとは違う速度域に達するので、減衰や羽の角度
高さ、車高など。やはり現地で改善する事は多く、何本も走行枠が
ある貴重な1日走行会ですから、走っちゃ―弄り、走っちゃ―弄りを
繰り返し、走行後には車載チェックして運転の改善ポイントなど
皆と協議するのも楽しみの1つ。

でも車載からはすでに車の限界に到達してる模様・・・(苦笑

事実、ログから得た6セクター分をこの日全ての仮想ベストで繋いでも
ベストの0.1アップという事が分かり、えぇ、意気消沈w(笑
Sタイヤで4秒台を狙っていたんですが、結果は5秒4。
行っても5秒3って事です、ハイw

すでにエンジンノーマルにポンカム、PCM書換の限界に
到達しつつあるよーな気がしてます。
また最高速で155キロは悲しすぎる。(おそっ!)
NC2の同じ仕様ならそれ以上行くのでは!?っと思っちゃうくらいw

一応・・・っすね、

1秒台を知る者にとってはこの車速はっすね、

ツイッタ―で呟けそうなくらいの速度よ。
パチパチパチ、そぉ―し―ん!みたいなw

そろそろブロックに穴が開いてもおかしくないよーな気が
しないでもないのですが。
そこはMoty'sオイル様様なんですよね、きっと。
命繋がせてもらってると思います、マジで。


Img_0789
お客さん同士の熱い闘いも今回見物でしたよ。
ほぼ互角のタイムで、いい争いしてました。(どっちが先に9秒台か?)
同じNBでも年式も違えば仕様も違う2台。
お互いのログを比較し合うってのも、今後色々と参考になって
楽しいかと思います。


Img_0790
今回初TC2000で、走行会自体3回目? だったシルバーブライアン号。

昨年エンジンから下廻りボディ全体まで大幅にリフレッシュしたNA6CE。
KONIのストリート足なためロールが大きいのは仕方がないにしても
今回タイヤの状態がお世辞にもいいとは言えない状態でしたからw
天気が微妙だっただけに非常に心配でした。
前日まで新品タイヤの在庫が無いかを地元タイヤさんまで
足を運んで調べまくったんですが・・・・・タイムアウト!

当日は十分気をつけて走ってもらうしかありませんでした。

しかし、おてんと様は踏ん張ってくれた!!

4本のうち3本はドライ!!
最終コーナーから立ち上がり、1ヘアに消え、立ち上がるシルバー
ブライアン。 お客さんも初コース2000、愛車とともに楽しんでもらえた
ようです。良かった良かった!

そんな夢工房さん主催のTC2000走行会。
マナーもとても良く、ほのぼのとしたアットホームな走行会でした。
また今度ありましたらジョイのHPでも
紹介したいと思います。
ミニサーキットも楽しいですがTC2000も楽しいですよー。
ま、サーキットは何処でも楽しいですけどねw


夢工房さん、スタッフの皆さん、そして志鎌さんにハチマキさん
お疲れ様でした!!!ありがとうございました。






※写真&バレンタインチョコ提供 アクティブ不二子様 m(__)m

|

2012/02/12

来週のバレンタインデーは

久しぶりの筑波サーキット、コース2000に行って来ます。

夢工房さんの走行会です。

Img_3387

駄菓子菓子!!!



天気がsnowの予報になってますw (笑



ま、天気ばかりはしょうが無いですが。
そんなお店からも数台集まって参加させてもらう今回の
夢工房さん走行会。

今回2000初!って方もいらっしゃいますので、
くれぐれも事故のないよう、そして楽しんで帰ってもらえるよう
僕も十分気を配りサポートしてこようと思ってます。

今年はお店としましても定期的に日光サーキットに集まって(少数で)
レッスン付きの会員走行ミーティングも考えてますし。

参加者同士コミュニケーションを深め、サーキットを通じて
充実した1日を過ごしてもらおう、というそんな企画。

そのシュミレーション的なイメージも膨らませ14日は行って来よう
かと思います。参加者の皆さんよろしくお願いします。




|

2012/02/10

メンテナンス(^^

Img_0771 

そろそろ始動開始!
富士ロードスターレースの準備ですっ!

昨年はお陰様でNB8クラスでシリーズチャンピオンを獲得できました。

毎戦沢山のお客さん達からも手厚いサポートもしてもらい
チーム代表として心より感謝しています。

また昨年はいつも以上にチーム全体が一丸となった年でした。
そんな今年もお手伝いしてくれる皆さんや、サポートして頂いてます
各メーカーさんの為にもディフェンディングチャンピオンとして
頑張りたいと思います。そして今に甘んじることなく更に精進していく
所存であるぞっ!っと、超気合いを入れるのであった(笑

という事で、久々に動かした11号車w

とりあえず昨年走ったまま放置してたのでWWW
油脂類の交換とブレーキのオーバーホールをしました。

案の定、シールはカッパカパでブッチギレてましたけど(笑 

さぁ、今年はどんな年になるかな?
今年も応援よろしくお願いしますっ!(^^



続いては、今エンジンオーバーホール中のNB8C

此方の車両はドライブシャフトのブーツ交換も行います (^^

Img_0758
劣化したブーツ外すと、グリスがグリスじゃなくなってるw

もう液体に近いですねw


中身をしっかりと洗浄して新しいグリス詰めて、完成です。

勿論アウター、インナーも。

Img_0766
気持ち良いっ!!!


 

|

2012/02/08

パステル!

最近オールペンしたロードスターをよく見かけるのですが

パステルカラー的な色が最近多い気がしてます。

特に水色系

プラすちーるさんや、年末NBでご来店下さったI毛さんも
水色系。

そして先週末に登場された、チョイ悪オヤジのI上さんも
やっぱり水色系。


















チョイ悪オヤジ、I上さんのNB(元色、モンテゴブルー)


Img_0597
実際にはポルシェのガルフカラ―で塗られたそうです。

スポーツカーに合いますよね♪














で、ガルフなだけに


Img_0600
タワーバーはオレンジ色で残してあるというオチ!

じゃなくって、拘りっすね(^^;












そんでもって、


Img_0607
アウターハンドルの下は艶消しブラックでワンポイント。

ようはドア開け閉めする際に傷が目立つ所なので。
そーゆー事ッス(笑
でも鮮やかなカラ―に変身されてしまったので、また着るもの
を揃えなきゃいけないですね?

ホント、このオジサン・・・・カッコいいから悔しい(笑












そんなパステル色の車がもう1台、

本日夕方にご来店♪


Img_0745
ちょっと暗くてゴメンっかった!

ロド天日光でも185プレイヤー賞をゲットした皆さんもお馴染みの
ようすけくんが、遊びに来てくれましたよ♪

江角マキコ似のお綺麗な奥様を連れて・・・
夫婦でご旅行の帰りだそうです。

(φ(..)メモメモ) (笑



企業戦士なようすけくんも今年は思うように走れないかもしれませんが
またどこかのタイミングで一緒に走りに行けるといいですね。


Img_0747

と、言う事で此方もパステルカラー♪
HONDA車にある色だそうですよ(^^
元色は、ようすけくんもモンテゴブルーなんだそうだ(笑







しかしこの手の色はアメリカ西海岸とかで似合いそうっすよね。







































022

こんな感じんトコ!!!(笑 

画像適当に拝借(^^;



































お土産も頂いちゃって、ようすけくん、有難うございました。

|

2012/02/07

20120204/R1-GP

2月4日はMikiProjectさん主催のR1グランプリに参加
して来ました。今回で第7回にもなったんですね。
初回から参加させて頂いてますが、毎回非常にレベルの高い
ロードスターのサーキットイベントです。

関東でも指折り屈指のロードスター乗りが集まるのでも有名です。

今回も主催者三木さんはじめ、スタッフの皆さん、そして
各ご協賛メーカーの皆さん、本当にお疲れ様でした。

イベントはね・・・ホント大変よ。

最後に皆さんが『楽しかった』っと言ってくれるその一言で、
主催者やスタッフはその苦労が報われるのよ。

そして次回開催へのモチベーションにも繋がるわけよね


私らも後発ですが、ロド天やり始めるようになってそれは痛烈に
感じてます。

誰かがやらなきゃ、何も生まれませんもん(笑

そんなR1グランプリでは、今回初の試みである185カップの
レースクラスが開催されまして非常に盛り上がっておりました!

それもその筈、今やREV/DVDでも有名な何乗らせても速い
ぶん蔵選手がエントリー。
盛り上がらないわけがない!!!(笑



そんな関東の185遣い達が勢揃いしたR1-GP185

トップは41秒台に入る走りっ!!(凄・・・
滑る滑らないのギリギリな攻防で走るその様は、
まさに右脳左脳マイスターとも言える。(笑


車の性能で物申せばやはりロド天のようにクラス分けは必要でしょう。
駄菓子菓子、
クラス分けの無いR1-185CUPは車の仕様が異種混合戦と
なることでまた違った楽しみ方が垣間見れる。
それがレースともなれば今度はタイヤの持たせ方や、更にミスしない
運転テクニックが必要となってくるので、終盤までアチコチで
空中戦バトルが繰り広げられたっ!
観戦してるお客さんも興奮が冷めやまない(笑)

という事で、185CUPのレースクラスは大成功だったと思います。

ま、レースはおまけでも純粋に『上手くなりたい!』で、
このクラスに参加されてる方もおられるのも事実。

やっぱりいきなりレースはちょっと・・・ って方は
是非ロド天の185CUPに参加してみてください。

そこで顔馴染みになる事も大切な事だと思うし、
何よりもタイヤコントロールに自信付いたらレースに出て見ても
面白いんじゃないかな、って思いますよ。

しかし、185で41秒って・・・ねぇ

通常考えてもTC1000のタイムじゃないっすよね(^^;
205とか、225とかで41秒で走ってる人の立ち場ねぇージャン!
ま、それはおいといたにしてもだ(笑

今回エンジンがノーマルでも色々なアプローチの仕方で41秒だって
出ることが証明されちゃいましたし・・・・
当店でB6フルチューンで185に参加されてる方だって、まだまだ
41秒中盤まではコンスタントに走れるって事も仰られて
おられました(汗

そしてこれから先、タイヤも進化すればTC1000、『40秒台!』
なんてのも夢じゃなくなって来るでしょう。

ま、そんな185が凄く盛り上がってる昨今ですが、
185でそこまで行けるんなら195だって、205だって、はたまた225だって
235だって、もっと頑張らないと行けませんわね(笑

Jfdsc_8360
(アクティブ様より頂戴しました♪有難うございますっ)

今回初Sタイヤ< 050 GS 225-45R16>投入!!!で一番速い
SPクラスでエントリーした

JOYFAST☆Moty'sアクレPANDA号

(結果です)
書くの嫌なんだけどw

SPフリ―走行1本目 40.3 5/5
隣ピットの偽物PANDAは10/12で1番時計出しやがった(笑

この時点で、今日のPANDA号は39秒7~8くらいか?っと
思ってましたが、なにがなにが(笑

SPフリ―走行2本目 41.0 3/15
050温存作戦で、KUMHO V700 235に変更
2本目はV700、TC1000ベストの0.1秒落ち。
1年に1回しか走らないTC1000。ま、1年ぶりのV700って事で
確認しながらの走行。今年1年熟成してきた成果が間違いなく出ている。

REVSPEED取材枠 お昼~ 40.6 周回数不明w
おそらく発売される雑誌には、装着タイヤ『050』と書いてあるだろう(笑
タイヤはこのままV700装着のままです。
気温も上がって来たお昼頃の時間帯。
V700でのベストを更新。

(主催者の三木さんは38秒台に突入!!!(凄) )

SPタイムアタック 予選 走行3本目 40.2 3/13
アレレ???(苦笑
ミスも無いし速く走れてる気もすんだけど(笑 w
ピット入ってメカさんに順位を聞くと4番手か5番手だって!w 
トップ集団は39秒が数台入っる模様・・・マジッすかw
途中ピットイン。内圧調整。
更にアタック。
だが、タイム伸びず・・・撃沈w
予選5番手。

2位 大山オート やま君 39.7
3位 G FREEDOM君 39.9

1位の戸田さんと4位の飯野さんはターボ

2位と3位のNA軍団の中にどー割り込めるか?
しかし、ここでG FREEDOM君がリタイヤ。
ここで図らずも4位浮上w

ミッションブローだそうだ、残念!!
しかしすでにミッションは手配したとか!明日はGTCCだそうで。
熱い若者っ♪(笑



そしてSP決勝
昨年はギア入れ忘れてスタートで空ぶかしwww
そんな失態は許されん!
今回は確実にギア入れてレッド消灯を待つ。


スタート!


今年はバッチリ決まって 3位浮上っ!
やま君を射程圏に入れようとしたんですが・・・アレレ(^^;
ここでの0.5秒の差はやっぱ大きいわ。

みるみる離されていく・・・

周回数12周

序盤は飯野ハンドレッドンワンターボ号を押さえてはいたんですが
中盤1コーナーで少しはらんだ所にインに入られそのまま1ヘアで
ごっつぁん!順位を落とします(ノд・。)

その後は一生懸命おっかけたんですが、最後は1秒3離され

4位でチェッカー。
レース中のベスト。

40.1で更新はしてましたがw

最後の最後まで39秒の壁は厚かったっすwww







Img_0727
決勝でも本当に速かった、やま君。

いつかアナタと絡める日が来るといいな・・・・

Img_0724
という事で、PANDAの悪い点。

コーナーへのエントリーのもたつき感。
これを解消しないとチューンドNAには勝てませんね。
今回決勝レースで感じた事です。
だからレースって車の品評する上でもとても重要なんすよね。

今の時代。
決まりに縛られず本気仕様の車がレースするなんて貴重なイベントです。
それがこのR1-GP。

主催者の意図を汲み取って参加者も意識を高め、これからも
このR1-グランプリが盛り上がっていく事を期待しています。

当店からもPANDA号初め、何台かのお客さん達がいいタイムを刻み、
そして活躍。車も無傷で終わる事が出来たので安心しました。
そして皆さんも楽しんでおられたようです。
また、当日応援に来れたお客さん方!本当に有難うございました。


そして三木さん、ありがとうございました!
また来年もよろしくおねがいします。

今度は三木さんの番!(日光ね)
ロド天での活躍、期待してますっ(^^)/


|

2012/02/05

R1グランプリにて

頂きました。




岡本梨園さんの




『ジャム』で御座います♪
























Img_0735








































しかし、コレ

Img_0739

マジ、ヤバすぎ(笑

























パンに塗っても美味いのでしょうけど・・・

このまま食べても






























美味い!!!!(大笑)










































R1グランプリとは全く関係の無い話なんですけど(苦笑

これだけは一寸先に言いたくて。


騙された?

いやいや、騙さない騙さない、マジで







一度買ってみてください。

ちょっと仕事なんかで疲れた時にもいいですよ!
封開けてペロッと一口食べるだけで回復しちゃいます。


















岡本梨園さんのホームページは
こちら

是非是非っ!




|

2012/02/03

積み込み完了ぉ~

さて、っと、

PANDAも積み終えたし、Sタイヤも準備出来ました。

明日はKUMHOとSタイヤ両方持って行きます。

で、とっかえひっかえテストしがてら1日皆さんと楽しく
過ごせたらいいな、っと思っております。

明日はジョイワークスで、お店閉めて皆で行きますのでね、
お店はお休みとさせて頂きます。

明日は結構気合いの入ったロードスターが沢山集まると思います。

お時間ある方は是非TC1000 R1グランプリに観戦しに来てみては
如何でしょうか?

Img_0721



|

今日

俺にとっても、走り仲間の皆さんにとっても貴重で大切な仲間が
戦線離脱した・・・・速いヤツなだけに復活を願わずにはいられない。

土曜日のR1グランプリはそいつの為にも魂を籠めて走ってこよう
と誓うのであった。

さて、ここ最近PANDA号はボンネットの軽量化をしました。

Img_0615

Img_0611

メーカーは皆さんもお馴染みのガレージベリーさん。
今までのPANDAは、純正ボンネットにベリーさんとこの、
汎用シャークダクトを装着していました。

マツダがロードスターに拘るアピールポイントとして
歴代ボンネットのアルミが受け継がれておりますが。

そんなアルミならではの軽さはそのままに、シャークダクトで
熱対策も施していたのですが、今回装着したインフュージョン
ボンネットはその特殊製法で強度も確保しつつ、純正7キロに対し
4キロと、ボンネットだけで3キロも軽量化出来ちゃうんですね。

またインフュージョンではダクトを1つ増やし、電動ファンから
放熱される熱を更に効率よく外へ逃がすよう追加ダクトが
設けられています。

金額は少し高価ではありますが、NCで走り好きの方には十分検討
する価値と、効果が得られると思います。
あと・・・・カッコいい(笑

そして最後はコレ。


Img_0699
サイドステップの下に付いてるの、分かりますか?

これは、クレージーホ―ネットさんトコの、
『汎用グラウンドフラップサイド』っていうエアロパーツです。

これを付ける事で空力的になんちゃらかんちゃら・・・
は、分かりませんw

が!

単純にカッコいいではないですか!!!

カッコは大事っす。カッコわ。

やっぱ女子にモテたいじゃないですか・・・
って、そーゆー年代なのよ、わしらはw

|

2012/02/01

20120131日光

路面が一部新しくなった日光サーキットに行って参りました

場所はと言いますと・・・(画像クリックで拡大↓)

Img_0624_2

Img_0628
2コーナーチョイ手前から5コーナーまでと

Img_0631
最終セクションの11コーナー手前から、立ち上がってホーム
ストレート大体3分の1くらいまでです。

朝1人で慣熟歩行してみましたが、確かに靴裏にアスファルトが
引っ掛かる感じでグリップに期待が持てます。

今回もPANDA号は前回のセットから少し小変更して、昨年末出した
40秒2を更に更新すべく気合い十分。
また今週末行われるR1グランプリに向けて今回変更した箇所の
テストも兼ねてます。あとデルタというミッションオイルのテストもです。

近日中にPANDAのスペックをまたご紹介しますのでお楽しみに。

さて、朝一番の走行は路面温度に期待が持てませんので見送り、
2回目から出走始めました。

タイヤの内圧は今まで通り。
まずは7、8周タイヤを温めて行きます。
よさげになったのを見計らってアタック開始。



1本目
40.321

最終コーナー(新路面)トコがキュルキュル鳴る。
少し曲がる?
それでも2コーナー~5コーナーは慣れて来ると新路面だった
事も忘れてしまうくらい(笑

途中ピットに入って減衰変更
少しアンダー気味かな

車高を0.7ターン変える



2本目
40.107(ここでベスト更新)

ピットインせずにそのまま走行
40秒1がコンスタントに出るもやはりアンダー気味

更に車高を0.5ターン変え、リアの羽を1段寝かせる

ここで前回ロド天総合覇者!kemkem嬢さん登場。
ロードスターでは1人でしたし、(あとは全部ホンダ車)
敵に不足はありません!これで寂しくなくなりました。
そしてkemkemさんに新しい路面の事話すと、


『あっ、それ、もう終わってますね』

っとあっさり言われてしまいました(笑

舗装してから1週間までらしいです。
ですので、皆さん、もう昔と同じです。安心してくださいw


つーか、ギアが渋くなってきた・・・・



3本目
40秒383


実はガソリン入れ過ぎまして8目盛りwww
kemkemさんに

『あっ、駄目ですよ、ソレ、〇〇メモリで〇.〇秒ロスりますから!』

って言われ、そのと―しでした。

流石、kemさん


ギア、特にシフトアップに気を遣うので精神的に
ちょっと良くないw

足りないかな・・・?やっぱその上のランクかね?
街乗り+αなら完璧な感じだが。





4本目
40.051(更にベスト更新)

羽を元に戻してフロントの減衰を変更(柔らかく)
そこで出たタイムが0秒台。
0秒台はここで3回出た


更に車高を1ターン変える
そして燃料を3目盛り


ギア、相変わらず


5本目
遂に出た!NC最速『39秒913』
このヒート、39秒が2回。まぐれじゃない!

タイヤはV700ですがw
ま、巷ではインチキラジアルとは言われてますが、
それでも39出たのは事実。嬉しい。
でもまだ車は改善する余地あり。
まだアンダー傾向だし、ハンドルの舵角が多いのは気になる。
でも今の状態からでも39秒7くらいは行けそう。
そこからはもうちょっと軽量化するとか、細かい煮詰め。


kemさんも少し半べそ気味・・・
慰めの言葉を言っても彼女には通じません。


ディレチャレ日光が無くなった、っと聞きました。
それはとても残念に思いました。
やっぱりそのステージで、ここ日光で開催される事で目標掲げてる
人が実際に居ること。

で、その時思いました。

秋のロド天日光の、ラジアルクラスはディレチャレでもいいのかな?
なんて(笑
イーグルチャレンジでもいいかも知れませんし。

ま、まだ時間はあるので考えたいと思う。



Img_0640_2
走行終わって、kemkem号と2ショット!

Img_0641

『また、よろしくお願いします』ってゆったら

『やだ』っと斬られました(バサッ!)

2日、頑張って来て下さい!!!
応援してますっ!!!



さて、週末はロードスターサーキットイベント
三木プロジェクトさん主催のR1グランプリがTC1000にて開催されます。

今回JOYFAST・PANDA号は最高峰クラスのSPクラスでの出場と
なりました。

エントリー名
JOYFAST☆MOTY’sアクレPANDA号

SPクラスと言うのは言うならばSタイヤのクラス。
今年のR1レギュレーションではKUMHO/V700 V710がSPクラスに
格上げとなりましたので、そーゆ、こと(笑

ま、710は分かりませんが700ユーザーだとその時点で
ちょいと厳しい闘いが強いられるのが目に見えてます・・・・。

どーすっかねw

ま、それは当日のお楽しみってことですかね。

在庫があればS
無ければV700で行きます。

ということで、1億1千万のJOYFASTファンの皆さん、
応援ヨロシクおねがいしますwwww













|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »