« 3月終了ー! | トップページ | 明日のニッコーへイッコーは »

2012/04/01

NB8C燃料タンク内の仕切り板

ここ数か月、サーキット走行しているとエンジンが吹けない
症状が出るという事で以前ブログでも紹介した事があったかも
しれませんが、そう言えば燃料計の動きもおかしい時があるとも
仰られてたので、もしや?と思い、燃料タンク内を点検してみると。

Img_1223

Img_1221


やっぱりね。
タンク内の仕切り板、燃料片寄り防止板が振動で取れちゃってました。
中でプカプカ浮いているのです。

燃料がある程度無くなってくると横Gで片寄ってガス欠症状が
出るんですね。なので、走る時はある程度の量を積んでおかないと
いけません。サーキットではある意味致命傷ですね。
本当はタンクを交換した方がいいと思いますが、走れないわけでは
ないので微妙です(笑





|

« 3月終了ー! | トップページ | 明日のニッコーへイッコーは »