« 音速の貴公子! | トップページ | 袖森フェスティバル »

2012/04/15

TOKYO VIRTUAL CIRCUIT

東京Virtualサーキット

Dsc_0011

Dsc_0015

ここはサーキットではなく、閑静な高級住宅街。

耳を澄ますとフォーミュラーのエギゾーストノートが聞こえてくる(笑

昨日、現役の富士のレーサー、そしてお店の常連さんらと一緒に
ここ、東京バーチャルサーキットを体験して来ましたよ。

兎に角、あーだこーだと説明する前にスポーツ走行経験者は一度は
行って見るといいでしょう。

まずしっかり走らせる事。
そのしっかりとは基本操作です。

基本が出来ていない人が殆どだと言う事です。
(街中の無鉄砲なド・素人は例外)

それは高精度なデータロガーで如実に現れます。

事実いくら速いラップを刻んだとしても修正する箇所は
大いにあったし。

あとド・素人さんはちょっと無理だと思います
(遠慮してください)<俺ならそう言う。だってお金勿体ないもんw
つか、1周ろくに走れないと思うし。ゲームじゃないし。

ゲームの方がまだマシだと思う(笑

ハマるやつと言えばスポーツ走行経験者で、腕に自信が
あるやつ、あと探究心があるやつ、うんうん、こりゃ燃えますな(笑

でも、砂子塾長に簡単に崖に突き落とされますよ~~(アディオス!)

いや、上手くなると思いますよ。マジで。

このシュミレーターに例外はない。
つまりシュミレーターでも速いのは勿論トップドライバーなんだって。
やらしいな。

でもお前フォーミューラ乗ったことあんのかよ?って聞かれたら
自信を持って頷いていいんじゃないですか~~(笑





話は変わって・・・






Img_1332

葉山名産、わかめ~~

今日、
ノガミプロジェクトさんから届きました。

有難うございますっ!

今年のノガミさんとこと言えば、スーパー耐久参戦やディレチャレや
その他ロードスター関係の催しイベントなど、ホント精力的に
動かれていて、頭が下がると言うか凄いパワフルに感じています。
特にスーパー耐久。もうそれ自体孤軍奮闘みたいなもんです。
同じ同業者としてお金の支援はできませんが、(パーツだけは
沢山買わせてもらいますよ!
そんな形での応援だけはさせて頂いてますのでホント
頑張ってください。


|

« 音速の貴公子! | トップページ | 袖森フェスティバル »