« 袖森フェスティバル準備OK! | トップページ | 明日は祭! »

2012/05/02

第8回ワンデイスマイル袖森フェスティバル

Img_1417

朝からパドック内は世界の名だたるスポーツカーが集結っ!

過去最高のエントリー台数が集まったと言う澤圭太選手が主宰する
第8回ワンディスマイル袖森フェスティバルに、この度
ロードスターオンリーの走行枠を設けて頂き、袖森フェスでは
2回目となるJF走行会を開かせてもらいましたっ!

で、今回試験的にプチ185、195、205Cupも開催してみましたよー。

そんなジョイ枠なんですが。


当日は全員知り合いとかお客さんとか、というわけではなく、
初顔合わせさせてもらった方達も数名御出で下さったので(感謝)
お初にご挨拶させて頂き、カップ対象車両には恐れ多くも
フロントガラスに落書き(すいません)
一緒に記念ステッカーも渡させてもらいました。



そんなプチカップ。



今回エントリーして下さった22台のうち3名を除き、
全員がカップの対象に(笑



それでもね、

そんな事意識しないで皆さん安全に楽しく走ってもらえたようです。



そうは言っても、蓋を開ければ195クラスは接戦でした(笑

185カップに似た感じで盛り上がっておりましたねー。

205に関しては必然的にNCクラスとなってしまいますが、
それでも今回参加した205カップ車両はPANDA号を除いては
イコールコンディションな車両ばかり。

常にタイヤがどっちかにヨレてるここ、袖ヶ浦コースを考えると
攻めすぎてもタイヤを壊すばかりだし、かつ的確な荷重移動が試され
るので丁寧かつメリハリある運転が要求されます。

それぞれが違った仕様(車もセットも)なのは致し方ないにしても、
決められた幅と限られたグリップの中で走る。

ここに車をコントロールする極みがあり面白さがある。
更にコンマ何秒の中の混戦だとあとライバルは己であり。

自ずと、燃える(笑

あとタイヤサイズを合わせるとタイヤの話が凄く出て来る。
今回パドックで飛び交う話もタイヤの話で盛り上がりました。

高い低いで、好きとか嫌いなフィーリングがあり
タイムはそっちの方が出るんだが、逆だと出ないとか、

今回195で一番速かったさいとーちんも、新しく出たZⅡで
興味深い話をしてくれました。

そんな彼、昨年のKUMHO195の0.5落ち。
昨年は2月で寒かったし、今回の気温や湿度を考えると
もしかしてKUMHOと同等かそれより速いかも!?

私も205(11年の☆スぺ)でしたがGPSLapでは17秒9だったんですが
計測器では18秒0(ち苦笑~)
同じく昨年の気温など考えればそれほど悪くは無いかと。
ZⅡやイーグル持ってくれば17秒中盤は狙えるかも!?

どちらにしても昨年の235サイズを上回っちゃいましたよ
(205でw ヲイヲイ)

185は、貫禄のカネタマ親分が圧勝!

(音も大丈夫だった!)

132754650_v1335925097

205カップの初代優勝者はSHIBAJUN君!凄いっ!
皆の大方の予想を破り20秒台に突入~
やるねー(^^

そしてプチカップの優勝者にはジョイから景品とMotysオイル様から
Tシャツとオイル、アクティブの市村社長そしてNCで参加のYさんからも
サプライズな景品が追加となり~(高級ワイン)
(何気に景品凄くねぇーか!?)

おめでとうございました。


そんな感じでワンデイスマイル袖森フェスティバルを通じ、
ジョイファスト走行会は1台もクラッシュや事故もなく無事に終える事が
出来ました。

これもひとえに皆さんのドライビングマナーの賜物だと思います。
本当に有難う御座いました。


またこの大きなイベントを取り仕切るワンデイスマイル事務局の
皆さん、関係者の皆さん、そして澤さん、本当にお疲れさまでした。

そしてこの袖ヶ浦フォレストレースウェイ、
とても気に入りました。(と、言うかやっぱり気に入りました)

また近いうちに(忘れないうちに)走りに行きたいですねー。


|

« 袖森フェスティバル準備OK! | トップページ | 明日は祭! »