« テスターの較正 | トップページ | OwnerCar »

2013/01/19

ロードスター復活プロジェクトは

主にボディ全体のリフレッシュになります。

ステップ1~3まで設定して長年ロードスターを見てきた私と
プロフェッショナルな板金職人さんとのコラボレ―トになります。
その作業内容も細かく細分化しており、昨日打ち合わせ第2弾が
終わりました。

Img_4121

まだまだ煮詰めなきゃならん所もありますが、それは当店を
頼ってくれるロードスターを愛するオーナー全ての皆さんに

これから先、古い車体をまだまだ安心して乗り続けたいを
叶えてあげられるには、クオリティを落とす事なくコストも考慮した上で
どこまでやれるの?を考えてます。

実際に車体の状態は千差万別ですしね。

基本、付いている物を復元、リフレッシュする方向です。
ま、ケースバイケースの場合もあります。
純正部品は年々値上がりしてきますので、部品代と復元
リフレッシュした場合との価格差も天秤にかける必要もあるでしょう。

Img_4124

錆の除去や防錆処置などもそうですが、その他にフロア補強や
メンバー補強、室内のガゼット補強やドア開口部のスポット増し
ドアのヒンジ交換などもメニューに付け加えられたり、メニュー
に入ってたりします。

NAオーナーからしてみれば、何だかNAらしさが無くなった感じが
するのかもしれませんが(笑)
勿論、それを施工する施工しないは、オーナーさん自身が選べますし、
実際にこれをやったらどうなるのか?も聞いてもらえればお答えも
致します。

これから先を考え、長く乗り続けるためにはいよいよやらないとね。
ずっと前からボディリフレッシュ計画は重き課題だと位置づけてました
から、こうして少しずつ話がまとまって来ていて安心しています。

暖かくなる頃にはスタートさせたいな、と。



|

« テスターの較正 | トップページ | OwnerCar »