« 納車前に発覚www | トップページ | 今週29日の土曜日は! »

2013/06/23

富士チャンピオンレースNCクラス第3戦結果報告

Dsc_1231

さぁ、NCクラスも第3戦目となりましたよっ!

この時点でのポイントランキングは、当店から出場の芝本選手が
35ポイント。それにライバルのCKエンジニアリングから出場の
菊池選手が同一ポイントの、35でイ―ブンの争い。

今回勝った方が1歩抜きに出るわけだ(笑)

Dsc_1232

そんな今回は、土曜日1Dayで予選と決勝が行われました。

今回の富士チャンでは新たなレースカテゴリーとして業界初の
プロとアマが同じマシンを使って争うシリーズ戦。
『インタープロト』の記念すべき第1戦が行われました。
専用のレース車両(2500マン円也)が散ってしまうという
中々激しいものでしたがw 最初は色々あります。
でもなんというか・・・
色々と模索が続いているようにしか見えないのですが。
どーなんでしょうね。

私、個人的には若い10代世代が激闘を繰り広げている
フォミュラーチャレンジジャパン(FCJ)に興味があります。
(勿論やれるわけないよw)
完全イコールコンディションのフォーミュラマシンで(なんも弄れん)
腕と度胸が試され、高速でのテールトゥノ―ズ、サイドバイサイドは
勝負を見極める能力も必要だと感じます。
タイヤセットも2日間で限られた本数しか使えないとか。
ドライバーも色々と勉強になるでしょう ^^
ここから小林可夢偉に続く日本を代表するF1ドライバーが出てきて
欲しいかなー、なんて思って見てましたけど。

あっ、話が反れました。
さて、予選!

【予選結果】
ゼッケン64 芝本 淳
Joy☆abMoty'sNC 2:11.358  ポールポジション獲得

ゼッケン18 ランマン
Joy abMoty'sロードスター 2:12.605  5位

芝本選手は序盤にタイムを出して、あとは11秒後半~12秒前半
を行ったり来たり。前日まで続いた雨も上がり、完全ドライで
スタートした予選。空気(気圧)も動いたか?全体的にタイムが
予選の中盤~後半まで上がらず。このまま予選時間終了。
ランマン選手はほぼ単独走行で予選時間を消化。
4位との差が100分の3秒差だけに悔しい。

芝本選手も2位の新井選手との差が100分の5の差(危なかった)
そんな新井選手はエアコン付けて走っていたとwww
切ってれば逆転されてた?!

さて、決勝


Dsc_1258

手前に居るわKamiruくん
前回海外出張でヘルプに来れなく、そこで芝本選手が初優勝
しちゃったがために、廻りから変なレッテルを貼られ?!(笑)

同じオレンジ色のTシャツ着て、芝ちゃん頑張ってくれ!っと念を
送るの図(笑)

さて、スタート!

全車クリーンスタート。

見事ホールショットは64号車、芝本選手。
ランマン選手もいつもロケットスタートを決めるが、今回は他もよかった。
そんなランマン選手、1周目にゼッケン121のブラックモア選手を
抜いたが13コーナーで危なかったw
そのまままた抜かれ5位に逆戻り。そのままレースが進む。

2周目、
そのブラックモア選手がヘアピン立ち上がりで単独高速クラッシュ。
体は無事なようで本当に良かった。

そのままランマン選手は4位へ。
トップの芝本選手。2位を引き離そうとするが新井選手も引きさがらない。
そうこうしている内に3番手の菊地選手も近づいてきた。
やはり今年のシリーズはこの3台のバトルなのだ。

その数周後
ヘアピン?で2位争いをしていた新井選手と菊地選手が交わる。
僕はサインボードエリアで2台にプレッシャーを掛けていたので(笑)
詳細は分からなかったが、後で聞いたら新井選手が黄旗無視違反で
モニターに出ていたようだ。

となると??
おやおや(2ヤリw)

トップを快走する64号車芝本選手。
見た目は4位を走っていたランマン選手だったが・・・

お見事っ!!2連勝っ!の芝本選手っっ!!
やった!!おめでとう!!!

一歩抜きに出れた。
これでランキングトップの55ポイント。

そして2位はやっぱり来た(笑)ライバルはやっぱりしつこいよ。
これこそシリーズ戦。CKエンジニアリングの菊地選手でした。
お疲れさまでした。


そして、そして・・・


ついに


この時が


やってきたーーー!


3位!!!

ランマン選手ぅ~~

Dsc_1260

パルクフェルメに、18号車が導かれましたよ。

これぞ、棚から牡丹餅 以外なんと言う?(笑)
でも3位は3位!

ランマン選手がJOYFASTに来てからは初表彰台なのだ
だから嬉しい!!

じゅんちゃんが引退したら2人同時は見れないし、ランマンさん
だってそう。何時になったら実現するんのかの~ って思ってたら
それは意外にあっさりと(笑)



でもこれを機に、もう少し練習しましょうねw


そして記念すべき、2人同時表彰台っ!(泣)

Dsc_1266

シャンパンファイトぉぉぉ~~~

Dsc_1270

Img_3549

いいね、いいねーー!!

Img_3553

2人ともおめでとう。
(画像提供:スクさん)

じゅんちゃん2連勝おめでとう。
少し顔付きが変わって来たぜぇ~~~ワイルドだぜぇ~古っ(笑)

Dsc_1271

おめでと、ランマンさん!

沢山の人が応援に来てくれ、来れなかった方からも応援メッセ
来てましたよ~
最終戦も頑張って下さい。



さて、そんなNCロードスターレースですが。
富士チャンピオンレースでは来年より、
ナンバー付きNCロードスターレースのカテゴリーが増えるそうです。

まずは今現在、シリーズ戦で進んでるDoエンジニアリングさん指定の
部品を装着したNCクラス

そして2つ目は新車で設定されているグレード、NR-A車両で行われる
(タイヤはYHでしょう)NCクラス

そして3つ目。ストリートで走っている皆さんの仕様で、そのまま
大きく変えずに公式戦に出られるよう比較的改造範囲の許された
NCクラス。

この3カテゴリーが増えそうです。
まだ正式に発表されてはいないのですが、
富士NCロードスターレースをオーガナイズされておられます、
Doエンジニアリングの田知本代表が公表していいとのお話
でしたので、此処に記します。

また、来年からは86.BRZ.NA6.NB6 N1カテゴリーにおいて、
NCロードスターのN1クラスが新設されるそうです。
こちらも楽しそうじゃありませんか?

Untitled1

イメージとしては↑こんな感じ?
どうでしょう。
NCなら86.BRZに勝負出来そうじゃありませんかね?


参戦し甲斐あるかも。
あとはタイヤをどーするかですね?!
僕はDULOPのSでいいと思いますが(笑)

あとは金w



そんな近況の富士チャンピオンレース裏情報でした。

それではまた!




































 






 

|

« 納車前に発覚www | トップページ | 今週29日の土曜日は! »