« KさんのB6 | トップページ | 愛情♪ »

2013/07/12

今日は大富士小富士へ行って来たアルヨ

あらかた整備も終わった耐久号で、今日は富士スピードウェイ
へ行って来ましたよ。

まずは小富士(ショートコース)

REVスピードの取材も兼ねて(気軽に楽しめるスポーツカー特集)
と言う事で、耐久号はその志向に合ってるかな?っと

1人で1台を所有してスポーツ走行や各イベントに出るのは
楽しいけれど、仲間同士皆で集まってお金出しあって楽しむ耐久
レースなんかも面白いよね。

そんなアプローチ代表として持っていたのですが、どんな感じで
取り上げられるのかな?

R600x600

ミッションの慣らしも含めてタイヤの皮むきやらも最初は贅沢に
番場プロにお願いしちゃいましたw

ところが途中でイレギュラー発生。

 

Dsc_1372

 

ま、大した事なかったのでサササっと対策して2本目は正ドライバー
さんに乗ってもらいましたよ。

今回はデフの仕様変更やファイナルギアの変更、ミッションもOHして
ミッションクーラー付けたり、タイヤサイズも変更したりと
例年通り結構ストイックに車作りしたので、番場さんからも良い評価
頂けましたし(思いっきり走って見たい~とか)
正ドライバーさんからも太鼓判押してもらえたので良かったです(ホッ)

また燃料の積算消費量も正確に測れたのであとは今月末の本番を
迎えるのみ。もう少し整備して送り出します。

あっ、画像は今日取材で一緒だったノガミプロジェクトの達也さん
から頂きました(^^ ありがとー!

さて、そんな今日から3日間は、大富士(レーシングコース)の方で
スーパーフォーミュラやGTアジアなどビックレースが開催されます。
そんな中気になるは、86.BRZのナンバー付きレース。

どんな感じなのか覗いて来ました~

 

Dsc_1374

Dsc_1375

Dsc_1376

エントリー台数82台。その数はまさに圧巻!(笑)
ビックレースが上のパドックを占領してるので86.BRZのエントラントは
↓のCパドックでしたが、カラフルなテントが所狭しとひきしめあい、
さながら昔の富士フレッシュマンレース時代を彷彿させるような
光景でしたよっ!

現場での話を聞くと、何やらBSのRE11Aがメッチャ速いらしい(笑)
DL.YH.GYを差し置いて、1秒以上の差だとか!?
BSの逆襲の始まりか?!

ま、そんな86.BRZのN-0レース。
台数が多いだけに荒れそうな展開となりそうですが。
皆さん記念すべき第1戦を無事終えられるますよーに。。。

しかし、ロードスターレースも86.BRZに負けないくらいの
レースにならんもんかねぇ。

それは台数ってことよりも、内容。
走って楽しいのは絶対にロードスターの方が上だと思うんだけどな。

この台数を目の当たりにして真面目に思っちゃったりしましたw




|

« KさんのB6 | トップページ | 愛情♪ »