« さぁ、明日から11月! | トップページ | ミヤ太郎とミヤ二郎~ »

2013/11/03

富士チャンピオンレースNCクラス最終戦結果報告

2013年11月2日

この日遂にファイナルラウンドとなったNCロードスター/デミオの
N-0最終戦です。

ここまでシリーズトップの芝本選手に、2位の菊池選手との
チャンピオン争い。

思えば今年2戦目で初優勝を飾り、その後3戦目も優勝で締めくくり
勢いに乗った。芝本選手。

そして迎える最終戦。

ついに喉から手が出るほど欲しかったチャンピオンという
称号が手に入る大事な1戦だ。

しかし一寸でも気を許せば2位の菊池選手にもチャンスがある。

勝てば天国、負ければ地獄のレースなのだ(汗)


まずは予選

【予選結果】

ゼッケン64 芝本 淳 選手
Joy☆abMoty'sNC 2.09.482 
ポールポジション獲得
アーンド、コースレコード樹立です!<リザルトに載ってないw 


ゼッケン18 ランマン選手
JoyMoty'sロードスター 2.11.186 5位



そんな64号車芝本選手の予選は、ほぼ前日の練習走行と
同じくらいのタイム


Img_3881

廻りのライバル車は前日10秒後半くらいだったが(8号車、21号車)

何が何がのすっとこどっこい(笑)


簡単には終わらせてくれないようです(そりゃ、そーだ)

団子になればアドバンテージは殆ど無さそう。

Img_3892

そして今回5番手からスタートのランマン選手。
実は今回から来年のクラス分けに備え、マシンをチェンジ!(NC2)
マシンは筑波でも実績のあるTCR2000だっ!

車はかなり扱い易そうで、予選の11秒1の富士ラップはランマン選手の
NR-A仕様の歴史の中でトップタイムだった。
そんなNR-Aクラスが来年増えれば第2グループとして形成され、
面白いレースが見れるんじゃないかな、っと思う。


そして迎えた決勝!


Img_3890

今年3回目のポールポジション。
最終戦としてはこの上ない位置。

Img_3889

ランマン選手もNR-A仕様でどこまで踏ん張れるか?
タイヤのマネージメントが特に問われるので決勝前にアドバイスを
送る。


そしてレーススタート!

Dsc_0243

スタートが今一良くなかった芝本選手にオープニングラップから
2番手の菊池選手が波状攻撃(笑)
右に左へと、これが8周も続くのか・・・っと思うとPIT内の皆の顔も
青ざめていた(笑)

そんな2台のミスを待ち構えるように3番手の新井選手も狙っている。
4番手のBlackmore Otto選手もどんどん距離が近づいて来た。

トップ2台のバトルは更に激化。
一時、100Rの出口でトップが入れ替わったが、その次のBコーナーで
やり返す。300Rで、プリウスで、トップ2台のコンタクトこそあったが
両者とも引かない、一向に引かない。
まさに、激闘死闘のチャンピオン争い。

俺こそがチャンピオンになる!
そんな気持ちと気持ちがぶつかり合う試合展開。
ボクシングで言えば2人とも顔がボコボコになっても殴り続けてるような(笑)

そんな終盤、菊池選手との間が少し空く。

此処からが違った芝本選手。
今年強くなった走りが出てきた。
最終コーナー立ち上がる。

PITの皆は待ち構えていたように、サインボードエリアに駆け寄る。

1人は身を乗り出し
1人はフェンスに登り
1人はポジション1のサインボードを振りかざす

パッシングを繰り返し、コントロールライン通過!
お見事ポールtoウィン!
ゴールだ!!

Img_3868

ポール
コースレコード
リードラップ
優勝
ファステスト

出来すぎです(笑)

Img_3909

Img_3919

Img_3920

心の底から健闘を称え合うライバルが居るからこそ、レースは面白い。
今年は菊池選手のお蔭で芝本選手も強くなったと思います。
菊池選手もお疲れさまでした。


【正式結果】

優勝
ゼッケン64 芝本 淳 選手
Joy☆abMoty'sNC  
2013年シリーズチャンピオン獲得(歴代4代目チャンピオン)


5位
ゼッケン18 ランマン選手
JoyMoty'sロードスター



そして恒例のチャンピオンの記念撮影です。

Img_3925

JOYFASTのレースの歴史の中に於いて、6代目となるチャンピオンが
この日誕生しました。

Dsc_0336

JOYでは10年間富士チャンピオンレースを続けて6人のチャンピオンを
輩出。と、あるメーカーさんから
『JOYさんはロードスター界のマクラーレン』
と言われました。

一寸今年は弱いんですけど~って感じですが(笑)

凄く嬉しかったです(照) ホント、マジ。

でも思えばここまで皆で一生懸命楽しみながら、真剣に真面目に
やって来た結果なだけです。

それを今までサポートしてくれた、オイル屋さんにパッド屋さんに
感謝したいです。チームと言うのは面白くて。人間模様が見えて、
色々な人が入れ代わり立ち代わって、チームがまた成長して行く姿も
見えて。何て言うんだろ?うまく言えないけど。部活かな?(笑)

色々なチーム、やり方はあると思うけど、ウチを踏み台にして
此処だけにとどまらず色々なレースにチャレンジして行って欲しいとは
昔話。

だから、すげー人が居るんですよね、ウチのチームって(爆)
いーんじゃね?って思います。

なんだ?この終わり方?w

今年もお疲れさまでした、ランマンさん
(って次回はロド天翌日のパーティーレース 頑張って)

そして最後に、おめでと、しばちゃん。







※画像提供ありがとうございます(^^)
スクさん
銀2000さん

















|

« さぁ、明日から11月! | トップページ | ミヤ太郎とミヤ二郎~ »