« 皆さん、盛り上がって来ましたかぁ? | トップページ | ロド天の協賛品が凄い事になってる件! »

2013/11/20

こ、こんな事って・・・w

車両はNB2

距離12万㌔です。

リアブレーキの不具合で先日入庫されました。
整備後、お返ししたのですがその後お電話が。

『エンジンが低回転域でバラついて吹けないんですけど』

この時点ではセンサー不良?点火系?
そんな感じでした。

再度入庫してもらって点検。

Dsc_1950

故障コードも出ていない。

で、火を点検しようとセミダイレクトコイルを抜いたら、オイルが付着。

プラグホール覗いたら、オイルが溜まってるwww

通常であれば『あっ、タペットカバーパッキン終了だね』って疑うとこ。

でもこの車の場合違ってました。



なんとプラグホール壁面に

(ようはシリンダーヘッド)


巣穴が~wwww



お客さんにはご説明しました。

お客さんも色々と思う事、これからの人生設計の話を聞きました。
場合によってはと言うよりも、金銭的に大きな修理費用が掛るので
あれば、車は諦めるしかない。との悲しい事も仰られました。

BP-VEの中古ヘッド探すのだって、新品ヘッド
(値段調べたら20万超えW)に交換するのだってお金が掛るしねw

何とかしてあげたい、っと思うのがロードスター屋としての親心。

そこでドラえもんもポケットから取りだしたのが、デブコン。
デブコンとは金属面に塗るパテで、穴埋め水漏れ脂漏れを補修
するもの。

ま、ケースbyケースですが今回の様な事を考えればこれに勝る物は
無いかと。

デブコンは主剤と硬化剤を混ぜ合わせ、漏れ箇所に塗ります。
施工前は下地処理を行って脱脂したあと本剤を塗布。
完全に硬化するまで1日くらい置きます。

Dsc_1948

幸いな事に漏れ箇所が壁面の上の方だったので下地処理するにも
工具が入り易いところで良かったです。

術後の経過は今の所問題なさそう。

暫く走ってもらってまた再検査させてもらおう。

|

« 皆さん、盛り上がって来ましたかぁ? | トップページ | ロド天の協賛品が凄い事になってる件! »