« NB専用 | トップページ | 準備 »

2014/05/22

母なる大地、地球

以前から点検していたK君のNB1

可変吸気が作動するあたりから加速が鈍ると言う怪症状。

それは水温?吸気温?、兎に角、温度に比例し発生していました。
完暖時のスロットルの開け方、開けるタイミングによって出たり
出なかったりするが、ほぼ症状の再現性はあったので
そう言う意味では有り難かったw

で、今回また再入院してもらいました。

今まで色々な事点検したし、部品交換もしてみた
ダイアグではサービスコード0325ノックセンサー信号を表示して
ましたが交換しても改善しませんでした。

Dsc_0087
走行中の燃圧の点検
ここで燃圧に変化がある事が分かりましたが

Dsc_0088
燃料ポンプの交換に

Dsc_0090
レギュレーターも交換しました。
ただバキュームを大気開放しても燃圧変動に代わり無しww
ここで燃料系は潰れました(ToT)

可変吸気のアクチュエーターやワンウェイバルブも正常でした。
ソレノイドは交換しましたけど。

Img_7993
ECUの配線廻りも点検しました。
中央のカプラーに配線の断線を発見。配線図からするとFuel Injから
ECUの方に入ってる何らかの配線なのでもしかしてこれが原因かと。
同時にこの車両、若干水没っぽい様相が
 

Img_7999
ECUを覆うカバーの下もこのような錆が

Img_7998
同時にECUの中身も点検(老眼なのでルーペ使用w)

Img_7997
ECUカプラーは下段に泥水が付着(上段はかろうじて無事)
K君に聞いたら車は地方の中古屋さんで買ったと(ふむふむ)

当然、すべて清掃して接点復活剤入れて配線も繋ぎ合わせます。

ンがー、それでも症状変わらず・・・・

もう諦めかけていましたが、ここで諦めてはいけません。
ここまで来たら専門店の意地です。
そしてウチには優秀なスタッフが4人もいます(笑)俺も仲間にw

まだまだ引き出しがあるわけですが、次なるステップで
ある対処をした所・・・・


直った?

えっ、マジ??

答えは当店スタッフのブログにて


丁度昨日、ウチのN-0/11号車 戸田選手が遊びに来てました。
気になったので点検したら、やっぱレースカーはちゃんと
やってますな。

って、ウチでやったのか(笑)

流石、JOYFAST

 

 


 

でも流石に途中、全員で途方に暮れましたけどね。

|

« NB専用 | トップページ | 準備 »