« 命 | トップページ | 出ま来ました »

2014/10/01

体Canによる効果

当店では色々な志向のお客様がいらっしゃいます。

その中でも音については誰にも負けねぇーっていうか(^_^;)
それが本業なので必然ですが(笑)

そんな室内で鳴り響く音重視の愛車ロードスターに
ケンオートさんとこの『体can』

以下、お客様からのメールをご紹介しましょう

#####################################################

canのその後ですが、車内に入ってくるエンジン音自体の音量も
下がっております! 

理由を考えたのですが、本来エンジンやエキゾーストの音が
ドア自体を
振動(共鳴)させているのを、体can装着によってその
振動(共鳴)が抑えられているのだと感じました
 

そして予定通りウーファーを留めているボルトのトルクを緩めて
みました。
can装着前はウーファーとともに、ドア自体も一緒に
盛大に鳴って(共振して)
 おりましたが(それも良かったのですが)
それにより最低域(超低音)
スポイルされてかき消されておりました。 

can装着後はドアの共振が大幅に抑えられたので、
もの凄く下の
帯域まで聴こえるになりました!

弊害ではないのですが、今までの音量では小さく感じるように
なりました^^;;
 

これはドアの鳴り(共振)が抑えられ、ウーファーの音だけが
クローズアップ
されたためです。 

なので、今までよりも音量を上げるようになるので、ウーファーは
勿論、
パワーアンプへの依存がさらに高くなります。 

いや〜とにかく驚愕の音ですよ〜!


#######################################################

っと、かなりマニアックな内容の話ですが、このお客様のロードスター
のドア内部は音質を高めるためのチューニングが施してある
のは言うまでもありません。

体canはボディ剛性を上げるためだけでも無い一例でした(笑)

|

« 命 | トップページ | 出ま来ました »