« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014/12/28

大井さんの年末

Img_9843

ロードスターに多くを求めちゃイカンよねー

パワーが無くても楽しめるクルマー

そうゆうクルマ、無いよねー

数々のスポーツカーやチューニングカー、そしてレーシングカーを
乗ってきた大井さんの言葉は説得力ありますよね。

としくんが、今まで一番印象深かった足回りってなんだったですか?

って質問に

『ニュルで乗ったオーリンズの別タンだったね。あれはヨカッタ~』

って仰ってましたよ


そんな大井さんの年末は

Img_9850

こんな感じで終了デス(笑
(他にもオイル交換やら)

あ、オイルのレベル棒は僕が折っちゃいましたwww
(ごめんなさい)


|

変革のロド天(文章長いじぇ~w)

とちゅじぇん、ですがっw

年内中に発表しておかなきゃー、っと思ってまして
本日営業最後の日となりましたが、間にあいましたぁ


さて、


来年秋のロド天よりレギュレーションを『大変革』します。

これまでのノーマルクラス ミドルクラス(185のみだった)
チューニングクラスと言った
エンジンの仕様でクラス分け
をするのはこの秋のロド天で廃止とし、新しい時代へと
突入します。

年々タイムも車もエスカレートして来た中、お蔭さまで毎年
定着してきたロドスタ天国でのワンメイクタイヤバトル。

これも一重に今までのレギュレーションややり方に、
皆さんが賛同してくれたお蔭でここまで
盛り上がって来ました。
本当に有難う御座います。

 そんなこれからも皆さんに末永くカップを楽しんでもらえるよう
2015年よりレギュレーションを改め
クラス分けなども変更させて
頂きます。

また今後、ロド天Q&Aコーナーも作ります。
今回のレギュレーション追加や変更、クラス分け、車の仕様の事
等、どうしたらいいのか分からない点などあれば
そのQ&A
コーナーで分かり易くご説明したいと思っています。

 

 

それでは今回のレギュレーション変更についての主旨です。

 

公道を走る上で安全な車両、そして乗員保護のためにこの
ルールをしっかりと
守って頂ける方のみ、この大会(カップ)
出場する権利があります。それに賛同して頂けない方は参加を
お断り致します・・・が!

受け皿はあります(笑
それがスーパーカップクラス。
レギュレーションにとらわれず、思いっきりタイム至上主義で
走りたい方はスーパーカップクラスにエントリーして見て下さい。
但し、ナンバーの無い車両は積載車でご来場お願いします。


それではクラス分け。

クラス分けは日光サーキット、その他自己申告によるタイムで
クラス分けを行います。

 

 

まずは185

 

185カップについては3クラス

 

Aクラス・Bクラス・Cクラスでタイムの揃っている方達を
集め走行して頂きます。
185カップは通常2枠、28台で走行して
頂いてますが、その中でABCでクラス分けをします。

今年のタイムを考えれば 41秒~42秒2台がA 
42秒3~43秒4までがB  43秒5以降がCと言った感じです。

 

次に195

 

 

195カップについては2クラス

 

Aクラス・Bクラス でタイムの揃っている方達を集め走行して
頂きます。

 今年のタイムを考えれば 41秒~42秒5までがA 
42秒5以降がBと言った感じです。

 

 

次に205

 

 

205カップについても2クラス

 

Aクラス・Bクラス でタイムの揃っている方達を集め走行して
頂きます。

今年のタイムを考えれば 40秒~42秒1までがA 
42秒1以降がBと言った感じです。


但し、このクラス分けで難しいのは年々基準タイムが変わって
行くよって事。基本クラス分けは前年のタイムを基準に翌年の
クラス分けを主催者側で決めてさせて頂きますが、
今までロド天カップに出場されておられる方や、その都度都度
タイムが把握できる方はクラス分けする際、大変分かり易いのですが。
把握出来ない、しづらい方(初出場の方等)は、イベント当日に
クラスを変更させて頂く場合が御座いますので、その旨ご理解
頂けますようよろしくお願い申し上げます。

 

それではカップ全てに共通するレギュレーションの記述項目を
お伝えします。

 

 

 (185.195.205カップ全てにおけるレギュレーション)

全車両GTウイング禁止(ダックテールスポイラーはOK)

メーカーオプションのウイングについては認める。

 

全車両ナンバー付き(車検有効期限があるもの)とする。

 

 車室内の内装のみならず、ボディパネルやフレーム、運転席内に
ついては乗車し車室内の見える範囲
すべての部品に於いて
削除・切除・材質変更などしたりする事が出来ません。

但しいずれの場合、道路交通法(保安基準)に適合合意したもの
であればOKとします。

フロアマット類及びアンダーコートの削除は認めます。
また市販品(量産品)の内装パーツについても認めます。
助手席、幌の取り外しはOKとします。

 

外装についてはヘッドライトの取り外しやNAに於いては
リトラクタブルユニットの取り外し等は認めません。

 

空力装置についてフロント・サイドスカ―ト・リアバンパー
スポイラー・リアディフューザー
及び市販品のアクセサリー
部品として空気流を調整するための部品を装着交換する事が
許されます。自作パーツもOKです。

但しいずれの場合も道路交通法(保安基準)に適合合意した寸法
角Rを厳守、強度の確保もしてください。

勿論、一般に入手可能で販売されている量産品の装着も
許されます。

アンダーパネルについては、前軸より前方及び後軸より後方に
取り付ける事は可能。
但し前後共にエアロバンパーの最外側に
沿わせる事。車を真上から見てあからさまにはみ出ている
アンダーパネルは認めません。

カナード等後付けの突起物の装着は一切認めません。
ただし一体型のエアロパーツはそれに含まれない。

ドアの材質変更も当初の機構が全て作動していれば認めます。
ただしサイドバー推奨
(大きな事故があってもそれは全て自己責任でお願いします)


以上のような感じです。

何か質問があれば・・・

と言った感じですが、質問は年明けにしてください(笑

 

1つ例をたとえますと、今までチューニングクラスが有った時
触媒ストレートもOK!として来ましたが、
今回の
レギュレーションを見ると保安基準適合とありますので
そうはいかなくなりましたね。

 ようは純正触媒か、スポーツ触媒を装着すると言う事です。

 
あと2015年から、当日クリッピングポイントに置いていた
パイロンは立てないようにします。

 

 

以上、このようなレギュレーションとクラス分けで2015年
新しいロド天は開催する予定です。

 

今後ともどうぞロドスタ天国をよろしくお願い致します。





 

|

2014/12/27

ラスト2日

昨日今日と大勢のお客さん達が今年最後の挨拶がてら
ご来店して下さり、本当に有難う御座います。

その際、皆さんからわざわざお歳暮の品々をご持参して下さり
本当に有難う御座います<(_ _)>

皆で有り難く美味しく!頂戴させて頂きましたぁヽ(´▽`)/

お茶菓子を頂きながら、今年振り返ればこんな事やー
あんな事があったよねぇーっなんて、皆と話込んでたら
閉店時間あっという間に過ぎてましたよ(笑

良いお年を~

って、皆とバイナラしました!

Img_9842

そんな夜はいつもお世話になってる関東マツダさんが
新しいデミオを乗って来て下さいまして、皆で取り囲んじゃいました。

オルガンペダル、ヒールトゥ出来る出来るって、とだっちと
山ちゃんと俺で盛り上がりw

ディーゼル、静かだねーとか

としくんはスカイDターボのメカニズムに興味深々(笑

Img_9835

いよいよ最終日の明日に納車となります親分のNA1600。
インダクションボックスでキャブサウンドは気持ち大人し目???には
なりましたが、エンジンから発する音はヤバいです(笑

明日1日で100km以上走って来るとか?言っておられましたがw

Img_9838
普段乗りはこれで(笑

Img_9825
足回りも少し変更。
自由長短くしたので、ビフォアーアフター ↑
アッパーシートを製作してゼロタッチです。
ピロの自由度もあります。

Img_9833
キャッチタンクへ行くブローバイのT字アダプターも異径サイズで
作り替えました。

親分は黒ホースがお気に入りなので、今日ホームセンターを2軒
廻ったんですが無くて(泣
もう年内は間にあいそうもないので、一先ず透明メッシュの耐油ホース
に艶消しブラックのテープで巻いてみました(笑

Dsc_1186
夕方田畑さんからお歳暮が!!

ありがとうございますっ(≧∇≦)

これってもしかして?長岡では有名なお餅なのかな?


で、ふと見るとその下にこんなスタンプが



                  ↓

Dsc_1189

EUNOSじゃなくて、TABATA(笑

やるなぁー

 

 

|

2014/12/26

仕事納め??

今日、陸事行ったら激混みw

そっか

考えてみれば役所は今日で仕事納めなのか。

いいなー

ま、そんな段取り良く行かないのがうちらみたいな業種

車屋さんは皆大変なんだ。

うちらみたいな業界は特にね。

貧乏暇なし とは良く言ったもんで。

でもそうは言ってもウチらはお客さんに夢を売る商売でもあるから。

何かを切り崩しても仕事の方に金を廻す横暴なやり方は
これからも続くんだろうなwww

ふぃー


さて、今年も残り僅かっ!

Img_9821

ラストスパートで大きな作業車も本日納車まで漕ぎ着けました!

Img_9542

Img_9541

Img_9544

今年はカップブーツを沢山交換した年でもありました。
もう低年式ですし車検の際は必ずチェックされる箇所ですからね。

Img_8470

親分の車もイレギュラーが~

チーフが更に一品物を頑張って作り始めましたよ。

明日は朝からヒーターコアの交換に
大井さんのオイル交換も入ってますよ(笑

店舗は28日(日)で終わりですけど、僕は大晦日まで仕事してます。

ま、店主は年中無休って事っすわ

部品交換が必要になるような突発的な作業はもう出来ませんが、
まだまだオイル交換作業とかは出来ますので!

そー言えばオイル替えてないなー

なんて方

ご連絡下さいねー☆






























|

2014/12/24

メリクリ

メリーメリークリスマス!birthday

ケーキ屋さんや、ケンタッキーはもう大変な事になってんで
しょうね。1年の売上の中で今日が一番最高なのでしょうから。


ちっちゃい子供たちにはワクワクのクリスマスshine
オヤジども頑張るのだ!!(静かに~)

ま、そんな時期がうちの家にもありました。
うちの子らはもう随分大きくなってしまったので、その辺りは
大分冷めてしまってますが、逆に奥さんが煩いという。

実は今日がうちら夫婦の婚約記念日だったりするわけで。

クリスマスよりも『ダイヤモンド』って毎年言われるのが今日。



で、


『ごめんなさい・・・それは無いです』

で、いつも済ませて頂いてます。。。





ま、寂しいクリスマスを送ってるアナタ!

そんな時は呑んでとっとと寝た方がいいでしょう(笑)

それが一番です。



トナカイの手配が間に合わず、ジョイサンタも明日のプレゼント
フォーユーには間に合いませんでしたが

Img_9810

Img_9814

親分はインターネットというものに縁の無い方ですので、皆さんに
プレゼント見せちゃってますw

|

2014/12/23

鈴鹿テスト

先般の鈴鹿ロドBAKA+に於いても、無問題だった
I氏のNBパワステバンジョー。

Img_9579

お待たせしました、っと言う事に今回相成りまして(^o^)

ま、これにより対策品の対策となった訳ですが・・・
物と言うのは進化の過程を経て良くなっていくものだと。

ま、今まで購入して頂いた方達には大変申し訳ないですが、
ポンプ側のバンジョーのみご購入頂ければ、ニュータイプと
なりますので、是非ご検討頂ければなと思います。<(_ _)>

一時は諦めようという気持ちが有ったのは事実ですが。

諦めなくて本当に良かったって。

自分を自分で誉めてますwww

とりあえず年明け、生産を再開する予定です。

今しばらくお待ちください。

Img_9793

そしてNBのもう1つのネック
電動ファンカプラの溶け
今回でもう何台目なんだろう?
モーターとカプラーとWで交換って事になってしまいますが、
エンジン側のファンなので、何かあったらエンジンに損傷を与えて
しまう事に。NB乗りの方はたまにチェックして下さいね。
抜いて中身見るだけですから。

|

POWERD BY JOY・B6

遂にヘッドとブロックがドッキングしました!

Img_9795
JOYFASTの歴史の中では最強のB6エンジンですね。

その中身と言えばアレです。

広島のRSガレージワタナベさんトコのオリジナルピストン。
B6ノーマルボア用
テンロクに拘ったレース用鍛造ピストン

これまでも富士で培ったレース用ピストンだったんですが、
リングの薄さと張力にそろそろ煙も出始めて来たので、
遂にRSGWオリジナルピストンを導入しました。

これまでのリングよりは耐久性ありそう♪

更にスーパーテック製のDUALスプリングやチタンリテーナーも
導入

Img_9723
ガイドは既に強化品が組み込まれ、バルブも大きくなってます。

問題だったのはリフター

Img_9724
これまではTODAレーシングのインナーシムキットが組み込まれて
ましたが、スーパーテックですとそれが使えない事が判明。
そこでリフターはマツダスピード製を使用して、シムは特注(笑)

Img_9791
ヘッドも加工しないとマツダスピードのリフターが干渉する事も判明。
またスプリングとリフター内の隙間も結構際どいのよねwww

ヘッド廻りだけで山あり谷あり有りましたが、何とか1枚目の画像まで
漕ぎ着けました!

Img_9799
今回はインダクションも取り付けてラム圧効果も得ますので、
セッティングは慎重に。

クランクが心配ですが、9000は楽に廻るかと。

R1グランプリでのホームストレートでの音が今から楽しみです!

|

2014/12/20

ロドBAKA+2014

いやいや

色んな事がありました。。。 (^_^;)

良かった人

悪かった人

特に悪かった人の中でクラッシュや車両トラブルに見舞われた方
心中お察し申し上げます。


改めて鈴鹿サーキットは怖い所だと知らされましたw
(色んな意味で(^_^;))


特に昨日の様な朝一のWET(それに外気温も低い)な状態ですと
あちこち路面の乾きも悪いし、遅いです。

簡単に滑ります。(それは鈴鹿に限った事ではないけれど)
旋回時間が長くて速度出てます。
それと同時に鈴鹿はクッションバリア、ガードレールの距離が近いんでw

この状況が変わらなければ止める勇気も必要でした。
実際、ゴッドくんとも話してたんですけどこのまま乾かなければ
(レコードライン以外も)
走らないでおこう っと。

少なからずもアタッククラスにエントリーしてるロド馬鹿な連中らは
タイムを出しに来てますからね。

そんな状況だったんですが、とりあえずコースインして見ないと
ピットロードでは何も分かりませんので。

石井シャチョに、『ほら、コース乾かしに行くよ!』って
背中押されたので(笑


とりあえずコース下見・・・


でもその後、更に滑り易くなるとわ(あわわ)

赤旗でピットロードで待機中、積車に載せられたシュールな光景が
頭から離れられない・・・


しかし、午後から路面はどんどん乾いて行き、
ライン上はウエットパッチ無しの完全ドライ。

そうなれば、皆さんのラップタイムも上がってゆく。

1本目の走行で満足した!とは言え、思いがけない車両トラブルで
スクさんの2回目の走行は実現出来なかったけれど、来年の
またお楽しみと言う事で(^o^)

Dsc_1157_2

ジョイタイガ―号は遂に30秒斬り達成っ!

29秒7でケンさんとまみおさんの上行ったべ!?っと意気揚々と
戻ってきたんですが(笑)

流石は心のライバル(笑)2人は速かった~

あと、凄いのはおりぼーさん!
28秒前半!

速~

皆さん、流石 デ☆ス☆ネ☆


でも今回ベリーさんのフロントリップで回頭性が大幅に上がり、
リアのディフューザーとセンター出しマフラーで中速からの伸びも
良くなりリアの安定感もアップ!
今回投入したモティーズさんのSPデフオイルも、鈴鹿での特性も◎で
行き帰りのフィーリングも変わらず、最高!
今回試したバネレートにテスト中のパーツも塩梅良くて、アライメント
も最高でしたよ!としくんっ


と言う事で、セットは全て+方向に行ってクリア作って
一撃必殺で出した30秒斬りでしたね。(車載も見物~)


そして最後に大阪はynさんと2ショット

Img_9783

お互いに仕上がった黄色のクーペ同士でこれがしたかったー

んで、


満足満足((^o^))


最後に

ロドBAKA+参加の皆さん

ショップ関係の皆さん、NBおっちゃんさん、ワタナベさん
テラさん、

そして

オリーブボール近藤さん、そしてスタッフの皆さん

お疲れさまでした!!& ありがとうございました!!!





|

2014/12/18

54136d9e24

Photo

このタイミングで、ですかw

辿り着けんのか??www

|

2014/12/17

何年ぶり?

今日の午前中、サプライズな方と再会しました。

25~6年ぶりくらい?

僕がまだ岐阜に居て父親の仕事を手伝っていた頃
通っていた(サボっていた、と言う方が近いな)某カーショップに
営業で来られていた IGTさん

元気そうな風貌と昔と変わらない話の仕方に懐かしく
なっちゃいました~

そんなIGTさんの会社は関西の方なんだけど、
今回ロードスター用でエキマニ出した って言うんで現物を
見させてもらいました。

レイアウトは4-2-1で管径は45-50-50

お値段59,000円(税別)

安い(笑)

で、形状なんですが

Img_9768

うん?

どっかで見た事あるよーな(笑)

NAにBP-VE載せた車にも取り付けられるらしいです。

綺麗な作りでしたよー


さて、工場の方はフル稼働!

今日は週末お預かりさせて頂いたK様のメンテナンス

一寸一部部品入荷待ちになってしまったので、その合間で
今年よく売れたアイテムの1つ、

Img_9774

石井さんトコのマルチメーターを付けてます(^o^)

ケンオートさんトコの体Canも大人気中~
相変わらずこの2点はヒットし続けてますね♪


さて、TIGER君はアライメント検査中


案の定、足回り(車高)を弄ったんでアライメントずれてますた。

鈴鹿の肝となるアソコに照準を絞っての数値合わせ。

Img_9772

センサーに噛ますゲタがあるのでスポイラーモード突入しなかった!

|

2014/12/16

ロドBAKAへの道

今年も暮れが迫って来ております。

日本海側や北海道の方は大変な大雪なようで、
ステージの田畑さんとかお店が雪で埋もれちゃってて、
サーキットに走りに行くなんて状態じゃないですよね・・・

そんな金曜日は鈴鹿でロドBAKAが開催されますね。

前日18日の天気予報、三重県は雪マークが付いてるんですが
大丈夫なのでしょうか(笑)

さて仕事の傍ら、空いた時間を見てTIGERの準備もサクサク
済ませないと行けませんw

Img_9747
まず、足

Img_9754
バネレート変更しました。

その他にテストしたかった部品があったので、それを組みつけて・・・
これが良ければ皆さんの車にフィードバック出来るかも知れません。

Img_9757
DHRのディフューザーにセンター出しマフラーは前回ご紹介したの
ですが、うっかりリアスタビを付けるの忘れてましたwww

なので、一旦ディフューザーを外しましたのでマフラーの画像を
お見せします。

Img_9740

Img_9744

こんな感じです。

音は...想像にお任せします(笑)


こんなマフラー欲しい奇特な方は居るんだろうか?(爆)


|

2014/12/14

FISCO SPECIAL STAGE TRIAL !!

通称、FSST

FISCOだなんて

今となっては何だか懐かしく聞こえますね(笑

さて、そんなFSSTで毎年頑張ってる当店のお客さん、Kamiru君が
JAF部門で今年もシリーズ2位を獲得しました(^o^)/

Img_9735

エントリー名 Joy☆Moty'sNB8

JAFの公式戦ですからね、Kamiru号も普通に車検に通せるような
車になってますが・・・話を聞くと廻りの車は、

『えっ!?』みたいなw

エアコン・パワステ・カーナビ付きのフル装備で、GTウイング無しの
NB2ですよ(彼のは)

その仕様で最終戦のタイム、 2分7秒901 って素晴らしいタイム
ですね~

ロガーだとタラレバで7秒前半出てたとか。

でも昨年と比べると7秒が普通に出る車になりましたね(^o^)/
後半のマシンセットがいい方向に向かったね♪

秋のロド天から調子を上げて来てますので、今年最後の
ロドBAKAが楽しみですね。

Pb23517111

レースには興味があるんだけどねぇ・・・

そんな方にお薦めのFSWが主催してる公式競技『FSST』

目標作れるし、違う車種同士で仲間だって作れて楽しそうっすよ。
入り易いんじゃないかな~?って思います。


ま、Kamiru君お疲れ様でした。

2位だから、来年も頑張れる・・・

ヨネ!

|

2014/12/12

エンジン

ヘッドも腰下も準備OK~

Img_9722

なんだけど、




載せる車がありません!(笑)

|

ありがとうございます!!!

お歳暮のシーズンですね。

当店にもここ連日ロードスターショップの社長様や、
お客様からお歳暮戴いちゃってて、本当に有難う御座います<(_ _)>


そんないつも大変お世話になってます、お客さんのA原さん

Img_9731

お歳暮のみならず、毎回毎回お茶菓子やお飲み物を差し入れして
下さって本当にすみません(;_;

今回もプレモル、戴いちゃいました。


で、ふと見ると

Img_9733
こんなオマケが付いてましたぁー!(^o^)

で、としくんゲット♪

ここ最近工場内は冷凍庫状態www

寒くなってもメカニックの皆、凄く頑張ってやってくれてるので
こう言うの食って少しでも温まって欲しい。

|

気持ちE~

新年を迎えるために

足回りのリフレッシュ作戦、遂行中です。

Img_9717

久しぶりのチョコバナナ
ハイブリッドKONIが全て売り切れてしまったので、またスタンダード
モデルに戻りましたが(笑)いやいや、これでもスーパーストリート仕様
なのですよ。

ブッシュ交換と同時の作業でした。
前のと比べたらお客さん、感動するでしょう~(*^^)v

Img_9730
先日、ロド天でも205CUPクラスに出場してくださった、510さん
朝から走れば走るほどタイム更新されていて、最終的には
42.473

2012ロド天タイムと比べると大幅アップ!

何したん?って聞いたらあれやこれやと。
なるほど~

って事で今回はエイト最終型アームに数箇所ピロ化

Img_9725
510さん指定のアライメント数値にセットして

Img_9728
最後にサスペンションアームを動かした時のアライメント変化量
を確認しましたので、納車時お話するとして。

乗り心地は確実にアップしてるので、あとは減衰・バネレートも
また欲が出て来て・・・

いいんじゃないの~~~

あれ?

ブログ載せてヨカッタんでしたっけかwww(嫁視線)

|

2014/12/10

ロドBAKA+

111

いよいよ来週の週末は、オリーブボールさん主催のロドBAKA+が
鈴鹿サーキットで開催されます。

なんで?+??

って考えたら、今年2回目だったんだ(笑


JOYFASTからも数名が参加!


まずは当店デモ車のTIGER号

Img_9712

Img_9714

ガレージベリーさんのグライドリップスポイラーを、
羽鳥板金さんで塗り分け塗装してもらって更にカッコ良くなりました!
NC3バンパーの方にはコレお薦めですよ♪


そして

Dsc_1132

遂に完成したDHRディフューザー専用のセンター出しマフラーです。
来週のサーキット2連チャンで問題無ければ、JFSPEEDで
発売予定です。

金額は・・・検討中




そして今年ロド天V3に輝いた185マイスターのゴッドくん
今年は○秘パーツ投入で30秒斬りなるか?
くれぐれもTIGER号のタイムを抜かないようによろしくお願いしたいw

今年初の鈴鹿でいきなり36秒とか(^。^)
グランツーな指先レーシングなサイトちん。
サイトちんも色んなアイテム投入~
35秒切れるかどうかは、前日の呑み次第!?

今週FSST最終戦なKamiru君
実は昨日真心通信その2で誰かさんのブログアップ済なのは
相当マニアックな読者(笑)クスコのTYPE-Fプレート止めて
全てRS仕様に(バネもフル)実はその仕様でもマイルドに。
とりあえず週末の富士が見もの♪

そして、ウチの影武者(笑)
JFSPEED車高調を準備したはいいが、未だ車両にインストール
していないという・・・寒くて忙しくてやる気が起きない
スクさん。仙台、日光と続き今年3回目の研修ですが。
いきなり最終章(笑)130R手前はブレーキ踏んで下さいね(^_^;)




|

富士チャンピオンレース最終戦③

Pc065685

予選後はドライバー、メカニック&サポート部隊も束の間の休息だ。

決勝レース前のドライバーは緊張をほぐすために人それぞれ
行動がさまざまで面白いものだが、JOYFASTのドライバーは
不思議とこうしてミーティングルームで馬鹿話して盛り上がるのが
いつもの光景だ(笑)

38364217f5d9a19ff6df1ad0de6f36a418d

この日はロードスターN1レースも決勝日
当店のN-0卒業生、小林弘典選手(通称にゃじさん)も頑張っていた。


さぁ、NANB決勝

既にリザルトを見てご存じの方もいらっしゃるかと。

レースは始まって見なきゃ分からない。
思い描いていた様にならないのがレースだ。

1ed83e15ddbaba9bb27b9d0f0095fdad06a

スタート直後に起きたホームストレートの事故を皮切りにSC導入され
このような形でのフルコースコ―ションは前代未聞のような?

そんな1周目の場所取りの中、黄旗振動を見過ごしたドライバーが
数名。その中にチャンピオン争いをしていたあの方が居たとは・・・

2周目のSC解除後のリスタート。
そのリスタート位置違反でトップ争いしていた1台が30秒加算・・・
その他ペナルティを喰らったドライバー多数

そんな中、終始総合でラップリードした山形選手が今期4勝目。
2位以下を寄せ付けない見事な走りで
2014・NA8シリーズチャンピオンを獲得。

しかしこんなに荒れたレースになるとわね。



決勝結果表

Pc065676

Pc065668

Ba82631351823c1042c64dd5cdf0c3190_2

NB8クラス優勝は戸田選手。

4年連続チャンピオン獲得!!

おめでとう!戸田選手っ!!

そしてNA6クラス

F004ea97a1fa3cdc2f8e80412ccd08d0a1f

この時、僕も

『やっぱりこの人は強いね・・・』って思ってたのですが

Dsc_1098

まさか・・・ね(^_^;)

こんな事になるとわ

Img_0499

棚から牡丹餅と言ってしまえば、そうなのかもしれないが
チャンピオンはチャンピオン。

苦節7年
JOYの門を叩いて2年

遂に登り詰めた


NA6シリーズチャンピオンの座!

カーナンバー23

JoyアクレMoty's☆NA6

ドライバー:山川 穣

JOYFAST史上歴代7人目のチャンピオンとなった。
おめでとう!

しかしながらまだまだ山川選手には残された課題がある。
2015もガチで熱いNA6高速バトルが繰り広げられる筈だ。

B80eda684cf5e42c0a728c32948e43b6f49

そして貫禄のV4

RSC内では歴代最多かな?


カーナンバー11

JoyアクレMoty's☆NB8

ドライバー:戸田 裕一

しかしこちらも来年へ向け課題の見えた最終戦だった。
また2015は新たなるライバルも臨戦態勢だろう。

来年V5を目指すかどうかは今はまだ未定・・・

まずはこの2人にこの1年お疲れさまと言いたい。
そして2人とも本当におめでとうっっ!



さてNC決勝



決勝結果表


スタート自体悪くはなかった64号車、芝本選手。

しかしスタート直後、斜め後方に居た86とドアtoドアで軽い
接触。その合間を見て左から0号車に先を越されるも、ほぼ
キャッチアップ出来る位置でレースが進む。

途中、間に86が挟まるも今年序盤の様な0号車が見えなくなる
ような事は無くなっていた。

でも、もう一歩足りなかった。

ドライバーは昨年から比べると確実に一皮むけ成長した1年
だった。


そしてマシンを作り上げたJOYFASTとしても64号車に投入した
セッティングは全て施したつもり。(もうお手上げ状態ッスw)

来年2015に向け、このオープンクラスのレギュレーションが
どうなるか分からないが、NC1とNC2の性能調整という
意味では、富士の様な大きなサーキットなだけにもう少し
考えてもらいたい部分が残った。それは今年始まった頃から
ずっと思っていた事。


チャレンジクラス決勝

エントリー台数3台という非常に寂しいものだったが
カーナンバー18番、ランマン選手はオープンクラスは
カーナンバー21番の新井選手といいバトルを繰り広げ、最後は
新井選手をパス。
予選タイムを上回る決勝タイムで十分に楽しめた決勝
レースだったようだ。

そしてチャレンジクラスはカーナンバー71番の登坂選手が
シリーズチャンピオンを獲得!!
おめでとうございました(^。^)


色々とあった今年の最終戦。
そして2014年富士チャンピオンレースロードスターカップ。

ドライバーがこうしてレースに打ち込めるのもサポート部隊の
皆のお蔭。
そして、それを支援して下さっている各ご協賛メーカーさん
のお蔭です。

今年はこのメンツで東北に遠征行ったのもいい思い出になりました。
SUGO、富士とこの1年大きな事故も怪我も無く、無事にレースが
終わった事をエントラント代表としても安堵してます。

また来年も可能な限り各ドライバー頑張ってくれると思いますので
今後とも引き続き皆さんのご支援ご鞭撻を賜りますよう
よろしくお願い致します。

今年1年、本当にありがとうございましたっ!!
 

_dsc6301

(じゅんちゃんのウン○座りについてはコメント受け付けませんよぉー)

スペシャルサンクス

Moty'sオイル様
ACREブレーキパッド様
ガレージベリー様
ジェットストリーム様
チームメタボの皆
サポートのお客さん

大山オート様
だ―よしさん
クロッテさん





|

2014/12/09

富士チャンピオンレース最終戦②

富士チャンピオンレースの朝は早い。

F4c603753b01ce11635354dbe694c485da4

氷点下に近い極寒の中、サポート部隊とメカニックは車両検査に。
ドライバーは身の回りの装備品チェックや、身体検査へ向かう。
勿論この時アルコールが残ってるとか、高血圧な人は暫くNGとなる(笑)

チームジョイファストはもう手慣れたものだ。
こんな事を始めてもう12年。
車検もドライバーも一発合格である。
今回のサポート部隊で新人の池弓さん。
初サポートながら素晴らしい働きを見せてくれ、本当に感謝したい。
出来れば次回もよろしくお願いしたいくらいだ(笑)

さて、予選

まずはNANB。

コースレコードが出てもおかしくない気温だが、少し路面温度が
足りないか?

それでもまずは出てきたっ!
コースレコードは大山ベリーアクレMotysNA6を駆る、
山川選手のライバル、茂木選手。
2分6秒623と、自身のレコードタイムを0.3秒縮めて塗りかえた!

総合トップはやはり大山ベリーアクレMotysNA8を駆る山形選手。
自身のレコード2分6秒422に100分の5僅かに及ばずっ!
2分6秒475で3戦連続の総合ポール獲得。

今年の山形選手は予選からも本当に強かった。

38f97938e0f1bc36ee2b0a7624cbdf2378c

そして当店11号車の戸田選手。
既にシリーズチャンピオンは決めてるとは言えど、常に総合トップに
君臨していた者にとってはここ数戦悔しい思いをしてきたに違いない。
(それについては、JOYFASTとしても非常に申し訳ない気持ちだ)
そんな予選は酷いオーバーステアに悩まされながら、それでも
前日練習まで6秒台すら見えなかったのにも関わらず、オーバーな
車を巧みにコントロールし、自身のレコードタイムには及ばずも
2分6秒872とこのマシンの状態からしてみれば、流石は4年連続
チャンピオンと言えるだろう。

しかし、油断は出来ない。
その後方、100分の5秒差でカーナンバー75番の澤田選手が、
戸田選手の後方を伺う。

5330c2678b42cd7ae3794703cb7f580ae75

そして、その後ろ。0.1秒後方にカーナンバー23番の山川選手が
付けた。勿論、山川自身の自己ベスト更新のタイムである。

というわけで熾烈な予選争いとなった。



公式予選結果表


こうして見ると各型式ごとに非常に接近したタイムが伺える。
富士スピードウェイを走った事のある殿方(笑)にはこのリザルトを
見れば分かるだろうが・・・

車はロードスター
触媒付いてます
ノーマルエンジンです
タイヤは195です

どー考えても

おかしいですよね?(笑)


ま、N-0マシンと言うのは確かにエンジンの要素だけではなく、
エアロ、マフラー、ブレーキ、そしてサスペンション、また付加的な
要素を持つRSC内のレギュレーションで許されたパーツは混在しますが。

それでも大手を振って公道を走れるナンバー付き車両。

最終戦で、上位陣の車両を見ても車のデザインや作り方が随分
まとまって来た感ありますね。
勿論その中でおのおののセッティングがあるのだろうけど。

一時期、大幅にレギュレーションの改革が行われた時があった。
その様な事があればレギュレーション・敷いてはナンバー付きなだけに
保安基準という問題も付きまとうのだが、そう言ったディスカッションを
経て、今シーズン集まった最後のマシンをくまなく観察しても
本当にまとまりある形になってきたな、という印象を受けた。

そしてこの結果。

何が言いたいかというと、RSCのレギュレーションってスゲーなって事
です。(^o^)/


さて、少し寄り道しちゃいましたw

次はNCクラス予選です。

今年からエイトビートと言って86のナンバー付き車両と混走になった
NCクラス。ここにデミオクラスも交わり1周で15秒も違う車両が
混走となると非常に走り難い(お互いに)と感じてしまうのだが。
それでも今年1年は大きなクラッシュや接触なども無かったので、
ホッとしてますが。

そんなNCオープンクラス予選
(オープンとはレギュレーションで決められた範囲内で改造してもOKな
クラス)

NCオープンクラスのレコードタイムは2分9秒482を持つカーナンバー64
の芝本選手

外気温が下がると急激に速くなるNC
流石は今どき車(笑)

コースレコードは残念ながらカーナンバー0の
モティーズベリーケンオートNCを駆る小原選手に持って行かれました。
2分6秒725

大幅にレコードタイム更新。

C7b5b6ca65b872d7c5349b896d2ac256f45
しかし、芝本選手も頑張った。
自身の自己ベストを大幅に更新。2分6秒820!
ほぼ1週間前のテストで記録したタイムと同等のタイムで予選2番手。
しかし、0.1秒差でポールとレコードを奪われたのは彼としても本当に
悔しかっただろう。

しかし小原選手の背中を追って今年1年頑張ってきた。
その甲斐あって、最終戦の予選。女神は芝本選手を見捨てなかったのだ。

小原選手、痛恨のホワイトラインカットで2グリッド降格のペナルティ。

顔をくしゃくしゃにして喜んでいた芝本選手をどーそ想像してください
(皆さん)


と言う事で、結果は結果。

自身今期初ポールです。


そしてチャレンジクラスに参戦のランマン選手
(チャレンジとは、筑波パーティーレース仕様でタイヤだけネオバに
すれば参加出来るクラス)

ライバルとは言え、チャレンジクラスの仕様で2分9秒049という
こちらも、よい子は真似しないでねタイムを叩き出した、登坂選手。
自身の2分10秒468のレコードタイムをあっさりと塗り替え
ポール獲得。

そして2番手に付けるは当店からエントリーのランマン選手
タイムは2分11秒591
3番手の中桐選手とは少し差がある。
なので目の前はオープンクラスの新井選手を上手く攻略して、
その前の登坂選手に早い段階で追いつきたいところ。

しかしそんな新井選手もこの富士では強敵である。
易易とは道を譲ってはくれまい。
さぁ、どういうレース展開になる?

そんなランマン選手。
今回投入したチャレンジ仕様のアクレパッドで走りのバランスは良いようだ。



公式予選結果表


そんなチェレンジクラスの方にもしかして朗報
ネオバ縛りも今シーズンで無くなるとか??

是非、パーティーレーサーの方で腕に自信のある人は
来年の富士チャンピオンレースシリーズに挑戦して見て欲しい。



|

2014/12/07

富士チャンピオンレース最終戦①

040af6e50b44890176f34c7c613649403a3

晴天の富士スピードウェイ

2014富士チャンピオンレース最終戦。

早朝、先日ロド天でお世話になった平野アナウンサーにご挨拶。

沢山のエントラントの方達や、ご協力メーカー、スポンサー様らと
軽く挨拶を交わし、いつもの慌ただしい朝のレーススケジュールが
進んでゆく。

そんな当店から出走する内、NCオープンクラスの高橋選手が
今回欠場となってしまったのは残念だったが(タイムも出てた)
仕方がない。

と言う事で、NANBからは2名 NCからも2名という計4台での
参戦となった。



既にNB8クラスでチャンピオンが決まっている

ゼッケン11番 JoyアクレMoty's☆NB8 戸田裕一

前回総合トップを明け渡したNA8 ゼッケン1番の山形選手にどこまで
挑めるのか?
3戦目以降セットアップを変更した11号車だったが、ドライバーと
マシンがもう一つ上手くリンクしていない状態で迎えた最終戦なだけに
来年を見据えての今回の挑戦であった。


そして今回優勝すればチャンピオン確定となるNA6クラスの

ゼッケン23番 JoyアクレMoty's☆NA6 山川 穣

今年は更に本番での強さが開眼し(笑)、練習では遅いのに本番では
2秒くらい速くなる器の持ち主。それは俺にも理解不能(笑)
ま、冗談は抜きにしても23号車も3戦目以降にセットアップ。
これはドライバーとマシンとが上手くマッチしたようだ。
3戦目までのNA6のポイントリーダー7号車は茂木選手との
最終決戦である。


そしてNCクラスからは2台

内、NCオープンクラスから出場の

ゼッケン64番 Joy☆アクレMoty'sNC  芝本 淳

昨年のシリーズチャンピオンも今年の初戦から改めて『挑戦者』という
気持ちへと自身の中で切り替え、今年とても強かった最大のライバル
ケンオートの小原選手の肩を借りる気持ちで挑んだ2014シーズン。
そんな小原選手に少しでも追いつけるよう、富士での走り込み
マシンセットも繰り返し行った。その集大成的な最終戦である。


そしてNCチャレンジクラスから出場の

ゼッケン18番 JoyロードスターMoty's  ランマン

エントリー名にアクレが無いのですが(笑) 実はちゃんとアクレのパッド
が装着されているランマン選手(^_^;) それが実にランマン選手らしい
ところではあるが、いざステアリングを握れば今年から投入した
TCRコンプリート号がランマンさんのドライビングと上手くマッチし、
3戦中2位が2回 3位が1回
しかし同じチャレンジクラスのライバル、クロハチ選手とは常に1.5秒
ほどのビハインド。今日はどこまで近づく事か出来るのか?期待だ。

続く(笑)

ってか、今日はもう帰りマース









|

2014/12/05

2014ファイナル

明日12月6日(土曜日)は、富士スピードウェイにて

ロードスターカップ富士チャンピオンレースシリーズ最終戦
が行われます。

Fcr_photo_3

 

よって店舗の方はお休みとなります。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願い致します。

明日の天気は快晴sun
絶好のレース日和となりそうです。
お時間等ある方などおられましたら、富士スピードウェイの方へ
ご来場、ご観戦に来られては如何でしょうか?

ドライバー1人1人の頑張りを是非!応援してあげて下さい。

先日ロドスタ天国でもオフィシャルで頑張ってくれた当店ドライバーも
頑張って走りますよ!
また、ロド天で実況してくれた平野アナウンサーも活躍の場です(^^

応援よろしくお願い致します<(_ _)>

|

2014/12/04

グライドリップスポイラー

12月はオサレ月間発令中~どぇーす☆

と、なれば

TIGER号もオサレ路線、行きますよ。


この秋、新発売のガレージベリーさんのNC3バンパー専用の

『グライドリップスポイラー』

を装着しました。

Img_9662

先日のロド天でもガレージベリーさんのブースで
展示されておられました (^o^)/


レーシ―過ぎる事無く、オシャレにまとまってますよねー☆

Img_9659

リップスポイラーなのに一体型で5R確保されたカナードも付いてます。
中々のアイディア商品だと思います。

Img_9656

とりあえず、仮装着してガムテープwで色分けして見ました(笑)

明日は今後発売予定のセンター出しマフラーの仮合わせで旅に
出て行ってしまうTIGER号ですが、その後羽鳥さんで上の様に
ペイントしてもらって戻って来る予定です。

ガレージベリーさんのグライドリップスポイラー

オヌヌメである。



オートサロンに出展したくなって来た(爆)

|

綺麗なオレンジ号に

NBリアバンパー専用で作られた、リアカナードが生えました。

Img_9641

まだ学生のT田君。

いつもありがとー

車全体を見渡しても、品物を大切にしたい気持ちがひしひしと
伝わる1台だね。

クリア厚塗りしてヌメっと感を更に強調~

何気にこのパーツ、結構効果あるみたいですね☆

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »