« ラスト2日 | トップページ | 大井さんの年末 »

2014/12/28

変革のロド天(文章長いじぇ~w)

とちゅじぇん、ですがっw

年内中に発表しておかなきゃー、っと思ってまして
本日営業最後の日となりましたが、間にあいましたぁ


さて、


来年秋のロド天よりレギュレーションを『大変革』します。

これまでのノーマルクラス ミドルクラス(185のみだった)
チューニングクラスと言った
エンジンの仕様でクラス分け
をするのはこの秋のロド天で廃止とし、新しい時代へと
突入します。

年々タイムも車もエスカレートして来た中、お蔭さまで毎年
定着してきたロドスタ天国でのワンメイクタイヤバトル。

これも一重に今までのレギュレーションややり方に、
皆さんが賛同してくれたお蔭でここまで
盛り上がって来ました。
本当に有難う御座います。

 そんなこれからも皆さんに末永くカップを楽しんでもらえるよう
2015年よりレギュレーションを改め
クラス分けなども変更させて
頂きます。

また今後、ロド天Q&Aコーナーも作ります。
今回のレギュレーション追加や変更、クラス分け、車の仕様の事
等、どうしたらいいのか分からない点などあれば
そのQ&A
コーナーで分かり易くご説明したいと思っています。

 

 

それでは今回のレギュレーション変更についての主旨です。

 

公道を走る上で安全な車両、そして乗員保護のためにこの
ルールをしっかりと
守って頂ける方のみ、この大会(カップ)
出場する権利があります。それに賛同して頂けない方は参加を
お断り致します・・・が!

受け皿はあります(笑
それがスーパーカップクラス。
レギュレーションにとらわれず、思いっきりタイム至上主義で
走りたい方はスーパーカップクラスにエントリーして見て下さい。
但し、ナンバーの無い車両は積載車でご来場お願いします。


それではクラス分け。

クラス分けは日光サーキット、その他自己申告によるタイムで
クラス分けを行います。

 

 

まずは185

 

185カップについては3クラス

 

Aクラス・Bクラス・Cクラスでタイムの揃っている方達を
集め走行して頂きます。
185カップは通常2枠、28台で走行して
頂いてますが、その中でABCでクラス分けをします。

今年のタイムを考えれば 41秒~42秒2台がA 
42秒3~43秒4までがB  43秒5以降がCと言った感じです。

 

次に195

 

 

195カップについては2クラス

 

Aクラス・Bクラス でタイムの揃っている方達を集め走行して
頂きます。

 今年のタイムを考えれば 41秒~42秒5までがA 
42秒5以降がBと言った感じです。

 

 

次に205

 

 

205カップについても2クラス

 

Aクラス・Bクラス でタイムの揃っている方達を集め走行して
頂きます。

今年のタイムを考えれば 40秒~42秒1までがA 
42秒1以降がBと言った感じです。


但し、このクラス分けで難しいのは年々基準タイムが変わって
行くよって事。基本クラス分けは前年のタイムを基準に翌年の
クラス分けを主催者側で決めてさせて頂きますが、
今までロド天カップに出場されておられる方や、その都度都度
タイムが把握できる方はクラス分けする際、大変分かり易いのですが。
把握出来ない、しづらい方(初出場の方等)は、イベント当日に
クラスを変更させて頂く場合が御座いますので、その旨ご理解
頂けますようよろしくお願い申し上げます。

 

それではカップ全てに共通するレギュレーションの記述項目を
お伝えします。

 

 

 (185.195.205カップ全てにおけるレギュレーション)

全車両GTウイング禁止(ダックテールスポイラーはOK)

メーカーオプションのウイングについては認める。

 

全車両ナンバー付き(車検有効期限があるもの)とする。

 

 車室内の内装のみならず、ボディパネルやフレーム、運転席内に
ついては乗車し車室内の見える範囲
すべての部品に於いて
削除・切除・材質変更などしたりする事が出来ません。

但しいずれの場合、道路交通法(保安基準)に適合合意したもの
であればOKとします。

フロアマット類及びアンダーコートの削除は認めます。
また市販品(量産品)の内装パーツについても認めます。
助手席、幌の取り外しはOKとします。

 

外装についてはヘッドライトの取り外しやNAに於いては
リトラクタブルユニットの取り外し等は認めません。

 

空力装置についてフロント・サイドスカ―ト・リアバンパー
スポイラー・リアディフューザー
及び市販品のアクセサリー
部品として空気流を調整するための部品を装着交換する事が
許されます。自作パーツもOKです。

但しいずれの場合も道路交通法(保安基準)に適合合意した寸法
角Rを厳守、強度の確保もしてください。

勿論、一般に入手可能で販売されている量産品の装着も
許されます。

アンダーパネルについては、前軸より前方及び後軸より後方に
取り付ける事は可能。
但し前後共にエアロバンパーの最外側に
沿わせる事。車を真上から見てあからさまにはみ出ている
アンダーパネルは認めません。

カナード等後付けの突起物の装着は一切認めません。
ただし一体型のエアロパーツはそれに含まれない。

ドアの材質変更も当初の機構が全て作動していれば認めます。
ただしサイドバー推奨
(大きな事故があってもそれは全て自己責任でお願いします)


以上のような感じです。

何か質問があれば・・・

と言った感じですが、質問は年明けにしてください(笑

 

1つ例をたとえますと、今までチューニングクラスが有った時
触媒ストレートもOK!として来ましたが、
今回の
レギュレーションを見ると保安基準適合とありますので
そうはいかなくなりましたね。

 ようは純正触媒か、スポーツ触媒を装着すると言う事です。

 
あと2015年から、当日クリッピングポイントに置いていた
パイロンは立てないようにします。

 

 

以上、このようなレギュレーションとクラス分けで2015年
新しいロド天は開催する予定です。

 

今後ともどうぞロドスタ天国をよろしくお願い致します。





 

|

« ラスト2日 | トップページ | 大井さんの年末 »