« インストール | トップページ | NDサスペンション(バネ)開発の続き »

2015/07/24

NDオーリンズとECU書き換え

ECUを書き換えた当店ND号

常用域からの加速や、レッドゾーン(7500rpm)までの吹けあがり。
そしてノーマルのもっさりとした加速感が、目の覚めるような
攻撃的かつ、スムーズな加速に変貌しました。dash

Rgzdx

詳細はまた後日書くとして

運転していて更に楽しくなったので、足回りの続きです。

OHLINS DFVのセッティングにとしくんと出掛けて今帰って来ました
(只今PM11時50分)笑

高速~街乗り、道の悪い所などガンガン走って10通りくらい詰めました。

Image2

最後は

なるほど、こーゆうオチね

っと2人で笑いましたが bleah

DFVファーストステップとしては大分いい所までに詰めましたよ。

で、ここからが本題。

問題はリアの減衰
としくんの3WAYダンパーのノウハウは伊達じゃないね!
タイヤの空気圧で減衰特性を見抜いて行きます。

NDは座ってる位置が後ろ寄り。
これも減衰を決める上では非常に重要な点ですよ。

2人で次なる方向性を見つけました。flair

もう週末なので来週オーリンズに報告して仕様変更開始です。good

それがベースになってカタログモデルになるのか?
はたまたJOYオリジナルOHLINSになるかは分かりませんが。

いずれにせよ当店で出すならもう一味二味ほど加えて
世に送り出したいと思います。

あと、NCのノウハウも試したいので(黄金レート)
もう一度レバー比からの計算をし直して、来週に備えます。


おやすみなさい sleepy




























|

« インストール | トップページ | NDサスペンション(バネ)開発の続き »