« 2015年・秋のロドスタ天国 | トップページ | さぁ、週末です »

2015/09/02

富士チャンピオンレースロードスターカップ第3戦 (生還)

僕の書きたかった事がここに全て集約されています。

yamagatatakashi’s blog

あ、サボったわけじゃないよ(笑

山形さんと僕の考えはほぼ一致という事で、大丈夫です。

そしてここにリンクされてる 

NA6クラス 23号車(JoyアクレMotys☆NA6)

を駆る山川選手のブログも一緒に御拝読ください。

ただ一言。

本当に危険なレースでした。

小さな子がおるウチで、奥さんは無事を祈り父ちゃん無事生還。

いつもの事ですが。。。

特に今回ばかりは本当に、無事でヨカッタと思ってます。





やはり問題はタイヤです。

タイヤのレギュレーションについては来年からでいい。

何とかしてもらいたいものです。

色んな問題もあるのでしょうが、走るのはドライバーです。

山形さんも書いてますが

楽しかったと帰路に着き、無事に家まで辿り着く。

走行会や、ロードスターのイベントでも同じですよね。





レースカーにはレギュレーションで定められた数々の安全装備が
装着されています。
6点式ロールケージ、5
点式以上のシートベルト
厳しい規格のある難燃性のウェア類やヘルメット、そして
HANS

これらは全てクラッシュした後にドライバーを守る装備です。
しかし本来クラッシュした後ではなく、
モータースポーツにおいて
身を守るために最も重要な手段はクラッシュしない事。
これが先、これが重要。そこをやっていかないと。


ここも同感です。



今回のブログは本当に楽をさせて頂きましたw

山形さんありがとう(笑

選手の皆さん、そしてエントラントの皆さんお疲れ様でした。

(クラッシュした選手の方、身体の方は大丈夫でしょうか?)

Image1ww

(画像拝借 石田様 <(_ _)>)

|

« 2015年・秋のロドスタ天国 | トップページ | さぁ、週末です »