« 4月4日の広場トレーニング(17時10分締め切り) | トップページ | ㎜単位で »

2016/03/18

改善させてます

Img_3341

ここ最近のND号の現況報告です。

リアのスタビライザーを変更しました。

以前純正スタビライザーのブッシュレートを無くすべく
接着部分を切り離したのはいいのですが、意外や意外。
まだブッシュレートが効いている事が分かりました。
純正ですとゴムがでかいので、切り離してもブラケットを
締め込むと潰れて、また硬くなると言う 笑

ところが強化スタビライザーですとゴムも小さく硬いのにも
関わらずブッシュレートが効いていません。
コパスリ塗れば更にスルスル 笑

純正スルスル。
ブッシュレートは効いてるとは言っても施工前と後では
細かい段差での乗り心地は改善しました。
しかしそれなりwの速度でコーナリングするとリアの頼りなさは
感じていました。

そこで強化の登場なんですが。

直進状態では4キロという柔らかレートの邪魔をせず
いざ、コーナリングの姿勢に入るとリンクアームの動きを
適度に規制してくれて安定感が出ますし、デフ無しにも関わらず
押し出し感も生まれます。それはやはりND独自のリアサスが
ストロークする事で起きるアライメント変化にも関係していますね。
リアのバネレートと、ホイールレートが当店デモカーと同じような
車はリアスタビ強化はアリだと思います。

ただ強化スタビは使用上の注意が必要だと考えます。
今後バネレートが上がっていく事を考えた場合、またリセット
も必要になるでしょう。

Img_3389

柔らかレート。

街乗りではいいのですが、
スピード上がって来るとロールが大きくなっていくのは否めません。
結果タイヤの偏摩耗も助長してしまいます。

柔らかい脚でタイヤの接地面を有効に使うにはキャンバーが必要
です。歴代のロードスターはどれもフロントキャンバーをどう
付けようか?これが課題でしたが、当店ではカムのアジャスト
ボルトを偏心させた特殊なピロボールブッシュを販売しています。
(スタンダードのストレートバージョンもあります)

今回、キャンバーとキャスター側に偏心ピロを取り付ける
事で、ブレーキング時のフロントタイヤの面圧を上げ、
リアに対してフロントがすっぽ抜けない様(アンダー対策)
攻めたキャンバー角を狙って見たいと思います。

次回のサーキット走行でテストです。

Img_3387

当店自慢のJFSPEEDアラゴスタND用プレミアムのリアには
ボールベアリングシートが上下に組み込まれているのですが、
リアの下側(スプリングシートの隙間)から砂利等が入り易く、折角の
ボールベアリングシートの効果が半減してしまいます。

と言う事で、ND用でご購入頂いたお客様は無償で対策の方
させて頂きますので、ご連絡下さい。
画像は対策後です。
何をしたのかは・・・笑
入らなくしただけです、ハイ。

と言う事で、

明後日日曜日は、箱根で第2回NDロードスターミーティングに
行ってきます。(僕ととしくんで)

お店の方は営業しておりますので、よろしくお願い致します。











|

« 4月4日の広場トレーニング(17時10分締め切り) | トップページ | ㎜単位で »