« 2018ロードスターカップ最終戦23&95号車編 | トップページ | NDのブレーキパッド »

2018/12/14

NCもそろそろ

NCECもデビューしてから既に10年以上が経過。

中古車で購入された方、今まで点検という点検もしないで
なんとなーく乗って来ちゃった方など。。。

自分の車、どーなってんだろ?(;・∀・)

なーんて気になってる方、多いと思います。


そんな先日、愛車チェックサービスで点検させて頂いた、
NC前期のお客様の事例です。

9fqfazxd

Cl4odbgg
ラジエターのサブタンクの劣化、それに纏わる水廻りホース

ホースとパイプが繋がるジョイント部からじんわ~りと
クーラントが滲み出て来てました。

ホースもカチコチで


他にもNCあるあるの
ドライブベルトの テンショナーや
アイドラーも要点検ですね。
スラスト方向のガタや回した時のジャラジャラ音など。

煩いマフラーなどに交換していると、音を聞き逃しがちですので
こちらもトラブルになる前に点検してみましょう。

予防整備も吉。

NC1の場合ここまで来たら電動ファンも交換したいけど
脱着が大変です、、、(^^;

8ehpql71

このNCはデフからのオイル漏れが酷く、コンパニオン側と
サイドの左右のオイルシールを交換しました。

 

Lhni4mci

しっかり周りを洗浄します。

洗浄する理由はトラブルを見つけ易くするってことですね。
これは基本ね。

なので、車はいつも綺麗にしておきましょうね。

 

Dhx32_q

この車はスプリングシートラバーも切れて劣化してました
ので、こちらも交換しました。

ちょっとずつのメンテナンスが長く安心して走れる秘訣。

他にも色々とありましたが。

NC特有の劣化はこれからどんどん出てくるでしょう。

 

 

 

 

|

« 2018ロードスターカップ最終戦23&95号車編 | トップページ | NDのブレーキパッド »