« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019/05/25

2019軽井沢ミーティング!

さぁ

明日は軽井沢ミーティングに出店させて頂きます。

今年の出店場所を見ると、また新たな場所に。

四方八方、オーナーさん達に取り囲まれる感じ?(笑)

やば(笑)

D7z5j9av4aatgvm
今年は黄色にフルラッピングした、デモカーを飾らせて

頂きます。

皆さん、見て行って下さいね。

そして、

お陰様で毎年大変賑わいを見せる、JOYショップブースも

また気になるアイテムを沢山持って行きますので、

お楽しみに♪

では明日!

軽井沢でお会いしましょう~

1w64ncs











|

2019/05/24

点火系パーツ HIGHSPARK IGNITION COIL

製品名「ハイスパークイグニッションコイル」

ダイレクト・イグニッション・コイルを純正品から
強化品へと交換。

只今テスト中です。

Vrdm7ly_

高電圧で強い火花を一度にスパークさせる強化コイルで
高回転時でもそれを持続させます。

電圧を上げることで、レスポンスとトルクを増加させます。

1o1zv2xw   

Cbr1rkrj

2000回転~4000回転付近の常用回転域が乗りやすく
なりますので、鈍感な方にも体感できるはず(笑)

コイルは巻数比がチューニングされており、
2次電圧出力が増大されています。

イグニッションコイルの性能の要となる内部の銅線、
細線は、世界最高峰メーカー ドイツの ELECTRISOLA 社を
使用し、品質/性能にも拘っています。

今までにあった他社製品と違い耐久性にも余裕を持たせて
おり、価格設定も同等製品より安いので導入コストも嬉しい
です。

設定車種は
ND1.5 ND/RF NCEC の3車種
お値段はどれも1台分 35200円(税別)

Altyqpu

過走行のお車の場合は、同時にプラグ交換もお薦めします。

また、ECUに燃調を学習させるために100kmくらいまでの
慣らしが必要です。


近日中にパワーチェックも行い、販売開始します。

また当製品を活かすためのECUチューニングも施せます。
こちらも同時進行していますので、お楽しみに!


|

2019/05/11

令和元年!富士チャンピオンレース開幕戦結果報告

令和元年!
最初の富士チャンピオンレースロードスターカップ第1戦が
ここFSWにて好天の中、行われました。

今年は使用タイヤが変更となり、
NANBのKUMHO/V700が、ブリヂストンのRE71R
195/50R15のワンサイズに。
NCNDオープンクラスは、A052からダンロップの
ディレッツアZ3へと変更になり、新たな時代の幕開けと
なりました。

※NCNDチャレンジクラスはブリジストン アドレナリンのままです。

そして、今回当店からの出場マシン/選手は

RSC1.8クラス ゼッケン55 JOY☆MotysアクレNB8 澤田 薫選手
RSC1.5OPクラス ゼッケン7 JoyアクレMotys☆ND5 茂木文明選手
RSC2.0OPクラス ゼッケン1 Joy☆アクレMoty'sRS 高橋裕史選手
RSC1.5CHクラス ゼッケン5 JoyアクレMoty'sEA 山崎善健選手

この4台(4名)

※今回は昨年の
RSC1.8クラスのチャンピオン 池島実紅選手 
RSC1.5OPクラスのチャンピオン 山川穣選手
は欠場です。

今回ゼッケン55の澤田選手は、これまでプライベーターで
富士チャンピオンレースを戦っていましたが、今年の初めから
チームに合流し、車のセットアップから合同練習、そして
ドライビングの事など、今日この日のために照準を合わせ
切磋琢磨してきました。

他の3選手も個々に課題を掲げ、車のセットアップ、
ドライビングの修正など行ってきました。

タイヤが変わった事により、廻りのドライバーからの
情報は何もないまま迎えた予選。


結果はこのようになりました。

Gpe65me_
総合1位がRSC1.8の、澤田選手が見事ポールポジション。
昨年と同じ時期でのKUMHO V700と引けを取らない
好タイムでのポールでした。

練習でのベストタイムは9秒真ん中辺りでしたので
どのあたりのポジションになるのか?見当も付かない状況
でしたが、上手くスリップも使えたようです。

RSC1.5OPクラスは茂木選手

RSC2.0OPクラスの高橋選手は残念ながら総合10位クラス3位
RSC1.5CHクラスの山崎選手も総合24位クラス6位と巻き返しを
図ります。

そんな今回の予選。
タイヤが変わったことと、もはや夏を思わせるような
外気温。それに伴う路面温度の上昇によって各ドライバーは
内圧と温度に苦しめられました。
澤田選手も茂木選手も、たまらず途中でPITIN。
今年は夏の短期決戦となるので、色々と考えさせられる
予選となりました。

Icqvszxk
恒例のドライバー集合写真。
左から 澤田 茂木 高橋 山崎

7r3c0w4p
ポールシッターGRID1

澤田選手もやや緊張気味で、スタートが心配でしたが
スタートも綺麗に決まり、1コーナーもホールショット。

59864930_1266790303459569_29520197866299
(画像提供 なおしさん)
2位だった91号車神谷選手がオープニングラップの混乱で後退。
そこに予選4番手の35号車の松波選手が、襲い掛かる。

トップは手に汗握る2台の攻防。

決着は7周目
13コーナー手前で35号車松波選手が、バックマーカーの車に
引っ掛かり失速。

そこで勝敗が決まりました。。。

マシンがパルクフェルメに戻って来ました。

8w79lp1v
見事!優勝!!!

Kghc65j2
ここまで二人三脚で澤田選手をサポ
ートし続けた岡崎メカ!
おめでとう。(ちょっと涙ぐんでたね)

そして

Gjz9yl2s
当日、澤田選手をサポートしてくださった御ふた方も
本当に嬉しそう!よかった!!!

_k1n1j8o
RSC1.5OPクラスのポール、茂木選手。

スタート失敗で出遅れたところに、オープニングラップの
アクシデントの影響で大きく後退。

クラス2位に落ちてしまいましたが、ファイナルラップで
クラストップを捕らえ、ラストワンチャンで勝負をかけました。

79号車、杉浦選手も本当に速くなりました。
彼はあの方の魂を乗せて走ってるからね。


総合結果です。

Jaizwgms

RSC2.0オープンクラス 1号車の高橋選手は3位
RSC1.5チャレンジクラス 5号車の山崎選手は4位
2人とも表彰台には上がれませんでしたが、
2人(2台)とも接触もなく無事に完走。(これが一番大事)
お疲れ様でした。


表彰式!

Cqlwmu1g
澤田さん!
おめでとうございました。

JOYFASTとしても感無量。
報われた瞬間でした。

Zwcvfsb2
トリくんも澤田さんのシャンパンコルクを拾ってご満悦w(笑)


Lflbufae
茂木さん、おめでとうございます!
昨年は中々うまく歯車が回らなかったけど、開幕奪取
出来ました。

Dvqr3yi
新しいトロフィーとDLキャップに、茂木さんもご満悦(^^)/



1yc4gij7
こうしてJOYFASTチームの2019年(令和元年)富士チャンピオン
レースロードスターカップは無事終了しました。

いつも応援して下さってますお客様
当日、手厚くサポートに来て頂いてます常連のお客様
そして、JOYFASTレーシングチームにご協力頂いております

Moty'sオイル様
ACREブレーキ様
ガレージベリー様
Doエンジニアリング様

本当にいつもありがとうございます。
皆さんのご協力無くして、レースは成し遂げられません。

今年もわちゃわちゃwww
何卒よろしくお願い申し上げます。
次戦はフルメンバーで挑めるといいな。

応援ありがとうございました。









(画像提供:キャスバル兄さん)



4eaqttec Jjoappsq 8scvyxhh Javt_3eo Bbpvz5xn

続きを読む "令和元年!富士チャンピオンレース開幕戦結果報告"

|

2019/05/08

富士チャン☆サポートの皆様へ

業務連絡です。

今週土曜日に開催されます、
富士チャンピオンレースロードスターカップ
JOYチームのサポートの皆さま

今回は朝の集合が『東ゲート』になります。
(時間はいつも通りAM6:00)

お間違えの無いよう~
よろしくお願いしまぁ~す (^^)

|

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »