https://twitter.com/JFsajikun_ 富士チャンピオンレース第4戦 其の二: イサGメンブログ

« 富士チャンピオンレース第4戦 其の一 | トップページ | 富士チャンピオンレース第4戦 其の三 »

2010/07/28

富士チャンピオンレース第4戦 其の二

今回、公式戦初参戦のアッキ―ラスタンレイさん。
144号車


Img_5202
マシンのカラーリングにはリキ入ってますよ!!!!
エントリー名が雷神なだけにボンネットとドアサイドに雷神様


Img_5193

トランクの上は狛犬さんがウインクしてます(笑
愛嬌ありますでしょ(^^)


Img_5194

そんなアッキ―ラ号、当日サーキットでもとても目立ってました。

ボンネット上には、ジョイのステッカーも貼って頂き、光栄です!!!

ホント、この日の為にバッチシ、お化粧してきましたからね!!!

天気も良く、最高のお披露目だったのではないでしょうかね!!!
カッティングシート屋さんも嬉しかったのでは!!!

さて、そんなアッキ―ラさん、

JAF戦、公式戦初!!ってことで、レース前の身の回りの準備やら
当日の行動等、大変だったかと思います。

非常に真面目で紳士なお方。
凄く廻りの人に気を遣われてましたし・・・ね

レースよりも疲れたでしょ??

でもおおよその流れさえ掴めれば、少し余裕も出てくるかと思います。


Img_5201
今回富士2戦目のアガナさん

前回の悔しさをここでぶちまけたい!!!!(笑


Img_5200
ウチの中では一番の若いドライバー(笑、ティーダくん

1戦目はお見事!!!優勝、
2戦目は4位・・・ヲイヲイ
そして迎えた3戦目。

もはや崖っぷち状態(ワラ

でも当の本人は意外に、あっけらか~ん(笑

タイヤはこの日の為に新調!!!
エンジン・ミッション・デフオイルも合わせ込んで来た!!!
ブレーキのコントロールフィールもバッチシ!!!

行って下され
ハイ、
行っちゃいましょー

(NB8・NA8・NC公式予選)

短い予選セッションが始まる
皆、同じ条件。

誰が一番速ぇ~んだ???

単純にそれだけ

ま、それでも富士にはスリップストリームってやつがある。

おいしい所に駒(マシン)を進めないと、その恩恵を受けられない。

気になるティーダ11号車

中々タイムが上がって来ない・・・5秒

そんな中、TOPは、2秒・・・

前日、俺の予想ポールタイムは3秒7だったのだが、2秒って・・・

ぬぅ~、刻々と時間は過ぎてゆくゾ

おーい、ティーダくん、どぉーしたのぉー??
上がって来ません。

うほ!

やっと4秒台入ってきた。

でも、

ウーン、

3秒台が・・・遠いなぁ・・・悔しぃ~

しかしそん中でも大山オート、やま君は流石だな
NB2を蹴散らし3秒台前半!!!
今日こそは総合狙えるか期待大


そんな中でのNCクラス。

全車9秒台前半

こりゃ、9秒切ってきた者がポールかな?
っと思いきや、パンパンパンっとアガナさん以外8秒台

でもアガナさんは金曜日、今より暑い気温の中で9秒フラット出ている。
頼む!!!9秒切ってくれ!!!

祈る。

予選終了~

NA8/NB8/NCクラス結果

NB8 11号車 ティーダ選手 総合5位 クラス3位
NC 144号車 アッキ―ラスタンレイ選手 総合20位 クラス2位
NC 111号車 アガナ選手 総合23位 クラス5位

タラレバは無し(笑
皆、実力を出し切ったと思います。
そしてこれが今の実力、そしてこれが現実。

激戦の様相を見せるNCクラスはF-1の予選並みの
ポール争い。(笑
誰が勝ってもおかしくない、団子状態
これは決勝が楽しみ。


続いて、NA6予選

KUMHOタイヤを履いたNB6がポールと思いきや、
ペナルティがあって、6グリッド降格。
それにより、

大山オート M木選手が今季初ポール!!!オメデトウ御座います。

続いて

我らが、にゃじさん、小林選手が2位

3位に、EJ・まえだまえだ選手

4位がタナベッテル選手

なおし選手は何処行ったっだ? 6番手

緑の道、H野くんが8番手!!

此方もレ―コンマ何秒の中に6台とか・・・

こちらも決勝が見逃せない





















| |

« 富士チャンピオンレース第4戦 其の一 | トップページ | 富士チャンピオンレース第4戦 其の三 »