https://twitter.com/JFsajikun_ 富士チャンピオンレース第4戦 其の一: イサGメンブログ

« またレース!!! | トップページ | 富士チャンピオンレース第4戦 其の二 »

2010/07/27

富士チャンピオンレース第4戦 其の一

2週続いたレースWEEK。

先週の耐久に引き続き、今週はスプリント。

富士チャンピオンレース第4戦

当店でお世話させて頂いてますドライバーさん達の
レースサポートであります!!!ハイ!!!

いつもながらにして、

毎度遠路はるばる遠い所から手伝いに来てくれる、お客さん達。
本当に有難う御座います!!!
皆さんの手助けが無ければサポートは成立しません!!!
本当に感謝します!!!

そしてドライバー達へ頑張れの声援を送ってくれる、友人そして
ご家族の皆々様方。
暑い中本当に御苦労さまでした!!!
Shibajunさん
Ginaさん
ちいポルさん

そんな皆の応援・サポートがあるからこそ、頑張れるドライバー。


Img_5250

左から11号さん 1号さん 111号さん 144号さん
そして同じ日に筑波でも同じ友がパーティーレースを闘っている
わけで。場所は離れていても気持ちは1つですよ!!!!

さて、最近にわかに熱い富士NCクラス
そんなNCクラスも今回で3戦目

今年は富士でも初のNCクラスが始まり、多少のレギュレーションの
違いこそはありますが、ほぼ筑波のレギュレーションで富士に参加
出来ると言う敷居の低さもあり、毎回参戦車両も増えて来ています。

尚且つ、車はほぼイコールコンディション!!!

予選では0.7秒以内に全車両が集中すると言う激戦クラスなんです。
NA6クラスも似たような感じ。おのずとこの2クラスは決勝でも
要所要所でバトルがあちこちで繰り広げられ、ドライバーさんの
腕の見せ所でもあります。

今回エントリー台数はたったの2台か??っと言う噂もあったのだが
>筑波と被ってましたからね

それでも蓋を開けてみたら5台。

まー、何とかレースが出来そうです(笑)


Img_5189
144号車

Img_5208
111号車

Img_5211
NB8の11号車

11号車に至ってはショートカットコースの特長に合わせた
足回り、そしてKUMHOタイヤの特性に合わせたブレーキパッドなど、
この数ヵ月の間にドライバーのフィードバックを受けながら
煮詰めて参りました。

ドライバーからもいい評価をもらっていたので、この日最高のNB8に
なると自信がありました。

それに、今回もMOTY'sオイルさんに多大なる協力をしてもらい、
今回サポートした車両、それぞれのエンジン特性に合ったオイルを
チョイスしました。

そんなオイルには煩い、NA6・1号車の小林選手。
オイルに関しては自分の納得するまでとことん、細かいオーダーを
投げかけてくる。ブレーキパッドもその1つ。

データロガを駆使しながらも、最終的には自分の直感的洞察力で
物事を決め実行に移すその行動力っつーのは、いつもながらに
感心する。

その中でも今回タイヤはネオバでなく、スタースペックで闘いに
挑んだ小林選手は、まさにその現れではないだろうか。


| |

« またレース!!! | トップページ | 富士チャンピオンレース第4戦 其の二 »