https://twitter.com/JFsajikun_ イサGメンブログ: 2023年12月

« 2023年8月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

2023/12/29

WinmaX/ND用ブレーキキャリパーKIT

今年の5月からWinmaXさんとプロジェクトが始まっていた
Frキャリパーキットが完成して来ました。

Gcgtcrjbmaak6xw

NDロードスター純正ブレンボからの脱却😇

 

内容は
鍛造2ピース構造の高剛性の6POT
専用のキャリパーブラケットに
Frベル付きディスクローター
前後ステンメッシュテフロンホース
前後パッド付きで発売します。

勿論、オーバーホールKITも出ますから
安心してくださいね。

因みに純正ブレンボはオーバーホールする際
アッセンブリー交換ですwww

Gcgtcrqbcaaqmlx

価格は税込み275000円

 

2024~の初売りです。

あ、サーキット本気勢は色変色しますからねw
悪しからず。笑

 

 

| |

2023ロドスタ天国in日光サーキットレポート

大変お待たせをwww(;^_^A

 

第17回ロドスタ天国レポートお届けします。

これ書かないと年越せなかった 笑

 

(第一章 予備予選)

 

5月のテンゴから3か月
秋のロド天の申し込みが、8月の盆明けより
スタートしました。
募集開始日が8/26
日が変わったと同時に申し込みフォームを
オープンするも・・・

今回遂に最高記録樹立。
6時間で91名というロド天歴代史上
最多最速の申し込み数(時間)で、その日の朝方には
募集〆切(;^_^A
通常80台の定員のところ、11台もオーバー
これは完全にしくりました笑

ここで誓ったこと
2024年のロド天募集は夜中じゃなくお昼にします。
定員カットする自動システムみたいなのあれば
いいんだけど。

初めは11台の方にお詫びの連絡をしようと
思ったのですが
周りからの意見もあり
なんとか走らせてあげようと。

今回は特別に枠を増やしました。
よってパドックもかなりの賑わいで
台数多いのは多いでいいのですが、それはそれで
逆に気を遣うところが増えて主催側も大変です。

いやいや、しかし有難い事です。
本当に皆さまに愛されるイベントに成長したのだと
身に染みて感じております。
本当にありがとうございます。

キャンセル待ちも9月下旬には10台超え。
そんな申し込みでの予備予選に勝ち進んだ91名の
皆様と共に、いよいよ10/28を迎える事になりました。
※ニッパチの日w


(第ニ章 当日)

10/28 天候曇り 
朝6時の段階では気温14度 気圧993hPa 
午前からお昼過ぎにかけて雨予報・・・
むむむであります(;^_^A

F9evpbrbcaaugsk

受付開始時刻AM6時・・・
ロド天の朝は早いw
受付嬢のゆなみさんと、ロド天ではもう
欠かせないスタッフ、つばさメン!

F9evpbzbgaau9co

今回も全国からロードスタータイムアタッカーや
純粋にロド天を楽しむ!そんな老若男女が全国各地より
お越し下さいました。

412332466_898566075108033_14685475063820

初参加の方で「ロド天」っていうだけで
緊張される方も多いでしょうけれど
そこは来るまでの話であってPIT割を事前に考えた
僕なりの
パドックで志同じ仲間同士打ち解けて
緊張が楽しさへと
徐々に変わってゆく不思議さ笑
あとはコース入っちゃえば己との闘い笑

結果は後から付いてくるものであって
今まで頑張って練習してきた成果

そして車を完璧に仕上げてきた成果がドライビングと
相まっていい走りが
出来たのならそれが実力であり
実力以上の何かが発揮されれば
それがもしかして
表彰台に結びついちゃう?

それがロド天の面白い所。

 

走行会クラス以外はある程度タイム順でクラス分け
されているのがロド天の特徴。
あまりにもタイム差が大きい場合は
主催サイドでクラス入れ替えをするのも、ロド天流!

 

そんな朝から皆さん準備に余念がないですが
当日は雨の予報も出ていましたので、各自テントや
ミーティングルームなども開放して屋根なしPITの
方向けに荷物置き場を確保。

 

(第三章 翻弄)

 

朝7時
走行開始時刻が8時と早いため、
7時からドライバーズミーティング開始。

F9emybua4aacnnp
旗の説明、コース説明、
後続から来る車の抜かせ方、抜かせる場所、
など今回も滑舌抜群なTokiさん。
その後、全員コース上に集まり記念撮影。
今回の掛け声は、

 

Tokiさん推しの阪神タイガースの
「バモス!」

 

当日はセントラルリーグの覇者
阪神タイガースとパシフィックリーグ
の覇者オリックスとの第1戦の日でありました。
そんな阪神タイガースの合言葉を
今回は朝の掛け声としました。
バモスとはスペイン語で訳すと
「さぁ行こう」
という意味だそうです。

412306563_666990025347765_75147239563143

来年はアイラブヨコハマで叫びたい所存w

 

その後コース1周の慣熟歩行。
この慣熟歩行が実は大変重要で、コースの
特性を聞きながら自分の目で実際に確認しながら
走らせ方をイメージしてみる。
特に初日光の方はしっかり聞いてくださって
いたようです!ありがとうございました。

 

さぁ、走行開始10分前。
まずはAクラスの走行会クラスからのスタートです。

 

運転席の窓閉め、3点ベルトしかない方は幌閉め、
ヘルメットのあご紐、グローブなど
PITレーンに整列する1台1台にスタッフが
その確認を行っていきます。

 

いよいよ走行開始!

 

続々とコースインしていく走行会クラスの皆さま。

 

走行台数は8台。
このクラスは慣れていない方たちが殆どなので
後ろを気にしなくても、伸び伸びと
走れるよう台数を制限しています。
まずはAクラス1本目、天気もギリギリ持ちました。
続くBクラス
ここでBクラスの1台がオイルクーラーのホースがぶち抜けて
コース上にオイルが飛散
すぐさま赤旗
オイル処理を行うもかなりの広範囲にオイルが
撒かれてしまったためBクラス1本目は走行キャンセル
オイル処理するにもスタッフ全員ではかなり時間を
要するなと思いきや、参加者の皆さんがほうきや
おがくずを持って来ていただき皆がコース清掃
オイル処理を手伝ってくれました。
これを見た時は本当に感動しました。
感動に浸りながらも皆で一生懸命コースをデッキブラシで
ゴシゴシ!!!
すると遂に落ちて来ました・・・雨粒が・・・( ノД`)
清掃もこれ以上やると皆がズブ濡れになってしまうため
一旦終了。その後は雨も本降りになってきてしまい
殆どの方が走行キャンセルとなり、パドックでは
為す術なしと諦める方も大勢・・・しかしながらタイヤの空気圧
だけはあげて行ってみよう!という方も多くエア入れる場所は
長蛇の列w 結構こうゆうときに何か起きる気配が
するので二次被害だけは出ないように、主催側も誘導。

F4rluvakaaf1c3

雨はどんどん強くなってゆき雨量も多く
コースは完全にヘビーウエット(;´Д`)
412161847_889142729665603_69664881432632
ヤフー天気の雨雲レーダー見ても、日光サーキット上空だけ
雨w どゆこと?笑

そんな2ヒート目、3ヒート目も殆どのクラスが完全WETタイム

F9h0yq5ayaajxrb
F9h0yrabkaa3k62
F9h0yq8bqaaqvai
F9h0yq9acaagruu
ド☆しゃぶりですwww

因みに全3ヒート(ほぼWETで)の最速はディメンション台場さん
45.953。全参加者の中で45秒台はディメンション台場さん
だけでした。おめでとうございます笑

F4rnfhbmaalsei
F4rqbbgaaq898

さてそんな雨の午前中で、参加者皆さん完全に
不完全燃焼MAXな感じ笑

お昼休みに外で行う予定だった
ジャンケン大会は雨天のためミーティングルームに移動。

412551096_1645597055849175_4239206927942

今回も沢山のご協賛品誠にありがとうございました。
景品も皆さんに行き渡り大盛況でした。

412368667_907972774391919_31647677801072

412493880_878455503761811_35304215535212

(御協賛各社、個人様)

株式会社トライボジャパン様(Moty'sオイル)
株式会社ウインマックス様(ブレーキパッド)
株式会社タカマコンペティション東京様
株式会社神奈川GY商会様 (グッドイヤータイヤ)
株式会社ヨコハマタイヤジャパン様(ヨコハマタイヤ)
ロードスター中古車専門店 ガレージ123様
ロードスター中古車専門店 SPIRIT様
ロードスター専門店 RSファクトリーステージ様
ロードスター専門店 RSプロミネンス様
ロードスター専門店 カーミットベース様
岡本梨園様(梨とルレクチェ)
堀川農園様(最速米)
株式会社アークラフトレード 浅山様
(パーツ卸販売、HONDA系パーツ扱い)
日光サーキット様 (Tシャツ)
相原様(お酒各種/お高級バームクーヘン)
日光サーキット.スポ走常連 大野様(ドリンク)

 

(第4章 願い)

 

ジャンケン大会も無事に終わり、外に出た瞬間
奇跡が起き始めました。

F9fxqzauaacfff
タイヤチェックしてくれてる山形さん。

そう、雨雲がはけ始め青空が出てきたのです。

F9gneea0ae3_jt
F9gnee8agaasy4p

ロド天のルールは午前の走行枠でセッティングと練習
そして午後からの走行枠2本のどちらか速い方の
タイムで順位が確定というルールになっています。
そんな午後からの走行前にまだ数十分時間があったので
スタッフの街乗りカー、WRCカーw ハイエース使って
路面乾かし隊発動!!
特にライン上をくまなく。
完全には乾かなかったけれど、Aクラスが走行開始
し始めると暖かい日差しも味方し一気に路面がドライへと
変わってゆきました。まさに皆の願いが天に届きました。

940a1296
まさにロド天!!

4ヒート目はタイヤのスキール音も戻ってきて
まさにいつものロド天!って感じになってきました。

940a1405
940a1414
940a1629


205チューニングクラスでは、ミヤータさんが
09ネオバで遂に39秒台突入!

F9gkcm0bmaal032

S耐ドライバーのザキくんもロド天優勝のために
最後の2ヒートに賭けます!

412430996_247289988261272_61650933319892

大阪からエントリーのナリさんにも日光攻略となる
箇所をTake9さんのロド天Tシャツを拝借して
アドバイス笑

412637326_740918554568196_35341313389486

nabeoさんもロードスター復活!勿論
ロド天にも初参加でNDでも日光初走行、勿論
ウエットもドライも両方体験してすべて初づくし!
楽しんで頂けたようでヨカッタ。

F9hfg3kauaai29r

あえたんさんも初ロド天!
周りの参加者の皆さんにも温かくしてもらえた
ようでヨカッタし、雨の中でも果敢に攻めた走りしてました!

F9hdsoibqaa8ssx

Fumiya君にもまた素敵な写真撮ってもらいました。
Fumiyaファミリーにも逢えてヨカッタ。

F9gyvzrbuaavjev

写真と言えば、まるしーくん、ひとしさん、としぼーさん
ウエポンくん、いつもありがとう~!

 

さてコース内に目を向けるとやはりロド天らしい
バトルが繰り広げていました。
どのクラスもコンマ1秒~100分台差の闘い笑
ワンミスで順位が大きく変動するこの緊張感。
その後は赤旗もクラッシュもなく、皆無事に
走り切ってくれました。

412158004_326650710211711_37625741412819

 

(第5章 表彰)
第17回ロドスタ天国2023☆結果発表
(全10クラス 表彰31名)

412342985_6960018577410854_4415861171808

412039143_1056827445516999_9073004068005
412329666_1798848187234182_8839492823234

各クラスの1位~3位の方には副賞として岡本梨園様より
にっこりを贈呈(走行会クラスの方6位までの方も
副賞として贈呈させて頂きました)
そして1位の方には副賞として、株式会社アークラフトレード
浅山様(初代ロド天195チャンプ)よりスターバックスコーヒーの
詰め合わせが送られました。
そして更に1位~3位の方には副賞として、新潟県は
堀川農園様の最速米が贈呈されました。

 

走行会クラス
走行会クラスについては初心者の人をターゲットに
したクラス。

 

そして今回もB6選手権とシニアクラスを設定。
徐々に盛り上がりを見せつつあるB6クラス。
B6選手権はNA/NBの1600CC(純正OSまではOK)で
NAエンジンに限る。4スロ、キャブレターなどOK。
勿論触媒付き!<これは絶対に守ろうぜ!!スポキャタOK

そして元気なオヤジさん達が集まるシニアクラス。
シニアクラスも次回からは50代クラス、60代クラスを
設けるようかな・・・なんとなく少しずつ増えてきたw
シニアクラスは1位~6位まで表彰ね。

 

 

走行会クラス

411939634_604716661780709_56026445766927

優勝  Shuya SHIBA TW200 42.520
2位  宮田  YH A052 43.466
3位  レッドリバー DL Z3 44.596

 

レッドリバーさん、
3位おめでとうございました!

 

シニアクラス

396524546_706181911474578_24905157999714

優勝  Roadster438T YH AD09 42.967
2位  ひさ DL Z3 43.128
3位  伝説のユーノスGP号 GY RSS 43.402
4位  ますたに YH AD09 44.518
5位  シーラNA8 DL Z3 46.089
6位  本家水色NB6 GY RSS 49.504

 

1位の438さんは唯一の42秒台
しかしそれに迫るのがひささん。来年が楽しみ~
3位の伝説のユーノスGPさんもガンバッテマス
シーラさんと同じ写真に納まれてヨカッタし、ますたにさんも
いつも遠くから奥様とありがとうございます!
本家さんももう少しタイム頑張ってみましょうか笑 でも
人生で指折り数えるほどの賞をまさかロド天で貰えるとは!と
大変喜んで頂けました。ヨカッタです。

 

B6選手権

368038017_911061187316449_44631661688622

優勝 Lybius@キャスバル号NB6 YH AD09 42.128
2位  RS Power YH AD09 42.709r
3位  スピリット ユウタ DL Z3 42.735

 

B6選手権も少しずつ台数が増え始めシーズンINとなれば
日光で41秒台もスポーツラジアルで出始めているという
中々コアでレベルの高いクラスになっています。
その中でディフェンディングチャンピオン123店長
不在の中優勝に輝いたのがリビウス選手でした。
2位争いもRS Powerさんとスピリットユウタ選手も100分台
の差で
激しかったです!

 

 

ロド天タイヤサイズ縛りカップクラス

 

ロド天と言えば何といってもタイヤ幅と銘柄
制限したカップですよね。
185/195/205
ダンロップZ3/アドバンネオバ/グッドイヤーRSスポーツ
の3択で羽なし選手権です。(純正オプションや高さ制限こそ
ありますが
レギュ範囲の物ならOK)
この3クラス、ノーマルクラス、チューニングクラスともに
今回も熱いタイムバトルが繰り広げられました。
少し残念だったのは185チューニングクラスが1台だけだった
のが淋しかったですね。

 

185ノーマルクラス

370228833_910528897162252_11644375450182

優勝  タニシ GY RSS 41.095
2位  JF☆SPEED Toki  DL Z3 41.610
3位  ポールしばた DL Z3 41.848

 

新潟はタニシ選手が2位以下をコンマ5以上の差をつけて
優勝。喋って走っての二刀流のToki選手も車両の
スペックを考えたら善戦。ポールしばた選手も初のお立ち台!
おめでとう~

 

185チューニングクラス

368395152_6765109750235023_8200326209610

優勝  としぼー DL Z3 42.689

 

ちょっと寂しかった表彰台 笑
としぼー選手次回も頑張ってください!

 

195ノーマルクラス

371538033_344299778262859_69335736002297

優勝  JFSPEED/関岡俊樹NB8 DL Z3 40.976
2位  icemanbond@珠玉のエンジン YH AD09 41.304
3位  なおと@ND5RC YH AD09 41.340

 

優勝は貫禄の関岡選手!唯一1人だけ40秒台突入。
流石は全日本カーター。彼を破る者は出てくるのだろうか?
そして2位のicemanbond選手となおと選手の100分台の
バトル・・・いや実は4位のSPIRITケンタコマーチン選手が
背後に41.386というタイムでぴったりと付いてきていました。
この2位争いの3台の熾烈な闘いも実は影で行われていたわけ
で、
来年が楽しみなクラスです。

F9eutsaaaamxzb



195チューニングクラス

374979198_1242449633101698_5744468223266

優勝  カミベいいづか DL Z3 41.084
2位  AMA DL Z3 41.207
3位  ぷらスチール DL Z3 41.383

 

優勝はカーミットベースの代表、いいづか選手!ドリフトも
得意な二刀流♪ ダンロップ勢が上位3台を占める
表彰台となりました。そんな195チューニングクラスも過去最高
の参加台数で盛り上がりを見せて来ました。こちらも
来年が楽しみなクラスです。

 

205ノーマルクラス

369037339_850256570090274_82912657498374

優勝 ハラショー@猿会 YH AD09 41.719
2位  まるしー YH AD09 42.016
3位  やぎはしゅ DL Z3 42.673

 

遂にハラショー選手が優勝です!おめでとうございます。
猿会の皆も大変喜んでました。そりゃ仲間が優勝ですもん。
嬉しいよね!
2位にはまるしー選手。こちらも初表彰台おめでとう~

そして前回走行会クラスからステップアップした
やぎはしゅ選手も車両入れ替えして205初表彰台。こちらも
おめでとうございました。

 

205チューニングクラス

370242283_1481132472741277_8280803562680

優勝  JFSPEED☆ミヤータつよし YH AD09 39.830
2位  ロペ YH AD09 39.848
3位  えびっちゅ@のぷろえもんR YH AD09 40.122

 

圧巻の走り。事前練習、テストから極秘で日光テストしていた
ミヤータ選手が遂に39秒台と思いきやしっかりロペ選手も
最後の5ヒート目で39.848をマーク。ミヤータ選手も冷や冷や
だったかと笑 遂にスポーツラジアルでも40秒切りの世界突入
という今回の205クラスでした。いやはやスゲぇ~や
3選手おめでとうございます。あれ?カズテックス選手がいねぇど笑

 

さて最後のクラス
いわば、何でもありの変態クラスw
スーパーカップです。
ここ数年スーパーカップの盛り上がりがいいように
思います。ロド天初めたころはそこそこ台数も
いましたが一時全く集まらなくなり廃止してたクラスが
ここ数年また盛り上がりを見せて来ました。
ま、時代時代とともに色々と変わるものです。
そんなスーパーな変態クラスにエンジンノーマルの
タイヤこそ86タイヤですがNCを駆る若者、ザキんちょ君は
優勝できたのでしょうか?
大きなレースも優勝しシリーズチャンピオンも獲得し
数々のサーキットで変態なタイムを叩き出してる彼が
唯一勝ててないのがロド天総合優勝・・・結果は如何に!?

 

スーパーカップクラス

370295235_3593042324303489_1007125278834

優勝  KCCL@BT Racing YH A050GS 38.262
2位  ザキんちょ DL β05 39.080
3位  ど淫乱ちいかわ(27) YH A050M 39.341

と、いうわけでございました(笑
中々スーパーなカップも勝てるマシンを手に入れないと
厳しいものがあるという事ですね。
ま、ザキんちょ選手もまだ20代前半ですし未来がある!笑
いつかは頂点を掴む時が来ることでしょう。
ガンバってもらいたい!
かちゃくる選手はこれで2年連続スーパーカップ制覇
来年勝ったら殿堂入りの何か用意しよかな笑
ど淫乱さんは来年のエントリー名が怖いwwww
4位以下は 久しぶり参戦のデンちゃん選手
IT28選手、猿会のryo選手、ほり選手、猿会さいとー選手と
39秒台。前回38秒台だったひろさと選手は今回9位と
何かあったのかな?また来年に期待です!

ロド天2023 総合結果リザルト

ロド天2023 各クラスごとリザルト




(第6章 エンディング)

 

次回ロド天は
2024年10月26日(土曜日)開催です。 

 

そしてロド天0.5の開催日も発表しましょう。

こちらは2024年5月18日(土曜日)開催です。

ちなみに今回表彰台に上がった方は出られません。
ただし、走行会クラス、B6選手権、シニアクラス、
の方たちは出られます!安心してください(笑)

 

そして更に告知!

2024年3月22日(金曜日)


ロド天で結果を出したい!

日光サーキットをもっと知りたい!学びたい!
っていう方向けのスクール走行会を開催します。
主催は尾崎選手(ザキんちょくん)です。
ここでロド天参加者は集合です。
ただし人数に限りがあります。
また詳細など決まりましたらJoyのホームページ
TwitterX Facebookにてお知らせしますので
お楽しみに。
行きたい!って方はとりあえずその日休みを
申請しといてくださいね!

 

長いレポートになってしまいましたが
最後までお読みくださいまして
ありがとうございました。

 

ロド天にご参加いただいた皆さま、
ご協力いただきました企業様、個人スポンサー様、
そしてスタッフの皆、こんなに楽しく素敵な場所を
いつも提供してくださってます、日光サーキット様
本当にありがとうございました。
(ロド天スタッフ/写真関係 スペシャルサンクス)
One's garage 石井様(オフィシャル)
入江さん(オフィシャル)
Tokiさん(実況/お手伝い)
池野さん(タイム集計)
ツバサくん
ゆなみさん
やま君

 

ウエポンくん(写真/動画撮影)
まるしーさん(写真撮影)
Fumiyaさん(写真撮影)
としぼーさん(写真撮影)
ひとしさん(写真撮影)
※ひとしさんの画像はJOYFASTにて
預からせて頂いておりますので、
言って頂ければ店舗にて差し上げます。

 

それでは最後に
今回お店の営業を休んでまでロド天スタッフとして
働いてくれたRSプロミネンスのやま君のこの
ニャンずの写真を掲載して締めくくりたいと思います。

F9cgqpzagaac1t5

 

また来年!

 

 

| |

« 2023年8月 | トップページ | 2024年1月 »